年頭の社説 四大新聞の比較 と 毎日新聞の「民主主義って何だ?!」
 四大新聞(:読売;朝日;毎日;産経)の社説を取り敢えず読んだ。
 産経新聞は社説に当たる『主張』が元日はなく論説委員長の挨拶の形を取るが実質としては年頭の社説に当たるものと見做す。

 初めに読んだのはその産経の挨拶である。品位の求められる賀正の節であることもあり、いつもの小汚い論調は三宝の裏に隠し、産経を信用しない人々にもかなり譲歩するような『読み得る』内容である。尤も、年明けの前には安倍政権は従軍慰安婦の問題に関する韓国との合意を発表しており、安倍政権がリベラル派などの反安倍派に譲歩している折でもある。

 二つ目は朝日新聞、それら産経と朝日を昨日は買って読んだ。
 弊ブログは朝日の年頭の社説の英語訳を直前の記事に載せている。
 その英語訳の際に日本語の原文と共に省略とした部分を除くと私、弊ブログのいつも思っていることと大筋では同じである。
 結局はどうするかはさておき、難民の受け入れをすることができないのは国の連帯と共感が堅いからではなくそれがないからであると読める処は慧眼である。その主旨は詳説はないが、難民の受け入れを巡る問題を国民の連帯と共感の問題にリンケージすることに明らかである。連帯と共感のない処に難民や移民を入れたら混乱や憎悪を招く。難民を受け入れることができるようにするにはそれが一つ一つ作られなければならない。
 詰り、弊ブログは現状を鑑みるには難民や移民の受け入れには反対であるということである。結論だけを取って見ればネット右翼などの極右と同じである。

 内容はともかく、文の書き方としては、冒頭の「地球が傷だらけで新年を迎えた。」や結末の「私たちの社会が抱える分断という病理を直視し、そこにつけ込まない政治や言論を強くしていかなければならない。民主主義さえも台無しにするほどに深刻となる前に。」のようなことは絶対にしてはならない。故に直前の記事の英語訳に添える原文の引用では各々「地球が傷だらけで新年を迎えた。」と「民主主義さえも台無しにするほどに深刻となる前に、私たちの社会が抱える分断という病理を直視し、そこにつけ込まない政治や言論を強くしていかなければならない。」に校正しておいた。
 前者は、主語の後に「、」を打つ誤りであり、朝日新聞の他にもしばしば見られるが、その一文などは取り分け気持ちが悪い。弊ブログがリンクを廃止にした或る元新聞記者のブログも指摘しているが、自らの言説に酔う独善的文体である。尤も、朝日だけではなく他の新聞や雑誌などもそうではある。
 後者は、日本語の修飾節は非修飾節の前につくのでその朝日社説のように後について然も「。」で構文が分かれることはあり得ない。あり得ない様式で書いたことは実際にもあり得ない。なので民主主義が台無しになることは避けられないであろう。
 他にも気持ちの悪い言葉として「超えて」や「向けて」なども削除して他の言葉におき替えた。近年の朝日新聞の社説やコラムには、更には日本生命のテレビCMには殊にそれらの言葉が多く、相手の理解を自ら拒むような感じである。それらは日本を戦争に導いた京都学派が遣っていた言葉であることを知っているであろうか?

 読売新聞は相変わらずのアジェンダの羅列であり、内容は全文を隈なく読んでも明らかにはならない。そのような問題が転がっている或いは収められていることを示すだけである。一年の計ということなのであろう。
 内容らしいものは唯一つ:「原因は、はっきりしている。人口減少に伴う潜在成長率の低下に対抗する成長戦略がまだ十分に効果を発揮していないためだ。」である。テレビ朝日の『朝まで生テレビ』に潜って出た自民党の地方議員の意見の主旨と全く同じである。そこでも「成長戦略が」と、「地球が」と同じ文法の誤りと独善陶酔をしている。おしつけたい見解や自らに都合の好い事実の断片にはそのように「、」がつけられることが多いようである。逆に「安倍首相が、またも国民を逆撫でした。」なども同じである。

 注意して読む必要があるのは毎日新聞のである。
 『2016年を考える 民主主義 多様なほど強くなれる』と題する。
 予備知識として念頭においておくべきものでもあるが、毎日新聞はそもそもは民主主義を是とする新聞ではない。自由民権運動に始まる自由主義を是とする新聞であり、民主主義は敵とはいわないが、譲歩の相手でしかない。敵ではない故に、民主主義をなるべく尊重するが自らの立場は民主主義にはないのでその民主主義についての論はそこを勘案して読む必要がある。
 よって如何に譲歩をするかや妥協をするかを学ぶには良い新聞であろうかと思われる。読売や朝日は知らない内に譲歩や妥協をして済ましてその後の話を進めるし、産経はそのようなものがない。譲歩や妥協を表立って語るのは毎日新聞と日本経済新聞だけである。

 その年頭の社説にも民主主義との譲歩は見て取れる。冒頭の「昨年は、日本の民主主義の成熟度が試された年だった。」は何やら偉そうに状況を見渡しているかのようにも見えるが、民主主義を是とはしない自分達も同じように試されているのである、「困ったなー。」ということでもある。「民主主義とは選挙か、多数決か、少数派の尊重か、デモか。共通の答えを見いだせず、社会の分断は深まったまま、年が明けた。」、またまた「困ったなー。」――
 「社会の分断をどう防ぐかは、グローバルな課題でもある。」、そこには明らかに毎日新聞は自由主義であり民主主義ではないことを表明している。グローバルな課題と民主主義は相容れないからである。社会の分断を防ぐのはグローバル・リベラリズムの務めであり民主主義の役処ではないと大見得を切るのがその一節である。然し民主主義者は社会の分断を防ぎ朝日新聞の言う『連帯と共感』が必要になるかもしれない、信頼できる社会の形成には参加しないで欲しいと言っているのではない。そこに毎日は「もう一つは、一人一人が自分で情報を集め、考え、発言し、決定に参加する社会を目指す流れである。それは、自律した個人の多様な声が反映される社会のことだ。民主主義を鍛え直すには、国民が決定の主役となる、後者の道を選びとるべきだろう。若者の政治参加もそのために生かしたい。」と論ずる。
 弊ブログの常々語るいわば参加型民主主義と一見は似ているように見えるが、グローバリズムの是とする『自己責任』に軸足があることが大きく異なる。「自らの責任において参加する人は意志決定と利益の分配に与れる、そうではない人はどうなっても知らない。」の論理である。それは左翼が近現代史を通して醸成している選良民主主義、エリート・デモクラシー――それも民主主義との譲歩と妥協の産物でありそれそのものは民主主義に立つものではない。――の今日的改良版である。エリートは民衆の求めるものを知っているので彼等に意思決定の権利を委ねれば人民は豊かで幸せになるという信念であり、そのエリートがもう少し大衆化して手の届きそうなものになるのが「自分で情報を集め、考え、発言し、決定に参加する自律した個人」である。「自律した個人」という語法に――標準的日本語としては誤りである。正しくは「個人が自律してその多様な声が…」――も極一部の人々に人民の権利を委ねさせるエリート・デモクラシーは見て取れる。英語に訳すと"individuals made for the autonomous"、即ち「自律的なものとして作られた個人」である。パック酒などの能書きに「すっきりとした味わい」、"a tastefulness made for the clear"などとあるのがその本来の語法である。選良たるべく作られないと統治の主体とはならないという思想とその実践の歴史である。単純に主権在民の原理には反する。「若者の政治参加もそのために生かしたい。」と言うのも、若者を都合の好いように生かすという意味合いが匂い、若者は歴然たる国民であり市民であるという見方はない。そして丁寧にも「民主主義はそれ自体が目的ではなく、誰もが住みよい社会をつくりあげる手段に過ぎない。」と念を入れる。どちらかというと、民主主義に譲歩したくはないとの思いが反民主主義をより強く是とする読売新聞や産経新聞を含め、優勢であることを反映しているのであろう。但し読み方によっては民主主義に対する彼等の反感をその一文を以て宥めて防ごうとしてくれているとも見える。

 結びは「20世紀前半に多くの作品を残した英国の批評家・小説家のフォースターに、次の言葉がある。「民主主義には『万歳二唱』しよう。一つは、それが多様性というものを認めているから。二つ目には、それが批判を許しているからだ。この二つさえあればいい」――「民主主義とは何か」の答えは、これで十分ではないか。」、それは、フォースターは民主主義者ではないことを日本人は――というか、欧米人も文学に余程に詳しい人ではないと――知らないのでそのように少し引用するとフォースターが恰も民主主義者として民主主義とは如何にあるべきかを語るかのように見えることにミソがある。
 フォースターはケンブリッジ大学の出であり、ケンブリッジは旧自由党系の大学であり反民主主義であることは知る人も少なくはない。彼の是とする人間主義、ヒューマニズムもまた民主主義とは根本としては相容れない。相容れるのは創価学会の公明党とその相方の自民党である。詰り、フォースターは反民主主義の立場から民主主義に譲歩と妥協の条件としての注文を付けて『万歳二唱』を言うのであり、毎日新聞のその社説と同じ目線である。また、フォースターは同性愛者であり、同性婚への道を開く一環としても社説の種にしているのであろう。一般の読者は知らなくても、世界を動かすエリートの人々にとっては「元日の社説に書いてある」ことは大きな説得力として作用する。念入りに用意された一文であり姑息であるが、幾らでも可能な手法なので仕方がない。同性婚を阻止し及び廃止させるべく民主主義者であり真のリベラルを志向する人々は同性婚への反対の世論を形成してゆくべきである。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションのメーンキャスター(:2016年4月以降)にしよう!!
古舘伊知郎さん――2016年3月を以て退任――、お疲れ様です!ありがとう!!
宮根は『おは朝』に帰れ!!

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_15411366.png
フジテレビ みんなのニュース 15.50~18.57 <FNN>17.54~18.57/月~金

[PR]
by keitan020211 | 2016-01-02 20:06 | 政治、社会 | Comments(0)
<< 【考察英語】「~に終わる」 【英語訳】社説 朝日新聞 20... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング