西尾幹二氏の産経新聞『正論』を読む:『日本は「近代」を蹂躙する勢力と戦え』
a0313715_22353037.png

a0313715_20240705.jpg


フジテレビ/関西テレビ 関東:8ch 東海:1ch 近畿:8ch
Mr.サンデー  日曜22.00~

 弊ブログの直前の記事に言及した新潟県知事選挙を1面で報ずる傍らに、産経新聞が寄稿評論『正論』にドイツ文学者の西尾幹二氏を起用している。昨日17日である。
 知事選では脱原発派の候補が勝ったが、西尾氏も脱原発派である。その故か、西尾氏は原発の維持を支持する論者の多い『正論』には永らく干され続けているかのような感じがする。但し、最近はその西尾氏の『正論』への登場が増えて来ているような気もする。
 西尾氏は私が学生の頃から支持する学者である。

 さて、その産経新聞を昨日に勝って1面だけを読み掛けていたが、ANN報道ステーションが始まる直ぐ前に眠り込み、目が覚めると次の番組で、国際政治学者の三浦瑠麗氏が――:彼女も『正論』の執筆委員――橋下徹氏と論争している処であった。前にも報道ステーションの始まる前に眠り込んで古賀茂明氏の"I am not ABE"を見逃したことがあるが、今度は西尾氏の『正論』と何をやっていたか丸毎分からない報道ステーションを共々見逃した。

 明くる今日、ネットで産経ニュースを開いた時に、昨日の産経新聞をまだ読んでいないことを思い出し、手に取って読む。クリック一つで直ぐ読める処ではあるが、折角買った実紙版で読まないと何か勿体ないような気がするからである。

a0313715_17174971.jpg そして主題は『近代』、何しろ近代とは紙とインクと共に興ったものである。PCはいわば後近代、the post modernである。
 その西尾氏の評論は「ではどうしたらよいのか?」を直ぐに示すようなものではない。しかし近代世界の見方を変えるような興味深い示唆が随所にある。
 ――話は逸れるが、否逸れてもいないか、英単語の"interesting"がしばしば「興味深い」と訳されているが、もっと簡単に「面白い」でよいし、或いは、「お-得」と訳せる場合もある。"an interest"とは利益――:国益や利害などをいう場合の――のことでもあり、それを平たく言えば「お-得」となるからである。――
 
 欧米世界とアラブ世界の対立の構造についてはしばしば「欧米世界の覇権に蹂躙されているアラブ世界」と見て反欧米の側に立つ論が見受けられる。その最近の典型はイラク戦争からイスラム国への一連の情勢についてである。弊ブログはアメリカなどによるイスラム国の空爆が近頃に優勢に転じて来ているのを見て「それ見たことか。」などと云いたいのではないが、対イスラム国の強硬政策について「それでは憎しみの連鎖は断ち切れない」などとイスラム国の側に付くような論議をしている日本の論者等はそのような「欧米世界の覇権に蹂躙されているアラブ世界」のテーゼを信じ込んでいるものである。またそれは池上彰日本教主の公式見解でもある。
 弊ブログはそんなものではなく、欧米世界とアラブ世界は古今を通して常に対等の関係にあると思っているが、西尾氏は更に池上教説とは全く逆に、弊ブログの説をも飛び越え、「アラブ世界の旧い覇権の未練に蹂躙される欧米世界」という構図を示す。
a0313715_17102585.jpg それは全面的に正しいといえるかは分からないが、かなり正しい見方であると気づく。
 そもそもそれはアラビア半島のなんちゃら朝とかオスマントルコなどの断片知識を参照するだけでも「ぴんと来る。」、それと比べれば欧米世界はかなり小さくて考える葦並みに弱いものと思う筈であるが、それがなかなか気づかない。あれだけ色々と絢爛豪華なアラブ文明の存在を知れば「欧米世界の覇権に蹂躙されているアラブ世界」という見方が確立する筈もないが、池上教主を最高指導者とする学校の先生達がそのように託宣を垂れると「ぴんと来る。」は忽ちもやもやと消されてそのように信ずるようになる。

 現代の西欧におけるアラブ人を主とする排外主義とそうではない寛容主義の違いは詰り、それぞれのヨーロッパ人にアラブ人やペルシア人、フェニキア人などの血が含まれないか含まれるかの違いから来る。自らの先祖が中東人ならば排外主義にはなれないし、そうではなければ平気である。中東系人の少ないドイツや英国においては故に排外主義が平気で強まる。
 勿論、寛容とは血に縛られるものではないし、その故だけによっては寛容の精神ということはできない。故にEUの理念をも支える西欧の寛容主義はしばしば贋物の感を呈す。アメリカにおける反トランプのクリントンの支持層なんかも同じである。弊ブログは基本としてはクリントンを支持するが反トランプではないし、寧ろトランプ政権に期待する。
 いわば、血の論理は猿でも分かる最低限の道徳であり、真の寛容は血に縛られることがない。H. クリントンの信用を支えるのも血の論理である。

 元々はアラブ世界が西欧を植民地としており、その事実上の支配を脱却し――「事実上」というのは当時は独立国家による他国の支配と被支配の概念はどこにもなかったからである。そのアラブ世界と同じようなことをしようとしているのが国境の概念のない中国である。故に日本などが中国の被支配国となることは形式上はあり得ないし、中国も台湾の独立を事実上は認めているともいえる。――て独立を試みたのが近代化の西欧である。それが見事に当たって近代独立国家の枠組みが世界に普及した。
 尤も、今は世界大戦の惨禍を通し、植民地支配が凡そは否定されている時代にあるために、当時は新しいものであった近代独立国家による支配と被支配の概念はやや廃れ、その分前近代に回帰している。そこでいわれているのが例の『アメリカ帝国-主義』である。アメリカの帝国宛らの覇権はやや前近代に回帰した近代主義の産物であるという訳である。

 弊ブログはそのようなこれまでの時代の次に来るものは『世界総植民地』であると思う。
 全ての国が等しく植民地宛らの国になる。なので現代の日本のように「真の独立を」などという必要もない。アメリカや中国、ロシアを含む全ての国が無主の植民地となる。人類世界はそれで充分なのである。各国が自国の植民地的在り方を受け入れることが「真の独立を」とは違う、真の独立主権を生む。
 そうであるならば、アラブ世界もかつての覇権を未練として欧米世界やその周辺を攻撃の対象とすることもなくなる。

 西尾氏は西欧人がギリシア・ローマ文明が自らの祖としてつながりを有し、その観念が近代独立国家を造るという歴史観を西欧人の仮構した物語、悪く言えば思い込みに過ぎないというようなことを言う。
 しかし西尾氏はそれを無下に思い込みとして却下したりはしない。
a0313715_17120359.jpg 何もない所にはそのような仮構はどうしても必要となる。事実としてのつながりはないかあってもかなり乏しいかのギリシア・ローマを祖とすることは西欧が立てた近代世界は血の論理に縛られるものではないというその本質を徴す。今時の日本の言葉「リスペクト/a respect」もまた、そのような近代西欧の新しい論理を祖として出来たものである。その産物として大きなものは近代的婚姻の制度である。前近代には近親婚も多く、あらゆる婚姻は夫妻の互いの結びつきの論理とその承認によってではなく共同生活の事実のみに支えられていた。なので今にいう同棲は歴然たる結婚と見做されていた。最近に西欧を主として注目され、フランスの大統領もしている事実婚はいわば前近代への回帰である。尤も、その『事実のみ』もまた近代的価値に先立つものとして尚も重要であるが、一方では近代的結びつきの論理とその承認の権威もまた曖昧となり易い事実を強めるものとして重要である。殊に何もない所から出来た社会が――:見下しているのではない。――そのような論理に依ることは古代以来の必然であるともいえる。

 それがいま目前に起こっている文明の争奪戦である。
 しかるにドイツのメルケル首相は(後で否定はしたが)、南シナ海の人工島は東南アジア各国がみんなで使えばいいんじゃない?と発言したとされるのは唖然とさせる無知ぶりである。このあまりに幻想的な現実認識は信じがたいが、ドイツに「民族大移動」にも似た大量難民を引き起こしてしまった真の原因である。

a0313715_17135765.jpg 何やら黙示めく。『大淫婦メルケル』という感じである。
 ドイツの有力な宰相がそのような発想となるのはドイツには歴史的に『互いの結びつきの論理とその承認の権威』が存在せず、その観念を取り入れて久しい筈の今においてもそれがどこか確立してはいないような処があるからである。ドイツの中世は昔のシナのような武家の領邦社会であり、権威の源は武力とその力の均衡にあったので国境というものはなかった。「大体あの川の向こうの辺りには行かないようにしろ。行くと殺されるかもしれない。」、それが諸領邦が互いを隔てるものであり、そのような忠告にはしばしば根拠のない憶測も含まれていたので権威がない。「あの川の向こう」ではなく「大体あの川の向こうの辺り」とである。現代の歴史の教科書に描かれる諸領邦の区分図は後世の推測に拠る目安であり当時に存在したものではない。恐らくシナのそれもまた同じようなものである。
 ではそれがフランスや英国にはあったのかといえば、やはりない。しかしそれらはドイツのような領邦社会の権威は存在せず、中央官僚がその上に立って諸領邦を管理する、中央と諸地方の二元国家であり――中世の日本もまたその基本型である。――、近代には後者のみが聊か肥大化しながら残った。ドイツには官僚というものは近代になるまでは存在せず、故に独裁の成立し易い土壌が元々あった。
a0313715_17161473.jpg フランスや英国、日本は官僚による管理支配というものが元々存在した故に、近代になって国境の概念が出来るとそれを直ちに確立させたのである。そうなる前は「尖閣に船溜まりを造れ。」というような、現物による周縁の防衛が管理としてなされていた。兵隊が国境の傍に立つ様式もまた現物による管理の流れを汲むものであり、ドイツにはそのようなものはなく、事のあらば方々の兵隊等が都を一目散に駆け出でてバトルロイヤルをなすのが定石、集団的自衛権の論理もドイツのそのような防衛の在り方から来るものである。メルケルが南シナ海において「皆で使えばいいんじゃない?」などと云うのも、現地の当事国が何も出来なくても集団的自衛権があるので助けに来てくれる外国軍がある、助けに行かなくてはならないと考えるからである。そこに、集団的自衛権を認めるに及び腰の日本を暗に揶揄する意図もあるのかもしれない。西尾氏も云う「無知な幻想」と、底知れない「弱肉強食の現実主義」が相半ばするのがドイツの発想である。正に大淫婦の論理という感じである。

 さて、西尾氏は「ヨーロッパは恐らく元へは戻るまい。8世紀からの宿命の対決はイスラムの勝利に終わるだろう。」との見通しを語る。
 油断はできないということなのか、それとも本当にイスラムが勝つということなのかは分からないが、『イスラムの勝利』は少なくとも未来予想図の一つとしては示唆に富みそうなものではある。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_15411366.png
フジテレビ みんなのニュース 15.50~18.57 <FNN>17.54~18.57/月~金

[PR]
by keitan020211 | 2016-10-18 17:18 | 文明論 | Comments(0)
<< 『君の名は。』で鉄道会社も駅を... 【新潟県知事選挙】実は無風 し... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
【コラム 葉がつく】小林麻央..
at 2017-06-24 14:43
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング