英語は植民地語なのか?――ブログ『Roaming people』への反論
a0313715_17343673.jpg 弊ブログのお気に入りブログ『Roaming people』は日本人が英語を身につけられない理由は英語は植民地語であり、日本は植民地ではないので英語を身につける必要がないからであると云う。

 彼女は日本人には植民地的心性が身についていると常々云うので、その論は単純に矛盾である。日本人が植民地性であったならばその英語力はもっと高まっている筈である。

 そもそも、植民地であることはそんなに悪いことなのか?

 植民地にも所謂独立国家と同等とはいえなくても、国家主権はある。世界の国々の一覧表及びその解説書には独立国家ではない植民地も同じ項目立てにより載る。植民地を「国/the State」と呼ぶことは普通にある。
 寧ろ、如何なる独立国家も自国を植民地のように思うべきである。独立国家であることに殊更に誇りや自尊の念を持つような国は健全な国とはいえない。なので台湾もその国家承認の件数を増やすことを無理に求めることは良くない。そうであっても台湾が主権国家であることは事実が明白に物語る。

 植民地となるとは要は或る国がそこを植民地にしたいと思えるだけの何等かの強みや魅力があるからであり、何の強みも魅力もない国が植民地となることはない。日本が植民地的ではなくなって『真の独立国家』となる日とは日本がそれまでに持っていた強みや魅力を失っている頃である。国立ちて山河なし、それが「植民地性を脱する」ということである。そんな風になってほしいと思うであろうか? 遠からずなることが懸念される『老人の、老人による、老人のための国』、即ち成熟社会もそれに近かろう。
 尤も、強みや魅力のない国を蔑むようではならない。

 『Roaming people』が例として示す英語の国インドも、それが植民地となって今もその名残りが強いのはインドにはそれだけの多くの強みや魅力があるからである。
 逆に、それを植民地としたイギリスは物心共に、強みや魅力に欠ける国であり続けていたので植民地政策を拡大することにより他国の強みや魅力の相伴に与る道を選び取ったのである。日本も資源、即ち物に乏しいことにおいてはイギリスと相通ずるが人と金は古くより潤沢であったので大国と植民地を兼ねるかのような今の日本となっている訳である。それを認識することが等身大の国家意識というべきものである。

 詰り、日本人が英語や自国の日本語を含むその他のあらゆる言語を身につけられない原因は植民地を蔑み自国を彼等とは違う立派な独立国家或いは大国と思い込んでいることにある。
 近しい例はアメリカ、アメリカ人はその大国意識の故に自国の言語である英語を毀している。西ローマ帝国がラテン語を毀したのと同じことである。尤も、皆がそうなのではなくアメリカにも英語の発祥の地である英国よりも良い英語を用いる人々は少なくない。

 また、英語が身につく人が多いのは植民地だけではない。
 植民地とは到底に認識されないような北欧の人々は英語を自国語の七八割程もの出来を以て遣う――それも皆がではないが、――。それと比べフランス人やドイツ人には英語の遣える人が少ないのは無駄な大国意識を持っているからである。その大国意識が彼の国々の改善や問題解決の妨げとなってもいることは『フランスを、取り戻す。』と唱えて成立したオランド政権にも明らかである。オランド政権の不評は日本においては余り報じられていないが、或る意味では安倍政権よりも凄まじい不人気にある。

 やはり英語やその他の言語が身につく肝はその存在感をリアルに感じ取ることにある。要不要はその次の次の程のものであり、不要ならば身につかない訳ではない。
 日本人と日本は英語の存在感をクールジャパンと同じく非現実的次元に押し留めているので英語が身につかないのである。浮世離れした人達の遣う不思議な言葉、そんなイメージが自国を自分達の植民地としようとする人達により植えつけられている。

a0313715_16453443.jpeg


 これなんかも凄まじい。
 右腕を枕の下に通してその縁を手で掴み、左腕をその上面に突く――そのあり得ない体勢は日本人の英語観を象徴する。
 その本文を訳してみると更にあり得ない:

 けん: ルーシー、それがわしじゃ。
 ルーシー: 何があったん?
 けん: わしゃその夜からゆみに会うてない。
 ルーシー: ああ…きっと忙しくて。
 けん: わしゃ知らん。きっとわしらに気をつける。

 ルーシー: けん、ほんまに女性がどう感じるか分からんの?
 けん: 女性がどう感じるか? それはどういうことや?
 ルーシー: へえ、ああ。どのみち、けん。私の帰る日が決まって、翌月の10日に帰る。来たってんか?
 けん: へえ、ほんまに帰りようね。<続く>

 訳が分からないですね。

 校正するとこんななるんやないかと思いますけど:

Ken: Lucy, this is Ken.
Lucy: What's up?
Ken: I have never seen Yumi since the night we've seen.
Lucy: I see... but never been? Perhaps she has been busy.
Ken: I don't know. Maybe she does not like us to see her.

Lucy: <意味不明>
Ken: <意味不明>
Lucy: My date to go back's settled, I am going to be back on the 10th of the coming month. Are you going to come see me off?
Ken: Well, coming back you are? <to be continued>

 "My date to go back's settled,"は"I have had my date to go back,"または"Had my date to go back,"でもよい。寧ろそれらがより汎用性が高くて小中学生には教えておくべき表現である。

 何よりも、"It's me."とは何やねん?誰やあんたは?

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-09-03 17:34 | 文明論 | Comments(0)
<< シャルリーエブドがイタリア大震... 【民進党の代表選挙】玉木氏が立... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
【コラム 葉がつく】小林麻央..
at 2017-06-24 14:43
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング