【考察英語】三浦瑠麗氏の小論文を英語に訳す その2
a0313715_22353037.png

a0313715_14290984.pnga0313715_14303075.gif


●金融政策とは、一言で言えば金融的な環境を整える政策です。その最も重要な要素が、金利を上下させる狭義の金融政策です。

That the financial policies, as telling it in a word it is policies to accommodate some environment in the finance. It's the most important element of that, the financial policies in a narrow sense to control the interests.

 "in a word"はいわば「それを言うには一言までにする」という意味合い、その"in"は"in time"や"in this week"などのものです。
 「整える」は本当は漢字の誤りで正しくは「調える」、で"to accommodate"となります。辞書に載るその意味を引くとそれが適当であることが分かります。
 「金融的な」は「金融の」だけには限られずにそれが波及する事柄を含む意味合いがあります。それを英語では"financial"だけでは駄目で"someone in the finance"、即ち金融の見地から見ての一般環境を調えることということになります。
 「上下させる」とは詰り制御するということで、"to make the interests higher or lower"でも通じますが普通には"to control the interests"となります。

●政策の目的は金利にせよ為替にせよ、過度の乱高下を避け、成長に必要な条件を作り出すことです。
The object on the policies is to produce some condition necessary for a growth, avoiding excessive violent fluctuations, either on the interests or on the exchanges.

 "is to"は未来を意味するそれではなく物事を示す"is to"であり、それらはイントネーションと文脈の違いにより見分けることができます。前者は"is-to"とつなげるように言い、後者は"is:to"と短く切れるように言います。
 「作る」だけならば"make"ですが、「作り出す」となるとそれが波及する、それを受ける側を含む表現なので"produce"が適当です。「安倍政権により作り出された状況」は"the situation produced by the government of Abe"となります。それを「安倍政権の所」と言い換えることもできます。
 "either on the interests or the exchanges"と、"on"が後者にはつかないと、「金利または為替において」のこととなり「金利にも為替にも」や「金利にせよ為替にせよ」のように前後者を一つ一つ指し示しながら説明する意味合いにはなりません。

●成長や競争の担い手は民間の経済主体だからです。あくまで企業や家計などの民間の経済主体が活動しやすくするための政策であるという、抑制的な、サブ的な政策です。

Because the taker on any growth or competition is the private economical subjects. It is the policies subordinative, in a checking, seen the policies at all in order to let them easier to act such of firms and housekeeping.

 "taker"には価格の決定の担い手を意味する"the price taker"などもあります。"the private economical subjects"は文脈によっては「民間の経済的に従属する人々」のことになることもあります。

●財政政策とは、自らも経済主体であるところの国の財政的な行動を通じて経済に働きかける政策です。

That the financial policies, it is the policies to make some action on the economy over some action in the finance of the State who is the economical subject even itself.

 「働き掛ける」は「働」の旁(つくり)の「動」が"action"、偏の「人」が"to make"で「掛ける」が"some"、で"to make some action"となります。"I did it somewhat and..."なら「私はそれをし掛けて…」のことです。
 国は何等かの人に担われるものでありそのような人のいない処には国は存在しないので殊にそのような場合の関係代名詞は"which"ではなく"who"が適当です。

●何より、財政政策は国民にとってわかりやすい。国が何にどれだけお金を使っているかということはイメージしやすいし、ある政策が自分にとって損か得かということも認知しやすいからです。

Anyhow, financial policy is the one easy to see for the people, because the matter to see how much money and for what the State to be using is the easy to image, either the matter to see whether in a gain or a loss about some policies for himself is the easy to recognise.

 "anyhow"には「どうしても」や「とにかく」の他に「少なくとも」の意味もあり、「何より」は「少なくとも」と客観的には同じ意味です。「お元気で何より。」は「少なくとも元気でおみえならば良い。」ということです。或いは「とにかく、元気なことが嬉しい。」という感じにもなります。
 「損か得か」は「損になるか得になるか」ということなので"whether a gain or a loss"だけではなく"in a"を入れて"whether in a gain or a loss"または"whether in a gain or in a loss"――この場合は前置詞を両者につけるかどうかにより意味が違うことはないが両者につけるとより緊迫感が出る。――とするものです。

●財政政策は、経済主体としての国自らの活動ですから、国がコントロールしやすいという点も重要です。短期的に効果を出すことが可能な一方、経済全体に対する効果が持続しないという欠点があります。
On the financial policies, it is so the action on the State itself for an economical subject, that it is the important either a respect that it should be easy for the State to control it, which is possible to make some effect up in a shorter term, however, has a fault that its effects to the whole of the economy're not to be held on.

 「持続する」を、昨今の経済社会論者はしばしば"to sustain"や"sustainable"と訳していますが"to sustain"や"sustainability"は具体的形や構造、物理現象のあるものが持続することであり、政策の効果のようないわば『水物』について言うものではありません、それらの何れをも言うことのできる"to hold on"を遣うことを要します。"Hold on."は「頑張れ。」です。
 然るに「社会のサステナビリティー」のような議論はその善し悪しはともかく、多分に設計主義を以て任ずる左翼的議論です。

●構造改革とは経済主体間の構造に働きかける政策です。資本主義経済の下では民間の経済主体間の関係性は自由競争に委ねられているというのが建前です。実際には、国が様々な規制を張り巡らせることによって事実上の影響を与えてきました。

That the structural reforms is the policies to make some action on some structure among the economical subjects. It is the fiction that at the base of the capitalism economy any relation between the private economical subjects is left on the free competitions. Practically, the State by making it networked of some kinds of the regulation has come through giving some virtual influences.

●構造改革と似て非なるものとして、産業政策と言われる政策分野もあります。成長戦略という文脈において十把一絡げに論じられることもありますが区別されるべきです。厳密な定義はないのですが、乱暴に言うと特定の分野への投融資を促す政策です。

As something resemble but different to the structural reforms, there is either a field of policy named the industrial policies, which so has to be argued in a rough regard on the context of the tactics for a growth but it should be seen distinct. That is disorderly to say the policies to urge investments or finances into some specific field, but it'd have no strict definition.

 「区別されるべき」が"should be distinguished"となるのはその区別が現にない際にそれを決めるべきであるという場合であり、それが現に存在してはいるがそれを知らない人がいる場合には"should be seen distinct"となります。

●産業政策は、政府が何に投資すべきかが明確で、経済がキャッチアップ局面にあるときには一定の効果を持つこともあります。が、それ以外の場合にはほとんど機能しません。

On any industrial policy, it can so have kept some effect fixed on a moment where the economy is in a catching-ups phase, the certain is on what the Government to invest. However, in any other case it can not function almost.

●経済政策の基本的な考え方と政治的な特性を長々と説明してきたのは、一定の共通言語なくしては、意味のある政策論議を展開できないからです。以上を踏まえて、各党の経済運営の全体像を見ていくと、自民党一強の政治状況を生む構造がよくわかります。

I've come through explaining a concept in the basic and some particularity in the politics of the economical policies too long, it is due to the absence of some kind of common language should never be capable to cut it out any argument on policies that could have some significance. In standing on the above all, to be going to see the whole image of all the parties' economical management, can see a structure to yield the political situations on the single power of the Lib Dems.

 "the absence of some kind of common language"は「ない」のであるから"any kind of"とすべきなのではないかと思う方もおられるかと思いますがその一文は否定文ではない、"not"や"never", "no"はないので"any"ではなく"some"になります。また、「一定の共通言語なくしては、」の表現――「一定の共通言語がない故に」などではなく、――には「それが全くないというようなことはない」という含みがあり、学者三浦瑠麗の優しさが見て取れます。「私にはある」と言っているのかどうかは分かりません。
 「踏まえて」の"In standing on"は「イタリアの地を踏む」などの「踏む」であり、「以上の見方に立つならば」との意味になります。または、然程に確かな感じではない場合も"stand on"と言えます。
 「一強」は"the single power"が最も中立的ですが、ジャーナリズム的に含み、即ち偏りを込めたい場合には"the only power"や"the unique power"、"the monopolised power"と言うこともできます。

●民進党と共産党が考える経済運営の骨子が何であるのかははっきりしません。

It has never been distinctive what it is the bone in the economical managements which the Democrats and the Communists conceive.

 はっきりするべきものと思うのにはっきりとしてはいないということなので"It is not distinctive"ではなく"It has never been distinctive"となります。
 "the bone in"は"the bone of"でもよいです。

●基本的な発想は「もっと大きな政府」であり、福祉の充実であり、分配の強化ということです。

Their basic idea means: "more bigger Government"; supplement of the welfare; reinforcement on the distributions

 「福祉」、"the welfare"とは福祉政策の集合概念とその実現をいうものなので"welfares"とはなりません。
 "means"には彼等の手の内にはこれらのものがあるという意味合いもあります。

●そもそも、政党の歴史や規模が一定水準に達しておらず、党としての考え方というよりは何人かのリーダーやアドバイザーの意見の域を出ていないのかもしれません。

To begin with, the history and the scale of the political parties never reached a proper level, might have been what not to be the concepts for a party but never to get rid of the ground of the opinions of some ones of leaders or advisers

 「よりは」は比較ではなく「AではなくBであると見ます」ということなのでnot butの構文を用います。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-06-04 16:50 | 文明論 | Comments(0)
<< 【自民党】18歳選挙権の啓発冊... 【考察英語】三浦瑠麗氏の小論文... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【衆議院総選挙2017】各党..
at 2017-10-10 19:21
立憲民主党こそが安倍政治であ..
at 2017-10-03 22:03
立憲民主党が発足 多党制か二..
at 2017-10-03 18:18
【コラム 葉がつく】スーツ×..
at 2017-09-26 20:53
【解散総選挙】都民ファースト..
at 2017-09-26 19:14
【解散総選挙】「大義がない。..
at 2017-09-26 15:38
【解散総選挙】自分の思いより..
at 2017-09-19 21:55
文化放送が他局の出身のアナウ..
at 2017-09-19 19:24
【解散総選挙】安倍自民の勝利..
at 2017-09-19 17:01
【解散総選挙】脳科学で見る ..
at 2017-09-17 19:29
【英語訳】社説 毎日新聞 2..
at 2017-09-05 17:02
【民進党】新しい代表に前原氏..
at 2017-09-01 19:33
【Freesia料理】青椒肉
at 2017-09-01 14:58
進化論は科学ではない――トラ..
at 2017-08-27 01:17
【英語訳】余録 毎日新聞 2..
at 2017-08-26 17:23
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング