【考察日本語】『都はるみ』は漢字の読み方の誤り
 昨日の記事『【書を読む】森鷗外 舞姫 その2――漢字の読み方』に、『舞姫』の本文にある「新大都」の読み方は「あらたなるおほづとめ」であり、『都』は漢字一般の読み方として「みやこ」とは読まないことについて語った。
 『都』の読み方は訓読みはその「つとめ」と「つどい」、「つ」、音読みは「と」である。
 「つ」は音読みと見做すべきかもしれないが、日本の地名には『津』とつくものが多く、その読み方である「つ」は訓読みと漢和辞典にはある。その『津』と『都』には近い意味があるので『都』の「つ」もまた、私は訓読みと見做す。

 「つとめ」や「つどい」と読むように、『都』の字には『人(々)が召される』という意味がある。召されるとは或る命、即ち目的と意向によって場に集められることをいう。それが適わない場合を「都合が悪い」と言う。
 森鷗外が現役にあった明治の時代は様々の西洋の思想が日本へ伝え来たが、その一つに16世紀のドイツにおいて宗教改革を興したマルティン・ルター司祭の『職業召命観』と呼ばれるものがある。ドイツ語では"Beruf"と言う。それを念頭にして社会学を展開したのは『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』のマックス・ヴェーバーである。
 明治は19世紀なので宗教改革を背景に始まった近代は既に3世紀三百年が過ぎている。さて当時はその三百年は維新を背景とする日本の文明開化の試みと営みにおいては重要な問題として意識されていた。文明開化を西洋化と思う人々はその三百年を日本の欧米と比べての遅れと認識し、文明開化を江戸時代までの日本との連続であり西洋化はいわば日本の伝統の補充或いは付加価値としてのものであると思う人々は欧米と日本の近代の始まりを粗同じ時期のものと見做していた。弊ブログは後者の見方に立つが、軍医兼文人の森鷗外もまた、因みに夏目漱石もまた、後者の認識に立って明治の時代を描き出していた。
 故に医者である故にもドイツ語とドイツの文明に明るい森はルターの思想を殊に新しいものとは思わず、日本の既存の伝統の思想との互換が可能なものと見ていたのである。
 前の記事の書評には『舞姫』には特にこれというべき深い意味はないのであろうと評したが、それがあるとすれば日本と西洋の間には近代と伝統を巡る大きな断層はないということを豊太郎とエリスのつき合いを通して描き出したのではないかと思える。違いとは偏に豊太郎とエリスの間がそうであるように、個人や固有の社会の事情の違いなのである。
 豊太郎の『召命』は「新大都」、「あらたなるおほづとめ」に描き出される。よって主題を仮に見て取るならば『舞姫』は『召命について』の小説であることになる。それを、「新大都」という読み下すべき日本漢語を用いて記すことによりルターのような召命観或いはヴェーバーの説き明かすような『資本主義の精神』は既に日本に存在し、それら及びその他の西洋思想を西洋のものとして丸ごとに日本に移し替えたり或いは日本に反するものとして拒む必要は全くないことを示した。

 『都』を「みやこ」とは読めないとなると、都はるみは無効な名前なのかと思う人もいるかもしれない。然し人名や地名は何程かには宛て字が許容されるので『都』と記して「みやこ」と読ませていたら改名が求められる訳ではない。また、都はるみは本名は北村何とかと言うのでその心配は全くない。
 もう一つ気づくかもしれないのは奈良時代の今も有名な和歌「青丹芳し 奈良の都は咲く花の匂ふが如く 今盛なり」についてである。その「奈良の都」はどう見ても「みやこ」と読むではないかと。
 然しそれも後世の誤り、誤読であり、正しいその読み方は「あをによし ならのつどひはさくはなのにほふがごとく ゐまさかりなり」である。資料の実物がある場合は漢字の誤りはあり得ないが、「みやこ」ならば「宮処」と書いてある筈である。
 また、誤った読み方が今に定着してしまう一因は現代人は歌の句の区切りの位置を何でも七五調でする傾向があることにもあるかと思われる。七五調は読み或いは諳んずるピッチが何気に速くなり、誤った読み方で覚えていてもその拍子に乗る内に訂正が利かなくなるのである。或いは「真白にそ雪は降りける」を「白妙に雪は降りつつ」などと所謂美文調に書き換えることによりそのような七五調の一本調子を貫徹しようとすることも誤りを改められにくくする。「青丹芳し」の歌は意味を取ろうとすれば五七調であることに気づく。そして「都」は「つどひ」と読み、花見なのか或いは入社式なのかは様々な感じ方があるが、とにかく、人々の社会が奈良に都どうている様を詠っている。すると奈良時代の政治が今においては民主党の民社協会(:高木派)が是とするような、或る種の民主社会主義であったことも学校の教科書の程度の日本史の知識で分かる。
 「都どひ」と記さず「都」だけで「つどひ」と読ませるのは、昔は――或いは今も結構よくある――名詞は送り仮名を必ずしもつけなくてもよいという原則に拠る。「動」とあればそれは「うごき」と読めるし、「締め切り」は「締切」でもよいのと同じである。よって「匂ふが如く」もまた「匂が如く」でもよいが、地方によっては「にほひがごとく」と読まれるので念のために「匂ふ(ること)が如く」と記す訳である。原文は「にほふかことく」平仮名だけであるかもしれない。「都は」もまた原文は「みやこは」と記してあって「宮処は」と解釈すべき処を誤って「都」の字を当てたとも考えられる。「宮処は」と見るべきものとなっていたとすると単に奈良の美しい風景を詠うだけのものとなる。そのような現代のJRなどのテレビCMにもごまんとあるような薄ぺらい歌――とCM――は私は好まない。

 さてその原文を調べてみるとこうある。

青丹吉 寧楽乃京師者 咲花乃薫如 今盛有

 「寧楽」とは、奈良には限られないというべきことか?
 何れにせよ、「都=みやこ」を示すような箇所は一つもない。後世の学者が如何に不誠実な研究をしているかは明らかである。
 「師」は「もろ」と読み、「諸人(:師者)が都どう(:京)」ことを示すのではないかと見える。『京』は『宮処』と近い意味合いがあるので「京」を「みやこ」と宛て字で読ませることは許容することはできる。で「京師者」は「つどひ」と読める。
 とは雖も、厳密には『京』は『宮処』より格下の概念であり、大都市一般を意味する。日本の宮処が『◯◯京』と称されるようになったのはシナの王朝よりも格下であるかのように見せるためであり、シナには元は『◯京』と称する宮処はなかった。シナに『北京』や『南京』が出来たのは王朝による体制がなくなって近代政党制となってからであり――明代や清代には既にあって宮処となっていたと言われているが中国共産党などによる現体制を権威づけるための歴史の捏造である。――、古来は第二第三以下を示す『京』が王政を否定するとされる近代主義に基づいて第一、即ち最高位を示すこととなった。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。
■CYBER ECOLOGY 2015 ウェブサイト版は⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/
■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15241316.png

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日
[PR]
by keitan020211 | 2015-11-05 20:16 | 文明論 | Comments(0)
<< 【コラム 葉がつく】DAKARA? 【考察英語】強さ >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング