長谷川豊氏の衆院選の立候補――問題の本質は『アナウンサーとは何か?』にある

 元はフジテレビのアナウンサーの長谷川豊氏が次の衆議院総選挙に立候補したいとの表明を受け、批判がある。
 長谷川氏は日本維新の会の公認を目指し、千葉県第1区で立つことを検討しているという。

a0313715_16550924.jpg 長谷川氏は昨年2016年に自らのブログに出した人工透析の患者と国の医療保険制度を批判する記事が非難を受けて独立のアナウンサーとしての出演を全て解任されており、それからなくなった収入を得るために議員となろうとしているのではないかとの推測も出ている。
 立候補についての批判は主に非難を受けた記事の悪質性に鑑み、そのような心得の者が政治家となることは許されないとのものであり、中には公認が検討されている日本維新の会が彼のそのような発想を許すような思想の政党であることからそれが差別を助長して自由を脅かすことになろうとの見方もある。

 彼のブログについての非難からその立候補の考えまでの一連の問題の根を考えると、それは彼の言論人としての資質や政治家に求められる資質、属する政治勢力、または差別と自由の事柄とは恐らくは何の関係もない。彼や維新を批判することは自由であるし、差別と自由に関して何等かの示唆を得られないとはいえない。しかしその一連の流れに見える問題の根は彼の本職であるアナウンサーとは何かについてである。非難が起こるのは、彼のしていることそのものに対してではなく彼がアナウンサーであることに対して向けられており、批判者の多くはその理由を資質、政治勢力や差別と自由の問題に一心同音に摩り替えている。

 人工透析の患者を差別するとは許せないなどという非難に対する反論は余りにも阿呆らしいのでしない。それが差別や中傷ではないことは一目瞭然、読書百遍意定まらざることなしであり、非難者にはその記事を百遍読み直すべしとしかいいようがない。
 彼等が彼の言説と立候補を非難するのは少なくとも彼等がアナウンサーに求める『望ましいアナウンサー像』に反し、そのようなアナウンサーの存在を許したくはないからである。故に彼がアナウンサーを完全に廃業すれば、更には著述家としての活動をもしなけらば維新の会の候補となろうと民進党の候補となろうと、当選して議員となろうと批判は起こらないであろう。
a0313715_16564576.jpg 『望ましいアナウンサー像』は何であれ、所謂右にも左にも持たれており、右側のその人々は右側なりにそれに反すると思って彼を非難していよう。彼を非難せずに立候補をも許容する人々は『望ましいアナウンサー像』を持ってはおらず或いは持ってはいてもそれに大きく反してはいないと思う人々である。
 それに加え、長谷川氏は局アナを辞めて独立アナになっていることがその問題に作用している。局アナとは縛られるものであり独立アナとは縛られずに自由(フリー)にできるものであるという『前提』、即ち神話の類が殊に彼においては自らもその受け手や非難する人々にも過剰に認識されている。それは彼自らの転身に際しての見通しの甘さでもあるが、彼等の持つ通念の甘さでもある。彼とその支持者は独立アナなので発言の自由が拡がるという甘い考えを持ち、非難者は独立アナが服する――、縛られる――べきものは局ではなく自分達の世論と行動様式であり、自分達に従うことが『自由にできる』ということであるという甘いというか無茶苦茶な考えを持つ。例えば、独立アナとして派手な日常を愉しむことは許されるがその様式(スタイル)は世論である自分達の認める派手さでなくてはならないなどということである。その点は、'Good job!'の加藤綾子氏は許容線を僅かに確保するような感じと彼等には見られていよう。逆に彼等にとっての『望ましい独立アナ』とは福留功男氏の辺りであろう。

 彼等のいう『望ましいアナウンサー像』とは凡そ次のようなものである。

 ●左側の人々
a0313715_16581212.jpg ・自分達の支持する考えの通りに彼等を代表して述べてくれる。
 ・そのような考えに相応しい服装、地味か派手かは問わないが女性アナウンサーはなるべく弱小洋品店を想わせるような女性らしい服装に近いことが望ましい。。
 ・言葉に関して文法や語法などの細かいことをいわず、「耳触りの良い」言葉を遣う。
 ・浮気を含む交際には寛容であるが、その事実だけではなく気配をも隠し通すこと、但し場合によっては居直ることも必要。
 ・局やスポンサーの意向がある場合、それを陰にでも陽にでも拒否すること。
 ・局アナであれ独立アナであれ、文筆活動などの副業は積極的にすること。勿論、自分達の考えに従ってしてもらう。

 ●右側の人々
a0313715_17021831.jpg ・誰をも代表することなく、あらゆる私的考えを排除して事実のみを伝えること。
 ・服装は著しく奇抜ではないものでなければ何でもよい。なるべく地味なものが望ましい。
 ・言葉に厳格となるべきであり、殊に慣用句と敬語を正しく遣うこと。
 ・特殊な職業である以上は交際が限定的となることは当然であり浮気は以ての外
 ・局やスポンサーの意向というものはそもそも存在しない筈なので従うも拒むもない。
 ・局アナは文筆活動などの副業をしてはならず、独立アナも自らの職に徹し、副業をなるべくしないことが望ましい。但しする場合はその内容などは全く当人の自由である。

 長谷川氏はそれらのいずれでもありませんね。
 それで少なくともフジテレビの局アナとしては通用し続けていたのは何故か?、それはそれらの『望ましいアナウンサー像』の何れも神話の類に過ぎず、そのような掟に従う必要はないからである。フジだけではなく殆ど全ての局はそうである。
 個別に見ると、弊ブログが一理あると思うのは:服装は著しく奇抜ではないものでなければ何でもよい。なるべく地味なものが望ましい。:である。実際に、その『箇条』は凡そ守られているように見える。
 また、何れにおいても禁忌となっている事柄は容姿である。比較的に禁忌ではなく公然と語られることもあるのは右側においてであるが、美男美女とは何かについては左右で違いがあり、左側の人々にとっての美男美女とは「美男美女ではない自分達のために日の当たる場所に出て働いてくれる特殊な人」であり、右側の人々にとっての美男美女とは「歴史的に存在する美男美女の通念に適うこと、アナウンサーにはそれが取り分け求められる。」である。詰り、左側の人々にとってはアナウンサーとは事実上の奴隷な訳であるが、無論彼等は奴隷制を否定することになっているのでそれを奴隷と位置づけてはいない。
 そこから分かるのは、女子アナブームとかの仕掛人は主に左側の人々、所謂サヨクであり、女子アナのパンチラや胸チラなどを多く扱う雑誌等の刊行元も所謂サヨクの出版者なことである。「何故やるの?奴隷でしょ。」である。

 左右共に、『望ましいアナウンサー像』がぶっ壊されたといって騒いでいるのが長谷川氏の追放劇及び選挙への出馬に対する非難である。
 長谷川氏を使わないことにしたテレビ局等、その「テレビ局」とは専ら制作筋を指す。
a0313715_17053411.jpg 彼等は永年に亘り、アナウンス部に対する敵意がある。
 何故か?制作筋にとって望ましいアナウンサーとして振る舞ってはくれない、格差社会を懸念することを述べてくれと云っても嫌な顔をする。「みぞうゆう」を批判してくれと云ってもそんなことはできないと言う。――そんな彼等制作筋の敵意の象徴的矛先として選ばれた役者が長谷川豊なのである。
 彼等に対して取り敢えず言えることは一言、「だったらアナウンサーを使うな。」である。出演が減っても賃金はかわらないのでそれが妥当な解決策である。そんなにやりたいならば下らない芸人に政治や社会の批判の真似事をさせておればよい。何故、それがアナウンサーでなければならないのか?
 一方では、自分達の考えに反することには「それはまずいでしょう。」などと難癖をつける。
 彼等の要求は上層部の方針などに根拠のあるものではないことが殆どであるが、彼等はそれを時に「局の意向でそうなっている、従ってほしい。」などと偽る、局の全体像を掴むことは難しいことにつけこむ。「政府の意向」も、全てではなかろうが中には彼等の要求でしかない場合もあろう。やりたくないことは「政府の意向に従うことではメディアは死ぬ。」、やりたいことは「政府の意向なのでどうにもならない、ここは我慢してほしい。」である。

 つまり、反差別などの自由に関わる問題なのでは全くない、長谷川氏に対するいじめとアナウンサーという職業及びその従事者等に対するテロが事の本質であり、それを三浦瑠麗氏も支持しているからといって容認する訳にはゆかない。
 丁度時を同じくして自民党の丸川珠代氏、元テレビ朝日アナウンサーに対するサイバーテロがあった。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションの富川悠太アナウンサーの次のメーンキャスターにしよう!!


■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2017-02-07 16:47 | 文明論 | Comments(0)
<< ブログ『Roaming peo... 「ゴールイン」は強ち誤りではな... >>