YAHOO!がネット右翼向けのメディアを排除

 大英断として歓迎する。然しまだ課題は残るであろう。
 インターネットの検索サービスの日本最大手のYAHOO!が検索のホームページなどに掲載するニュース記事としてネット右翼向けで相当の規模のある媒体の記事を扱わない、即ち排除する方針を明らかとした。

 その対象として今の処に例示されているのは韓国や中国などの東アジアを巡る情勢をジャーナリスティックに報じるサーチナなどである。サーチナは韓国や中国に対する敵対を煽るような内容がしばしば見られるとの定評がある。運営元は投資信託のモーニングスターであり、昨年2014年までは北尾吉孝氏の創業による金融業のSBIであった。そんなことは初めて知る。
 SBIのサーチナは元は中国の国営の新聞社の情報に依拠しており、中国共産党政府の見解がサーチナの記事に反映されることが多くあったといい、元はその意味においてはネット右翼的なものではなかったらしい。恐らく、余りにも中国の政府の見解を受け売り過ぎるとの批判を避けるために反中反韓のネット右翼的論調を出してみせるようになったのではないかと思われる。或いは中国政府や共産党がやはり疑念を避けるためにSBIサーチナに指示しての偽装工作であるのかもしれない。
 YAHOO!の排除の方針はそのサーチナを狙い撃ちにしてのものではないのでYAHOO!もそのように中国の偽装工作の片棒を担いでいる訳ではなかろう。尤も、本音では親中の偽装ネット右翼であっても本当のネット右翼と同じように有害であることは言うまでもない。ネットを見る人々はそこに記されていることが本音であるか偽装であるかを考えたりはせず、何でも言っている通りに解するものであるからである。SNSにおけるディスコミュニケーションの類も「行間を読んでくれよ」や「冗談が通じないのか?」は通じ得ないことに起因する。ネットでなくても、情報の伝達や交換は何でもそうである。
 先ず以ては、本音がどうであれ、かのような偽装をしないと批判を浴びかねないような媒体は信用に値しない。

 YAHOO!は日本初のインターネットの総合検索サービスであり、インターネットの普及し始めた1990年代には粗唯一の検索サービスともいえる独占市場で繁栄を謳歌していた。Windowsのマイクロソフトが提供するMSNもあってインターネット・エクスプローラーの初期設定にもなっているが殆ど使われず、『ホームページ』をYAHOO!に換える利用者が大半となっていた。
 2000年代になると同じくアメリカのGoogleが普及し始め、YAHOO!の地盤は徐に切り崩されて今やGoogleが圧倒多数を占める程になっている。そこにYAHOO!そのものの実力と魅力の低下も生じ、反Googleの私もまたYAHOO!を離れて『Windows純正』のMSNを指定の検索サービスとするようになっている。
 Googleだけではなく、ネットショッピングの楽天がその検索サービスをも普及させ、更にはNTTのgooや伊藤忠のExciteなどもそれなりに有力となり出したのもYAHOO!の地盤沈下の要因である。

 然し、それでも日本初の功名を持つからか、今もYAHOO!は業界においてはそれなりに高く遇されているらしい。取り分けYAHOO!への支持が著しいのは弊ブログの指定番組でもあるテレビ朝日の『グッド!モーニング』と『報道ステーションSUNDAY』である。何れもYAHOO!検索の上位の話題を紹介する企画が毎回の定例である。恐らく、一般の利用者には忘れ去られつつあり、メディア業界の有志がその流れを止めようとしてテレビに出しているのであろう。確かにGoogleの圧倒多数を突き崩すことのできる検索サービスはYAHOO!の他にはない。マイクロソフトのWindowsは全てをMSNなどの純正品のみによって固められる程の信頼の高さにまだ至ってはいない。

 ネット右翼メディアの排除はYAHOO!の地盤の回復に資するものとなるかと思われる。
 但し、そのような気運はネット右翼の側にも目敏く感じ取られる。手を変え品を変えてネット世論に潜り込むことが考えられる。例えば表現を尤緩くて敵対的感情を感じにくいものにするとか、安倍政権のように女性の活躍を前面に出すとかによってである。安倍政権の昨年に発表した女性政策はそのようなネット右翼のこれからの生き残りの可能性を予め匂わせるようなものがある。
 勿論、業者としてはそこまで排除を徹底することは不可能であり、そうなると個人利用者の情報感度に依ることとなる。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。
■CYBER ECOLOGY 2015 ウェブサイト版は⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/
■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505444.pnga0313715_14505979.png

テレビ朝日 グッドモーニング 4.55~8.00/月~金
ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
[PR]
by keitan020211 | 2015-09-21 21:27 | 文明論 | Comments(0)
<< 【英語訳】朝日新聞 Re:お答... 【フランス語訳】朝日新聞 あっ... >>