リベラルと保守 再論 その3
 リベラルであり且つ保守である――直前の記事『リベラルと保守 再論 その2』ではあらゆる政党はリベラル保守政党か或いは保守リベラル政党でなければ嘘であると論じた。

 この処に、とはいっても竟最近はやや鎮まった感があるが、頻りに語られていたことに自民党の宏池会を巡るものがある。極右化する安倍政権の現状に鑑み、尤リベラルで寛容な価値観や政策観を持つ宏池会の踏ん張りや或いは『政権交代』を期待する旨がJNNのNEWS23のアンカーマン岸井成格氏などにより語られていた。弊ブログにはそれについては聊か安直で若し現状の延長としてそうなったら自民党の一党支配の時代に戻ってしまうと批判している。宏池会への政権交代は自民党が確かにかわったと実感することのできる確かさに一歩も二歩も欠けると見るからである。
 また、民主党の岡田克也代表や枝野幸男幹事長は『宏池会のような在り方』を民主党の目指すべく思われる政治の在り方の目安として語っている。宏池会は永らく保守本流といわれ、自民党の正式名称である自由民主党、The Liberal Democratic Partyの看板を間違いなく現すものと思われていた。

 弊ブログもかつては宏池会を支持し、池田勇人総理は北朝鮮の金日成主席との双頭をなす偉大なる首領であると確信する。民主党の岡田代表は親愛なる同志である。
 然し宏池会と民主党の基本としての在り方は異なる。それは民主党の岡田代表に近いリベラル保守の勢力だけを取って見て比べてもそうである。それは岡田氏は宏池会との競合にあったもう一つの保守本流である自民党の経世会の出身であるということではない。それも一つにはあるかと思われるが、経世会及び田中角栄総理や竹下登総理との比較ではなく民主党との比較である。

 先に「リベラル保守か保守リベラルか」と言ったが、違いは正にそこにある。
 民主党は弊ブログも標榜する『リベラル保守』であるが、自民党の宏池会は『保守リベラル』である。
 語順によって意味は異なる。

 「あらゆる政党は…」と言ったように、広い意味では岡田代表の周辺だけではなく民主党は粗全てリベラル保守であるともいえるし、宏池会だけではなく安倍一派や二階派などの自民党の粗全ても保守リベラルであるともいえる。
 概ね、二つの形容詞が並ぶ際には、後ろにある形容詞が主たる意味をなし、前につく形容詞は副次的意味をなす。よってリベラル保守である民主党は主としては保守政党であり、そこにリベラルの付加価値がつくものである。片や自民党は主としてはリベラル政党であり、そこに保守の付加価値がつくものである。付加価値が主であるかのように見られているのは消費経済における付加価値の追求延いては顧客満足の追求――何れも極めて重要ではあるが、――の掛け声が政治の場にも援用されていることに因る。尤も、不動の主旨は無暗に繰り返すように語らないものでもあり、民主党が保守を殊更に標榜したり自民党がリベラルを殊更に標榜するのは意味がないかもしれない。然しその主旨を殊更に無にしようとするような引っ繰り返った言説が報道メディアなどの評論に多く、誤った通念を生じている。但し投票の結果だけは誤った投票結果であるとは言えない。
 良くも悪くも、昨今の政治はおまけの部分、下手をすれば実の蔕(へた)の部分だけで語られ動いているのである。尤も、蔕がないと実は生らないので付加価値は基本的主旨よりも大切であるとはいえなくもない。

 その『基本的主旨よりも大切な』付加価値、またはおまけに当たるのは民主党におけるリベラルと自民党における保守であるが、それらの概要については直前の記事に論じた。民主党におけるリベラルとは『自由であること』――であり『自由にしてゆくこと』にあるのではない――であり、自民党における保守とは『生活の在り方の保守』――であり政治の保守ではない――である。自民的生活の在り方の保守は次の代及び末代の、国の新たな指導層と権力者、即ち『選ばれた人々』を生み出す供給装置なので自民党政治の主たる主旨内容をなすリベラル政策よりも確かに蔕のように重要なものである。安倍政権の政策の多くも永らくリベラル政策と呼ばれるものであることは多くの国民が気づいている。処が安倍政権を批判する目的に囚われ過ぎてその事実が端的に言われることがない。どう見てもリベラル政策なのに「安倍政権は保守的政策を立て続けに打ち出し…」と語っている。尤も、それらをリベラル政策と呼ぶことがためらわれる理由もあり、それらはリベラルとは雖も資本主義体制の再編と強化を志向するものであるからでもある。資本主義体制は現体制と概ね見做すことができるのでそれを維持し強化する政策を「保守的政策」と呼ぶのは読んで字の如くにいえば強ち間違いとはいえない。例えば『女性の活躍』と『一億総活躍』がそうであり、何れも戦中の小日本軍国主義の気が感じ取れるものの、国家社会の自由化を推し進めようとするリベラル政策と見るのが妥当である。自由化を推し進めるとは自由主義であるということであるのでそこに言う「リベラル政策」とは民主党的意味における『自由であること』を重んずるリベラルとは異なる、単にliberalの語を形容詞として或いは名詞として用いているだけの『リベラル』でもある。
 その中では、宏池会は政権を取ったからとばかりにかようのリベラル政策を号砲一下に連発するようなことのない、自由主義とは雖もいわば抑えの能く効いている、常識に大きく外れることのない良識的自由主義及びリベラル政策である。それが体制に順応しがちであるともされる日本人の多くに永らく信頼され支持されている訳である。詰り、宏池会政権への期待は安倍政治を許さないリベラルな感覚に基づくものなのではなく、体制に『安心して』順応したい、或る種の思考停止から出る声なのである。『安心して』とは安倍政治の帰結とされる、戦争をする国になることはないということでもあるが、本当にそれだけなのではない。安倍政権の勧める既得権の打破の諸政策により自分とその子息や知人の社会的地位またはその保証を手放したくはないということが実際には最も大きいであろう。故にも、岸井成格氏はその座を追われる必要がある。それが報道の自由と言論の自由の危機であるとは余りにも厚顔無恥である。それは既得権の打破が良いと言っているのではない。社会的地位の保証も必ずしも悪いものではないが、彼等の言う宏池会政権によって本当に決められない国家、かわれない社会になってしまうのである。安倍政権はまだ、その流れへの危険水域を作っただけである。

 然し、宏池会の価値観や政策観は魅力のあるものである。
 自民党なのでその基は『生活保守』にある。個人や家族、社会の価値観や行動様式、即ち生き方を保守するということである。それが国家ということには直に結びつきはしないことが安倍一派などとの違いであるが、それらがなければ国家の保守の処か成り立つことさえも覚束ない。いわば『下からの国家主義』であるといえる。
 その宏池会の生活保守は人間にとって望ましい生き方延いては生活の諸々の様式は存在する筈であるという観念に基づく。その理想に近づく程に人と国は幸福になっているといえるとする。但しそれは国家として明示的に教え込まれ強制されるものであってはならないともする。その辺りまでは朝日新聞の永年来に言っていることと粗同じである。朝日新聞は今も一部には根強くあるが、かつては宏池会メディアであった。
 然しそれは民主党や弊ブログが是とするリベラル保守とは異なることが宮沢政権の失脚に始まる政治改革のこの四半世紀来に徐に分かって来た。それが生活保守の見地に基づくリベラル政治と民主党政治の違いである。民主党は生活保守ではないので政治の場における構えは宏池会とは大いに違うことになる。それは『人間にとって望ましい生き方延いては生活の諸々の様式は存在する筈である』と心で思ってはいてもそれを政治の目的と結びつけない、即ち政治或いは諸社会における政治的局面においてはそのようなことを問わず、態度に表しもしないということである。それは現状を見れば理想的在り方に基づき或いはそれを目指している人はそう多くはないからである。宏池会は余程のおしつけではないならば、寧ろ理想的生活を目指すことを大いに勧め、その手立てについて語り合い、既に実現している者同士を更に強めあうことをためらわない。処が、民主党とその支持層はそれでもどうにもならない局面を様々に見ているのでそのような真似はできないのである。宏池会のそのような在り方はともすれば『おやじの人生講釈』にもつながるのでそれをしたくて堪らない人々もまた宏池会政権を期待する訳である。無論、民主党も宏池会に近いものを目指すと言っているのでおやじの人生講釈を一概に否定しはしない。それを最も否定する向きは日本維新の会~維新の党と安倍一派であろう。殊に安倍一派は『女性の活躍』にも見受けられるように、女子供本位制なのでおやじ的物事を極めて嫌う人々である。それは安倍総理の形(なり)を見るにも明らかである。維新もまた『おやじ臭くない』ことに由ってかなり無視できない大きな支持の広がりを呈した訳である。『おやじ臭くない』のは確かに今の政治においては維新だけである。同じく『第三極』でもみんなの党とはその点においてかなり違う。

 言論の場における、当面の民主党的リベラル保守の代表選手を北海道大学の中島岳志准教授とすれば、自民党的保守リベラルの代表選手は元外交官でマサチューセッツ工科大学の岡本行夫研究員といえよう。岡本氏は自らも出演のANN報道ステーションにて「御自分の政治スタンスは何だと思いますか?」との司会の古舘伊知郎氏の問いに「保守リベラル」と答えている。付加価値としての保守を具えるリベラル政治を志向するという意味に解せる。またそれだけではなく、生活保守を大切にしているということでもある。安倍安保法案についての解説でで出たが、確かに戦争をできるようにするかしないかについては保守もリベラルもない、または右も左もない。あるのは戦争と平和にまつわる人の本能の問題である。本能が強く生きている人が今もいると感じさせたのがその解説であった。反対すると金にならなくなることも含めてである。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル・モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ・シアトル・タイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ・トロント・スター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ・ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2015-12-02 20:48 | 政治、社会 | Comments(2)
Commented by blue at 2015-12-02 23:50 x

安倍自民は保守の欠片も無い超リベラルの
「反日グローバリズム政権」ですけど。

●安倍内閣は、シナ・朝鮮人の移民法を可決した
http://nico.ms/sm26746038
『国家戦略特区法』

●米中協調体制による日本封じこめ 戦略情報研究所
http://nico.ms/sm25960289

●TPPで日本をぶっ潰せ!!~10分で理解できるTPPの問題
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0&sns=em
Commented by keitan020211 at 2015-12-03 12:12
コメントをいただき有難うございます。

 反日であるかどうかはともかく、超リベラルというのは確かでしょう。
 実態とは違う印象を植え付けて支持率を稼ぐような処はいけません。
<< 題名のないコラム リベラルと保守 再論 その2 >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング