【考察英語】「調べる」

 今日13日の英国の最大手の新聞ザ・テレグラフの世界面の記事にこのような行がある。

――因みに、英語圏では日本で言う国際面は多くは世界面、"(the pages of the) WORLD"と呼ばれる。日本と同じく"(les pages de l') INTERNATIONAL"と呼ぶのは例えばフランス語圏であり、新聞の名称として"International Herald Tribune"という英語のフランスの新聞があったりする。但しリベラシオンは英語圏式に"(les pages sur le) MONDE"と呼ぶ。

 "This accident is extremely regrettable," Suga told reporters after a meeting with the governor. "The government has strongly requested the US to swiftly provide information, look into causes and prevent a recurrence."

 ザ・テレグラフの英語は比較的平易といわれており、確かに分かり易い。この原爆節及び終戦節には日本についての記事が他と比べて豊富であったように思える。その文もまた全体としては分かり易いが私の能く知らない言葉があり引掛かった。それは"look into"と"recurrence"である。
 "recurrence"は同じ日の他の新聞などの他の報にも用いられており、それは中国の爆発事故についてのものである。その意味は「再発」であり、「再発する」、「再び発する」は"get recurrent"または"recur"である。電流は"electric currency"であるのが参考となるかと思う。電気が流れるとは電気が発することであるからである。一度発したら自ずと流れ続けるのではなく――電気の塊が浮いて留まるだけとなる、即ち人魂の素が出来る。――発し続けないと電子を移動させる重力加速度は発生しないので流れない。

 そして"look into"である。
 何とか調べなくても思い出せたが、「調べる」の意味である。
 新聞においては比較的難しい言葉が用いられる傾向があるので「調べる」ことの言葉というと"investigate(:不祥事や事実関係の調査)"とか"research(:研究の調査)", "search(:検索)", "exermine(:物事の検討として調べる)", "trace(:既成のデータを調べる)"などが思い浮かび、"look into"と言われても「中を見る」ような感じしかしばしばしないであろう。尤も、「覗き込む」という意味はある。「中を見る」は恐らく"watch inside of"或いは"see inside of"となろう。"into"は"inside of"よりも意図的感じを意味するので「覗き込む」のような場合ではないと言わないのである。
 「調べる」ことは何等かの目的を以て意図的に資料や実態を見ることなので"into"が相応しい訳である。「調べる」の大抵の場合は"look into"と言って意味のずれや不適切はないと思われる。『目はこと(言)を周る』である。

 その一文を訳すとこうなる。
"This accident is extremely regrettable," Suga told reporters after a meeting with the governor. "The government has strongly requested the US to swiftly provide information, look into causes and prevent a recurrence."
 「この事故は極めて遺憾であり、」と菅は報道陣に知事との会談の後に語った。「政府は強く(ですね…)米国が情報を速やかに提供し、原因を調べて再発を防ぐことを求めている。」
 定形的或いは紋切型であるからではないが、簡単である。
 "strongly"が前に出ているのはそれだけ「強く」求めることを強く言っていると少なくともその新聞の記者は菅義偉官房長官の言葉を解釈したからか或いは実際に菅長官がそう言ったからかである。そこには日米地位協定の見直し(: a reexamination)は前提にはなく、現行の協定を前提にして再発を防ぐことを厳しく求めている、かえなくてもそれが可能であると考えるからであるという意味合いも見て取れる。

<同じ事件の報より 英国 ジ・インディペンデント>
"The helicopter was conducting a local training mission. The cause of the incident is under investigation."
 「ヘリコプターは局地訓練(の使命)を実施していた。事件の原因は調査中である。」


←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。
■CYBER ECOLOGY 2015 ウェブサイト版は⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/
■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15241316.png

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日
[PR]
by keitan020211 | 2015-08-13 18:42 | 文明論 | Comments(0)
<< 【英語訳】戦後70年談話 安倍... 【考察英語】「元気ですかー!!」 >>