【考察英語】案内放送を英語に その2
 3つ前の記事『【考察英語】案内放送を英語に』の続きとなる。

●小田急 その2

 お待たせ致しました。2番ホームに 急行 小田原行が 10両編成で到着します。次は町田に停まります。危険ですから、黄色い線の内側へお下がり下さい。ホームと電車との間が広く空いている所があります。足許に充分御注意下さい。

Your awaited, on the 2nd platforms the express bound for Odawara's arriving in 10 coaches. For the next which is to stop at Machida. You could so have danger from it, that you may draw yourself back inside the line in yellow. There would be some spots which a space between the platform and the train is so spacing. Therefore you may pay an attention on the feet enough.

<解説>:「お待たせいたしました。」が"Your awaited,"なのは『その1』に説明した阪急の場合と同じである。
 「編成」と聞くと"organisation"と思い浮かぶ方も多いかと思われるが、"coach"は元は馬車の車両の意であり、繋いで使うことが前提なので「編成」の意ともなる。因みに、一つも繋いではいないのに『コーチ』と呼ぶバスが東急バスにはある。
 「危険である」或いは「危ない」を"It is dangerous"と言うと常に危ないものなのでしてはいけないと言う意味になる。危険を避けつつ安全に乗られたい訳なので"dangerous"とは言わず、"to have a danger"、即ち『危険がある』と言う。
 「黄色い線」は"the yellow line"でもよいが横浜市地下鉄のブルーラインやグリーンラインと紛らわしいので念のために"the line in yellow"とした。
 "There would be some spots which"の関係代名詞は、"where"とするとそこの外の何処かのことを言っているような感じになり、そこのどの箇所かを言うには"which"とする。"where"はいわば駅の全体のこととなる。
 「空いている」は『空いている所』を"a space"と言うのでそうなっている様は"spacing"となる。「空ける」は"space"、パソコンの文字の空白と同じである。それが「広く」なのは当然ながら空いている場合もあるという含みの場合は"so spacing"となり、本来はあってはならないが心ならずも空いているという含みの場合は"too spacing"となる。「広い」と言って"wide"或いは"wider"ではない。
 足は"feet"であるが、「足許」は"on feet"、「お足許」となると"on your feet"となるが、「お」がない場合は客の足許と言うよりは足場そのものの意味合いとなるので"on the feet"となる。

・既存の英語の案内放送の校正・

Thank you for your taking the Odakyu Line. This train is the express train bound for Hon-atsugi, which is stopping at: Machida; Sagami-ono; Ebina; and Hon-atsugi.
We will soon make a brief stop at Machida, please transfer for Yokohama Line, for the next stop is Sagami-ono.

<訳>:小田急線をお引立て有難うございます。この電車は本厚木行急行列車です。町田;相模大野;海老名;そして本厚木に停まります。
 やがて町田に少しばかりお停まり致します。宜しければ横浜線に乗り換えられ、次に寄るのは相模大野です。

⇒<校正>:Thank you for your using the Odakyu Railways. This train is the express bound for Hon Atsgi, which is to stop at: Machida; Sagami Ohno; Ebina; Hon Atsgi.
Right off it is stopping at Machida. On the (JR) Yokohama Line were for a transfer. For the next from Machida is Sagami Ohno.

<解説>:"using", "On the ◯◯ were for a transfer"と"for the next from"については『その1』の阪急の項に説明した。
 "which is stopping at"は誤りではないが不測の事態には停まれない、即ちそこまで行かない場合もあり得るとの含みを持たせるべきものなので"which is to stop at"と不定詞で言うのがよい。
 停車駅や構成員などの、定常のものとして既に決まっていることにおける名を列挙して言う/記す場合には最後のものの前につく"and"は要らない。但し最後の名を言った後に間をおいてその次の構文と一続きのように聞こえないようにすることが必要となる。
 "We will soon make a brief stop at"は笑止というほかない。「俺達ちょろっと停まりや~す!」と言っているようにも聞こえる。また、"soon"は「早く」とか「やがて」であり「間もなく」ではない。新製品の宣伝などで"Coming soon."と言っているのが時に見受けられるが「いつになるかは分かりませんが、」という感じになってしまい適切ではない。正解の"right off"は"right away"でもよい。鉄道などの乗り物の案内においては"away"がより聞こえが良いであろう。
 他社の鉄道への乗り換えの場合は社名を示すのが作法というもの、そうしないと運賃が別口で掛かることを覚えない人も稀に殊に外人には多く、いるのである。そうではなくても、「全てが小田急だ!」とでも言っているような感じで厚かましく聞こえる。小田急は「世田谷線」とか「南武線」、「田園都市線」などと、その作法を守っていないことが多い。
 "please"は相手方の意思、即ちしたいかしたくないかがそこに問われる場合の語法であり、案内にはなっていない。
 "the stop"は"ちょっとSTOP, MINI STOP"の"stop"であり、そのような文脈では「立ち寄る所」の意となってしまう。「ちょっとSTOP, ODAKYU...おかしいね、さもしいね!」というべきであろう。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル・モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ・シアトル・タイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ・トロント・スター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ・ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2015-10-14 20:36 | 文明論 | Comments(0)
<< 【考察英語】案内放送を英語に その3 【英語訳】朝日新聞 声 201... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●希望の党民社協会(高木派)と自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)を支持。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-12-14 04:28
【追悼】辰濃和男 元朝日新聞..
at 2017-12-13 23:31
2017年度 今年の番付 そ..
at 2017-12-12 22:48
【書を読む】古谷経衡 「道徳..
at 2017-12-12 17:36
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-12-06 23:22
【変な言葉】「肉厚ジューシー..
at 2017-12-06 02:12
【書を読む】 ニュースでわか..
at 2017-12-05 23:49
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-12-05 18:58
【Freesia料理】キャベ..
at 2017-11-30 17:22
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-29 02:44
自民山本幸三氏の「あんな黒い..
at 2017-11-28 17:26
【英語訳】中島みゆき 悪女
at 2017-11-28 14:32
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-26 02:49
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-22 03:07
最も正しい リベラルと保守;..
at 2017-11-21 23:39
つくばエクスプレスの20秒早..
at 2017-11-21 17:56
衆議院の代表質問 立法はそん..
at 2017-11-21 14:32
福岡ソフトバンクホークスの日..
at 2017-11-16 18:25
【日馬富士暴行】外人力士を廃..
at 2017-11-14 21:50
【Freesia料理】冬眠の..
at 2017-11-14 18:20
最新のコメント
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング