【ちょっと知りたいキリスト教】「復活」と「永遠の命」
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

 今日先程に、私のツイッターのアカウントの名前を変更しました。
 新しい名は:keitan こと 渓香(Keiqua) こと Keitan
 keitanはこのブログにもツイッターにも初めから用いている名であり、私の本名に基づくものであり、渓香は私のキャバクラ嬢の頃の源氏名です。渓谷のように清かに香るような人でありたいとの願いからのものですが、物事の経過を大切にするということでもあります。目的意識は大切ですが、そのためには相応しい経過が必要です。

 先頃にクリスマスがあり、年明けを経て今は1月の後半に入っています。
 クリスマスはキリスト教においては降誕祭と呼ばれ、ナザレのイエスが生まれたことを記念する祝日です。近年は、というかかなり昔から、それを念頭にしてクリスマスはキリスト教の行事なのでキリスト教の国ではない日本人が祝うのはおかしいという意見がありますがそれはクリスマスの実際の起源を知らない誤りです。
 ネットの普及のお蔭でこのような豆知識が手軽に知れるようになっていますが、クリスマスの実際の起源は西ローマにおける冬至の祭であり、キリスト教との関係はありません。日本にも柚子湯に浸かるなどをする冬至の祭があり、冬の深まりを味わう祭として見るならばクリスマスはそのバリエーションに過ぎず日本において祝われても何の問題もないといえます。
a0313715_02044424.jpg クリスマス/Christmasの語はイエスの尊称であるキリストに由来しますが、'christ'は'crystal'に通じ、霜や雪の輝きということで、それもキリスト教の信者ではない人々が用いることに何の問題もありません。
 但しキリスト教の信者ではない人々がイエスをキリストまたはイエス キリストと呼ぶことは「キリスト」が救い主のことである以上はいわば越権行為であり正しくありません。尤も、「あんたに救われた覚えはない。」というのも如何なものかとは思われますが、その名を呼ぶことは彼は救い主であると認めることを表明することになるのでキリストとはなるべく呼ばないことが望ましいです。その辺りのことは日本の歴史の教科書などがその記述を改めることが望まれます。
 キリスト教のクリスマスはその西ローマの冬至の祭の日に合わせて独自の祝日としたものです。昨年の弊ブログの【ちょっと知りたいキリスト教】の記事に、クリスマスは冬至の祭とイエスの降誕を併せて生命の神秘を祝う日と解することができると解説しました。寒い冬はあらゆる生命体にとっては生存を左右しかねない重要な季節であるからです。
 ということで、日本政府はクリスマスの12月25日を「命の日」という名の国民の祝日にしては如何かと思います。日本の古来の冬至の日はそれとは数日ずれてしかも移動制ですが、25日をそれに加えて命の日とすれば固定日として国際性のある祝日になります。或いは23日の今の天皇誕生日を明仁天皇が退位した後にそれにすることも考えられます。11月3日の明治天皇の誕生日は文化の日、4月29日の昭和天皇の誕生日は一頃はみどりの日――:現在は5月4日で4月29日は昭和の日――で、文化、緑に命と意義のあるつながりになります。23日と25日の両方をするなら23日を「平成の日」とすればクリスマスイブの24日も祝日になり、三連休ができます。
 何やら、近年は「キリスト教徒じゃないのにおかしいよ。」みたいな屁理屈が昔よりも普通に罷り通ってしまっている時代と見えます。それが近年のクリスマスの盛り下がり様につながっていると考えられます。決してデフレ不況とは何のa0313715_02071775.jpg関係もないでしょう。恐らく、男女交際の大事な日と見做されていたかつてのクリスマスにそのような「おいしい思い」をできなかった当時には若者であった今の中高年がそのような無知に基づく屁理屈を振り翳して日本人をクリスマスとは遠ざけようと執念を持ち続けて若者の風俗を変えてやろうとしているのでしょう。そのような事情を考えると「無知の知」などというのは真赤な嘘であり、無知は罪であるとも思えます。若者のだけではなく広く国民の時めきと安らぎを奪い、自分達に取って腹いせの好い世の中にしようとしているからです。
 因みに、自分達がおいしい思いをすることができないのは彼等自らが当時のクリスマスに異常に高い相場を設けていたからでもあり、自分が作った環境に自分が適わなくて「こんなのは使えない、クリスマスなんて要らない。」と切り捨てている訳です。デフレ不況などの経済状況とは何の関係もないとはそういうことですが、彼等は安上がりに良い思いをすることさえをも阻みます、とにかくお祝いやお祭りは良くない、意味がないと。

 年が明けて元日の1月1日は神の母聖マリアの祝日があり、それがキリスト教徒にとっての初詣になります。マリアはイエスの母なのでイエスの降誕祭を過ぎて程なくその祝日になるのは自然な流れといえます。
 そしてその次の日曜日または1月6日――:国により違う。日本は前者――は主の公現の祝日――:聖公会では顕現日――があり、平たく言えばイエスが他人に会ったことを記念する祭です。
 その他人とはイエスがベツレヘム――:先日に訳あって報道ステーションなどのニュースに出た町。――で生まれた時に東の国を訪れて来た三人の博士等やイエスが大人になってから彼にヨルダン川で洗礼を授けたヨハネなどです。
 人にとっては他人と出会うことは自らの存在を意識させられて公共心などを身に着ける大切なことです。イエスにとってもそれは同じことですが、彼のそれは一々他人と出会う度毎に彼自らの存在が神に捧げられていたということを憶えるのが主の公現の祭の意味と思われます。
a0313715_02092313.jpg 人が神に捧げられることを、ギリシア正教会の教理概念では神化といいます。「神」の語の意味が古来と現代と違う日本においてはその神化の語は誤解され易いですが、ギリシア正教会のそれは古来の日本の「神」の意味と同じく、神聖なものとして捧げられるということです。神社の賽銭や榊、神酒なども「神」です。現代日本語は「神」をキリスト教の父なる神のような絶対者や天照大神のような最高者ということに用いるため、神化というとどうしても人や物が絶対者や最高者になるというようなことに誤解される訳です。尤も、キリスト教においてはイエスは絶対の神であるという信仰もありますが単なる人が一気に神となるということではなく、他者との出会いを通してその神聖さが深まってゆき、しかも元々はそうではない者が或る時になったのではなく初めから神であったと人々に認識されるようになったという信仰です。初めから神であったなら一々神になってゆく必要はないと思うかもしれませんがそうではなく、平たく言えば神であるイエスも人でしかない万人も何の努力もなく初めの性質を保つことはできないということです。そう見ると、極めて難解とされるキリスト教の神学と教理も案外と簡単なものと分かります。
 神化とは呼ばないその他のキリスト教会も、基本としてはそのような理解であり、それが主の公現の祭の意義です。ギリシア正教会はそれを降誕祭に優る祝日とし、故にクリスマスはローマカトリック教会、聖公会や諸派の降誕祭の程には元々盛り上がりません。なので「クリスマスなんて要らない。」と思う日本の人達にとってはギリシア正教圏は頗る過ごし易いかと思われますが、かの地のクリスマスは「元々はない」から盛り上がらないのであり「要らない」から盛り上がらないではありません。

 そのギリシア正教会が最も重視する祝日は春に行われる復活祭(イースター)です。
 その他のキリスト教会も本当は同じですが、圏内の一般の人々の慣行では降誕祭(クリスマス)が最も重視される傾向が永らくあるためにその他のキリスト教圏の復活祭はギリシア正教会のそれの程には盛り上がりません。

 「復活」と「永遠の命」についての話なのに復活祭についてではなくクリスマスと正月についての話が長くなりましたが、それらは密接な関わりがあります。
 イエスの誕生を記す福音書には東方の三人の博士がイエスの生家に黄金、乳香と没薬を贈り捧げたとの行があります。その話が実はイエスの死と復活を暗示するものとされます。黄金と乳香はこの世の生を象徴し、没薬は死を象徴するものであり、イエスのだけではなく人間の生と死の象徴でもあります。イエスの誕生の話には既にその死と復活がキリスト教の主題として併せて描き込まれています。但しそれはイエスの人生が初めから殺されることに運命づけられていた或いは予見されていたということではありません。旧約聖書には恰もそうであるかのように曲解することもできるような預言者の言葉がありますがそのような解釈はキリスト教の信仰に基づくものではありません。運命や予見ではなく、寧ろイエス自らがそれらの預言の本質を知って自らそのように殺される立場を引き受けたと解するのが妥当かと思いますし、後の世の殉教者等もそのような思いから命を捨てた訳でしょう。
a0313715_02124383.jpg イエスが救い主として人々に祀り上げられて担ぎ出されたのではなく、それを自分の意思で引き受けた、そこにキリスト教の信仰の焦点があります。そこに、キリスト教圏が殆どを占める西洋の本来の自己責任の概念も生まれて来たのです。そのような意味では西洋を「キリスト教世界」と位置づけるのは妥当な見方といえますが西洋の文化や思想の全てがキリスト教に由来するものではありません。
 しかしそれも近年の日本には屁理屈が罷り通っており、本来のものとは異なる自己責任の概念が知られています。その日本流の自己責任とは恐らく、キリスト教を迫害していた西ローマなどにもあった信賞必罰のことなのではないでしょうか。しかし信賞必罰は専らそれらを与える側、即ち支配する側の論理であり受ける側、即ち行動する側の論理ではありません。キリスト教だけではなく宗教の信仰はどちらかの側だけのものではありませんし、両者を一体のものとして融和を求めるものでもありません。

a0313715_02160807.jpg 今日2018年1月16日から、日本全国の気温が三日程の間だけ15度程に上がって小春日和となります。平年の3月中旬並みの気温と云われ、それを過ぎるとまた冬の寒い陽気に戻ります。
 復活祭は早ければ3月の下旬に祝われ、今年の日本の1月の陽気は早くもイエスが十字架に死して3日目に復活したと云われる復活の祭を告げるかのようです。
 私の感覚を差し挟むと、今年を含む近年の関東地方の冬の気候は昔の関東地方のそれとは違い、しのぎ易くなっていると感じます。気温は低くて寒いのは確かですが、所謂空っ風のような痛々しい寒さがなく、冷たさにも和らぎがあって暖房を使わなくても過ごせる日が多くなっています。二十年前、大学生の頃は東京の隣の狛江という町に住んでいましたが当時の当地は空っ風が秋冬の恒例の現象として肌を刺していました。「夜空のムコウ」には乾きのめした風だけが見える…。安室奈美恵の歌の切なさもそんな当時の関東地方の気候を映すかのように見えます。しかし、今は余りない。私の体がそれだけ強くなっているからでもあるかもしれませんが、関西の出身の私にとってはありがたい気候の変化です。しかしその変化には地球の温暖化による寒波と熱波の分離によるものとの説もあり、今後のなりゆきが注目されます空っ風を愛する関東人はその内に「そら見たことか!」と言うことになるかもしれません。因みに今の住む所は八王子と横浜の天気を両睨みにする地域です。
 逆に西日本は殊に今年はより寒くなっており、関東地方だけがやや高温となる日がこの処に多くあります。関東平野は元々日本海側の寒波の影響を受けにくく、全国の気候の傾向とは違くなることが多い。西日本は日本海に面する地域が多くて瀬戸内海沿いにも日本海側の冷気が低い山地を越えて伝わるので寒くなるのでしょう。また、かつての関東の空っ風も実は気温の下がりようが他と比べ小さい所に風だけが吹いて東北地方の冷気が運ばれてくるからと考えられます。

 クリスマスから復活祭に掛けての気候の変化は生、死と復活を想わせるものなのでしょう。

 イエスは『復活』ということについては実は首尾が一貫した一つの説を語ってはいません。
 キリスト教は唯、イエスの十字架の死と復活のあり様と彼の生き様にのみ、復活の神秘を見出そうとしているというのが事実です。イエスの現実の心と体にのみ復活の本質と力があると説きます。
 よって復活とは一様にどのようなものということはできません。
 イエスは復活について幾つかの違う説を別々の所で語っています。それは釈迦の得意業といわれる対機説法のようなものなのか、細かい処は分かりませんが、一ついえることは人によって違う復活があるということです。
 但しそれは偶にあるような、死んでも誰かの心に生き続けるというようなことではありません。それははっきり違うと断言できます。
 死んでも誰かの心に生き続けるとは死者の存在が霊としてのみ認識されるということであり、人は霊と肉を不可分に具える存在であるというキリスト教の信仰とは異なります。霊と肉が分離することはあり得ないので、若し肉が死ぬならば霊もまた死ぬことになり、即ち死後の存在はないとの結論になる筈です。諸派のキリスト教会には死後の存在については問わない、唯神のみに委ねられる事柄であるとするものもありますが、伝統的キリスト教会は死後の存在を認め、死後に復活があるとの信仰があります。内容はかなり違いますが仏教には輪廻転生という死後の存在についての信仰があり、死後の存在についてはキリスト教圏ではない日本人にも然程の違和感はないかと思われます。

 イエスが何故復活についての統一見解を説かないか?それは人間には様々な死生観があってその考えは容易く変わりはしない故に、或る人にとってはとって馴染みにくい一つの説を説いても仕方がないと考えてのことと思われます。逆に言えば復活は然程にもキリスト教の核心の信仰であるということです。
 しかし大きく分けて二つの説がイエスにより説かれています。

 一つは:イエスを信じる人は決して死なない。
 一つは:イエスを信じる人は死んでも生きる。

 前者は「死なない」というので、「永久の命」です。
 後者は「死んでも生きる」というので、「永遠の命」です。

 一方では「死なない」と云い、一方では「死ぬ」と云う。その首尾一貫のなさがキリスト教の重要な特色です。よって首尾の一貫するもの、矛盾のないものを求める人にはキリスト教は向きません。事実、そのような志向の高まっていた近代の西洋においてはキリスト教はどんどん地盤沈下してゆき、その影響を受けた日本においては西洋の近代文明と思想が普及しましたがキリスト教は普及の処か一定の安定勢力にもなっていません。西洋の近代文明と思想の影響のより大きい日本の所謂リベラル左派には殊にキリスト教徒やキリスト教に理解のある人が少なくてどちらかといえば保守派や右派とされる人々に多いのが実情です。そしてしばしばキリスト教徒の保守派や右派の言説はリベラル左派にちゃらんぽらんといわれて批判されます。ちゃらんぽらんとは首尾一貫がなく矛盾が多いということです。
 それでも西洋のリベラル左派には伝統的に或いは遺伝的に染み着いているキリスト教圏の発想や感覚が尚も生きていたりしますが日本のリベラル左派にはそれもないのでどうしても近代原理主義的になっています。バタ臭いというよりはマーガリン臭い。

 日本がそんな思想の地盤であるからでしょうか、近年に「永久に」と言うべき処を「永遠に」と言う人が多くなっています。「永久に続く」を「永遠に続く」などとです。
 勿論、それが日本の伝統に根差す正しい日本語ではなく、「永久に」が正しい。

 「永久」は時間の観念で捉えられるものであり、主に未来に焦点がある語です。それが変わるべきものか変わるべきではないものかを問わず、変わることがなかろうと予想されることをいいます。英語では'permanently'。
 「永遠」は時間に関わりなく変わらないもののことであり、主に過去に焦点がある語です。過去に存在した大いなるものや望ましいものを想い起し、それが今もいつも存在することを願うということです。英語では'eternally'。

 それらの違いを知ってか知らずか、何れをも「永遠」と言って恥じない人が多く、例えば池上彰もその一人です。彼はしばしば自らの司会の番組で「そうなると貧富の差は永遠に解消しないことになる訳ですね。」などとニュースの解説をしています。正に本来の永遠というものには関心のない近代原理主義の反映としての言葉遣いでしょう。そしてそのような人々が今の時代の知識と情報を支配していることに空恐ろしさを感じます。「無知の知」を通り越して「無知こそは知」といわむばかりです。また、そのような人達が逆に「世界と日本の反知性主義の台頭を憂う」などと説いており、自分を憂うているのかという感じです。永遠なるものをなくしてしまいたいから「永遠」と言うのです。
 然るに池上彰と彼を起用するテレビの企画制作者等――横並びの典型です。――には粗全く軽蔑をしか感じないのですが端的知識情報には誤りのないものも少なくはなく、教科書に載っていたことの備忘録のようなものがあるのでそれらを拾うために時折に彼の番組を偵察しています。三日前の晩に今年の私の初夢となった夢に池上彰が出て来ました。彼が私の学校の講師をしており、講師控室で'70年代風の無線機とラジオが一体になったミニコンポに聴き入ってにんまりしている夢です。池上彰の本質がそこに分かり易く解説されているようで印象的な夢です。

 復活については、「イエスを信じる人は決して死なない」という説が訴える人々と「イエスを信じる人は死んでも生きる」という説が訴える人々がいるのです。それらは何れも新約聖書の福音書に載っています。イエスが或る時に考えを変えたのではなく、どちらもキリスト教の信仰の本質を含むものとして説かれています。
a0313715_02253401.jpeg 「イエスを信じる人は決して死なない」とはいいますが、実績としては例えば日本には明治生まれの人は既に数名しかいません。昨年2017年にメソジスト教会系の日本基督教団の信徒で聖公会の聖路加国際病院の医師であった日野原重明教授が105歳で逝去しました。それでも平均寿命よりかなり長い生涯ですが、理論的には105歳でもかなり短い、200年も300年も生きることができるともいえます。旧約聖書に記される800年とか930年とかの生涯も強ち誇張とはいえません。しかしイエス自らが復活の後を含めても30年余りしか生きておらず、少なくとも今の人類世界にはないとはいえそうです。因みに私は150年以上生きることを目標としています。多くの場合はそれ程には持たないのは「100年は持たない」などの先入観の支配はそれだけ強いものであるからです。人間は思うようにはならないのではなく、思うようにしかならない。
 片や、「イエスを信じる人は死んでも生きる」は大筋では相当の齢になれば死ぬことを前提とする説です。または不慮の出来事により不本意に亡くなった人々を含むものです。悔いはないか不本意かの違いが先ずあることからしても死と復活についての説は統一することはできないと分かります。よって「死んでも生きる」についての理解にも幾つもの説が成り立ちます。
 イエスの復活以外の死後の復活とは現象として見ては何かについていえば、取り敢えずは死後に気化などの色々な体の物質の変化を経てもそこには霊が宿り続けて生前から引き続く心を持ち続けると見做すのが妥当かと思いますが――人の体はそもそも物質なので死とはそれが動かなくなることでしかなく、生命を失うことではないとも考えられる。つまり細胞などの「死滅」とはあくまでも状態の相対的変化に過ぎないことになる。――、聖書もキリスト教会もその点については「体の復活と永遠の命」ということの他には何も言及してはいません。

 何にせよ、一つの説だけを信じるのではなく事柄を多角的に見ること、明白な誤りの外は全て尊重すること、それが大切であるといえそうです。その姿勢が寛容の精神を云う人達の程にないのが今の時代の姿です。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_18080681.gif
    ●時事通信(日本 東京)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2018-01-17 02:29 | 生活 | Comments(0)
【Freesia料理】冬の一汁一菜御膳 2つ:・爽やかな焼鮭 ・粕汁
 最近の記事に、冬は炭水化物を多めにしてもよい、それと蛋白質を重視するべしと解説しています。
 夏は塩分を多めにしてもよい、それとビタミンを重視するべし。
 炭水化物(糖分)と塩分は不健康の元となりかねない微妙な栄養素であり、おしなべて少なくするべきものではありますがそれらの不足もまた問題です。その足りない分を炭水化物は冬に、塩分は夏に補う。逆にビタミンは冬には少な目にすることを奨めています。ビタミンの過剰は過敏症などを招き、冬場の過敏は寒さの耐性を弱める、寒さを感じ過ぎる虞があります。よってビタミンを多く含む野菜もそれが体に良いからといって冬にも多く食べることは奨められません。そもそも野菜の多くは冬には獲れず、自然の道理からすれば本来は獲れないものを無理に多く食べることは良くありません。冬にも獲れる温室栽培の野菜に意味があるとすれば、不自然な手を尽くしても治すべき疾患のある人の療養食でしょう。そうではないと認識している人にも何か不足があるかもしれず、そのような場合には季節外れの野菜は良いでしょう。
 一年を通して多く食べても問題がないのは蛋白質です。蛋白質は体を作る栄養素であり、体は一年を一生を通して作る必要があります。
 なので、この記事では蛋白質を主とする、そして冬に重視する炭水化物と予備のビタミンを補う一汁一菜の御膳を紹介します。
 因みに一汁一菜とはテレビ朝日の『おかずのクッキング』の主演料理人である土井善晴氏の提唱する料理と食事の基本の考え方です。従来の日本において指標とされていた、恐らく一党支配を常としていた自民党が奨める一汁三菜に対する疑義からのものであり、所謂御飯と汁物に加えておかずは一品を基本とするものです。
 一汁三菜は中低所得者の食事への出費を多くし、エンゲル係数を高めて豊かさとその機会を奪う虞があります。それはいわばfull courseであり、日常の食事の基本とするべきものではありません。しかし昔は「毎日がフルコース」が国の奨める指標でした。中低所得層だけではなく、高所得層にとっても一汁三菜は全体としても一品毎でも料理と食事の質を低め、豊かな人に相応しくない感性と発想の貧困を生む虞があります。
 賃金や社会保障の低減を批判して改善や改革を求めることは必要ですが、併せてそのような今の状況を逆手に取るかのように食糧の消費のあり方の見直しをして結局は政権の転覆につなげることも必要です。未来を変えるためには今どうしなければならないかを思うことが必要です。
 よって箪笥預金を取り崩すこともありません。より少ない出費でも国の経済と自分の生活を上向かせることはできます。

■爽やかな焼鮭 the cool broiled sermon; le saumon grillé frais

a0313715_18231865.jpg フランス語の鮭は「saumon/ソーモン」です。
 序に魚のフランス語を色々と辞書で引くと、鯖は「maquereau/マクロ」という、鮪みたいです。
 この「爽やかな焼鮭」の「爽やか」のフランス語は'frais/フレ'と、英語の'fresh'に当たる語を当てていますが英語のそれは'cool'と違う語にしています。
 どちらかといえばその'cool'がこの爽やかな焼鮭の味わいにぴたりとします。'fresh/frais'は味わいの爽やかさよりも材料そのものの鮮度に重きがあるからです。
 材料の鮮度が低くても味は爽やか――つまり、味つけで魅せる焼鮭です。
 鮭の旬は秋であり、冬は当たらずといえども遠からず、季節が少しずれます。そのずれを'cool'な味つけで補います。
 よってこの一品は冬だけではなく夏にもそのビタミンに富むことから奨められます。

 焼き方は普通ですが、そこに敷くのはバター、サラダ油でもオリーブ油でもありません。
 それだけでは定番のバター焼鮭と同じですが、そこからが違います。
 鮭の切身が焼けて来たら、そこに微量のナンプラー――:タイの魚醤、鯛の魚醤ではない。――を薄く点々と塗します。ナンプラーはかなり塩辛いため、多く使うことなく微量や少量を使いこなすことが肝要です。するとYOUKIなどの日本国産のナンプラーの内容量が少ない訳も分かります。もっと多く常備したければ輸入食料品屋や業務スーパーに行けばもっと大容量の瓶があります。

a0313715_18250025.jpg 焼け上がったらそれを皿に載せますが、まだあります。
 微量のライムをその鮭の切身の表面に軽く丁寧に擦り込みます。絞って滴らせるだけではなく、満遍なく塗ります。軽く擦るのは鮭の身が崩れないようにするためです。

 出来上がり

 それに合わせるのは椎茸の炊込飯とみそ汁ですが、みそ汁の具は麩と豆腐がお奨めです。麩と豆腐が夫婦。但し「ふうふう」と吹く程には熱くせず、先ずは湯と具だけを沸騰させ、それを冷ましてみそを入れます。みそは70℃以下でないと乳酸菌がなくなってしまうからです。時には熱々も良いかとは思いますが通常はそのように温めのみそ汁を作って食べるようにすることを奨めます。
 椎茸の炊込飯は、米を昆布と薄口醤油と共に炊き、それに刻み海苔を載せます。

 焼鮭の味付けには、胡椒はお好みですが――基本は使わない。――、塩は使ってはなりません。バターには塩が含まれ、ナンプラーにも塩が含まれ、その前に鮭の切身そのものに「塩鮭」ということで塩が含まれます。そして炊込飯には醤油が入っています。そこに更に塩を加えることは微量でも意味がなくて無謀です。

■粕汁 the lees soup; la soupe de résidu

 フランス語は「ラ スープ ド レジデュ」。
 'lees'と'résidu'は何れも「風の下にあるもの」、即ち「庶」というような意味であり、粕のことです。

a0313715_18285397.jpg 酒粕を用いて造る粕汁は日本の凡そどこにもあるような料理ですが、殊に京都においては当地の魂の糧(ソウルフード)といわれる程に親しまれるものなそうです。
 京都の南、伏見は日本第二の酒処であり――日本一は私の出身地神戸市灘地域及び西宮市――、酒粕の汁と聞けばいかにも京都にしかないものであるかのように思えるかもしれませんが同じく酒粕を用いる甘酒がどこにもあるのと同じ位にそうです。大体京都の人は地元にしかないものよりもどこにもあるけれど地元のが圧倒的日本一みたいなものを好む、only oneよりnumber one。
 この度に私が作って食べた粕汁に使う酒粕は埼玉県産です。
 それを使い甘酒も自製で作れ、別途に研究してみて下さい。私のその埼玉産の酒粕の袋には粕汁と甘酒の作り方が書いてあります。

a0313715_18311802.jpg だし汁は昆布と鰹の合せだしが一般的ですが、私は鰹節を漉すのが面倒くさいので今回は昆布だけにしました。
 そのだし汁に薄口醤油と少量の塩を加えます。汁の色は溶け出した酒粕の白さでごまかせるので醤油が少し濃くても構いませんがなるべく薄く抑えます。
 それに具を入れて煮込みます。具はじゃが芋、人参、椎茸、豚肉と葱。葱は本来は青葱ですがその時は切らしていたので残りの白葱を厚切りにして使いました。じゃが芋と人参の皮は剥かずに使います。人参は今は金時人参の季節なのでそれを使いましたが通常は普通の人参でします。椎茸はその侭でも切身でもよいですが私は大き目の切身にします。
 豚肉は偶々鹿児島県産の黒豚が安く買えたのでそれを使いましたが、何でもよいです。
 尤も、粕汁の具は多様であり、里芋でも筍でも何でもよいです。但し筍は無加工の生のものを使わないと添加物が折角の粕汁に流れ出して給油所の排水溝のようになる場合が多いので注意を要します。
 因みに私は読売テレビの『秘密のケンミンショー』で粕汁を紹介して実食した本田望結などのような京都の出身ではありませんが、粕汁の具の最大手が鮭であるとは初めて聞きます。というか、鮭の粕汁は見たことがなく、野菜が色々と入っているものという印象があります。

 因みに話は変わりますが、配膳の仕方について彼女が言っていた「京都は東京式と同じで汁物は右で御飯は左、おかずは奥」というのは嘘で、多分、番組の制作筋に言わされています。京都も所謂大阪式、というか関西式と同じく「汁物は左奥で御飯は右、おかずは左寄り中央」です。私は汁物は左奥ではなく左端で、三つ共横一列または大皿は真中奥、漬物などの鉢物は右端ですが、卓が狭い場合や番組の例のような盆に載せる場合には汁物を左奥にします。いずれにしても「汁物は右で御飯は左」というのは初耳で、そば飯が神戸のものとは知らなかったのと同じように関西式という認識はなく、そんな置き方があるのかと驚きます。
 みのもんたは東京式の配膳は懐石料理の流れを汲むものとちょこっと解説をしましたが、懐石料理は極めて特殊な内容と流儀を持つもので珍しいもの、悪くいえば物好きのやり方なのでそれと同じようにすることを標準視する訳にはゆかないでしょう。本田望結は学校の給食も東京式と語っていましたが、給食は常識を教える場でもあり、お椀の位置から国も崩れるというので全国の学校給食の配膳や出来れば外食業界の御膳物の配膳を所謂関西式に改めてほしいです。

 余談が長くなりました。
 具が充分に柔らかくなってそのだしが出たら、酒粕を水で練り潰してそれを豪快に汁に入れます。練り潰さないと粕が汁の中で粉々になり過ぎるのでそれを抑えて程好く溶け出すようにします。

 出来上がり

 合わせるのは納豆飯と茄子の糠漬です。
 納豆は今回は栃木県産の平家納豆というのを使ってみました。濃く深い香りが特徴で、それを熊本の甘口醤油で解き――:濃い味の材料には濃い味つけを。薄い味の材料には薄い味つけを。――、更に刻み海苔を載せます。この処刻み海苔づいています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土

[PR]
# by keitan020211 | 2018-01-09 18:34 | 生活 | Comments(0)
【追悼】星野仙一 元プロ野球選手、監督
星野仙一  ほしの せんいち

a0313715_14463834.jpg1947年に岡山県児島郡福田町、現倉敷市に生まれる。
岡山県立倉敷商業高等学校と明治大学(経済学科卒)の野球部を経て1968年に中日ドラゴンズに入団。
1974年に最優秀救援投手賞と沢村賞を受ける。その年にドラゴンズは読売ジャイアンツの10連覇を阻み自らが勝利を決める投手となって優勝した。
1982年に引退、その年にドラゴンズは優勝した。
1986年に翌年から務めるドラゴンズの監督に就任。
1988年にドラゴンズが星野監督の下には初めて優勝、西武ライオンズとの日本シリーズを戦ったが敗れた。
1991年に監督を辞任したが、1996年より再び同団の監督に就任。
1999年にドラゴンズは星野監督の下に二度目の優勝、福岡ダイエーホークスとの日本シリーズを戦ったが敗れた。
2001年に辞任して阪神タイガースの監督に就任。
2003年にタイガースが優勝、福岡ダイエーホークスとの日本シリーズを戦ったが敗れた。
その年にタイガースの監督を辞任して同団のシニアディレクターに就任。
2010年に翌年から務める東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任。
2013年にイーグルスが初めて優勝、読売ジャイアンツとの日本シリーズを戦って優勝した。巨人キラーと呼ばれる星野にとっての初めての日本一は巨人に対してのものであった。
2014年に辞任して同団のシニアアドバイザーに就任。
2015年に同団の取締役副会長に就任。
2017年に野球殿堂顕彰を受ける。
2018年に膵臓癌により逝去、享年70歳。

 中日ドラゴンズのファンではないので、星野仙一監督はいつも自分とは少し違う所で気になる存在であった。
 彼の率いるドラゴンズを日本シリーズで破ったことのある西武ライオンズと後に彼が優勝させた阪神タイガースのファン、その阪神の優勝の余韻と共にかつて彼が投げそして率いた名古屋の地へ移り住んだが、それでも私がドラゴンズのファンにはなることはなかった。
 そして星野は東日本大震災から国中が注目することとなった東北の仙台へ。「自分とは少し違う所に生きる星野仙一」の気になる存在感が四半世紀を経て再び感じられる時代であった。

 それを一言に表すなら、「美しい不完全燃焼」であろう。

 星野は決して完全燃焼の青い炎を上げることがなかった。
 「燃える男星野仙一」としばしば呼ばれるが、その燃え様はどこまでも赤く、荒く、風が吹けばその姿を更に強く拡げる。片や青い炎は小さく、風と共に去るかのように、逆風には姿が見えなくなる。
 きっと彼自らもそのようにいつも思っているに違いない。どれだけ燃えても燃えても、足りな過ぎる。彼にとっての最高の球、最高の試合はもしや、なかったのではないか。
 しかし人々は彼を忘れない。

 そして東北の被災地もまた、彼と共に、まだまだ本領を発揮してはいない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
# by keitan020211 | 2018-01-09 15:09 | 政治、社会 | Comments(0)
エルサレムが首都になって1か月 その意味は何か?
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

 ――…随分と失礼な題名である。
 イスラエルは永らくエルサレムをその首都と宣言しており、先月にアメリカのトランプ大統領がそこをかの国の首都と認めたことは或る一国による国際認知の変更に過ぎない。
 本来は他の国々が何といおうと自国が宣言したことがその国の決まりなのであり、他国の認知は身も蓋もなくいえば便宜的目安に過ぎない。
 しかしアメリカはこの程にエルサレムをイスラエルの首都と認めたことにより、イスラエルのそのような意味における主権と自決を支持する旨を表明した訳である。
a0313715_18461468.jpg それまでは他の面ではイスラエルの主権と自決を強く支持する方針でいたが、これからはテル アビブが首都であるという便宜的認識を廃してより全面的に支持することにした。便宜的――交通の利便もテル アビブが格段に良い。
 交通といえば、エルサレムの嘆きの壁の近くの駅の名がそれを受けてトランプ駅に改められる。

 因みに我が国日本は、自国が宣言した首都というものはなく、東京がテル アビブのような便宜的首都として国際的に認知されている。今般のイスラエルの件は日本の首都についても影響を及ぼすかもしれない。テル アビブや東京は分かり易く言い換えれば「政府所在地」であり首都ではない。

 その日本はその件を受けて何故か、アメリカによるその認知を認めないことを支持する――何かをしないことを支持するというのも政治的に変な話である。――ことを表明しているが、日本は永らくそのことについては二重基準を取っている。政府の公式見解としてはテル アビブを認知しているが世界地図や歴史の教科書などの民間においては多くがエルサレムの地点が赤く印されている。赤い印は首都を示す。なので日本人の多くは何となくエルサレム説を受け入れているが――そんなことはなかったとは言わせない。――大人になって色々と政治の実情を知るとテル アビブ説を支持するようになる人も少なくない。故に多くの日本人にとってはトランプ大統領のその決断はごく普通に理解できることであり、そうではなくても少なくとも信じがたい暴挙などとして非難し得るものではない筈なのである。
 その一件は今時の日本人が如何に嘘つきであるかを示すことでもある。

 そもそもその件に噛みつく人々は首都の意味を分かっていない。「政府所在地=首都」と思っている。しかしイスラエルや日本の他にも、オランダの首都はアムステルダムであり政府所在地はデン ハーグである。そう見れば、アメリカの首都をニューヨークと答える人を強ち侮れるものでもない。
 首都とは何かの認識には概ね二つの大きな考え方がある。

 ①社会契約のなされた場所。
 ②資本の集積される場所。

a0313715_18491811.jpg イスラエルやアメリカの考え方は典型的に①である。
 エルサレムとワシントンは何れもイスラエルとアメリカの国家がそこで立てられたことを記念する場所であり、国民と政府などの主要の権力が社会契約を結ぶことにより立憲主義に基づく国家が出来たと少なくとも理屈としては理解される。ワシントンはより理屈に負う処が大きいがエルサレムは歴史的経験の宝庫であり、理屈抜きというべきものも大きい。
 イスラエルやアメリカの程には大きくて壮絶な歴史によるものではなくても、その考え方に基づく国は多くある。例えば北京を首都とする中国もそうである。

 ②のみに基づく国は少ないが、①と②を併せ持ち、②の考え方のより強い国々はイギリス(:ロンドン)やフランス(:パリ)、ドイツ(:ベルリン)など。
 日本の東京は②のみであり、①の考え方はない。日本の社会契約と立憲主義は全て事後承認に基づくので特定の場所にてなされて記念されるものではなく、統治に関わる者が適宜の場所で行う密議や各地に散在する国民個人の任意の承認に委ねられるのが特徴である。尤も、アメリカなどの諸外国にも現代はそのような考え方が強まっており、首都には意味がないとする説もある。トランプ大統領が批判する広い意味でのワシントン政治というのもそのことであり、その「ワシントン」は必ずしも実地のワシントンのことではない。
 実は私、弊ブログも基本としてはトランプ大統領の批判する「ワシントン政治」を支持するが、トランプ大統領の批判と主張にも意義があると思い、トランプ政権を応援することにしている。
 私、弊ブログが認めないもの、世界に亘っても廃れつつあるのは②の考え方であり、そうなると日本には尚更に首都はないことになる。首都不要論である。
a0313715_18533230.jpg ②は資本主義経済と密接に、というか同一のものであり、資本主義とは大雑把にいえば利益よりも資本の蓄積を優先する思想である。勘違いしている人が結構多いようではあるが、所謂儲け主義への批判は資本主義を地でゆくものであり、儲け主義は資本主義ではなく自由経済という。資本主義は自由経済ではない。
 ロンドン、パリ、ベルリンや東京は資本主義の中心拠点として近代に再整備がなされた場所であり、①の社会契約の場所としての意味は薄いか或いは全くない。
 そのような所を首都と呼ぶ国々の人達からすればトランプ大統領によるエルサレムの首都の承認は資本主義を毀す許し難いものと映る。
 私は何も、ロンドンやパリを嫌いとかテロを仕掛けられても仕方がないなどというのではなく――寧ろ世界最高の二大都市と思う。――、それらに付与されているそのような位置づけを否定するだけである。それらはあくまでも政府所在地でしかない。

 トランプ大統領の決断は社会契約と立憲主義というものを世界に示す。

 しかしでは日本がそれを受けてどうするべきかといえば、確かなことはいえない。
 今までは官民の二重基準が当たり前に通用しており、今やそれを変えるべしとも思わない。二重基準とは言い換えれば複眼であり、知性にとっては大切なものである。二重基準を非難する人達は自他共に単眼でしかものを見ないようにさせようとしている。問:「イスラエルの首都はどこでしょう?」――答:「エルサレム。」:で何も困ることはないし、「テルアビブ」と答える人は知ったかぶりの疑いがある。そもそも、「テル」と「アビブ」の二語であることを知っていて言っているのか?
 他国の社会契約を無視して自国の立憲主義を云々するのは違憲としかいいようがない。そもそも日本には社会契約のなされた特定の場所はなく、故に彼等は②の資本主義の論理だけを以て東京を日本の首都と認知している訳である。故に地方分権を訴える民主党をぽい捨てにして「フォルクスパルタイ(自民党) ポロ」でしかない立憲民主党に鞍替えたりする。
 日本は密議と事後承認の積み重ねによって細々と築かれて来たそれなりの社会契約と立憲主義を大切にしてゆくしかない。そのような姿勢もなくゴネ得の場でしかない国際世論に与するのは以ての外である。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2018-01-03 18:43 | 政治、社会 | Comments(0)
【2018年 年頭の論説】国とは何か?――人口問題の次に来るもの
■ブルゾンちえみが告げた時代の切れ目

 「…35億。」――ゆく年2017年に人気になったお笑い芸人のブルゾンちえみの決め文句。タイトスカートとシャツを基調とする暗めの色のその装いはそれまでのお笑い芸人の相場を塗り替えるような端正なもの。去年ははっきりと認識し難いが、何かが変わる、既に変わっていると感じさせた名場面である。
 「35億」とは地球の人口の約半分、そこでは男の数を指す。全世界の人口が大きく増える傾向にあると同時にこの日本の人口は数年前から漸減の傾向となっていることは頓に知られている。
 それだけ世界に占める日本の大きさは小さくなってゆかざるを得ない――その危機感が良きにつけ悪しきにつけ、日本の存在感を世界に訴える動きにつながっているのであろう。そこにはこの国の生き残りを懸ける必要な営みもあるが、自国を徒に誇るためのものと思しい恥ずるべき営みもある。一般に知られ易いメディアを通して見聞きするものは後者が圧倒して多い。何れにせよ、希望よりも焦燥が大きくこの国を覆っている。
 そして男の数だけではなく女の数を増やすべしとの掛け声も政権などから出ているが、それなどは焦燥の処か既に手遅れではないかと見る向きも少なくない。日本の男女平等度の評価は世界の最下位級であり、国民のそれに関する意識は新しい憲法の公布から七十年を経てもなかなか変わりそうにはない。
 人口の減少に抗うために、子供をもっと生み育てるべしとの声もある。自民党の山東昭子議員が昨年に子供を四人以上産んだ人を表彰する制度を考えたいと語って批判を受けた。確かに実際には荒唐無稽とも思える提案ではあるが、人口減の一因である「少ない子供を大切に育てる」という価値観を変えることには意味のあるものである。その「大切に」とは何かを考えると、それは必ずしも子供の名誉や将来を本当の意味で尊重することではないことは多くの人々が薄々と感じている。相模原市の障碍者施設で起こった大量殺戮の事件はその価値観の忠実な帰結であり、犯人と同じ思想を持つ自らを恥じるべき人も「普通に」少なくない筈である。実際には大家族が普通になることはもはやないにせよ、大家族的価値観は子供と人口が少なくなってゆくこれからの時代にも大切なものとなろう。
 少子高齢化を基底とする人口問題は21世紀の日本の世論の主要の関心事となっているが、人口減が既に誰にも分かる既定の見通しとなっている今や、その次に来るものを見出す必要がある。

■人は国にとって何なのか?

 希望よりも焦燥が覆うこの国の今にあって、去年の秋の衆議院総選挙で安倍政権の自民党が大勝を収めたことが或る面ではその一時の安堵をもたらしている。それを不本意とする人々にとっても、仮にその時に政権交代が起こっていたならばそこに新しい焦燥が生まれていたであろう。安倍政権に、自民党政権に、負ける訳にはゆかない。――そんな焦りが本当にするべきことを見えなくさせるかもしれない。その意味においては去年2017年は安定の年でもあった。
 しかし、この安定もそう長くは続かない。少なくとも人口問題の認識だけでは解決し難いものがホワイトアウトの状態にある。
 それは国の人口は減っても人の豊かさは増えなくてはならないことである。
 国の人口が減ってゆくことが恰も人の豊かさをも減らしてゆくという見方が跡を絶たないようであるが、それは人の自意識が国の形と別ち難く結びついてしまっているからであろう。国が廃れれば心も廃ることは必然ではあるが、国が栄えれば誇らしいという感覚では国が廃れかけている今は誇りを持ち得ないことになる。国と共に廃れかねない心を保つには何か他の拠り処が必要となる。延いてはそれが国を再び立てる力となる。そうであれば「アメリカはもはや私の国ではない。」などという嘆きは出る筈もない。どんなものであれ、国の形と人の形は異なる。
 人はそして自分は国にとって何なのか、それを問うべき時代に来ている。それは半世紀前にケネディ大統領が語った「国が何を貴方にするかをよりも、貴方が国に何をするかを問うべし。」との言葉にも通じるかもしれない。人と人々がいてそれぞれに何かをする所にしか国はできない。国とは人々の営みの寄せ集めである。そして良きにつけ悪しきにつけ、その現実を共にすることもまた国であり、今そこを含め、どこかに素晴らしい日本というものがあるのではない。故に、『日本を、取り戻す。』という安倍政権の声はそれがどんなものであれ誤りである。

■『一人ひとりの高度成長』の時代に

 ――そんな今、かつてのような高度成長を再びすることはできないことは自明である。
 しかしそうであるといって経済成長には頼らない『成熟社会』が必要であるなどという論理の飛躍は更に誤りである。そのように見る人達は人間の幸せをやはり国全体で見るという、高度成長の時代の物差をそれとは違う今の時代に当てる誤りをしている。その計測結果が大きいか小さいかだけが違いであり、それが小さくても幸せと思うべしというのである。国民一人ひとりや人間一人ひとりを見て考えれば『成熟社会』などという発想は出て来る筈もない。そうではなく、昔は国全体が高度成長を果たしていた、今まではその余韻で動いていた、今度は一人ひとりが高度成長をしてゆく時代であると見定めなくてはならない。その成長率が全体の人口減と比べて大きければ良い。
 そのためにはどんな人に仕えたいか、そしてどんな政治指導者を選ぶべきかを考えてみる必要もあろう。自分を変えることも勿論必要ではあるが、どんな人の下に入るかを選ぶことも必要である。結婚ができないことや子供が出来ないことも意外と、それを想い描くことができない、経済力よりも想像力の貧困が原因なのではないか。想像力と経済力の相乗効果が働いてこそ、豊かさと幸せは実現する。今までの時代はそれらが切り離されてどちらかだけが偏重されていたと考えるべきであろう。而して「成熟」とは頽廃の類語であり、想像力のない経済力と経済力のない想像力を奨励する用語であり、21世紀型のファシズムであった。今年からは世界が総力を挙げてその誤った道を殲滅しなくてはならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2018-01-01 00:34 | 政治、社会 | Comments(0)
今年一年だけではなく半世紀を振り返る――この半世紀の最高の歌、the best songs in this half century
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

 誕生日とクリスマスに、自分への贈り物として湯呑と急須の他に、サザンオールスターズの『Southern All Stars』、岡本真夜の『Pureness』とビートルズの『A HARD DAYS NIGHT』を買いました。それと9分袖のセーターを2枚。占めて1580円。
 『Southern All Stars』は1990年(平成2年)の、『Pureness』は1997年(平成9年)の、『A HARD DAYS NIGHT』は1964年(昭和39年)のアルバム。
 お茶で温か。歌で温か。セーターで暖か。
 サザンは温かいというよりは暑いというべきか、でもこのクリスマスの日の関東地方は気温が上がり、明け方はいつもより暖かいというよりは「温寒い(ぬくさむい)」というべき感じでした。
 サザンの『フリフリ'65』、『YOU』、岡本の『Dream』とビートルズの『If I fell』、それらを必ずや手許に収めておきたいという永らくの思いからです。
 実はそれらの3枚とも昔に持っていたことがありますが売り払ってしまい、十数年振りに再び買い収めたことになります。特に『If I fell』は十数年も一度も聴いていなかったとは思えない程にリアルにその音が私の耳に甦ります。元々私は音の記憶力がとても良く、音源がなくても歌の数々を頭の中に正確に再現することができるので無理に買う必要もないのかもしれませんがやはり音源を再生して聴くと違う感慨があります。

 その序に、これまでの半世紀+5年の私にとっての最高の歌々、即ちベストセレクションをここに紹介します。
 「+5年」とは、ビートルズの見参の年が1962年なのでその年からの55年ということ。私の齢が55歳ではありません。実質年齢は31歳(:1986年(昭和61年)生まれ)です。

 歌は世につれ、子から孫へ。

☆はカバー曲。
172.pngは私のカラオケの得意歌。
●1962年(昭和37年)
The Beatles I saw her standing there
  ――was way beyond compare
The Beatles Please please me
  ――it's so hard to reason with you
●1963年(昭和38年)
The Beatles It won't be long
  ――Here I am sitting all on my own
The Beatles 172.pngAll my loving
  ――that I'm kissing, the lips I am missing
The Beatles ☆Roll over Beethoven
  ――and my soul keeps singing the blues
The Beatles 172.pngHold me tight
  ――Don't know what it means to hold you tight
The Beatles Not a second time
  ――You've given me the same old line
Bob Dylan Blowin' in the Wind
  ――How many seas must a white dove sail?
●1964年(昭和39年)
The Beatles A hard days night
  ――who make me feel alright
The Beatles If I fell
  ――and I found that love was more than just holding hand
The Beatles And I love her
  ――Bright are the stars that shine, dark is the sky
The Beatles ☆Rock and roll music
  ――It's got a back beat you can't lose it
●1965年(昭和40年)
The Beatles Yesterday
  ――Now it looks as though they're here to stay
The Beatles Drive my car
  ――but you can do something in between
The Beatles Norwegian wood
  ――So I lit a fire. Isn't it good? Norwegian wood.
The Beatles 172.pngNowhere man
  ――Doesn't have a points of view, knows not where he's going to
The Beatles 172.pngIf I needed someone
  ――Had you come some other day then it might not have been like this
The Rolling stones Satisfaction
  ――when I'm riding round the world and I'm doing this and I'm signing that
The Who My generation
  ――And don't try to dig what we all s-s-say
Herb Alpert Bitter sweet samba
 :ニッポン放送『オールナイトニッポン』主題歌
●1966年(昭和41年)
The Beatles Eleanor Rigby
  ――lives in a dream, waits at the window
●1967年(昭和42年)
The Beatles Lovely Rita
  ――Where would I be without you?
The Beatles 172.pngA day in the life
  ――Nobody was really sure if he was from the House of Lords
The Beatles 172.pngMagical mystery tour
  ――The magical mystery tour is waiting to take you away
The Beatles I am the walrus
  ――Expert expert choking smokers don't you think the joker laughs at you?
The Beatles 172.pngPenny Lane
  ――and the banker never wears the mac in a pouring rain, very strange
The Beatles All you need is love
  ――Nothing you can see, that isn't shown
●1968年(昭和43年)
The Beatles 172.pngBack in the U.S.S.R.
  ――On the way a paper bag was on my knee. Man, I had a dreadful flight
The Beatles Martha my dear
  ――Help yourself to a bit of what all around you, silly girl
The Beatles 172.pngBlackbird
  ――You were only waiting for this moment to arise
The Beatles Piggies
  ――and for all the little piggies' life is getting worse
The Beatles Good night
  ――Now the sun turns out his light. Good night, sleep tight
The Beatles Hey Jude
 :2012年ロンドンオリンピック開会式にてポール マッカートニーが生演奏。
  ――So let it out and let it in. Hey jude, begin, you are waiting for someone to perform with
The Beatles Lady Madonna
  ――Lady Madonna lying on her bed listened to some music played in her head
崎陽軒 シウマイ旅情
●1969年(昭和44年)
The Beatles Only a northern song
  ――you are correct, there's nobody there, and I told you there is no one there
The Beatles Hey Bulldog
  ――You don't know what it's like to listen to your fears
The Beatles I want you (She's so heavy)
  ――She's so...
The Beatles 172.pngHere comes the sun
  ――it seems like years since it's been cleared
The Beatles Golden Slumbers-Carry that weight-The end
  ――Golden slumbers fill your eyes, smiles awake you when you rise
   ※:'feel' is also OK to the 'fill'
デューク・エイセス もくせいの花
 :日本生命CM歌
  ――泥鰌髭(どじょうひげ)は駐在さん 駅長さんに和尚さん
野呂ひとみ 172.png雪ちゃんの唄
 :日本海みそCM歌
  ――今朝も爽やかおみそ汁 嬉しいな 雪ちゃんの味 ああ越中日本海みそ
●1970年(昭和45年)
The Beatles Dig it
  ――B.B.King; and Doris Day...
The Beatles Let it be
  ――An when the night is cloudy there is still the light are shining on me
The Beatles The long and winding road
  ――, I've seen that road before, will never disappear
Paul McCartney The lovely Linda
  ――with a lovely flower's in your hair
Paul McCartney 172.pngMaybe I'm amazed
  ――Baby, I'm amazed at the way you love me all the time
George Harrison My sweet lord
  ――Lord but it takes so long, my lord
Elton John 172.pngYour song
  ――I don't have much money but, boy, if I did, I'd buy a big house where we both could live
●1971年(昭和46年)
Paul McCartney Another day
  ――So sad, so sad, sometimes she feels so sad, alone in her apartment she'd dwell
John Lennon Imagine
  ――above us, only sky
John Lennon 172.pngHappy X'mas (War is over)
  ――And so this is X'mas for weak and strong, for rich and poor ones. The world is so wrong
Eric Clapton Layla
  ――You konw it's just your foolish pride
五木ひろし よこはま・たそがれ
  ――海鳴り 燈台 一羽の鴎
にしきのあきら 空に太陽があるかぎり
  ――愛してる心 愛してる瞳
●1972年(昭和47年)
Elton John Rocket man
  ――and there's no one there to raise them if you did
五木ひろし 港の五番町
  ――小雨の桟橋にちぎれたテープ 「さよなら」のその後は何もない他人に戻りましょう
日本テレビ 太陽にほえろ!
●1973年(昭和48年)
Paul McCartney&Wings Jet
  ――And Jet, I thought the only lonely place was on the moon
Paul McCartney&Wings Let me roll it
  ――You gave me loving in the palm of my hand
Paul McCartney&Wings Live and let die
  ――But if this ever changing world in which we're living makes you give in and cry, say live and let die
Paul McCartney&Wings My love
  ――And when the cupboard's bare I'll still find something there with my love
Elton John Goodbye yellow brick road
  ――Oh, I've finally decided my future lies beyond the yellow brick road
●1974年(昭和49年)
Elton John Don't let the sun going down me
  ――Although I search myself it's always someone else I see
●1975年(昭和50年)
Paul McCartney&Wings Venus and Mars
  ――Red lights, green lights and strawberry wines, a good friend of mine follows the stars: Venus and Mars are alright tonight
Paul McCartney&Wings Rock show
  ――What's that man movin' across the stage? It looks a lot like the one used by Jimmy Page
布施明 シクラメンのかほり
  ――疲れを知らない子供のように時が二人を追い越してゆく 呼び戻すことができるなら僕は何を惜しむだろう
中島みゆき アザミ嬢のララバイ
  ――そして私はいつも夜咲く薊
中島みゆき 時代
 :日本生命CM歌
  ――別れと出会いを繰り返し 今日は倒れた旅人達も生まれ変わって歩き出すよ
フジテレビ FNNニュースのテーマ
TBSテレビ Gメン'75
TBSテレビ JNNニュースコープ
●1976年(昭和51年)
イルカ なごり雪
  ――落ちてはとける雪を見ていた
ピンクレディー ペッパー警部
  ――私達これから いいところ
テレビ朝日 徹子の部屋
●1977年(昭和52年)
松崎しげる 172.png愛のメモリー
  ――美しい人生は言葉さえ置き忘れ 満ち足りた二人を包むよう
石川さゆり 津軽海峡冬景色
  ――さよなら、あなた 私は帰ります 風の音が胸を揺する 泣けとばかりに
ABCテレビ 三枝の国盗りゲーム
日本テレビ アメリカ横断ウルトラクイズ
●1978年(昭和53年)
Paul McCartney&Wings London town
  ――holding conversations that are always incomplete, well, I don't know.
サザンオールスターズ 勝手にシンドバッド
  ――江ノ島が見えて来た 俺の家も近い
中島みゆき 172.png世情
  ――変わらないものを何かに喩えて その度崩れちゃそいつのせいにする
円ひろし 夢想花
 :日本航空CM歌
  ――いつの日かあなたがくれた 野の花がノートにありました
●1979年(昭和54年)
Paul McCartney&Wings Getting closer
  ――Keeping ahead of the rain on the road, watching my windscreen wipers
松崎しげる Sailing love
  ――夜から明日へ逃げ出せるのなら スキャンダラスな二人といわれてもいい
松崎しげる 172.png地平を駈ける獅子を見た
 :西武ライオンズ球団歌
  ――烈しく 雄々しく 美しく 鬣(たてがみ)虹の尾を引いて
さだまさし 関白宣言
  ――お前は俺の所へ家を捨てて来るのだから 帰る所はないと思え これから俺がお前の家
さだまさし 親父の一番長い日
  ――親父の喜びは云うまでもない たとえその役が一寸法師の赤鬼の役であったにしても
サザンオールスターズ 172.pngいとしのエリー
  ――もどかしさもあなたにゃ程よくいいね エリー、my love so sweet
クリスタルキング 大都会
  ――朝焼け静かに空を染めて 輝く陽を受け生きてゆくのさ
八代亜紀 舟唄
  ――窓から港が見えりゃいい はやりの歌などなくていい 時々霧笛が鳴ればいい
ABCテレビ おはよう朝日です 紙ふうせん 172.png朝の空
  ――Good morning, おはよう朝日 故郷の空探します 幼いあの日の思い出と生まれた子供の明日に
テレビ朝日 ドラえもん 大杉久美子『ドラえもんのうた』/『青い空はポケットさ』
  ――はい、タケコプター …あん、あん、あん、とっても大好きドラえもん
  ――青い空はポケットさ 幸せ包むポケットさ
●1980年(昭和55年)
Paul McCartney Waterfalls
  ――And I need love, yeah I need love, like a second needs an hour, like a raindrop needs a shower
John Lennon (Just like) Starting over
 :日産自動車『ティーダ/TIIDA』CM歌;テレビ朝日『マツコ&有吉の怒り新党』主題歌
  ――It's like we both are falling in love again, it'll be just like starting over, stating over
もんた&ブラザーズ ダンシング オールナイト
  ――独り言、吐息一つ、それだけで崩れてしまう
海援隊 贈る言葉
 :TBSテレビ『3年B組金八先生』主題歌
  ――暮れなずむ街の光と影の中 去りゆくあなたへ贈る言葉
ロスインデイオス&シルビア 別れても好きな人
  ――恋人同士に返ってグラス傾けた
谷村新司 昴
  ――ああいつの日か 誰かがこの道を
松田聖子 172.png青い珊瑚礁
  ――俯き加減のlittle rose 花弁触れてほしいの 渚は恋のモスグリーン 二人の頬が近づいてゆくのよ
八代亜紀 雨の慕情
  ――憎い 恋しい 憎い 恋しい 巡り巡って今は恋しい
さだまさし 道化師のソネット
  ――君のその小さな手には 持ち切れない程の哀しみを
五輪真弓 恋人よ
  ――枯葉散る夕暮れは来る日の寒さを物語り 雨に壊れたベンチには愛を囁く歌もない
松村和子 帰ってこいよ
  ――こんなに綺麗な茜空 帰ってこいよ 帰ってこいよ 帰ってこいよ
●1981年(昭和56年)
John Lennon Woman
  ――Woman, please let me explain: I never meant to cause you sorrow or pain
中島みゆき 172.png悪女
  ――土曜でなけりゃ映画も早い ホテルのロビーもいつまで居られる訳もない
寺尾聰 172.pngルビーの指環
  ――そして二年の月日が流れ去り街でベージュのコートを見掛けると…
寺尾聰 HABANA EXPRESS
  ――ハバナの風は今一つの色に染まり出す 燃やし過ぎた恋だからきっと忘れないぜ
雅夢 172.png愛はかげろう
  ――窓ガラス流れ落ちてゆく雨を 細い指先でなぞってみる
杉村尚美 サンセット メモリー
  ――何気なく見送った後ろ姿が 唯一度だけの愛と気づいたあの日
海援隊 172.png人として
 :TBSテレビ『3年B組金八先生』主題歌
  ――思いのままに生きられず 心に石の礫投げて自分を苦しめた愚かさに気づく
京浜ストア あなたの町の京浜ストア
  ――あの町へ この町へ 愉しい暮らしのお手伝い あなたの町の京浜ストア
●1982年(昭和57年)
Paul McCartney Tag of war
  ――we could stand on top of the mountain with our flag unfurled
   ※:'without a flag on furled' is also OK to 'with our flag unfurled'.
Paul McCartney Take it away
  ――Lonely driver out on the road with a hundred miles to go
Paul McCartney Here today
  ――And if I say I really loved you and was glad you came along, then you were here today
Paul McCartney 172.pngBallroom dancing
  ――with the recipe for a lovely day sticking out of my back pocket
Paul McCartney Wanderlust
  ――Dropping a line, may be this time is the wanderlust for me
細川たかし 北酒場
  ――今夜の恋はたばこの先に火を点けてくれた人
サザンオールスターズ 172.pngチャコの海岸物語
  ――烏帽子岩が遠くに見える 涙あふれて霞んでる 心から好きだよピーナッツ抱きしめたい 浜辺の天使を見つけたのさ 浜辺の天使を見つけたのさ
サザンオールスターズ Ya Ya (あの時代を忘れない)
  ――秋が恋をせつなくすれば 独り身のキャンパス 涙のチャペル もうあの頃のことは夢の中へ
松田聖子 赤いスイートピー
  ――心の窓辺に咲いた 赤いスイートピー
井上陽水 リバーサイドホテル
 :フジテレビ『ニューヨーク恋物語』主題歌
  ――若い二人は夢中になれるから 狭いシートに隠れて旅に出る
BOØWY 172.pngNo. New York
  ――シャワーを浴びて wow, wow, wow, コロンを叩き ウィンクひとつで wow, wow, wow, この世を渡る
フジテレビ 笑っていいとも いいとも青年隊『ウキウキWATCHING』
  ――愉しませ過ぎたらごめんなさい 時間通りにcome with me 笑っていいともウキウキwatching
テレビ朝日 テレビ朝日スポーツテーマ 朝日に栄光あれ
テレビ朝日 大戦隊ゴーグルファイブ/Stop the battle
  ――振り翳せ地球剣 スクラム組んで
  ――守れ地球を 守れ平和を戦え大戦隊ゴーグルファイブ
●1983年(昭和58年)
Paul McCartney with Michael Jackson 172.pngSay say say
  ――You saying that my love ain't real, just look at my face these tears ain't drying!
Paul McCartney So bad
  ――Well, it Feels so good. Sometimes it feels so bad. This is worse than anything I've ever had
飯島真理 夢色のスプーン
 :NHKテレビ『スプーンおばさん』主題歌
  ――夢色の小さなスプーン 一滴愛を載せて あの人に、あの人にあげたいの 夢色の小さなスプーン
C-C-B Candy
  ――休日のダウンタウン 君はクール いつか誘いたいよビーチサイド
尾崎豊 15の夜
  ――盗んだバイクで走り出す 行く先も分からぬまま暗い夜の帳の中へ 誰にも縛られたくないと逃げ込んだこの夜に自由になれた気がした 15の夜
ALFEE メリーアン
  ――夜露に濡れる森を抜けて 白いバルコニー あなたを見た
麻倉美稀 What a feeling
 :TBSテレビ『スチュワーデス物語』主題歌
  ――煌めくはmusic 弾むjump and step 熱く燃えるlove forever
●1984年(昭和59年)
Paul McCartney 172.pngNo more lonely nights
  ――May I never miss the thrill of being near you, and if it takes a couple of years to turn your tears to laughter?
Paul McCartney Goodnight princess
チェッカーズ 172.png星屑のステージ
 :TBSテレビ『うちの子にかぎって…』主題歌
  ――星屑のステージ涙を敷き詰めて 約束だねこの歌 俺cry, cry, crying 歌うよ
ALFEE 172.png星空のディスタンス
  ――耳を翳めるのは君の声か 泣いている 叫んでいる 思いは募る
ALFEE 172.png恋人達のペイヴメント
  ――ああ哀しい程自由な夜の中 その瞳で その心で 僕を見つめて
杏里 172.png悲しみがとまらない
  ――抱きしめられて気づいたの 愛がここにないことを
サザンオールスターズ ミス ブランニューデイ
  ――意味のないはやりの言葉と見栄のillusion 教えられたままの仕草に酔ってる
麻倉美稀 ヒーロー
 :TBSテレビ『スクールウォーズ』主題歌
  ――You need a hero 胸に眠るヒーロー揺り起こせ 命より重い夢を抱きしめて走れよ
サザンオールスターズ 海
  ――移り気なあなたにoh, oh抱かれて痺れたちょっとだけで
フジテレビ FNNニュースレポート1130
●1985年(昭和60年)
チェッカーズ ジュリアに傷心
  ――真夏のバケーション 切ないメモリー胸を焦がすよ 髪のリボンほどいたね
チェッカーズ 172.pngTeenage dreamer
 :TBSテレビ『うちの子にかぎって…』主題歌
  ――翼の灯り空消えてく度に 二人心が知らぬ世界に離れてった so sad
中森明菜 ミ アモーレ
  ――抱いて抱かれるからカーニバル キスは命の灯よ アモーレ
小林明子 恋におちて―Fall in love―
 :TBSテレビ『金曜日の妻たちへ』主題歌
  ――Daring, I need you どうしても口に出せない願いがあるのよ
C-C-B Romanticが止まらない
 :TBSテレビ『毎度おさわがせします』主題歌
  ――胸が 胸が苦しくなる 走る涙に背中押されてHold me tight 切なさはhoo, 止まらない
安全地帯 悲しみにさよなら
  ――飾らない言葉で 失くせない心で一つになれる
安全地帯 172.png碧い瞳のエリス
  ――涙運ぶその風が教えてくれるよ あなたに逢うためだけに生まれて来たと
五木ひろし 172.pngそして…めぐり逢い
  ――グラスを揺らす白い指 昔と同じその仕草
岩崎良美 タッチ
  ――愛さなければ淋しさなんて知らずに過ぎてゆくのに そっと悲しみにこんにちは
中島みゆき かもめはかもめ
  ――鴎は鴎 孔雀や鳩や、況してや女にはなれない あなたの望む素直な女には初めからなれない
ALFEE 霧のソフィア
  ――ソフィア せめてもっと深く愛を二人確かめ合えれば ソフィア 涙の滴も虹に変えられた筈なのに
中山美穂 172.png「C」
 :TBSテレビ『夏・体験物語』主題歌
  ――Closed my eyes キスされて閉じた瞳に銀河が残る
BOØWY DREAMIN'
  ――そんな奴等は好きじゃない 俺はそんなに馬鹿じゃない ハートは今ここにある Wow, wow...
クラッシュギャルズ 172.png東京爆発娘
  ――眩しさの太鼓叩いて走れ 嵐の東京 私が噂の爆発娘
フジテレビ FNNスーパータイム
フジテレビ スポーツテーマ(:プロ野球ニュース;中央競馬ダイジェストなど)
テレビ朝日 ANNニュースのテーマ(:ニュースステーションなど)
●1986年(昭和61年)
Paul McCartney Press
  ――Just tell me to press, right there, that's it, yes.
C-C-B Here comes the C-C-B
  ――ギターケースを抱いて街から街へ旅する 夢をワゴンに積んで今夜も愉しいステージ
ALFEE 風曜日、君をつれて
 :全日空CM歌
  ――涙の日々を越えて 恋人よその微笑み、その全て、僕だけに預けて
ALFEE SWEAT&TEARS
  ――Sweat and tears for lonely boys; Sweat and tears for lonely girls: 愛の全てを信じる心捨てるな!
石井明美 172.pngCHA-CHA-CHA
 :TBSテレビ『男女7人夏物語』主題歌
  ――肌を染める薔薇色ecstasy 濡れるルージュ ほろ苦いfantasy
渡辺美里 I'm free
  ――君を愛したことが間違っていることなら 僕はもうこれ以上正しくなくてもいい
渡辺美里 My Revolution
 :TBSテレビ『セーラー服通り』主題歌
  ――交差点では駆け出すけれど手を振る時はキュンと来るね たった独りを感じる強さ 逃したくない街の中で
渡辺美里 Long night
  ――たった一つの夢が見えるから たった一人も勇気に変えたい 昔のままではいられない
渡辺美里 Lovin' you
  ――風に揺らめく炎のように唄う君の烈しさどこにいても感じている Lovin' you
チェッカーズ 172.pngSong for U.S.A.
  ――This is a song for U.S.A. 海を渡る星の群れが夢の道照らし迎えに来る素敵なtonight
チェッカーズ 172.pngOH!! POPSTAR
 :国際スポーツフェア’86春 主題歌
  ――悲しみのベイブリッジさ この橋の向こうに置いて来るのさ 誰でも青春を
河合その子 172.png青いスタスィオン
  ――列車のベルが風に響けばそんな強がりも消える 微笑みながらそっと隠した涙一粒
中島みゆき 172.png見返り美人
  ――自由 自由 酷い言葉ね 冷めた女に男が恵む
TUBE Season in the sun
  ――Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少しこのままでいたいのさ
おニャン子クラブ じゃあね
  ――じゃあね じゃあね 駄目よ泣いたりしちゃ 四月になれば悲しみはきらきらした思い出
中山美穂 色・ホワイトブレンド
 :資生堂CM歌
  ――だから white night 眠れぬ夜も white lie 貴方の嘘も white blend 淡い過去に消えてしまう
荻野目洋子 Dance Beatは夜明けまで
  ――シャンパンみたいに Dance in the beat
石川さゆり 天城越え
  ――あなた…山が燃える 戻れなくてももういいの くらくら燃える地を這って あなたと越えたい天城越え
オフコース 172.pngもっと近くに(as close as possible)
  ――思い出に頼るような二人じゃ 哀しいけれど先は見えてる
西武ライオンズ 若き獅子たち~We are the Lions
  ――緑の森に今湧き上がる 熱い祈りの大歓声が
フジテレビ FNNモーニングコール 川端健嗣・長野智子 172.png気分ははじけるビーチ
  ――ベルはいつも三度まで 指を伸ばし触れた後 一気に新鮮 朝を始める
●1987年(昭和62年)
吉幾三 172.png雪國
  ――好きよ貴方 今でも 今でも 暦はもう少しで今年も終わりですね
小泉今日子 木枯らしに抱かれて
  ――恋人達はいつか心傷つく度愛する意味を知る 涙優しく
BOØWY MARIONETTE
  ――疑うことをいつからやめたのさ 揃えた爪(ネイル)じゃOh! no, no! とても狙えないぜ
堀内孝雄 172.png愛しき日々
 :日本テレビ『白虎隊』主題歌
  ――愛しき日々の儚さは 消え残る夢 青春の影
南野陽子 秋のIndication
  ――さよなら一つ越えて 素敵な大人(ひと)に少しずつなるために
荻野目洋子 172.png湾岸太陽族
 :テレビ朝日『ニュースステーション』スポーツのBGM
  ――サキソフォン泣くみたいに吹いたね rhythm and blues 沖から明けてく海見ながら
渡辺美里 Milk Hallでおあいしましょう
  ――ジェラシーをすぐ見破られちゃう 私が私らしくいられるように明日天気になれ
渡辺美里 BREATH
  ――愛の言葉はうまく言えないけれど時間の中でいつか見つめ合う 同じ空から朝の光を浴びて二人はきっと綺麗でしょう
渡辺美里 172.pngRICHじゃなくても
 :FM東京『渡辺美里の 風になれたら』主題歌
  ――少しずつ 少しずつ 同じ悲しみに寄り添いたい 君に一番厳しいのはいつでも君自身かもしれない
渡辺美里 風になれたら
  ――僕はいつか苦しみ近づけないための くるり心に壁を張り巡らしてた
ALFEE 172.png君が通り過ぎたあとに
  ――碧い追憶の中 煌めく思い出 誰もが愛を目指す 夢の旅人達よ急がないでくれ Please don't pass me by
ALFEE サファイアの瞳
 :ライオン洗顔料『ページワン』CM歌
  ――抱きしめてsapphire eyes 紅い唇渇いてゆく 汗を絡ませlonely night 深く夜の果てへ
   ※:私はどうしても「汗疹(あせも)かも…Say 'Lonely night'」と聞こえる。
フジテレビ F1 GRAND PRIX T-SQUARE TRUTH
関西テレビ ねるとん紅鯨団 鉄腕ミラクルベイビーズ TALK SHOW
  ――男はちょっととっぽく 女はあーん色ぽく 真紅く燃えた方が勝ち 愛し過ぎちゃ ゆき過ぎてちゃ いつかほんとにいくよ おとっとっとっとと嘘じゃないぜ
テレビ朝日 ニュースステーション
●1988年(昭和63年)
南野陽子 吐息でネット
 :資生堂CM歌
  ――吐息でネット あなたを縛りたいずっと 我がままじゃなくて 舞い散る花が肩に降りるように
南野陽子 秋からも、そばにいて
  ――そっと そっと 愛してるって耳の傍で囁いて 壊れそうな勇気だから包むように抱きしめて
渡辺美里 恋したっていいじゃない
 :UCC上島珈琲CM歌
  ――D-A-T-E 泣いたっていいじゃない ハートは石でもガラスでもない
渡辺美里 Believe
  ――朝一番のホームの冷えた静けさが好きさ 袖の長めのシャツが風にそよぐのが好きさ
渡辺美里 シャララ
  ――内緒にしたいheart break誰にもあるものね
渡辺美里 彼女の彼
  ――恋人の振りをして今日だけは歩いてね 珍しく私へと歩幅を合わせてくれた
渡辺美里 悲しいね
  ――下りの電車明日まではまた会えない 睫毛の先そっと町の灯が点るよ
渡辺美里 10 years
  ――あれから十年も この先十年も 振り向かない、急がない、立ち止まらない
中島みゆき 湾岸24時
  ――もう一度戻るなら時の流れを止めて こんな筈じゃない時の流れに変えて
Wink Sugar baby love
  ――密やかな恋の火を 消さないで…消さないで…
布袋寅泰 C'MON EVERYBODY
 :フジテレビ『夢で逢えたら』の『バッハスタジオII〜ホコ天キングへの道〜』主題歌
  ――Well, when you hear the music you can't still if your brother won't rock, your sister will...Uuh! C'mon everybody
布袋寅泰 GUITARHYTHM
  ――I think of you, hear me cry somewhere you lost watching the sky
藤井フミヤ ONE NIGHT GIGORO
  ――One night gigoro お前の寂しさでこの胸の孤独を消してくれ
●1989年(昭和64年、平成元年)
Paul McCartney My brave face
  ――I've been hitting the town, and it didn't hit back
Paul McCartney This one
  ――There never could be a better moment than this one, this one
プリンセス・プリンセス 172.png世界でいちばん熱い夏
  ――モノトーンの時間がいつの間にか奪って行った心の中のjuvenile取り戻すのよあなたと一緒に
プリンセス・プリンセス M
  ――あなたのいない右側に少しは慣れたつもりでいたのにどうしてこんなに涙が出るの
Wink 172.png愛が止まらない~Turn it into love~
  ――Car radio流れる切なすぎるバラードが友達のライン毀したの
Wink 淋しい熱帯魚~Heart on wave~
 :PanasonicヘッドホンステレオCM歌
  ――I can't...ねえ、こんなに苦しいのにwoh... 何故、何故あなたじゃなきゃ駄目なの?
吉幾三 172.png酒よ
  ――侘びながら手酌酒 演歌を聞きながら 愛してるこれからも 分かるよな、酒よ
美空ひばり 川の流れのように
  ――雨に降られてぬかるんだ道でもいつかはまた晴れる日が来るから
森高千里 ☆17才
  ――熱い命に任せてそっとキスしていい?空も海も見つめる中で
渡辺美里 一瞬の夏
  ――満員電車に今日も揺られながら 街路樹の彩(いろ)に時の早さを知る Somebody knows いつも心は隠さない
渡辺美里 跳べ模型ヒコーキ
  ――路面電車の終点で待ち合わせしたよねあの日も リュックサックに胸一杯の伝えたい気持ちを詰め込んで
渡辺美里 ムーンライトダンス
  ――突抜ける青空にどんな虹描けばいいの 青春て独りぼっち、where have all the flowers gone
渡辺美里 グッドバイ
  ――窓の外には檸檬色の上弦の月 街の灯りが一つ二つ消えてゆく
渡辺美里 White Days
  ――凍てつくような心の中に今祈りの鐘が響くよ 神様人を求めることはこんなにまでも寒いものですか?
渡辺美里 すき
  ――線路沿い真夏の日差し浴びてひまわりが風に揺れている
中島みゆき 172.pngあした
 :KDD CM歌
  ――なにもかも愛を追い越してく土砂降りの一車線の人生 凍えながら二人共が二人分傷ついている、教えてよ
中島みゆき ☆黄砂に吹かれて
  ――あなたに似てる人もいるのに あなたより優しい男も 三十五億程いるのにね…旅人
中島みゆき ☆春なのに
  ――記念に下さいボタンを一つ 青い空に捨てます 春なのにお別れですか 春なのに涙が零れます
Eric Clapton Pretending
  ――Satisfied but lost in love, situations change
Eric Clapton Bad love
  ――Oh what a feeling I get when I'm with you. You take my heart into everything you do
ホークウィングス 福岡ダイエーホークス いざゆけ若鷹軍団
  ――力の限り戦わば勝利は常に此処に在り 輝く空に感激のチャンピオンフラッグ翻れ
テレビ朝日 ニュースステーション 本多俊之『Good evening』
TBSテレビ 筑紫哲也NEWS23 井上陽水
●1990年(平成2年)
サザンオールスターズ 172.pngフリフリ'65
 :フジテレビ『夢で逢えたら』主題歌
  ――粋でパンチの利いたロック君とone, two, three 派手なモードに痺れ濡れてエロティック
サザンオールスターズ YOU
 :日本生命CM歌
  ――忘れ得ぬ君そして大事なbaby love Ohh今でも胸の奥には虹が駈けてゆく
B'z 太陽のKomachi Angel
  ――いざ今宵酔わんI love you my angel 理屈抜きでnow we can say, yeah! yeah!
B'z BAD COMMUNICATION
  ――Hey, hey, 分からないany more 君のこと 意味深な言葉で核心に迫らないで
渡辺美里 Power―明日の子供―
  ――今日もまた朝八時ラッシュアワーの人並みに押されながら急ぐよ
渡辺美里 サマータイム・ブルース
 :明治生命CM歌
  ――夏の海のうねりのように今でも君思っているよ 取り残されたの私の方できっと自由になったのは君ね
谷村新司 三都物語
 :JR西日本『三都物語』CM歌
  ――昨日 今日 明日 変わりゆく私 紅く色づく時めきを誰に告げましょう
Wink Special to me
 :フジテレビ『ワールドカップバレーボール』主題歌
  ――この夢を夜風に乗せ窓辺に届けたい 貴方だけ、そう私の永遠のメインキャスト
石川さゆり ウィスキーがお好きでしょ
 :サントリーウィスキー『角』主題歌
  ――ウィスキーがお好きでしょ もう少し喋りましょ ありふれた話でしょ それでいいの今は
●1991年(平成3年)
渡辺美里 夏が来た!
  ――本当の夏が来た 生きている眩しさ 本当の夏が来た もう友達じゃない君がいる
渡辺美里 JUMP
  ――あの日あの場所で谷間の激しい雨に あの日あの場所で君の熱い歓声が 掻き消されたことを憶えているよ song for you
KAN 172.png愛は勝つ
  ――夜空に流星が聴こえる度に 願いを託し僕らはやってきた どんなに困難で挫けそうでも信じることさ 必ず最後に愛は勝つ
ZARD 不思議ね
 :日本テレビ『マジカル頭脳パワー』主題歌
  ――ああ、時は全てを変えてしまう 癒えなかった悲しみは過ぎた日の幻 不思議ね記憶は空っぽにして壊れたハートをそっと眠らせてin your dream
吉田栄作 V―ヴィクトリー―
 :ニッポン放送『吉田栄作のオールナイトニッポン』BGM
  ――燃えながら熱くなれ何もかも曝け出して 情熱に身を任せ本当の女になれ
尾崎豊 I love you
  ――それからまた二人は目を閉じるよ 悲しい歌に愛が白けてしまわぬように
Mariah Carey Emotions
  ――You've got me feeling emotions deeper than I've ever dreamed of
●1992年(平成4年)
Eric Clapton Tears in heaven
  ――I must be strong and carry on 'cause I know I don't belong here in heaven
Eric Clapton Old love
  ――And it makes me so angry to know that the flame still burns
織田哲郎 いつまでも変わらぬ愛を
 :大塚製薬『イオンサプライ ポカリスエット』CM歌
  ――いつまでも変わらぬ愛を君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても終わらないday dream
ZARD あの微笑みを忘れないで
  ――25時砂の上に車停めて口笛吹いたmy home town 温いコーラしかなくても夢だけで愉しかった
ZARD 好きなように踊りたいの
  ――好きなように踊りたいの少し反省するなら戻るかもしれないし戻らないかもしれない Oh...愛情のボルテージを確かめて
ZARD 遠い日のNostalgia
  ――あの時もう少し勇気を出せば君を失わずに済んだかも It's too late 遠い日のnostalgia
横浜ベイスターズ 熱き星たちよ
  ――Oh, oh, woh, woh, 横浜ベイスターズ、熱き星たちよ Let's go! Oh, oh, woh, woh, 横浜ベイスターズ 夢を追い駆けろ
フジテレビ ウゴウゴルーガ『ノンタンといっしょ』
  ――愉しくお出かけ ぶらぶらお散歩 いいことあるかな Hello, hello!
●1993年(平成5年)
Paul McCartney Hope of deliverance
 :日本テレビ『クイズ世界はSHOW BY ショーバイ』主題歌
  ――What it will be like? I don't know. We live in hope of deliverance from the darkness that surrounds us
ZARD 負けないで
 :フジテレビ『白鳥麗子でございます』主題歌
  ――今宵は私と一緒に踊りましょう 今もそんなあなたが好きよ 忘れないで 負けないで ほらそこにゴールは近づいてる どんなに離れてても心は傍にいるわ 感じてね見つめる瞳
ZARD 172.pngStray Love
  ――今愛しているだけで全ては決められない 誰もが通り過ぎてゆく明日が見えない季節
ZARD 揺れる想い
 :大塚製薬『イオンサプライ ポカリスエット』CM歌
  ――揺れる想い体中感じてこのままずっと傍にいたい 幾つ淋しい季節が来ても時めき抱きしめていたいin my dream
ZARD もう少し あと少し…
 :テレビ朝日・大映テレビ『ララバイ刑事』主題歌
  ――気まぐれな九月の雨に白い傘の少女がすれちがう 探してた二人の行方 今はまだ知りたくない
渡辺美里 172.pngBIG WAVEやってきた
 :明治生命CM歌
  ――BIG WAVE 光る海に連れ出して 三回クラクション空に合図して一緒にあの波を捉まえて Woh, woh...
渡辺美里 いつかきっと
 :TBSテレビ『ムーブ』主題歌
  ――眠れぬ夜重ねながら時代という名の揺り籠に揺られて僕等は大人になるのかな
国武万里 ポケベルが鳴らなくて
 :日本テレビ土曜グランド劇場『ポケベルが鳴らなくて』主題歌
  ――気まぐれで構わない 早く私呼び出して あなたの一部が私の全て 二番目でも愛されたい
藤井フミヤ 172.pngTRUE LOVE
  ――君だけを信じて 君だけしかいなくて 僕らはいつも遙か遙か遠い未来を夢みてた筈さ
Wink 咲き誇れ愛しさよ
 :資生堂CM歌
  ――咲き誇れ愛しさよ 真剣な笑顔で飾ろう
フジテレビ 『白鳥麗子でございます』 Torna a Sorrento
  ――Vide 'o mare quant'è bello. Spira tantu sentimento comme tu a qui tiene mente, ca scetato 'o faie sunnà./View the marine what a beautiful. Spread full of sentiment like you've some words, which lets me into some dreams.
テレビ朝日 ニュースステーション 江黒真理 Harmony
●1994年(平成6年)
Mr. Children Innocent world
  ――物憂げな六月の雨に打たれて 君の生きた季節を想って歌うよ 知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて 虹の彼方へ放つのさ 揺れる思いを
Mr. Children Crossroad
  ――遠く思い焦がれて張り裂けそうな夜もこの手に受け止める 束の間の悲しみはやがて輝く未来へと続く
中島みゆき 空と君とのあいだに
 :日本テレビ土曜グランド劇場『家なき子』主題歌
  ――君が涙の時には僕はポプラの枝になる 孤独な人につけ込むようなことはことは言えなくて
DEEN 瞳そらさないで
 :大塚製薬『イオンサプライ ポカリスエット』CM歌
  ――瞳そらさないで青い夏の時めきの中で Summer breese 心を伝えて いつまでも君が傍にいてくれると信じてる いつまでも君が傍にいてくれると信じてる
ZARD OH MY LOVE
  ――ほら走り出したわあなたへのプロローグ Oh my love 無意識に髪を伸ばし始めたの
ZARD きっと忘れない
 :フジテレビ『白鳥麗子でございますⅡ』主題歌
  ――きっと忘れないまた冬が来ても思い出抱きしめていたいから 遠く離れても心は止まらない 詮めたい 詮めない 孤独がドアを叩く
ZARD 来年の夏も
  ――時間旅行をしているみたいに景色だけが変わってゆく
ZARD あなたに帰りたい
  ――恋をしたマリオネットのようにただ遠くからあなたを見守ってた 今度会ったら私に気づいてね そしてもう一度悲しい思い出にGood bye
渡辺美里 あなたの全部――tout, tout de toi
  ――初めて恋した日の熱い涙が欲しい あなたの望む海に私はなれなかった 優しさも激しさもこの先ずっと出会えないね
Mariah Carey 172.pngAll I want for Christmas is you
 :フジテレビ『29歳のクリスマス』主題歌
  ――I don't want a lot of Christmas, there is just one thing I need
森高千里 気分爽快
 :アサヒビール『Z』CM歌
  ――二人して彼に憧れてたから 辛いけどOK ビールで乾杯
尾崎豊 OH MY LITTLE GIRL
 :フジテレビ『この世の果て』主題歌
  ――Oh my little girl 冷たい風が二人の体すり抜け いつまでも いつまでも 離れられなくさせるよ
●1995年(平成7年)
Mr. Children Tomorrow never knows
  ――果てしない闇の向こうにOh, oh, 手を伸ばそう 誰かのために生きてみてもOh, oh, tomorrow never knows
スピッツ ロビンソン
 :フジテレビ『今田耕司のシブヤ系うらりんご』主題歌
  ――誰も触れない二人だけの国 終わらない歌ばら撒いて 大きな力で空に浮かべたら ルララ宇宙の風に乗る
ZARD 172.pngReady, go!
  ――Ready, go! 気まぐれなあいつに振り回されたくないけど 鳴り響くベルにそわそわしてる
ZARD If you give me smile
  ――last night テキーラの苦さに孤独愛し 現実に目が覚めて太陽のシャワー
ZARD ハイヒール脱ぎ捨てて
 :フジテレビ『Rooms』主題歌
  ――白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を思い切り抱きしめて
ABCテレビ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
●1996年(平成8年)
松田聖子 あなたに逢いたくて~Missing you~
 :テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』主題歌
  ――どんなに愛しても叶うことなどない愛もあることなど気づきもしない程あなただけ…
ZARD DAN DAN 心魅かれてく
  ――DAN DAN 心魅かれてく この星の希望の欠片 きっと誰もが永遠を手に入れたい
ZARD 172.png今日も
  ――でも本当に叱ってくれるのはあなただけだから 今日もあなたのことが一番好きでした
フジテレビ めざましテレビ 172.png森高千里 ラ・ラ・サンシャイン
  ――ラ・ラ・サンシャイン ラ・ラ・サンシャイン ララサン爽やかな朝 偶には歯を食いしばり生きてみよう
Eric Crapton 172.pngChange the world
  ――You would think my love was really something good. Baby, if I could change the world
●1997年(平成9年)
安室奈美恵 172.pngCAN YOU CELEBRATE?
 :フジテレビ『バージンロード』主題歌
  ――Woo...思い出からほんの少し抜け出せずに佇んでる 訳もなくて涙あふれ 笑顔こぼれてる Can you hold me tight? It's a party time tonight. Say 'Good bye.' my lonely heart. 永遠ていう言葉なんて知らなかったよね
SPEED White love
 :資生堂『ティセラ』CM歌
  ――果てしない星の光のように 胸いっぱいの愛で今あなたを包みたい
Mariah Carey Butterfly
  ――Blindly I imagined I could keep you under glass, now I understand to hold you. I must open up my hands and watch you rise
大瀧詠一 172.png幸せな結末
 :フジテレビ『Love Generation』主題歌
  ――幸せな結末きっと見つける 今なら言える 素直になれる いつまでも愛してる 今夜君は僕のもの
ABCテレビ おはよう朝日です 岡本真夜 172.pngDREAM
  ――この町に出て来た時の半端じゃない気持ち思い出したよ 今しかできないことがあるよね 今だからできることがあるだろう、woh, woh...
TBSテレビ 筑紫哲也NEWS23 坂本龍一 Put your hands up
●1998年(平成10年)
Every Little Thing Time goes by
 :フジテレビ『甘い結婚』主題歌
フジテレビ めざましテレビ 小松未歩 チャンス
  ――ワープして覘きたいニ十世紀の結末を 女神が微笑むなら身構えない
フジテレビ プロ野球ニュース ZARD MIND GAMES
  ――流星の上の夜空に飛び散るprincess きらきら煌めいてるmind games 時間と空間の中で
フジテレビ FNNスーパーニュース
テレビ朝日 ニュースステーション ゴスペラーズ 靴は履いたまま
  ――最高の夜にしよう 朝が来るまで騒ごう 言い訳は後にしよう 眠れないシンデレラじゃない
br>
●1999年(平成11年)
ZARD 172.png新しいドア~冬のひまわり~
  ――光る夏に生まれた新しい風を受け 眩しい空を幾つも越えてゆきたい 名前なんか知らなくても軽いジョークで笑えたねあの仲間達 また一緒に行こうよ I ('d) remember sweet memories
ZARD 172.pngGOOD DAY
  ――Good bye, and why don't you leave me alone 雨の中をどこまでも歩いた reason to cry
●2000年(平成12年)
倉木麻衣 Delicious way
  ――手を伸ばせばすぐ振り向いてくれるから いつだって笑顔でいたいんだ
倉木麻衣 Love, day after tomorrow
  ――Love, day after tomorrow I wish you knew 曖昧に飾った言葉は要らない
倉木麻衣 Stay by my side
  ――Stay by my side 今始まるこの思い 抱きしめながら歩いてく
MISIA Everything
  ――あなたが想うより強く 優しい嘘なら要らない ほしいのは貴方
テレビ朝日 ニュースステーション 福岡ユタカ NS2000(NEW STREAM 2000)
●2001年(平成13年)
桑田佳祐 白い恋人達
  ――今宵涙こらえて奏でる愛のserenade 今も忘れない恋の歌
ZARD 時間の翼
 :NTT西日本『フレッツISDN』CM歌
  ――時間の翼で蒼い夕暮れを手を繋いで歩いたら温もりが伝わる 今だけは世界でたった二人だけ 信じる気持ち取り戻して都会を往く風のように
B'z ultra soul
 :テレビ朝日『世界水泳』主題歌
  ――本当だらけあれもそれも その真只中暴れてやりましょう そして羽ばたくultra soul
B'z GOLD
  ――欲望にも 期待にも 不安にも 絶対圧し潰されない
フジテレビ めざましテレビ TUBE 月と太陽
  ――ガラス細工 落とすように激しく壊れそう 涙を拭いてjust hold me tight 
フジテレビ めざましテレビ 竹内まりや 毎日がスペシャル
  ――毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Every days the spacial days
●2002年(平成14年)
ZARD さわやかな君の気持ち
  ――どうしてだろう空の青さ見る度口に出すのが怖くて… 駆け抜けた季節だけずっとあなたを見ていたよ
倉木麻衣 Fairy tale 〜my last teenage wish〜
  ――行こう fairy tale エメラルドの時空を越えて忘れかけた世界へ
倉木麻衣 Feel fine!
  ――I can feel fine everybody 波のリズムに乗ってもっとずっとこのままで風感じていたい
倉木麻衣 Like a star in the night
  ――暗闇の中波の音が響く 風が冷たい誰もいない海
倉木麻衣 不思議の国
  ――本当は過去も未来もずっとずっとひとつにつながって 君には何度も巡り逢っていたのかもしれないね
テレビ朝日 ニュースステーション Sarah Brightman Sarabande
●2003年(平成15年)
SMAP 世界に一つだけの花
  ――やっと店から出て来たその人が抱えていた色とりどりの花束と嬉しそうな横顔
サザンオールスターズ 涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜
  ――コバルトブルーの涙の海で人魚のような恋に溺れたなら 接吻より甘く永遠より永く濡れた体に愛を下さい
中島みゆき 地上の星
  ――地上にある星を誰も憶えていない 人は空ばかり見てる
●2004年(平成16年)
Mr. Children Sign
サザンオールスターズ 君こそスターだ
 :トヨタ自動車『MORE THAN BEST』キャンペーンCM歌
  ――走り来る影は明日への追い風 永遠に見果てぬ夢 終わりなき夏の情熱の物語 惚れたよ君が魅せたドラマに乾杯
ゴスペラーズ ミモザ
 :トヨタ自動車『アイシス/ISIS』CM歌
  ――ガラスの靴で踊るミモザ 金色の甘いキスを 連れてゆくよ 君がいれば きっと最後の恋さ
Sarah Brightman A question of honour
 :トヨタ自動車『マークX/MARK X』CM歌
  ――And the way that you choose, it's a question of honour
福岡ソフトバンクホークス いざゆけ若鷹軍団
  ――力の限り戦わば勝利は常に此処に在り 輝く空に感激のチャンピオンフラッグ翻れ
テレビ朝日 報道ステーション 松永貴志・矢野沙織 Open mind
●2005年(平成17年)
コブクロ 172.pngここにしか咲かない花
  ――燦然と輝くあけもどろの中に 風が運んで星に変わる そんな日を待っている
サザンオールスターズ LONELY WOMAN
 :トヨタ自動車『シェンタ/SIENTA』CM歌
  ――誰もがonly human. We are all alone さよならの代わりにMerry Christmas
コブクロ 桜
  ――人は皆心の岸辺に手放したくない花がある それは逞しい花じゃなく 儚く揺れる一輪花
James Blunt You're beautiful
  ――I saw your face in a crowded place, and I don't know what to do
●2006年(平成18年)
EXILE ただ…逢いたくて
  ――今逢いたくて…忘れられないまま 過ごした時間だけがまた一人にさせる
Mr. Children しるし
  ――カレンダーに記入した幾つもの記念日より 小刻みに鮮明に僕の記憶を埋め尽くす
コブクロ 君という名の翼
  ――呆れるほど真直ぐに走り抜けた季節を探してまだ僕は生きてる
レミオロメン 172.png太陽の下
  ――失くした心の隙間にあなたの笑顔が広がって音もなく涙零れたんだ
●2007年(平成19年)
Mr. Children 旅立ちの唄
  ――Ah 旅立ちの唄 さあ、どこへ行こう?またどこかで会えるね とりあえず「さようなら」
YUI CHE.R.RY
 :KDDI『LISMO』CM歌
  ――恋しちゃったんだ 多分気づいてないでしょう? 星の夜願い込めてCHE.R.RY ~指先で送る君へのメッセージ
コブクロ 蕾
  ――風のない線路道 五月の空は青く寂しく 動かないちぎれ雲 いつまでも浮かべてた
フジテレビ めざましテレビ アンジェラ・アキ 172.pngAgain
  ――願いは叶えたい、叶えたい、叶えたい あなたと恋したい、恋したい、恋したい もう一度あなたと向き合って 願いは叶うよ、叶うよ、叶うよ
●2008年(平成20年)
Superfly Hi-Five
  ――Every body Hi, hi-five 湧き上がるステージで 誰より君の明日は光るだろう
Superfly 愛を込めて花束を
  ――愛を込めて花束を 大袈裟だけど受け取って 理由なんて訊かないでね
Superfly 1969
  ――遙か1969 夢み続けたサマータイム あの鼓動はここにない
Superfly Oh my precious time
  ――君に見たのは泡沫の夢 白い肌とこの胸を焦がした 夏はまたここを去ってゆくのね
●2009年(平成21年)
フジテレビ めざましテレビ Superfly やさしい気持ちで
  ――愛する人を抱きしめよう、私から 輝きを送りたい 空のように大きな心で 街中がやさしい気持ちで 今日の日を、やさしい気持ちで
JNN THE NEWS 山下達郎 ミューズ
  ――生まれて育ったこの街の空に いつか見た光が戻れるその日まで
TBSテレビ ひるおび
●2010年(平成22年)
AKB48 ヘビーローテーション
  ――I want you! I need you! I love you! 君に会えてドンドン近づくその距離にMAX ハイテンション
Superfly タマシイレボリューション
 :Panasonicアルカリ乾電池『エボルタ/EVOLTA』CM歌
  ――Stand up! monster 頂上へ 道なき道を切り開く時 Stand up! fighter とんがってgoing on, moving on, 戦いの歌未知の世界へタマシイレボリューション
●2011年(平成23年)
テレビ朝日 報道ステーション 森田真奈美・Zak Croxall・Thomas Hartman I am
テレビ朝日 報道ステーションスポーツ KAZSIN MOVE ON
●2012年(平成24年)
いきものがかり 風が吹いている
 :NHKテレビ ロンドンオリンピック 主題歌
  ――風が吹いている 僕はここで生きていく 晴れ渡る空に誰かが叫んだ ここに明日はある ここに希望はある
●2013年(平成25年)
AKB48 恋するフォーチュンクッキー
 :トヨタ自動車『プリウスPHV/PRIUS PHV』CM歌
  ――Come on, come on, come on, come on, come on, 試乗してよ 恋する充電プリウス
きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりばんばん
  ――鮮やかに恋してにんじゃりばんばん なんだかにんじゃりばんばん bloom, bloom, bloom, 花弁も舞う
きゃりーぱみゅぱみゅ ファッションモンスター
 :ファーストリテーリング GU CM歌
  ――たたふつうに生きたいのに へんなことってつまらないでしょ きめつけないで いい子でなんていたくないって キミもそうでしょ
テレビ朝日 グッドモーニング ケツメイシ Good morning
  ――Good morning 朝の光を浴びて 新たなる日々今日も始まり
●2014年(平成26年)
関西テレビ・フジテレビ Mr.サンデー 林ゆうき BEGINNING
●2015年(平成27年)
いきものがかり マイステージ
 :JRA日本中央競馬会CM歌
  ――僕等はまだ生きてく 愛の欠片をまた探して行く 儚い世界その真中で 命のパズルを今組み上げてく
いきものがかり ラブとピース!
 :テレビ朝日『遺産争族』主題歌
  ――何で愛を歌えないんだ 僕は愛を歌いたいんだ Music 熱い声を Music 届けてくれ Music あなたとなら この世界のど真中で 本気出して歌っちゃいましょう love and peace
フジテレビ めざましテレビ ゆず 172.png終わらない歌
  ――高らかに鳴り響く心つなぐ終わらない歌よ 掲げた夢の旗 どんな世界が待っている どこまでも行こう君となら 終わらない歌 永遠に響け
●2016年(平成28年)
西野カナ トリセツ
  ――これからもどうぞよろしくね こんな私だけど笑って許してね ずっと大切にしてね 永久保証の私だから
ケツメイシ さらば涙
 :DHC CM歌
  ――大丈夫持ってるよ まだその涙に頼ってるの? 新たな自分に会いに行こう 涙乾けば始まる第二章
フジテレビ めざましテレビ 西野カナ 172.pngHave a nice day
  ――頑張れ私 頑張れ今日も 「行ってきます」;「行ってらっしゃい」 happy lucky sunny day 偉いぞ私 負けるな 焦るな 挫けるな そうやって今日だって一生懸命生きてるから I say 'Have a nice day.'
フジテレビ ユアタイムクイック/ユアタイム 桑田佳祐 172.png百万本の赤い薔薇
  ――愛は百万本の赤い薔薇 命ある限りに君の幸せ祈って旅立ちの唄
テレビ朝日 報道ステーション J Squad Starting Five
テレビ朝日 報道ステーションスポーツ KAZSIN Miracle shot
●2017年(平成29年)
フジテレビ めざましテレビアクア 上白石萌音
  ――はらはら散る花弁に紛れてくあなたの背中ずっと眺めてた 
フジテレビ めざましテレビ スピッツ ヘビーメロウ
  ――花は咲いたぜ それでもなぜ 凍えそうな胸 ヘビーメロウなリズムに乗って太陽目指した
フジテレビ めざましどようび SHISHAMO 笑顔のおまじない
  ――どこかに行こう 何かしよう 王子様が連れ出してくれる訳じゃないから

 やっと終了。きゃりぱみゅが登場する辺りからもう頭の中が訳が分からなくなって来ました119.png。でもいつも聴いている去年今年の歌になると何故か落ち着いてきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
# by keitan020211 | 2017-12-28 03:03 | 芸術(音楽、文学など) | Comments(0)



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●希望の党民社協会(高木派)と自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)を支持。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2018-01-17 02:29
【Freesia料理】冬の一..
at 2018-01-09 18:34
【追悼】星野仙一 元プロ野球..
at 2018-01-09 15:09
エルサレムが首都になって1か..
at 2018-01-03 18:43
【2018年 年頭の論説】国..
at 2018-01-01 00:34
今年一年だけではなく半世紀を..
at 2017-12-28 03:03
今年の漢字一字 choisi..
at 2017-12-26 16:51
2017年度 今年の番付 そ..
at 2017-12-26 15:11
【考察日本語】言い換えるべき..
at 2017-12-20 01:18
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-12-14 04:28
【追悼】辰濃和男 元朝日新聞..
at 2017-12-13 23:31
2017年度 今年の番付 そ..
at 2017-12-12 22:48
【書を読む】古谷経衡 「道徳..
at 2017-12-12 17:36
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-12-06 23:22
【変な言葉】「肉厚ジューシー..
at 2017-12-06 02:12
【書を読む】 ニュースでわか..
at 2017-12-05 23:49
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-12-05 18:58
【Freesia料理】キャベ..
at 2017-11-30 17:22
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-29 02:44
自民山本幸三氏の「あんな黒い..
at 2017-11-28 17:26
最新のコメント
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング