【考察英語】「いる」/「おる」と『仏様』
 「君がいるから、安心だ。」
 「明日は私はいないけれど山本さんがおらはる。」
 「いてるか?――……いてんな…。」

――さて、それらを英語に訳すとどうなるか?

a0313715_17203386.jpg 学校の英語の授業では「いる」/「おる」は物があることについてと同じように"There is a man."と言うと教わった方が多いかと思われる。
 然し"There is..."で通じるのは直接の関係のない人や客観的事実、頭数として捉える場合だけであり、関係のある人について言う場合には通じないことが多い。

 物について言う"There is..."は直ぐその場にある場合は"Here is..."とも言うことができると大分前の記事に語ったが、人についての場合も"here"が用いられる場合はある。先ずはその例を挙げる。

"Is Mr. Yamamoto here?"
"Yes, I am here."

「山本さんはおられますか?」
「はい、おります。」

 そのような場合は、"Yes, I am here."は"Yes, I'm here."と言うことはできない。"I'm here."は「私はおります。」ではなく「私がおります。」の意味になるからである。「私がおります。」は例えば「ここは何処?――私は誰?」ではないが、"I'm here――Why is it?"/「私が(ここに)いる――何故(か)?」のような場合である。その"――"を取り除いて繋げると"Me never know why I'm here."とでもなる。
 但し、「山本さんはおられますか?」と尋ねられて「はい、おりますが。」のような語感の場合はそれを"Yes, I'm here."と言うこともできる。「はい、おりますが。」でも、語調が強く「はい、おりますけど。」のように相手方に念を押すような意味合いがある場合は"Yes, as I am here."となる。"as"は自分がそこにいることを能く確認して欲しいという意味合いがある。
 "I am here."は前後を倒して"Here I am."とも言うことができる。その場合は"Here"が"Yes"/「はい」の意味合いを兼ねるので"Yes,"と言う必要はない。例えば出席を取る際には"Nr. 1s?"――"Here."; "Nr. 2s?"――"Here.";......というような感じとなる。因みに「手を挙げる」は"Raise your hand."或いは"Indicate by your hand raised."となる。

 冒頭の「いてるか?――……いてんな…。」は"here"を用いて"Are you here?――......Never been here...."と言うことができる。"Him here?"或いは"Her here?"でもよいが、誰かに問い掛けているのではない独り言でありまた態勢が直に相手に向かっている訳なので三人称ではなく二人称で言うのが自然である。
a0313715_17222801.jpg また、「君がいるから、安心だ。」と「明日は私はいないけれど山本さんがおらはる。」も"here"をして"Because of you here, it shall be relieved."や"On tomorrow Mr. Yamamoto's here as I am not here."と言うこともできるが、違う言い方がある。――因みに「安心する」が"relieved"であることは『救援投手、リリーフピッチャー/a reliefs pitcherが安定していて安心できる』と覚えるとよい。

 「例えば 君がいるだけで 心が強くなれること……」の如くか、「君がいるから、安心だ。」は"Because you attend it, shall be releived."とすることができる。
 「例えば 君が……」は"Anyway, just you here and me making sure of my mind......"となる。「例えば」は"For example"ではない。中高生が訳すとどうしても――それも"anyway"である――"For example, just only because there is you with me, my heart can be strong......"などとなるようである。英語入りの歌曲を聴き慣れている故か"only"だけではなく"just"がつくのは分かるらしい――と言うか、"only"は要らず、"just"だけでよい。"only"は『唯一つ』の「唯」であり、他には何もないことになってしまう。『君がいるだけで』の「だけ」や「ただ◯◯だけ」は「只」であり"just"である。――が、「-で」を"because"、「心」を"heart"、「強い」を"strong"、「なれる」を"can be"などとは英語教育の在り方と内容がかなり偏っているからであろう。正しくは"because"は「故に」或いは「-であるから」、"heart"は「胸」、"strong"は「濃い」、"can be"に至っては「なりはしないか」である。また"with me"などと、原文にはない言葉を付け足すのはよくない。そうなるのは正に「いる」を"there is"としか教えないからでもある。"there is"はそのような場合には単純客観的に過ぎて無味乾燥に感じられるので何かを付け足さないとならないような気になってしまうのである。然し"there is you with me"ではどうしてもマニュアル雑誌の恋愛指南書や漫画の能く出来ている場面などをしか想えない。
 「それは心強い」は"It makes me sure."となる。

 「明日は私はいないけれど山本さんがおらはる。」は"On tomorrow Mr. Yamamoto attends as I am not so."とすることができる。 

a0313715_17243158.jpg "attend"は学校や式典の『出席』の意味ばかりが印象づいており、それが「いる」であることに気づけないようであるが、出席すればそこに一定の時間に居続ける訳であり、『attend/出席』はその初めの部分をしか捉えてはいないのである。そもそもは『出席』もまた来る時だけではなく帰る時までをも含む。また、『席』とは椅子のことではないので何処にいてもそこに何等かの主旨や目的やあるならば『席す』、故に「いる」/「おる」は"attend"と言うことができる。「いない」は"not attend"或いは"to be absent"であり、歌なんかでも『君がいない』を"You're absent"、『君がいない時は』を"In your absence"などと言うものもある。

 近年はスチュワーデス/stewardessをキャビンアテンダント/cabins attendant, or CAと言うようになっているので"attend"の具体的意味合いは分かり易くなって来ている筈である。
 「いる」/「おる」の内の、"attend"は何等かの主旨や目的の下にそこにおり、いると助かる人であることを意味する。いて欲しくない人やいてはならない人については余程の嫌味としてではなければ"attend"とは言わない。
 CAが立っている様を見て、客室が暗くなっているとその影が何かに見えることがある。――それは仏像である。
a0313715_17184827.jpg 仏様とは人に随時に与えられる助けの力のことであり、それを形象として表現するのが仏像である。
 戒名には『居士』、即ち『場にいる者』とつくものがあるが、"attendant"とは『居士』の意味である。よって客室乗務員、キャビンアテンダントは「客室居士」と言うこともできる。因みに『信女』とは"believer"であり、その「女」は元々は『人』の意味であり、女性という意味合いはない。
 仏像について語るならば:"I sense some thankfulness upon the statue of Buddha attends there."のようになる。但し横たわって寝ている仏様は"the Budda in an absence"である。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル・フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストン・グローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパ・ベイ・タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ・アンド・メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ・テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2015-09-09 17:25 | 文明論 | Comments(0)
<< 【英語訳】朝日新聞 「保険会社... 【日本語訳】The Beatl... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●希望の党民社協会(高木派)と自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)を支持。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-12-14 04:28
【追悼】辰濃和男 元朝日新聞..
at 2017-12-13 23:31
2017年度 今年の番付 そ..
at 2017-12-12 22:48
【書を読む】古谷経衡 「道徳..
at 2017-12-12 17:36
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-12-06 23:22
【変な言葉】「肉厚ジューシー..
at 2017-12-06 02:12
【書を読む】 ニュースでわか..
at 2017-12-05 23:49
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-12-05 18:58
【Freesia料理】キャベ..
at 2017-11-30 17:22
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-29 02:44
自民山本幸三氏の「あんな黒い..
at 2017-11-28 17:26
【英語訳】中島みゆき 悪女
at 2017-11-28 14:32
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-26 02:49
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-22 03:07
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-21 23:39
つくばエクスプレスの20秒早..
at 2017-11-21 17:56
衆議院の代表質問 立法はそん..
at 2017-11-21 14:32
福岡ソフトバンクホークスの日..
at 2017-11-16 18:25
【日馬富士暴行】外人力士を廃..
at 2017-11-14 21:50
【Freesia料理】冬眠の..
at 2017-11-14 18:20
最新のコメント
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング