【考察英語】譲る
 弊ブログのお気に入りブログである『とんとんのひとりごと』に、氏の地元大阪の電車ではなかなか席を譲ろうとしない、然し、東京の電車では皆進んで席を譲っている、大阪は民度が低くそれが政治にも反映されているのではないかとの記事がある。
 大阪がかようなのは本当であるにしても、東京がさようなのは「大阪の人々は東京の様子などは日頃は見ないので分かりはしないであろう。」と見て大袈裟に語っているようなものがあり、「大阪の政治」と然程に違わない手法なのではないか。とは雖も、多分にギャグとしてそのような突込みを期待しているのではあろう。手前方は低水準であると語れる風土は実は高水準であるというべきことである。

 11月一日は弊ブログの新年度、10月末は年の暮れなので月明けを控えて先週末の31日に蛍光灯と入浴剤を取り換えた。室内灯は切れた時に換えるものであって年越しに換えるものではないといえばそうではあるが近年は蛍光灯を年越しに換える所帯が多くなっているという。蛍光灯の寿命が一万六千時間などと長くなっているので忘れた頃に切れてしまうことを予め備えて早めにしているのかもしれない。私は二本の内の一本がかなり長らく切れているからであり、この程は一万三千時間のTOPVALUのものにした。入浴剤は年の暮れなので柚子の香りのもの、公暦では12月の下旬の冬至に柚子湯をするが、柚子は『木の由(このよし)』と書くので木枯らしの秋(とき)にも相応しい。或いは本来は私のするように10月の下旬にされていたものが新暦の導入と共に12月に繰り下げられたのかもしれないとさえ思う。柚子の実も、既にこの時期に売り出されている。

 柚子――譲る 柚子湯に入るは「柚子る」。

 日本語の「譲る」には様々の意味がある。席を譲ることと「親譲り」には何の繋がりがあるのか分からない。「資産を譲る」は自分のものを相手方へ引き渡すことにおいて相通じる。然し引き渡しのある「譲る」にも、英語には様々の言葉に別れており、覚えるのは席を譲ることにするのと同じ程に難しい。因みに、横浜市地下鉄は全席優先席となっており、優先席として区分表示される箇所はない。提供者として一定の強制を持たせることは一つの知恵であろう。人間は自分の自由にしていると思うことさえも何等かの強制が過去にあった故にそうするようになっていることは少なくはない。悪い例としては、買うものを自由に選んでいる積りなのに宣伝や世評に無意識に随っているなどがある。席を譲れることはその良い例である。

 さて、「席を譲る」は英語では何と言うか?

 答:"to give a seat"、それだけである。「席をあげる」や「席をやる」、「席をくれる」と同じでよい。

We ask you the customer: you may give a seat as possible for the aged or ones have some physical handicap. And, at the rushed hours, you may turn off your mobile phone around the priorities seats.

 "around the priorities seats"は"near by a priorities seat"でもよい。「付近」を「その近くならばどこのであっても」という意味合いを強めたいならば"around"となるが、客が偶さか目に着いた「それの近く」の意味合いならば"near by"となる。"around"は抽象的言葉であり"near"は具体的言葉である。人によっては列車の優先座席の全てをたちどころに想起することのできる人と自分の目が及ぶ範囲にある優先座席をしか想起することのできない人がいる。前者には"around"と言うと効果的となろうが、後者には"near by"と言うと効果的となり、一つの言葉で全員に等しく周知を図るのは難しい。なので最も丁寧なのは"You may turn off your mobile phone around the priorities seats, near by any priorities seat."と言うことである。
 蛇足ながら、先の「東京は、皆が席を譲る。」というイメージは東京において言われる「付近」とは"near by"、「それの近く」を多くは意味する、即ち「付」よりも「近」に重きがあるので自分の目が及ぶ範囲に優先席があるのを見ると「普通の席でも譲らないといけない」と連想が働き易いからではないかと思われる。殊に『自分の目が及ぶ範囲だけタイプ』ではなくても日頃に用いられる言葉の意味合いがそうなっているとそうなるのである。東京においては、殊に「付近」などと漢語を使って言う必要がなくても「この付近にはね、祟りがあるんだよ…。」などと言われることが多い。大阪においては「この付近は昔は皆田圃(たんぼ)やってな。」のような用い方は凡そあり得ず「この辺りは」、即ち"around here"と言う。大阪における「付近」の適切な用例はその「優先座席(の)付近」の他には「付近一帯警戒中」などである。

 年寄りは後進に道を譲る。勿論、後進と共に尚も現役するのも良いであろう。

So I have got old, and old... that I must give way for the younger. But I must tell anything necessary to them while my blackish pupil'll have been never less such, any times.

 本題とはずれるが、"my eyes'll have been black"では眼の一面が黒いことになる。英語でも瞳を「目」と言うことはなくはないが「青い目の人が」や「黒い目の人が」と言う場合のように傍から見ての特徴を言う場合に多く、自らが『見る』ことについて言う場合は"eyes"は目の全体を、及び見ている物事をしか意味しない。その焦点、即ち物事を見る目の絞りを強めて語る場合などは範囲を狭めて"pupil"と言うのがよい。確か、眼には効き眼があるからか、"the pupils"とは余り言わずに"the pupil"と集合名詞として言う。また、「黒い」とは大体黒いことを意味し且つその黒さが失われることを想定しているので常に全く黒いことを意味する"black"ではなく"blackish"がよりリアルな迫力が出る。

 「道を」がついて"to give way"になっただけで、「席を譲る」と同じく"to give"となる。
 "to give a way"と言うと"to give away"とも聴こえるので、どうでもよくなったので「くれてやるよ。あばよ!」みたいな感じになる。嫌われる。"to give away"には暴露するとか里が知れる、裏切る、馬脚を現す、機を逸する、新婦を新郎に渡すなどの意味がある。
 "to give the way"とは言わなくもないが無茶苦茶育ちの良い世界という感じで、普通には聊かおしつけがましくも聞こえる。「我々の行き方は決まっているのだ!」みたいな意味合いとなるからである。"I have given the way for my dear him gotten so elder. Then what kind of complains do you offer on me? Shall get away!"などなど――

 少し「席を譲る」に話を戻す。

 上の例文に"do you offer on me."とある。
 小田急電車の車内の案内表示に"Please offer your seat to elders,"とある。
 「???」・・・・・「宜しければ貴方の席を年長者へねだれ」と取れる。席を譲るのではなく席を譲ってもらう訳である。年寄りは立たせましょう、座席は若さの特権です――反語としてならば允に出来の良いギャグである。
 「ねだる」はかなり拡大解釈とはなるが意味合いはそうなる。普通の訳としては「申し出る」となる。譲ってもらうことだけではなく譲ることも申し出の対象とはなるが大抵はもらうことについての申し出となる。殊にその一文の場合は"your seat"とあるので、「貴方が得るべきものを」の意味となり、「貴方が持っているものを」の意味とはならない。後者の場合は"the seat you kept(:持っている席)"或いは"the seat you had(:着いている席)"となる。人称代名詞の所有格とはその基本の意味は『その人に分配されるべき(:to be sharred)もの』であり『その人の有する(:to possess)もの』ではない。「所有格」の英語は"possessive case"であるが"possessive"とは「所有することが可能となる」という意味であり「所有している」という意味ならば"case on possessed"となる筈である。有しているものについて言う場合は多くは"the/a A (which) you have"と言い所有格を用いない。逆に、例えば物を貸して欲しい場合に"May I have your pen?"などと言うがそれは「貴方が所有する筆」の意ではなく「今ここに貴方が使うべくしてある筆」の意であり、その使用権を恐れ入るが、一時的に自分へ譲って欲しいと申し出るので"your pen"と言う。そのように使用権や占有権が随時に移ることを想定する場合に用いるのが所有格の基本的性質である。また、「分配されるべきもの」であり「分配されているもの」ではないので"offer your seat"では「席を譲る」の意にはならない。
 とは、"offer"にも意味合いは違うが「譲る」の意味があるということではある。
 然しその「譲る」は席を譲るとか道先を譲ると言うような意味ではなく権利関係を厳密に規定して譲渡し提供すると言うような意味である。年長者は無条件に偉い韓国では"offer the seat to elders"で通じるかもしれないが、日本は場の状況や個々の条件がより勘案されるのでそれでは通じない。また、"to"もどちらかというと「へ」と「に」を別けない韓国語の語感であり、日本語の「に(は)」には"for"で"for the aged"が適切である。

 そんな韓国は、当然ながら年長者は若い者には何を言っても譲らない。車掌が客より若いと「お年寄りには席を譲りましょう」と言っていてもより年長の年寄りに席を譲らない訳である。
 決して譲らない――そんな場合には"to yield"と言う。"Never yield at all."となる。
 先述の「親譲り」は"yielded from the parents"となる。"to yield"には物を「産む」の意味があり、人の性格や特徴、能力などは人を「産む/to bear」こととは分けて捉えて"to yield"と言う。親の経験が産み出した子の特色なので"yielded"と言う訳である。
 「譲らない性格」は"the personality should less yield"或いは"the never-yielding personality"となる。しばしば性格を"character"と言う例が見受けられるがそれは一見して分かる「特徴」或いは「キャラ」であり深層がしばしば働くものである「性格」ではない。ラジオ番組のパーソナリティーとはその番組の性格を規定し形成する人物である。近年は番組の出演者も譲らされることが多くなっているようである。

 他にも「譲る」の英語の表現は様々にあるようではあるが、凡そ以上を覚えておけば足りるではあろう。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル・モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ・シアトル・タイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ・トロント・スター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ・ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2015-11-02 14:23 | 文明論 | Comments(0)
<< 【英語訳】天声人語 朝日新聞 ... 【コラム 葉がつく】法治国家 >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【衆議院総選挙2017】各党..
at 2017-10-10 19:21
立憲民主党こそが安倍政治であ..
at 2017-10-03 22:03
立憲民主党が発足 多党制か二..
at 2017-10-03 18:18
【コラム 葉がつく】スーツ×..
at 2017-09-26 20:53
【解散総選挙】都民ファースト..
at 2017-09-26 19:14
【解散総選挙】「大義がない。..
at 2017-09-26 15:38
【解散総選挙】自分の思いより..
at 2017-09-19 21:55
文化放送が他局の出身のアナウ..
at 2017-09-19 19:24
【解散総選挙】安倍自民の勝利..
at 2017-09-19 17:01
【解散総選挙】脳科学で見る ..
at 2017-09-17 19:29
【英語訳】社説 毎日新聞 2..
at 2017-09-05 17:02
【民進党】新しい代表に前原氏..
at 2017-09-01 19:33
【Freesia料理】青椒肉
at 2017-09-01 14:58
進化論は科学ではない――トラ..
at 2017-08-27 01:17
【英語訳】余録 毎日新聞 2..
at 2017-08-26 17:23
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング