百田尚樹氏の「在日外国人たちではないかという気がする」発言と古谷経衡氏の右派論壇閉鎖社会論について
a0313715_22353037.png

a0313715_14363789.png

a0313715_14365126.jpg


 作家の百田尚樹氏が久々に問題発言を出した。
 自らのツイッターに、千葉大学医学部の学生等が集団で女性に暴行した容疑で千葉県警に逮捕された事件につき、「千葉大医学部の学生の集団レイプ事件の犯人たちの名前を県警が公表せず。犯人の学生たちは大物政治家の息子か警察幹部の息子かなどと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。」とのものである。

 それにつき、文筆家の古谷経衡氏は:
 それをめぐり、或るジャーナリストがツイッター社は百田氏のアカウントを規約違反により停止するべしとするなど議論が沸騰中だ。私はここ数年間、嫌というほどリアル/ネットの空間の別を問わず、耳を疑うような、決して言葉にすることが憚られるような、異形ともいうべきヘイトスピーチを見分してきた。よって社会的影響力の大たるベストセラー作家の言だとしても、上記発言に特段の感慨はない。
 むしろ、悲しむべきなのはそういった直接的な異形のヘイトスピーチと比較して「この程度ならまだしも穏健な方だ。」と少しばかり得心してしまう自分についてである。少し前なら社会生命を失いかねない言葉が平然と大手を振って歩いている。百田氏云々よりも、そちらを憂慮するべきである。
:とする。
 これという感慨がない、その程度ならば寧ろ穏健ともいえると思うのは私も同じくあるが、そう思う自分を何とも思いはしない。
 犯罪沙汰があれば先ずは外人を疑うことは昔も今もかわらない定番である。伝統などといえるようなものではないが、「外人じゃね?」みたいなことは昨今に著しく増えていることではなく、寧ろ少なくなってさえいることである。寧ろ、少ない故に目立ち、殊更に問題とされるようになっているに過ぎない。問題とする側はそのような準ヘイトスピーチをこの折に根絶したいと息巻いているのである。
 外人は国の社会への関わり合いが本国民と比べ格段に少なくて薄いので何か行き詰まる際に犯罪や頽廃行動へのアクセスを取る余地が大きい。それは当たり前のことであり、寧ろ外人を無条件に国民と同様に捉えるようになれば外人を疎外することになる。外人を国民と同様に受け入れることはする側にとってもされる側にとっても、然程に甘いことではない。
 「外人じゃね?」は決して「外人がやってまーーーす!!!!!」ではない。尤も、近年にヘイトスピーチと目されている事例等には後者のようなものも見受けられはする。百田氏のツイートは明らかに前者である、「気がする」と言っているし。
 「外人じゃね?」は一つの可能性、即ち事案の解決の切り口の一つを出すことである。国民のためにある機関との前提による捜査当局は得てして国民だけに目がゆき、外人によるものとの可能性を考慮しないものである――その良し悪しは分からない。捜査機関には特有の定石というものがある。――。そこに、「外人じゃね?」のような問いが出ることは国と社会の国際性の表れでもある。外人がいない国や社会ならばそのような問いは出ようもないからである。詰り、ヘイトスピーチを問題視している人々の中には自らが外人や国際化社会とは何の関わりもなく日本人だけの空間で生きていて、今後もそれを望んでいて問題視する人々が少なくない。所謂安全地帯からしかものを言わないことの典型である。団塊世代的リベラル左派とその継承者はその典型である。

 古谷氏は若いので―笑―そのようなことが普通に言われていた時代を知らない、故に「悲しむべきなのは……少しばかり得心してしまう自分についてである。」や「しかし、そういった異形に比べてまだマシなのだからよいで済んでしまうお話なのだろうか?」となるのか?
 得心するとはそのようなことが普通に言われていた時代から生き続けている感覚を無意識に分かるということでもある。それが昨今の聊か異様な政治的正しさ、PCの概念の意識とのずれを感じて戸惑う訳である。今時が間違っている。「まだましやし、かまへん。」で済むお話である。
 とはいえ、「私はなぜ百田氏のような高名な作家が2002年ごろから勃興してきたいわゆるネット右翼の界隈に定説となった『犯罪者=在日コリアン』説を垂直的にトレースするのかに興味がある。」には良し悪しはともかく、意味があると思う。
 一つ言うと、日本の在日外国人の最多勢力は昔も今も朝鮮半島系、所謂コリアンである。先の「外人の可能性」を単純な数論で割り切るとその可能性が最も高いのは在日韓人ということになる。次がシナ人。
 外人だけではなく、古代以来に帰化している韓国系を含めれば、日本の相対多数に過ぎないのに最大多数、即ち過半数であるかのように振る舞う不快感や被抑圧感ということもある、彼等の云う通りにすれば最大幸福が実現すると。
 よって在日韓人が日本においては何かと疑いの筆頭格とされることは歴史的に避けられない宿命なのであり、百田氏の程の準ヘイトスピーチ、即ちヘイトスピーチに似るものが出て来る位のことで目くじらを立てたり非難をかますのはおかしい、ならば貴方は在日のために何をしているというのですかという話になる。

 おい、言うだけ番長。

 ――これらのことは私の物心がついてから永らく思うことであり、昨今にネット右翼が愈々無視し難い存在になってきたから考えを変えて言っているのではない。ネット右翼は逆にそのようなことを知らずに今世紀のトレンドに乗って騒いでいるか或いは少し知っただけでその知見をひけらかしているかのどちらかである、例えば元左翼やリベラル左派で昨今に右派の論調に雷に打たれるように出会い、以後右派的なるものにこだわってものを言い生きている人達など。
 彼等を含むいわば潜在的左翼が今の世を牛耳っていることを見るに、古谷氏が右傾化はない、あるのは左傾化であると語るのは得心である。

 もう一つ、古谷氏が語るのは日本の右派論壇または保守論壇の特殊性についてである。

 古谷氏がそこに「インターネットが普及する以前、この国の保守論壇は冷戦時代の反共保守が中心となり、そしてそれを支える支持者もまた著しく高齢化していた(現在もあまり変わらないが)。そしてその保守論壇は産経新聞と論壇誌『正論』を中心とする貴族的でサロン的な閉ざされた空間であった(産経 正論路線 参照:拙記事『温室の中の保守論壇』とヘイトスピーチ)。彼らは良い意味で喜捨の精神に優れ、そして高齢者が主体なので肉体言語とは遠くまたその動作は緩慢かつ温和であった。当然、そういったある種の高級サロンの中で観測される人々は思慮深く温順な日本人であり、暴力や犯罪から最も遠い。」と語るのは本当である。前世紀、本当の保守右派が生きていた時代である。私、弊ブログも、根底の路線はそのような前世紀の保守右派の論調にある。それが今世紀ネット右翼の台頭と共に相対的に左寄りに見えるようになって来、それが竟先頃まで続く。安倍安保法案などにも反対である。しかし、ネット右翼やリベラル左派を一々念頭におきながらものを考えて語るのは面倒臭いので最近はもう少し相対的右寄りに路線を戻しているが絶対値としては昔も今も殆ど変らない。

 しかし、そのようなかつての保守右派論壇と今のネット右翼を含む右派論壇には本質的違いがある。断絶というよりは異質なものに乗っ取られているものである。
 それは古谷氏がそこに指摘する保守右派論壇の閉鎖的サロン性は今の右派論壇にはないことである。
 昔の保守右派論壇は良くも悪くも閉鎖的で世間への影響力は微々たるものしかなかった。その『微々』に可能性を夢みて保守を語り生きる、それが保守右派のロマンであり生き甲斐であった。それはそれぞれの生き方により可能であった。そもそも人は世界に微々たる影響をしか与えられない存在として生まれて生きて没するものである。
 そのような保守右派論壇が断絶しつつあったのは2000年頃、その一因は1998年に橋本政権の下に決まった在日米軍の普天間基地の辺野古への移転の政策である。辺野古における問題は当時は余り今に見る程には表に出て来てはおらず、日本、沖縄とアメリカの三方良しの、万全の決定策であるかのように見えた。そこに、年来に保守右派が支持する日米安保体制は更に磐石のものとして完成しつつあるかのように思えた訳である。その感慨を今になって引繰り返されたくはないことが最近の辺野古への移転を巡る情勢には現われている。俗に言う「これ最強!」というものであり、それが如何に恐ろしい観念であるかが分かる。かくして保守右派論壇はそれまでの閉鎖的サロンにおける穏健賢慮の美風を失い、「これ最強!」に乗り掛かって下らない話に明け暮れるだけのサブカルチャー的存在に転化してゆく。その代表は元外交官で正論の執筆者の一人であった岡崎久彦氏である。
 『正論』を含むサブカルチャー化した右派論壇は今世紀の初めの頃のネット右翼予備軍の思想と言論の教科書となってゆく。その『正論』が教科書を作るようになったというのが何ともサブカルチャー的話で下らない。ネット右翼は新世紀の右派論壇を参考として着々とその足掛かりを当時の普及し始めたネットの世界に築いてゆく。ネットは情報の伝達力はそれなりに高いが動員力は余りないことが特色のメディアである。それはインターネットのサイトを作るためには結構手間の掛かる知識と技術、時間が要り、情報を出すだけで一苦労、それを使って人物金を実地で動員することはアメリカの民主党のネット献金などの強者にしかなかなかできないことである。
 かつての保守右派論壇はサロン風に閉鎖的とはいえどもそれなりの動員力があった。先ずは動員される側に積極的関心があることが動員の成り立つ最低条件ではあったが、一度やその世界を知ればアクセスが可能なものであった。また、多くの場合はそれが可能となるのは都市部であり、保守右派論壇は東京圏と大阪圏にしか粗ないものでもあった。都市部に偏在することは後のネット右翼も大体同じであるが、ネット右翼は実地的動員力にはツイッターのある今も聊か欠ける。
 逆にツイッターを生かして実地的動員力を持ったのは彼等の忌み嫌うリベラル左派を含む護憲平和主義の勢力である。安倍安保法案の反対のデモや辺野古への移転に対する抗議のデモなどに、彼等はツイッターを生かして人物金を容易く―?―動員する。元々が実地的動員による訴求を主な手立てとする人々なので新しいメディアをそのために生かすことは何故考えないかというべきことである。
 ネット右翼はツイッターなどのメディアを実地的動員のためには使わないために、それを使う目的は不特定多数へのメッセージの発信に偏る――弊ブログもその点は同じであるが、使う能だけはあると思う。――。それがヘイトスピーチや準ヘイトスピーチの横行につながる。また、デモ好きな人々の程にはメディアを使いこなせない旧い発想のリベラル左派がその内容はともかく、その基本的発想や行動様式においてはネット右翼と同類となる。経済的貧困とは違う意味における格差、the gapが存在し、ネット右翼とリベラル左派はメディアリテラシーにおける相対的貧困層であるといえる。何れも経済力は今時にしてはやや高めであるとは古谷氏の既存の指摘にも明らかである。
 故に、ネット右翼同士の互いの存在の確認は殆どネットの文字や記号を通してしかできない。必然に、顔も背格好も不明となる――偶に顔を隠して躰だけを映すネット右翼女がいたりするが、――。サロン的とはいえないし、閉鎖的ですらない。

 故に、古谷氏の続いて言う「それはインターネット時代になり、ネット右翼がその保守論壇に寄生する現在になってもいささかもかわることはない。」は誤りであり、聊かかわってしまっている。
 但し「ともあれ、保守も、右派も、ネット右翼も、貧困に無縁な比較的富裕な社会的強者だからこそ、日本人なら犯罪など犯さないはずだという結論に至っていく。自分の周りが同じような社会階層ばかりなので、犯罪傾向とは無縁で、日本国内の重大犯罪はどこか海外で起こっているかのような距離感がある。」というのは本当なろう。日本人のイメージが彼等においては辺野古のV字滑走路のように固定化されている。しかしそれを古谷氏のように「貴族的」ということはできない。貴族とは悪く言えば大年増であるが、様々な伝聞を得て自らとは異なる世界が確かに存在することを少なくとも知識としてだけでも知る人々であり、貴族的であるとはそのような性質のある平民である。同じような社会階層としか関わらない人々は良く言えば武士的であり、普通に言えば単なる中流大衆である。

 古谷氏には他にも、ハロウィーンについて語る批評にハロウィーンは見せびらかし消費であるなどというのにも見て取れるように、階級的特徴や価値を巡る問題というものに関してやや無知で倒錯している処がある。貴族とも呼ばれる上流階級は見せびらかし消費をしたりはしないし、地位に基づく同質的交流に生きる人々ではない。西欧の舞踏会やサロンなども、互いの同質性を確かめ合う場では全くなく、逆に各々が如何に異質であるかを見究める場であるり、日本の保守右派論壇もまたかつては向こうとの規模と予算の差はあれ、そのようなものであった。
 「派手に遊んで見せびらかす上の人達」に対して「自分達庶民は質実で賢い」と対置し、上を羨みながら蔑み下を称――「日本揚げ」の「揚」――する発想はネット右翼やリベラル左派に相通ずる悪弊であり、古谷氏もその影響を受けて育っていることに気をつけるべきである――凄い目つき…042.gif――。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-11-30 19:13 | 文明論 | Comments(0)
<< 【ASKAの覚醒剤】『国会の審... 豹柄の人気1位は埼玉県;2位は... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
【コラム 葉がつく】小林麻央..
at 2017-06-24 14:43
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング