The Logry Freesia 2016 keitan0202.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

旧:CYBER ECOLOGY 政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党(水月会)と民主党(民社協会)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。


by keitan020211
プロフィールを見る

a0313715_22353037.png

a0313715_15091116.jpga0313715_15031449.jpg

フジテレビ 関東:8ch 東海:1ch 近畿:8ch
指原カイワイズ  24.25~24.55/水

 まだオリンピックの話なんかしているのか?――「金銀つけ難い」

 因みに、昨日のANN報道ステーションに出た体操の白井健三は面白い。
 松岡修造による聴き取りに、何やらトイレのないマンションの話をし始める。
 その心は:放射能アトミックジャンプ!⇒「つけちゃうぞ!」三回転⇒着地点が見出せません…いや、着地。
 松岡も私も、そんな白井に全くアンダーコントロールとなる。

 けじめをつけましょう。

a0313715_23465266.jpg 今日はハウスのジャワカレーを試してみた話である。
 いつもの【Freesia料理】は揃えるものと作り方を詳説するが、この話の焦点はカレーのルーを選ぶことにあるので何を入れてどう仕立てるかはお読み下さる方々の任意とする。

 【Freesia料理】のカレーにおいては、いつもは推奨するのはS&Bのゴールデンカレーである。
 カレーはS&B、それが私にとってのかわらない王道である。そのゴールデンカレーは「家のカレーは一生それだけでよい。」と思える程の歴然たる標準である。
 しかし、この度にハウスジャワカレーを試してみてそのS&Bゴールデンカレーとの金銀つけ難いものを感じた。どう?

 S&Bゴールデンカレーはその侭にして良し、または、手を加えて良し、味わえ方の幅が広い。ウースター系のソースではカゴメのソースがそうである。その意味ではS&Bゴールデンカレーは依然として王道であり、ハウスジャワカレーやその他のカレールーの追随を許さない。
 但し、手を加えないことにすると、ハウスジャワカレーが金メダルを取る可能性が俄然と高まって来る。

a0313715_23513644.jpg 私のそれまでに知るジャワカレーはロイヤルホストのジャワカレーである。
 たった今放送中のテレビ朝日の『中居正広のミになる図書館』の前の回の話に拠るとロイヤルホストにおける最も人気のカレーはキーマカレーであるという。私はキーマカレーを嫌いではないが好みではないのでやや意外である。ジャワカレーは夏のカレーフェアにおけるだけではなく常に出るものであり、常在のカレーとしては一番、カレーフェアだけにおけるのものを含めるとカシミールビーフカレーが一番である。カシミールカレーには先の、ウースターソースが用いられるというので私も作ってみたことがあるがロイヤルホストのそれの味はなかなかグリーンオンの程にも再現することができない。

 そのロイヤルホストのジャワカレーの味を思い出しもし、ハウスジャワカレーを試すこととした訳である。

 S&Bゴールデンカレーなどと比べ味の個性が強く出来上がっていることが予想されるので胡椒やガラムマサラなどの香辛料やブイヨンなどのだしなどの調味料を一切も加えない。野菜と鶏肉の僅かなだしを生かすのみとする。野菜は玉葱と人参、鶏肉は阿波徳島県産の鶏胸肉である。「寒うて寒阿波が立っとんねん、早う出来んかい?」

 出来上がったカレーは粘り気が強く、想い通りのジャワカレーである。
 好みに依るが、ロイヤルホストのものよりもスパイシー感が強くて掴みはOKである。ロイヤルホストのは少し控え目な味わいである。
 「こんな旨いカレーは初めてや!」、王道S&Bを思わずさしおいてそのように思う程に良い。

 価格はS&Bゴールデンカレーと比べやや高く、8切入りで二百円台前半となる。。


ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土
[PR]
# by keitan020211 | 2016-09-27 23:52 | 生活 | Trackback | Comments(0)

a0313715_22353037.png

a0313715_15590389.gif
a0313715_15551142.jpg


 私の指定ブランドの一つでもある、マンダムが元気である。

a0313715_21145727.jpg 最近に先ず目を引いたのは出川哲朗と松田翔太が卵となって出て来る、ギャツビーつるんと肌シリーズのCMである。
 東京渋谷のライブハウスエッグマンや東京ドームビッグエッグが出来たのは1980年代、そしてパソコンのマウスもつーるん!とした卵型――当時に育った人にとっては「卵/the egg」は想像力を喚起されるようでしかも親しみ易いものの一つである。
 卵となって現われる出川と松田の漫才には、今の中年にとっては何となく感じてしまうものがある。CMとしては異例の白黒ベースの画面作りも掴む。何より、不快指数が最も高いともいわれる出川をきれいにした功は大きい。

 そして程なく放送の始まったマンダムのCMが炭酸泡洗顔ビフェスタ、読んで字の後如く、「炭酸の泡で顔を洗い、美祭」、そのような考え方の洗顔料である。
 「ビフェスタ」の名に連想するのは近年では日産自動車のミニバンのラフェスタ、モデルチェンジは事実上はなされずに一代限りの車種となったが2000年代の構造改革の時代を米三俵程は載りそうな荷室と共に彩った、日産車の既成のイメージを大きく裏切って認知度の裾野を拡げた名車である。
 もう少し旧い例は、近鉄の二階建特急列車のビスタカー、その眺めの良さには顔も自ずと涼やかになって来る。

a0313715_21135819.jpg 先ずはそんな名づけの絶妙さが掴む。「血祭に上げる」ではなく「美祭に上げる」である。
 CMの内容そのものは他の多くのトイレタリー製品のCMにもしばしば見られるように、今はやりの女優を巧いこと使っての美しくてしかも程よく親しみを感じさせる仕立てのものである。そこで出る杭になろうとは思わないのは賢明であるかもしれない。しかもその女優がネットで「誰?」と言われている程なので、人選においてもとにかく目立つことを志向してはいない。その女優の名は蒼井優、聞いたことも見たこともあるが名と顔が一致したのは私にとっては初めてである。

 さて、つーるん!とするか?

 私が今までに使っているのは資生堂の洗顔専科パーフェクトホイップ及びパーフェクトミルクである。
 先ずは懸念したのは泡の吹出缶であることによる、内容量の少なさ、それによる費用対量の低さである。泡物は泡のように直ぐになくなる、そのような思い込みがある。

 先ずは見たのはマツモトキヨシ、容器のデザインが花王などのように図々しくないのでその缶を見つけるまでには少し時間が掛かった。
 処が、その値段が六百円台後半、泡物は量が少ないという思い込みにもより、そこで買う気にはなれなかった。
 そして暫くは詮めかけていたビフェスタ、「やっぱりパーフェクトホイップが好き」と思っていたが、次に行った薬局に、五百円台後半とマツキヨより百円程安いのを見つける。「マツキヨ安いぞ」の黄金伝説は既に終わって久しいと改めて実感する。
 ビフェスタは各々の求める効果により三つの品に分かれ、私がそこに選んだのは毛穴角質編である。選んで更に選ぶ、そんな魅惑の手間を掛けさせるのも’80年代育ちを時めかせる巧妙さである。今時に受けているものは大体、「これ一発で納得」みたいな、立型の強力吸引掃除機のように手間なしで即ち効くような品々――真偽は様々ある。――である。私もダイソンなどのそれがはやり始める一時代前に、三菱電機の2000年頃の型式の細い充電式立型掃除機を使っていた。今はナショナルの2005年頃の型式のやや太目の接続式立型掃除機である。

 泡に望みを託すなんて何十年振りであろうか?

 その望みはあっさりと叶えられた。

 ノズルを押す時の気持ち重めの手応えからして、量もかなり多く詰まっている。
 片や、毛穴は詰まらなさそう。

 泡の感触、炭酸が微かにしぶく香り、伸び、濯ぎの速やかさ・・・・・そして肌に触れてみた時の確かさと鏡を見てみた時の驚き、全てが納得をも上回るものである。2010年代の最高の逸品となりそうな感じである。
 コスパの高さを確信させるのは、メークをも粗全く落とせることである。するとメーク落としの専用の洗顔料が要らず、パーフェクトホイップ/ミルクと比べ四百円程の得となる。尤も、パーフェクトシリーズは量が並外れて――予想ではビフェスタの三倍程――多いので逆に日数比では倍額超とはなるかもしれない。

 宣伝ではくすみが落ちるというが、さすがに一度の使用ではその効果は確認されない。寧ろ落とせ過ぎてその素顔に愕然とする人もいよう、分かっておれば何も思わないが。
 パーフェクトシリーズはそれを幾らかは隠した侭にきれいに洗える――中途半端というと聞こえは悪いが、直ちに落ちなくても困らない化粧品の残りなどを無理に落としはしないということ。何より洗った後の感じには何の違和感もなくて淡々麗々麒麟淡麗生、グリーンラベルは小池知事と感じられるのが魅力である。――。

 人類が到達した最高の洗顔料、そんな感じがするのがマンダムのビフェスタ、貴方も世界一の笑顔を目指して使ってみませんか?二番でも良いでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションの富川悠太アナウンサーの次のメーンキャスターにしよう!!


■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

a0313715_14142680.jpg

FNN ユアタイム~あなたの時間~ 23.30~/月~木 23.58~/金
[PR]
# by keitan020211 | 2016-09-27 22:02 | 生活 | Trackback | Comments(0)

a0313715_22353037.png

a0313715_20240705.jpg


フジテレビ/関西テレビ 関東:8ch 東海:1ch 近畿:8ch
Mr.サンデー  日曜22.00~

 永年に築地にあった東京都の中央卸売市場を豊洲に移転するべきかどうか――今の処は地下空間の水のように、全く不透明な状況にある。

 弊ブログはそもそも、築地の東京都中央卸売市場が豊洲に移るとのことを竟先頃に初めて知った。小池百合子東京都知事がその延期を発表した時である。
 石原慎太郎元知事が時折に「豊洲についてはね、…」などと言うのを耳にしたことはあるが、それが卸売市場の話とは分からなかった。豊洲は何もない所なので、その話も何もない話と思っていた訳である。
 なので豊洲への移転の話は私にとっては正に寝耳に地下水である。

 さて、弊ブログは豊洲が必ずしも危険であるとはかぎらないとは思う。物事は満を持することよりも始まってからどうしてゆくかが大切であり、反対派の理由には満を持することにこだわっている向きもいると見えるからである。但し明らかに危険と感じられるような状態ならば移転をするべきではない。そこは今の処は大変に微妙である。

 築地の既存の市場にも危険はあるという。豊洲は主にベンゼンが危険の因子とされているが、築地はアスベストがそれであり、そもそもの移転の理由となったものであるという。アスベストは新宿の東京都庁舎に用いられる建材でもあり、最近には大阪府泉南地方におけるアスベストの被害に関する厚生大臣の謝罪がなされた。

 慎重を期して考えれば、築地も豊洲も食品の卸売市場としては不適格な訳である。なので弊ブログは何れをも支持しない。もはや、説明責任により解決し得る問題でさえなく、人々の感性のみにより解決し得る問題である。限りなくないに等しい危険をさえも一人を喪わせ得るものとして排するべきか、そうなったら自己責任或いは運が悪いだけと斬り捨てるべきか、その選択は人々の感性に懸かる。

 弊ブログには秘策がある。

 千葉市美浜区浜田2丁目、そこにあるのは民主党の最後の代表となった岡田克也氏の出身家の営む総合小売業イオンの一大ショッピングセンターがそのイオンの本社に程近い所にある旗艦店としてある。イオンモール幕張新都心アクティブモール・イオンモール幕張新都心ファミリーモール・イオンモール幕張新都心ペットモール・イオンモール幕張新都心グランドモール――一日では到底に見て回ることのできない広くて豪壮なSCである。

 勿論、そこを東京都に、勿論値引きをして売却してその跡地を東京都中央卸売市場とする。
 同じ千葉の東京湾岸にはJR京葉線のイオンモールの下車駅海浜幕張駅の2つ先の稲毛海岸駅の近くに千葉市中央卸売市場がある。近場として、何等かの障碍が何れかの市場に発生した際の救援の機能が双方に備わると望ましい。
 岡田家は克也が総理になれなかった責任として幕張の土地を民進党が蓮舫を都知事にしようとさえしていた東京都に譲り渡すべきである。責任論とはしないまでも、そうすれば岡田家と岡田克也だけではなく、民主党に対する国民の理解は大いにかわって根づく筈である。
 何しろ、イオンの店が平気で立っていた土地ならば卸売市場も平気で立つ筈である。

 逆に、その売却益を使い、イオンは豊洲や築地の駄目になった土地を買収して何等かの未来投資にするのもよかろう。食品は駄目なので何か他の事業をである――自然エネルギーの発電所を建てて脱原発に資するとか。

 道路の渋滞の事情の違いはあるが、他県においては卸売市場と消費地が数百km離れるのは当たり前で、東京都は築地も豊洲も消費地とは最大で五六十kmの距離しかない。中央自動車道の渋滞がなければ――実際に殆どない。――何の問題もない距離なので、東京都の中央卸売市場は他県域にあっても充分に用をなし得る。東京と最も近しい他県は東京ディズニーランドや東京ベイエリア放送など、東京を名に冠する所や企業も多い千葉県なので東京とは西に四十km程の千葉市の辺りがその移転先として良い。そうなれば千葉近郊の出身のマツコ デラックスも大喜びである。
 さすがに千葉と多摩・武蔵野とでは遠過ぎるということになれば正に佳境、多摩・武蔵野地域の全市町村が東京都を脱退することになる。神奈川県となるか新しく多摩県となるかである。多摩県となれば必然に、多摩県中央卸売市場が日野や稲城の辺りにでも出来ることになる。差し支えがなければ東京都多摩動物公園を閉園として――今年の春にライオン園を遊覧するためのライオンバスが廃止となった。閉園の可能性も現実味を帯びているということである。――その跡地を卸売市場とすることも可能である。さすがに動物の屁が有毒で出来ないということはなかろう。
 更に望まれるのは東京都(:小池百合子知事)と千葉県(:森田健作知事)の合併であり、新名称は千葉県、東京は千葉県東京江戸市である。そうなると、イオンモール幕張の跡地の東京都中央卸売市場と稲毛の千葉市中央卸売市場の合併による一大卸売市場が形成されることになる。もち、御宿や館山などの南総地域と東京が同じ県となる訳である。名づけて東京アーバンリゾート計画である。

 しなければならないということになると結果に囚われるのは人の常、豊洲への移転を何としても支持する人々の思いも分からなくはない。しかし心を鎮めて能く考えてみてほしい。危険の有無は、科学的検証の必要は勿論必要であるが、更に必要なのは「どう考えても信用できる」ことである。科学的問題はないと立証されるだけでは不充分である。そのような信用を確保するものは東京都庁の日頃の業務組織の在り方もそうであるし、批判されることが分かっていて「三国人」などと言うことがないこともそうである――弊ブログは「三国人」の言葉そのものを不適切とはしない。唯、言った人自らが「やばそうだな、でも言ってみよう。」と思ってするような心性が罷りならないと云うのである。――。

 逆に、築地の維持を支持する人々についても疑問がある。
 彼等は「じゃあ、何で築地がよいのですか?」の問いには粗全く答えられないであろう。偏に、豊洲が駄目なので築地の外にはない、それだけが彼等が理由として言いそうなことである。他が悪いことのみを自らの正しさの証とすることはできない。
 鶏知といわれるかもしれないが、築地の常とする常温保存陳列には大量の氷を要するものであり、大量の氷を作るためには大量の水を要し、莫迦莫迦しい程の費用が常に掛かる。その水は無論ミネラルウォーターである筈はなく水道水であり、そこには品物の鮮度を損ねる要素が多々ある。尤も、水道水の成分は人の体には無害といわれはするけれども、それが魚や肉の死骸に染みても無害であるといわれてはいない。魚や肉を、更には豆も、水で洗うことは床に落とした場合の外はないので、その適否は料理をする人々の経験では分からない。

 また、築地市場というものが創価学会・公明党と同じく、或る種のカルトとなっていることも脱築地を考えるべき理由の一つである。
 築地のネタと稲毛のネタがどう違うか、恐らく誰も説明することはできなかろうし、感覚として明らかに違うと感ずる人もいなかろう。違うと思うとすればそれは自らの舌と脳を確信犯で欺く人である。
 強いて築地の味の優位のあり得ることをいえば、常温保存である故に腐り掛けの味の絶妙さに近いものが感じられることであろう。確かに、そのような味わいとその知恵を失うべきではないし、独身者にとっては賞味期限切れの食べ物を常々食べて平気でいられることは孤独死とはならず生きてゆくことには必須の条件でもある。が、売る/買う時にも腐り掛けでは豊洲の土壌と同じく「どう考えても信用できる」ことにはならない。

 「築地」とはもはやガラパゴスブランドでしかない。仮に外人が築地の味に感銘することがあっても、それを上回るものを日本中或いは世界中に見出すことのできるものである。凡そ私にとっては築地の味などは蚊や蝿の最期のものとして食わせてやる程のものでしかない。猫や犬には到底に与えられない。
 故に、豊洲への移転は東京がそんなガラパゴスを世界に誇り得るものと勘違いする馬鹿さ加減を脱することのできる良い機会ではあったのであろうと思う。しかし、その豊洲移転の建設計画があんなものとなっている、ならば移転先を幕張に変更するしかない。実は豊洲の建設の推進派もガラパゴス築地にこだわる、築地維持派の回し者なのである。彼等は豊洲がパーになって築地が動かないことを夢みてあのような計画を立てたのである。

 なので、築地市場の維持の主張が豊洲市場に今や疑問を感ずる人々の受け皿として出て来るのは「民主党政権と同じ位」に如何わしいことである。
 豊洲が駄目――築地ではありません。幕張です。イオンモールを勇退させてその跡地に建てるのです。それが唯一の解決策です。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_15411366.png
フジテレビ みんなのニュース 15.50~18.57 <FNN>17.54~18.57/月~金

[PR]
# by keitan020211 | 2016-09-27 20:18 | 政治、社会 | Trackback | Comments(0)

a0313715_22353037.png

a0313715_14290984.pnga0313715_14303075.gif


 直前の記事に主題とした、安倍総理の所信表明演説への自民党の議員等による立ち拍手――
 何が問題なのか、環境基準値の4割程にも分からない。

 話は逸れるが、豊洲の東京都中央卸売市場については、豊洲への移転を推進でもなく築地に残留でもなく、弊ブログの提唱する秘策がある。詰り、豊洲をはいかいいえかでいうと「いいえ」、即ち移転を断念することを支持である。しかし、築地市場を維持することにも反対、それについては次の記事に語る。

 ――但し、警察や軍などの暴力装置を気安く礼賛するものではないということは分かる。真の敬意は礼賛には馴染まないこともあることは常識として知る処である。
 しかしそれにしても安倍総理への立ち拍手についての批判はそのような常識に基づくものとはいえないと分かる。その理由の一つは立ち拍手を何でしたかをではなく立ち拍手そのものを否定する理由に基づく批判が多いと思われること、実は警察や軍がどうのということはそのための口実でしかなく、彼等が本当に否定したいのは暴力装置の横暴ではなく立ち拍手、所謂スタンディングオーベーションの行為そのものであると見えるからである。

 或るネット右翼のブログからの又聞ではあるが、批判者には立ち拍手を「「気持ちが悪い。」とのたまっているそうな。」という人が多いという。

 安倍総理のそれが気持ち悪いというのは、鳩山総理のそれも気持ち悪いということですよね?、反自民の皆さん。この国を確かに変えた鳩山総理に何と無礼なことか。

 その又聞のブログは「散々守ってもらっている立場の人間が言う科白か!! みんなメディアが悪いな。」と言うが、弊ブログはそうは必ずしも思わない。「必ずしも -ない」とはそう思う場合もあるということではあるが、その件に関しては報道メディア等は特に批判をしてはいなかったし、国民は暴力装置のみに守られているのではない。というか、碌すっぽ守られてはいない人が大半であるし、そもそも人は守られることが然程に必要なこととも考えられない。より大切なのは守ることではなく支えること、取り敢えず言えばそうである。『守る』とはそうしているように思い込んでいるのでしかないことが殆どであるし、皇太子殿下を馬鹿にするのではないが、私は「君を守りたい。」と求婚などで言う男は無条件に斥ける。気持ち悪いというならば、そのような人が余程に気持ち悪いので本音を言えば、徳仁さんには天皇になってほしくはない――その他の個性は大いに好きではあるが、――、日本の皇統は秋篠宮家に代わるべしと思う。秋篠宮家には男子がいるので女系宮家なんかも必要はない、少なくとも当面は。

 「女系宮家を認めよ、それが陛下のお気持ちだ。」とか云う人達は徳仁さんが天皇となることを無条件に前提としていて秋篠宮家などは皇室のイメージ工作の要員でしかないという無茶苦茶な血統主義者である。「男系継承はシナの論理」て、おいおい、女系継承がそもそも妻の家系と家柄を固守するべしとするシナの論理の換骨奪胎でしかないやないか。

 「そうだーーーーー!!!!!!!!!!!」 ――立ち拍手――

 皇室の女系継承には懐疑的な安倍政権をこの惜春の候から支持することにした理由の一つである。
 日本のリベラルを自称する野党系勢力は世界にも例を見ない超血統主義、即ち超保守である、御教訓。

 そんな彼等リベラル左派の国粋主義が窺い知れる一件が安倍総理の所信表明演説における立ち拍手の批判である。

 立ち拍手が広く知られるようになったのはそれも安倍総理の、アメリカの連邦議会における演説の時であった。

 「アメリカにはそのような慣習がある。」⇒「そんなものは日本には馴染む筈もない。」⇒「然もその対象は安倍晋三だ、尚更に許せない。」
 ――それがリベラル左派がその時に抱いた感想であろう。
 鳩山総理もかなり反米の意識が強いとされるが、彼等リベラル左派はその鳩山も"What?"と思う程の反米である。

 尤も、弊ブログもアメリカを何でも良いと思うのではない。座標の取り方に依っては弊ブログは反米に分類されることもあり得るかとは思う。
 しかし、立ち拍手は「アメリカ的慣習」というべきものではない。
 人は本当に感動する時に、行動を起こすべしと思う時に、座っておれば立ち上がる、それは人類普遍の行動様式であり、日本人もその例外ではない。『小田原評定』も、常に座り放しではない。
 先ずは、それをアメリカ的慣習と見做すことが痛過ぎる勘違いである。
 安倍政権を強く支持するネット右翼などの人々はそのような痛過ぎる勘違いを必然にか偶然にか免れて立ち拍手を日本とは異なる慣習とは思わない感覚を持つ人々である。詰り、人間性においてはネット右翼はリベラル左派より余程に良質、それは弊ブログも初めから気づいていることである。ネット右翼の云う『日本らしさ』とはそのような「アメリカ的慣習」とは異質なことではなく日本の立場を強弁してでも語ることのできることのことであろう。それが適当なのかどうかは分からないが、少なくともリベラル左派の界面活性剤塗れの国粋主義はないことは分かる。リベラル左派は殺人者である。人を殺せば迷惑なので貴様を殺せ。カナダのあの作家の後をでも追え。鳥越俊太郎、勿論お前もや。
 尤も、ネット右翼に著しく欠けるのは彼等の大事にするその日本を知らなさ過ぎること、余りに浅い知見がしかないことである。故に、和食が世界遺産に指定されると和食とは何かを知りもせずに歓ぶ。しかし、それがリベラル左派には充分であるかと言えば、偏差値がネット右翼よりも5高い49に過ぎない。偏差値65の私には及ぶべくもない。
 立ち拍手をした自民党が民進党などの野党等に押されて立ち拍手の自粛を決めたのは小日本国粋主義の野党等の野蛮な貶めに屈したことである。日本はオール野党というべきものとなってしまった。勿論、自民党は自らがそのような非人達の非難に屈したことを重く反省するべきである。
 そして、蓮舫民進党代表に求められることは自らの台湾性を少しも問題とすることなく、例えば青木理のような、リベラル左派を主流派とする日本及び日本らしさというものを跡形もなく叩き潰すように努めることである。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2016-09-27 17:34 | 政治、社会 | Trackback | Comments(0)

 昨日26日に開いた臨時国会、安倍総理による所信表明演説の時に、自民党の議員等が皆して立ち上がり総理への拍手をする、所謂スタンディングオーベーションが行われてその晩のニュース等に報じられた。
 ニュース番組等には明確な批判はないが、主にネット評論にはその立ち拍手の批判が散見される。
 尤も、批判があることは良い。しかし議場の立ち拍手は彼等が批判するような異様なものではない。

 ニュース番組等がそれを批判することに慎重なのは過去に一例があり、その時には何の批判もなかったのが念頭にあるからであろう。
 その例とは2009年10月、鳩山由紀夫総理による所信表明演説の時に、民主党の議員等が皆して立ち上がり総理への拍手をしたことである。

 「今までの日本の国会ではやらなかった。北朝鮮か中国共産党大会みたいだ」、安倍総理のそれをそのように批判する生活の党の小沢一郎代表は鳩山総理のそれの時の民主党の幹事長であった。自らも加わってした筈の立ち拍手を「前例がない。」と言いなかったことにしてしまうのは北朝鮮や中国にもあり得ない恐怖政治家ではないか。前例があることを云えば「記憶にございません。」とか?
 安倍総理のそれを批判する人々は恐らく、自民党政権をも民主党政権をも否定する向きなのであろう。「民主党には裏切られた。しかし、安倍政権は初めから話にならない。」、そう思う人々、政治とは何かを端から分かっていないいわば「B--層」な人々である。

 批判として適当なのは立ち拍手そのものを批判するのではなくそれを総理が何を言った時にしたかについての批判である。
 鳩山総理の演説は素晴らしいものであった。故に立ち拍手をしたい心持ちに自ずとなる。
 では安倍総理はどうか?

 安倍総理についても、殊に不適切な立ち拍手とは考えられない。
 ジャーナリストの青木理氏は今朝のテレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』でそのような立ち拍手などによる礼賛の行動がその演説におけるように、警察や軍などの暴力装置に関してなされることを懸念する。それらの暴力装置は国民のために必要なものではあるけれども、その称賛や礼賛には慎重とならなくてはならない、というかあってはならないことに近いという。
 なるべくあるべきではない、確かにそうではあるが、そのように暴力装置の礼賛がなければ良い世の中、危なくはない世の中であるといえようか?
 暴力装置の肥大や越権はいつ如何に起こるかは分からない。正にそのような礼賛行動が全く見受けられず世の中が好ましい状況にある時にも起こり得ることである。青木氏の理想とする世の中にもそのような可能性はある。
 寧ろ、安倍が打てば議員が響く、例えばそんな形における暴力装置の礼賛が起こってその批判も起こる、それが最も望ましい世の中の状況ではないか。但し、今般に見受けられるその批判には望ましい世の中の状況にあると思える程の内容がない。果てには小沢氏のように立ち拍手そのものを批判する人がいる。

 また、安倍総理と自民党議員等のそれは警察や軍などの必要を一般論として改めて確認する主旨のものと見え、それらの何等かの具体的行動や特徴を称賛するようなもの或いは望ましい暴力装置像を政権として示すようなものではない。一般論は時に官僚的形式主義の様相を帯びて無意味となるので時には立ち拍手のような適当な熱狂に支えられる必要がある。熱狂のない支持を保つアメリカのクリントン陣営はその意味では非常に不健全且つ無意味なものであるといえよう。
 安倍政権も、実はそのような適当な熱狂もなくなる程になっている。政権の始まりに沸き上がった鳩山総理のそれと比べ、安倍総理のそれは後が長くはない処に注ぎ込まれる界面活性剤としてのものといえなくもない。

 それにしても未だにおるんやな、青木理氏のような似非リベラルの体制主義者が。というか、丁度その全盛期に社会人デビューをしたのか。

■首相演説中に一斉に起立拍手、与党側「適切でない」
朝日新聞 2016年9月27日

 安倍晋三首相が26日の所信表明演説で海上保安庁、警察と自衛隊を称えた時に首相に促された自民党の議員らが一斉に立ち上がって拍手を送ったことにつき、民進党と共産党は27日の議院運営委員会理事会で「極めて異常な事態だ」と抗議した。日本維新の会も再発の防止を申し入れた。与党側は「適切ではなかった」と認め、首相に伝えることを約束した。
 理事会の後、民進党の泉健太筆頭理事は演説中の起立は不適切と指摘した。佐藤勉議運委員長は自然発生で起こったとはいえ決して良いことではない、特に与党自民党は今後注意しようということで決着したと述べた。
 自民党議員らのスタンディングオベーションに際しては、安倍首相も壇上拍手をして約10秒間演説を中断、大島理森議長は「ご着席下さい。」と議員らに注意した。

 自民党もつまらない党ですな。
 「オール与党」というより、「オール野党」が日本の現代の政治と社会の本質なのではないか。
 不適切と思うならば初めからするべきではないことは石原慎太郎東京都知事の発言等にも明らか。「これやっべえんじゃね?」と自ら思っていることを「意を決して」やってみる――そんな根性ではいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2016-09-27 15:22 | 政治、社会 | Trackback | Comments(0)

第192回国会における安倍内閣総理大臣の所信表明演説
平成28年9月26日

一 はじめに

 世界一への執念――
 歴代最多のメダル尽くしとなったリオ五輪では、世界の強豪たちに真向勝負を挑み、勝利を決して詮めない選手たちの姿に、日本中が感動しました。
 四年後の東京オリンピック・パラリンピックを必ずや世界一の大会にする。何としても、成功させなければなりません。同時に、我が国の未来を切り拓く。私たちもまた、世界一暮らしやすい国、世界一信頼される国を目指し、新たな始まりを刻む時です。
 参議院選挙では、自由民主党と公明党の連立与党は目標の改選過半数を大きく上回る勝利を得ることができました。
 「この道を、力強く、前へ」、
 これが選挙で示された国民の意思であります。安定的政治基盤の上に、しっかりと結果を出してゆく、国民の負託に応えてゆく決意でおります。
 この国会に求められていることは目の前の課題に逃げることではありません、挑戦です。いかに困難な課題にも挑み、結果を出す議論を行うことであります。
 一億総活躍、地方創生、農政新時代そして地球儀を俯瞰する外交――安倍内閣は未来への挑戦を続けます。世界の真中に輝く日本の未来を、皆さん、共に切り拓いてゆこうではありませんか。

二 災害復旧復興

 この夏、台風十号をはじめ記録的豪雨が相次ぎました。お亡くなりになった方々に哀悼の意を表し、被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。北海道や東北を中心に各地に、生活インフラや収穫間近にあった農作物などに甚大な被害が発生しており、激甚災害としてその復旧に全力を挙げてまいります。更なる防災減災対策に取り組み、『国土強靱化』を勧めます。
 熊本地震から五か月、仮設住宅への入居はほぼ完了しましたが、更に災害公営住宅の建設や保育所や介護施設の復旧など、被災地の生活再建を早めます。中小小規模事業者や農林漁業者の皆さんの事業の再開を支援して生業の復興をも勧めます。特別交付税を増額して被災自治体の財政負担を軽減します。一日も早い復興を目指して取り組んでまいります。
 東北では、外国人宿泊者が昨年震災前を上回りました。『観光先進地東北』を目指す新たな挑戦を支援します。福島では、中間貯蔵施設の建設や除染など住民の帰還のための環境の整備や廃炉及び汚染水対策を着実に勧めながら、未来のエネルギー社会を拓く先駆けの地としての新しい産業の集積を一層促進してまいります。
 あの大震災、困難の日々を胸に刻みながら、被災地の皆さんと力を合わせ、新しい東北の未来を切り拓いてまいります。

三 アベノミクスの加速

(国際協調)

 イギリスのEUの離脱、失速する新興国経済――世界経済は今大きなリスクに直面しています。
 新たな危機に陥ることを回避するため、G7が協力し、全ての政策対応を行う。これは伊勢志摩の地で合意しました。英国のEUの離脱の判断に際してはG7が緊密な協議を行い速やかに行動しました。
 先般のG20では、この危機感を中国をはじめ新興国とも共有しました。世界経済の成長と市場の安定のため、国際協調の強化に更なる指導力を発揮してまいります。

(政策総動員)

 G7の議長国として、日本はその責任を果たす。――あらゆる政策を総動員いたします。事業規模二十八兆円を超える経済対策を講じ、内需を力強く下支えします。アベノミクスを一層加速し、デフレの脱出速度を最大限にまで引き上げてまいります。
 有効求人倍率は47全ての都道府県で一倍を超えています。史上初めてのことです。実質賃金も上昇に転じ、六か月連続で増加。雇用の拡大と賃金の上昇による経済の好循環が生まれています。
 この流れをより確かなものにする。――本年、最低賃金を時給方式となってから最大の、二十五円引き上げます。千円を目指して社会全体の所得の底上げを図ります。
 経済の好循環の成否は全国の中小小規模事業者の皆さんの元気にかかります。生産性の向上や販路の開拓などの努力を後押しします。下請法の運用基準を十三年ぶりに抜本改訂して下請取引の条件の改善を勧めます。低利融資による資金繰り支援と併せ、地域経済を支える金融機関のセーフティネットとしての時限立法であった金融機能強化法を延長します。
 消費税率十%への引上げを三十か月延期します。平成三十一年十月の実施までに軽減税率の導入の準備を進めます。それまでの間は、逆進性対策として所得の低い世帯への給付を行います。
 消費増税が延期された中にあっても、2020年度の財政健全化目標を堅持します。アベノミクスの果実を活かし、社会保障を優先順位を付けながら充実してゆきます。無年金者対策は喫緊の課題であり、年金受給資格期間の二十五年を十年へと来年度中に短縮します。成長と分配の好循環を創り出してまいります。

四 一億総活躍

 経済対策のキーワードは『未来への投資』――一億総活躍の未来を見据え、子育ての支援と介護の拡充を勧めます。
 介護離職ゼロを目指し、五十万人分の介護の受け皿を前倒しで整備します。介護休業に積極的な事業者を新たな助成金で支援します。
 「介護の仕事は本当にやりがいがある。そのことを国民の皆さんに正しく理解してほしい。」
 ――介護福祉士を目指す学生、小金栞さんに聞いた言葉が私の耳を離れません。大きな希望を持って介護や保育の道を進む、そんな皆さんの高い使命感に、私たちはしっかりと応えてゆくべきであります。
 技能や経験に応ずる増賃金の仕組みを作るなど、処遇の改善に取り組みます。補助者の活用などにより現場の負担の軽減を勧めます。再就職準備金を倍増とするなど、あらゆる手を尽くして必要な人材の確保に努めてゆきます。
 保育の受け皿の整備を加速します。小学生の放課後の受け皿づくりも、学校施設を活用して全国に展開します。子育て支援を拡充することで希望出生率1.8に向かう歩みを進めてまいります。
 「みんな限界に挑んでいる。」
 ――パラリンピック三大会に出場した佐藤真海さんがかつて私に語ってくれました。リオパラリンピックでは、限界を全く感じさせないアスリートらの姿に、日本中が勇気を得ました。
 障害や難病のある人も、お年寄りも若者も、女性も男性も、一度失敗を経験した人も、誰もが生きがいを感じられる社会を作ることができれば、少子高齢化という危うきをも大きな機会にかえることができるはずです。
 2020年、そしてその先の未来に向かい、誰もがその力を存分に発揮できる社会を作る、一億総活躍の未来を皆さんと共に切り拓いてまいります。
 その大きな鍵は『働き方改革』です。働く人の立場に立つ改革――意欲のある皆さんに多様の機会を生み出す労働制度の改革を大胆に勧めます。
 子育てや介護など多様な生活様式と仕事を両立させるためには、長時間労働の慣行を断ち切ることが必要です。
 同一労働同一賃金を実現します。不合理な待遇差を是正するため、新たなガイドラインを年内を目途に策定します。必要な法改正のための準備をためらうことなく進めます。「非正規」という言葉を、皆さん、この国から一掃しようではありませんか。
 定年の引上げに御理解を下さる企業を支援します。就労意欲のある高齢者の皆さんに多様の就労機会を提供してゆきます。
 各般にわたる労働制度の改革の計画、『働き方改革実行計画』を今年度の内にまとめます。可能なものから速やかに実行し、一億総活躍の未来を切り拓いてまいります。
 若者こそが我が国の未来――若者向けの投資を拡げます。本年採用の進学予定者からはその成績にかかわらず、必要とする全ての学生が無利子の奨学金を受けられるようにします。給付型の奨学金も、来年度の予算編成の中で実現いたします。

五 地方創生

 一人の若き農業者と先日、山形で出会いました。
 「美しい田んぼを守ってゆきたい。」
 ――二十二歳の工藤ひかりさんは農業の道を志す理由をこう語って下さりました。汗水の内に収穫したラズベリー、「おいしかったよ。」の声に大きなやりがいを感じているそうです。
 農家の平均年齢は今、六十六歳を超えています。他方、一見困難に思えるその世界に飛び込み挑む若者たちがいます。 過疎化と高齢化、地方が直面する困難は深刻です。しかし、特色ある農林水産物、豊かな自然、伝統風土――それぞれの地方の持つ個性が十分に活かされているとは尚もいえません。しかしここに、大きな機会があります。
 安倍内閣は地方創生の未来に大胆に投資してゆきます。
 財政投融資を活用し、リニア中央新幹線の全線開業を最大八年前倒しとします。整備新幹線の建設をも早め、東京と大阪を大きなハブとしながら全国を一つの経済圏に統合する『地方創生回廊』を調えます。それぞれの地方が自らのアイデアで、自らの未来を切り拓く。自治体による地方創生への挑戦を新しい交付金により支援します。

(観光立国)

 宮崎の油津港では、海外のクルーズ船が四年前の三倍に増えました。地元の高校生たちが英語での観光案内を買って出るなど、活気が地域に生まれています。
 旅行収支が昨年史上初めて一兆円の黒字となりました。外国人観光客は三年間に二倍以上に増え、本年過去最高、二千万人を大きく上回る見込みにあります。
 次は、四千万人の高みを目指し、観光分野に大胆に投資します。
 岸壁の整備や客船ターミナルの建設など、クルーズ船の受入れのための港湾の整備を勧めます。滑走路の増設など地方空港の機能を強化します。那覇空港や高松空港では、来月に入国審査手続の一部を事前に行うバイオカートを導入して審査を待つ時間を最大三割短縮します。最先端技術を積極的に活用し、世界一の出入国管理体制を調えてまいります。
 2018年を目途に海外発行のカードを三大メガバンクのATMコーナーの半分の三千台で使うことのできるようにします。クレジットカードのIC対応を義務として外国人観光客の皆さんが安心して決済できる環境を調えます。
 世界一安全な国作りも欠かせません。多くの若者たちの将来を奪った軽井沢スキーバス事故の教訓を踏まえ、貸切バス事業の監査を抜本的に強化し、許可更新制を導入します。
 ホテルなどの建設を後押しするため、容積率規制を本年大幅に緩和しました。Wi-Fiの整備などにも支援します。『観光インフラ整備プログラム』を年内に策定し、外国人観光客四千万人時代を見据え、投資を加速してまいります。

(農政新時代)

 これからの成長の主役は地方――目指すは世界であります。
 三年連続で過去最高を更新している農林水産物の輸出は本年も昨年を上回る伸びにあります。
 TPPの早期発効を大きな機会とし、目標一兆円の早期達成を目指します。その先には、欧州とのEPAの年内の大筋合意を目指すなど、良いものが良いと評価される経済ルールを世界へ広げ、おいしくて安全な日本の農林水産物を世界に売り込みます。輸出基地や輸出対応型施設を全国に整備します。世界に遜色のない生産性を目指して経営規模の拡大にも支援します。
 農政新時代、その扉を開くものは改革です。農家の所得を増やすため、生産から加工及び流通までのあらゆる面での構造改革を進めてゆきます。肥料や飼料を一円でも安く仕入れて農産物を一円でも高く買ってもらう。そんな農家の皆さんの努力を後押しします。改革プログラムを年内を目途に取りまとめます。
 夢や情熱を持って農林水産業の未来に挑む、そんな皆さんを全力で支援してまいります。

(世界一を目指す気概)

 世界シェア七割
 ――欧州やアジアなど世界中で今、蟹蒲鉾が一世を風靡しています。その製造装置が世界の市場を制覇したのは地方の或る中小企業です。
 百年前に誕生した一軒の蒲鉾店は機械化の工夫を凝らした先にものづくりの企業に生まれ変わりました。蒲鉾だけではなく、豆腐や菓子の製造装置など新製品を次々と開発、高い技術力を活かして世界の食品メーカーに販路を拡大してきました。
 「限りない挑戦で世界のオンリーワンを目指す。」――宇部から、世界へ、挑戦を続けています。
 ひたすらに世界一を目指す気概や世界を席捲する唯一の匠の技――そんな皆さんが挑戦を続ける限り日本はまだまだ成長できる。皆さん今こそ、臆することなく、自信を持って世界一を目指してゆこうではありませんか。

六 地球儀を俯瞰する外交

 「一生懸命頑張れば、東京ではメダルを取れるかもしれない。」
 ――リオ五輪の水泳に参加したユスラ マルディニ選手の言葉です。内戦のシリアを逃れ、凍える寒さの海を泳ぎ切りました。暗い海ではボートの子どもたちを安心させるために笑顔を見せながら泳ぎ続けたそうです。
 ドイツでも詮めずに練習を続けました。そして目標の地リオへ――初の難民代表団の一員として夢のプールサイドに立ったユスラさんはこのメッセージを世界中の難民の人たちに送りました。
 「夢は叶えられる。」
 ――2020年に夢の舞台となる我が国はその世界の期待に応えましょう。
 地域紛争、大量の難民、相次ぐテロ、地球温暖化――世界は多くの困難に直面しています。我が内閣は積極的平和主義の旗を高く掲げ、世界と手を携えて平和と繁栄に貢献する決意でおります。
 日本の外交・安全保障の基軸は日米安保、これは変わらない原則です。日米の絆を一層強化し、希望の安全保障体制として世界の諸々の課題に共に立ち向かってまいります。
 その強い信頼関係の下、抑止力を維持しながら沖縄の基地の負担の軽減に全力を尽くします。
 北部訓練場、四千ヘクタールの返還を二十年越しで実現させます。沖縄県内の米軍施設の約二割、本土復帰の後最大の返還であります。その実現が0.96ヘクタールのヘリパッドを既存の訓練場内に移設することで可能となります。もはや先送りは許されません。一つひとつ、確実に結果を出すことにより沖縄の未来を切り拓いてまいります。
 今月プーチン大統領と十四回目の会談を行いました。領土問題を解決し、戦後七十一年を経ても平和条約がない異常な状態に終止符を打ち、経済やエネルギーなど日露協力の大きな可能性を開花させる。本年中に大統領の訪日を実現し、その交渉を首脳同士の指導力で前進させてゆきます。 韓国は安全保障に関する利益を共有する最も重要な隣国であり、未来志向と相互の信頼の下に新しい時代の協力関係を深めてまいります。
 そして、中国の平和的発展を歓迎します。地域の平和と繁栄や世界経済に大きな責任を持つことを共に自覚し、『戦略的互恵関係』の原則の下、大局的な観点からの関係の改善を勧めてまいります。
 これまでに延べ百を超える国地域を訪れ、地球儀を俯瞰する視点で積極的外交を展開して参りました。自由、民主主義、基本的人権や法の支配という基本的価値を共有する国々との連携を深めてまいりました。
 「我々は核兵器のない世界を希求する勇気を持たなければならない。」
 ――本年現職の米国大統領として初めてオバマ大統領による被爆地広島への訪問が実現しました。唯一の戦争被爆国として我が国は『核兵器のない世界』を目指し、その努力を国際共同体と共に積み重ねてまいります。
 北朝鮮がまたも核実験を強行したことは国際共同体に対する明確な挑戦であり、断じて容認できません。弾道ミサイルの発射をも繰り返しており、強く非難します。そのような挑発的行動は北朝鮮をますます孤立させて何の利益にもならないことを理解させるべく、国際共同体と緊密に連携しながら断固として対応してまいります。核、ミサイルそして引き続き最重要の課題である拉致問題の包括的解決のために具体的行動を取るように強く求めます。
 東シナ海、南シナ海そして世界中のどこであろうとも、一方的現状変更の試みは認められません。いかなる問題をも力ではなく国際法に基づき、平和的外交的に解決するべきものであります。
 そして、我が国の領土、領海と領空を断固として守り抜く強い決意を持って守り抜くことをお誓い申し上げます。
 現場では、夜を徹して、そして今この時にも、海上保安庁、警察や自衛隊の諸君が任務に当たっています。極度の緊張感に耐えながら強い責任感と誇りを持ち、任務を全うする。その彼らに、今この場所で心からの敬意を表そうではありませんか。

七 おわりに

 先月天皇陛下が国民にお詞を下さりました。天皇陛下の公務の在り方につき、お齢(およわい)や公務の負担の現状に鑑みれば、その御心労に思いを致しての議論を有識者会議において国民の理解の下に深めてゆく考えでおります。

(未来への架け橋)

 橋を架ける
 ――熊本の白糸台地は江戸時代は水に乏しい不毛の大地でした。その困難の中に、布田保之助は希望を見出しました。
 水路橋を架けて山の水を引く。
 ――高さ二十メートルもの石橋は当時は存在しませんでした。三十億円を超える費用を捻出しなければならない。高い水圧、大雨など想定外の事態に何度も失敗しました。
 それでも、保之助は決して詮めませんでした。三十年以上にわたる挑戦の末に、通潤橋と名づける橋を完成させました。一部が熊本地震で損壊したものの今も現役に――百五十年にわたり白糸台地を潤し、豊かな実りをもたらしてきた。
 まさに未来への架け橋となりました。
 少子高齢化、不透明感を増す世界経済、複雑となる国際情勢や厳しい安保環境――我が国は今も様々な困難に直面しています。私たちに求められていることは悲観することでも評論することでも、ましてや批判に明け暮れることでもありません。結果を出す議論を行い、先送りすることなく結果を出す。私たちは国民の代表としてその負託にしっかりと応えてゆこうではありませんか。
 憲法はどうあるべきか、日本がこれからはどんな国を目指すのか、それを決めるのは政府ではありません、国民です。そしてその案を国民に提示するのは私たち国会議員の責任であります。与野党を隔てず、憲法審査会での議論を深めてゆこうではありませんか。
 思いを致すことをやめては決してなりません。互いに知恵を出し合い、共に未来への橋を架けようではありませんか。

 御清聴ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2016-09-27 14:05 | 政治、社会 | Trackback | Comments(0)