【カトパン】「上から目線」、では下から目線がいいてことでっか??
a0313715_22353037.png

a0313715_14335722.jpga0313715_14460851.jpg

テレビ朝日 関東:5ch 東海:6ch 近畿:6ch
スミカスミレ 45歳若返った女  初回:2月5日(金) 金曜23.15~

 カトパンことフジテレビの加藤綾子アナウンサーが㈱フジテレビジョンを今月を以て退職する。そのカトパンが局への最後の奉公としてさんまの先週の『ホンマでっか!?TV』にパネラーとして出演した。カトパンは元はその番組の司会であった。

a0313715_20405769.jpg その回の主題は「文章から人間性を探る「ホンマでっか!?メール診断」」と題し、パネラー等が色々な局面で打つ電子メールの文例を示してその文体や内容を評価するものである。その一つに「男友達から告白された時、友情関係を壊さないためにどんなメールを送る?」とのお題がある。
 そのお題だけにではないが、カトパンの示すメールの文例が上から目線であるとの指摘がある。ここで「指摘」と言い「批判」とは言わないのはその主が学者であるからであるが、指摘と言うのもどうかと些かの疑問がある。科学的ではないと感じる。
 カトパンがそのお題に示した文例は:「鈍感で気持ちに気がつかずホントごめんねー」うんたらかんたらとのものである。その指摘の主はどうもそこを頂点として『上から目線』と断ずる。他には、「彼氏とケンカした後に仲直りをしたい時のメールは?」という設問では「お互い成長していけるように頑張ろうね」、その一文に、「悪いのは私だけじゃないよ。」と言っているようにも感じられるとする。

 自らの不本意なことになっている場合には人は相手の言動をどこまでも否定的に捉える可能性がある故に「気がつかない」ことを「気づく筈もないのである」と捉えたり「成長していけるように」を「成長していないね」と捉えることはあり得なくはない。科学とは可能性を織り込む営みである故に如何なることであれないとはいえないことはあるというものである。よってその指摘の主のカトパン評を無下に棄却する積りはない。
 また、その時には否定的にしか捉えられなくても後になって読み返してみるとやはり良いことを言っているとしか思えないこともある。「鈍感で気持ちに気がつかずホントごめんねー」には『自らを反省することのできる人』が感じられるかもしれないし、「お互い成長していけるように頑張ろうね」には『成長したいと思っている志の高い人、自分だけがではなく』を感じられるかもしれない。

 然し人は上から目線には弱い、というか案外に強いものである。相手の言動を明確に『上から』のものであると認識すると本意ではないことを承服することが多い。故に庶民派の政治家や国民の意思を代表すると豪語する政治家はいつしか失脚し或いは初めから登り詰められない。安倍晋太郎氏が総理になれなかったのは良い意味での庶民性、即ち共感志向、平たく言うとやさしさの故でもある。安倍晋三にはそのようなものがなく或いはあっても押し殺す故に総理になれた訳である。尤も、それだけではいけないが。逆に、鳩山由紀夫、菅直人と野田佳彦、何れもやはり庶民性や共感志向のない冷たげな人である。序に細川護煕もそうである。粗唯一の例外は田中角栄であるが、温かい彼の周りを有象無象の冷酷な人々が取り囲み守っていたので政権は成功したのであろう。

 カトパンには一般市民の次元においてそのような冷たさを適切に発揮することのできる感性と能がある。弊ブログはカトパンがアナウンサーの人気番付の首位を何年も続けて取っていることについての疑問を語ったことがあるが、カトパンの安定の人気はその意味においては故のないことではないとも思う。
a0313715_20420713.jpg 冷たさを適切に発揮するとは逆に、適切な温かさや優しさがあることでもある。意味のない温かさややさしさはないということである。それこそが最も、例えば「男友達から告白された時、友情関係を壊さないためにどんなメールを送る?」、或いは友情関係を持ちたくもない場合にも、百害あって一利しかないことである。
 日本は、アナウンサーはホステスのようなものともいわれるが、銀座の高級クラブを頂点とする風俗業を殊の外に好む因習が強くある故に意味のない温かさややさしさが好まれる。尤も、それも酒の卓や体を囲む店の場における一芸としてならば意味のないものとも必ずしもいえないが、恋人や妻にもそのようなものを求めるならば軽蔑しかしようがない。逆に、そのようなものを恋人や夫に与えようとする女にもまた軽蔑しかしようがない。弊ブログが予てより上戸彩や仲間由紀恵を非難するのもそのようなことである。また、池上彰はそのような温かさややさしさを「あ~~、いい~ですね ~~~。」と言いそうである。されたくはないだけではなく、する者にとっても何かと困ることになりかねないものである。勿論、そうであるからといってとにかく冷たくなろう、優しくなんかしないという人もまた橋下語な人である。

 『上から目線』とは本来はそのように持つことが望ましい適切な冷たさを意味するものである。基本的感性は『下から』でも良いが、場合によっては上からの目線、即ち視点をも身に着けましょうということである。
 然し実際には『上から目線』は権威主義的――多くの場合は「権威でもない癖に」――で人の心情や現実の状況を弁えずに批判や評価、所感を垂れる人をいう言葉として遣われている。正に「上から目線の権化」ともいわれる朝日新聞までもがその社説などに「上から目線だ
。」などと言っている。自分は『上から』ではない『フラットな目線』であると弁解し或いは強弁せずにはおれない人々が絶えない時代の風景になっている。はっきり言って、気持ちが悪い。

 人は上からも下からも真ん中からも横からも後ろからも物事を見ることのできるものである。昭和の時代には多くは大阪的『下から』の感性が嫌われていたが、平成も熟して来ている今は『上から』が殊の外に嫌われている。代わりに大阪的感性は好かれているとはいえないが、嫌われないものとなっている。嫌われないだけであり本当に好かれているのか、そもそも大阪の本当の姿を見て受け入れられているのかは大いに疑問である。
 『上から目線』を排することは人間のそのような多彩な能力の小さくはない一部を否定して人間の可能性を狭めることになる。カトパンを支持している人々はそのような先行きに密かに抗っているのかもしれない。

 カトパンさん、私の感性が裏番に偏っていて貴女の魅力に今までには気づかず本当にごめんね♡ 『フジのカトパン』しかイメージになくてこれからが良さげとはなかなか思えませんが、成長することができるといいですね。

 ――『上から目線』の塊であろうか??

 『上から目線』が駄目ならば『下から目線』でっかと、私はその番組を観ながらカトパンの下から確認してみたが何も見えなかった。
 あと半月、フジテレビにおける生涯の最高の時とすることができるようにカメラの向うを思い切り見下して欲しい。
 それともう一人、あと半月の人がいる。彼もである。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションの富川悠太アナウンサーの次のメーンキャスターにしよう!!


■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15241316.png

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

a0313715_19483789.png

FNN あしたのニュース/すぽると! 23.30~/月~木 23.58~/金
[PR]
by keitan020211 | 2016-03-15 20:38 | 文明論 | Comments(0)
<< 【天皇制】男系の継承は女性の差... 【「保育園落ちた日本死ね」】批... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●希望の党民社協会(高木派)と自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)を支持。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
福岡ソフトバンクホークスの日..
at 2017-11-16 18:25
【日馬富士暴行】外人力士を廃..
at 2017-11-14 21:50
【Freesia料理】冬眠の..
at 2017-11-14 18:20
左翼;右翼;革新;保守 メデ..
at 2017-11-09 02:19
最も正しい 左翼と右翼の定義
at 2017-11-08 21:57
最も正しい リベラルと保守の定義
at 2017-11-08 18:09
【日US首脳会談】新しい時代..
at 2017-11-07 23:03
【アベノミクス】「政府が株価..
at 2017-11-07 18:44
中高生の乏しい読解力 大人が..
at 2017-11-07 15:31
「あべいっきょうせいじ」――..
at 2017-11-02 20:24
2017年度 今年の番付 そ..
at 2017-11-02 18:54
「おもてなし」と「公」――日..
at 2017-10-31 22:20
【衆議院総選挙2017】若者..
at 2017-10-25 19:28
【衆議院総選挙2017】それ..
at 2017-10-25 16:56
【衆議院総選挙2017】期日..
at 2017-10-22 15:59
【衆議院総選挙2017】「信..
at 2017-10-18 22:38
【最高裁裁判官国民審査】審査..
at 2017-10-18 19:15
【衆議院総選挙2017】報道..
at 2017-10-18 16:16
【衆議院総選挙2017】各党..
at 2017-10-10 19:21
立憲民主党こそが安倍政治であ..
at 2017-10-03 22:03
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング