ブログ『Roaming people』の高齢童貞を巡る記事への反論というか駄目出し
 弊ブログのお気に入りブログ『Roaming people』がその売りの主題の一つである「高齢童貞」についての最新記事を昨日2月6日に出している。
 そこで一つ、気をつけなければならないのは彼女は高齢童貞を好きなことである。
 彼女はしばしば「年食って童貞だっていいじゃないか。」と云うが、それは紛れもなく彼女が童貞の中高年を自らの性の相手としたいとはいわないまでも大切な知り合いとして擁護したいと思うからであろう。なので彼女がそのような特集をしばしば組むことについては批判しない。或いは自らの性の相手としたいとさえ思っているのかもしれない。そうなると、恐らく性の体験がなくはない彼女が相手の男の上に立って彼に性というものを教えてあげられる立場となる訳であり、彼女にとっては允に喜ばしいことになる。

 しかし、その最新記事については反論というか、駄目出しを禁じ得ないものがある。
 それは自らの童貞好きを人間の生き方の論に摩り替えて美化していることが窺えるからである。
a0313715_14095397.jpg そしてそこには「私と交わることこそが人として最も望ましい生き方である。」との含意がある。尤も、自らと交わることを最も高い幸いとするべしということは私も同じであるが、彼女のそれはそこに至るまでの精神のハードルをやたらと高くすることが私のそれとは異なる。私の求めるハードルは主には目に見える態度であるが、彼女のそれはマハリシに傾倒するハリスンに傾倒する或る種のビートルマニアのように精神主義の強いものである。尤も、私の求める態度というものもそれを支える精神に基礎づけられなければ認め得ないものであることは確かではある。しかし人の生き方には『形から入る』という価値もある。私は形から入ることを人間精神の肝要のものとして奨める。形が精神を形づくりそして保証するのである。

 因みに私はハリスンは好きである。お奨めはビートルズの'It won't be long'; 'If I needed someone'; 'Only a northern song'とソロの'My sweet Lord'である。しかしマハリシの影響がどうのということには余り関心はない。

 彼女の求める高齢童貞のハードル、それは『清く生きること』である。
 また、そのような生き方は『詮らめること』によって保証されるという。

 先ずは、彼女の漢字の誤りから駄目出しをする。
 彼女は「あきらめる」を「諦める」と記すが、正しくは「詮める」である。室町幕府の第2代将軍足利義詮の「詮」である。
 彼の父の足利尊氏はその名を何で彼の子につけたか、それは室町幕府をその初代征夷大将軍である自らの意に沿わせるためにはその跡取りの個性、自分らしい生き方をあきらめさせるべしと考えたからである。
 そこに、江戸幕府の初代征夷大将軍徳川家康とその子にして第2代将軍の秀忠との著しい違いがある。
 秀忠の名の意味するものは自らの個性や生き方についてはともかくこの国を治めることに関しては彼家康に完く従っていただくという理念がある。それは近代社会の倫理に相通じるものでもある。「近代社会の」というか、そもそもそれが伝統的常識でもある。
 しかし、尊氏と義詮の関係は異なる。初代尊氏の理念とやらを後世に持するためには子の義詮とその子孫が悉く自分というものを「あきらめ」なくてはならない、そこが所は栃木県の出身の政治家である。
 ブログ『Roaming people』のブログ主である彼女の出身地である東京は足利家の本拠栃木県の影響を強く受けている地域である。年末年始になると関東地方のテレビにおいては佐野厄除大師のCMが出る。当地への初詣の宣伝であるが、その佐野厄除大師のある佐野市と足利家の本拠足利市は目と鼻の先にある。
a0313715_14082481.jpg 今は懐かしいが、’90年代には足利市の足利銀行のテレビCMが金融ビッグバンの先駆けの潮流に乗って多く関東ローカルで放送されていた。
 また、視聴率で首位を長らく保つ日本テレビの有力者である氏家家も当地の名家。
 東京の文化や風俗の多くは足利や佐野などの栃木県の発祥のものであり、実は安倍晋三や菅直人の先祖の地である長州の影響は佐野厄除大師にむんむんと立ち上る煙の程にもない。
 それが大昔は東京ではなく遙か西の京都に陣取っていた。故に私などからすればその室町時代とは京都と日本の暗黒の時代である。金閣や銀閣はその時代のせめてもの慰めに過ぎない、伝統的価値ということでは然程に大きなものではないので震災で潰れた熊本城と同じくなくなっても構わないと思う、どちらかというと銀閣を支持するが。
 何しろ、栃木県は餃子だけがどこにでもあるのに名物であり、日産自動車の悪趣味な高級車等の生産拠点でもある。
 そんなものよりは、安倍晋三が東京を長州にしてくれたら余程に宜しいと思う。尤も、私は同じ山口県ではユニクロの本拠でもある周防を好みにし、長州には余り興味がないが。
 室町幕府とその時代というものはさように忌わしいものである。

 彼女は多分、その室町時代に由来する伝統を知ってか知らずか標準としているのである。

 「あきらめる」、それはしばしば仏教の伝統として語られているが、仏教にはそのような信仰はない。
 「あきらめる」ことが仏教の信仰であるかのようなデマが永らく罷り通っているのは般若心経に「羯諦」の語があり、その「諦」が後に誤って「あきらめる」という読み方をされたことにより般若心経があきらめることを教えるものであるかのように誤解或いは曲解されたことにある。
 普通に般若心経を是とする寺はそんなことを教えてはいない。般若心経とはもっと積極的信仰であり、私の解釈では『自らを律して立つ』ということである。何れにせよ『立つ』ことが要である。『勃つ』ではない、いや、「勃たなくてもいいじゃないか。」と云っているのか、彼女は。
 「諦」とは「締める」の「糸」の所が「言」で、物を使って締めるのではなく言葉で考えて締めるということ、即ち法制度や倫理、慣習、方法論、学識などにより自らを律して生きることである。それらの勘所が「要諦」。よって「諦める」と書いてあれば正しい読み方は「しめる」である、「云々」が「でんでん」と読めるのと同じ原理である。
a0313715_14113346.jpg 副島隆彦氏の本に般若心経の訳が記されるのがあり、それを読むと「羯諦 羯諦」の所を「あきらめろ あきらめろ」と書いてあるのを見て「ああ、こいつは教養やインテリジェンスをでんでんしているけれど馬鹿なんやな。」と思う。彼は頻りに「私の言説は陰謀論ではない。」みたいなことを云うけれど、本当に陰謀論ではないならば陰謀論という言葉が先ず出て来る筈がない。そんなで五十にも六十にもなって「真実を語っ」ている彼は余りにも痛過ぎる。しかし断片的情報には価値のあるものも多い。断片的情報をつないで全体像を作る精神年齢が十五歳である。
 真実よりも酷い偽りはない。
 それを弁えていないから、「真実」を求めることを「あきらめる」ことになる。それを弁えておれば初めからそんな観念はない。
 ジャーナリストなんかも、「真実を報ずる」などということをやめてほしいと思う訳である。真実と事実は別物、大切なのは事実であり真実ではない。事実を求めることにはそんなオウムじみた観念は要らない、尤もそれは容易いことであるとは限らないが。 

 彼女が例として出す小谷野敦、恐らくそれは彼女にとっても高齢童貞にとっても『真実』を象徴するような存在感の人であろう。私は小谷野敦は名も顔も聞いたことがないがその記事の文脈からしてそのようなことと見える。
 三十まで童貞であった人が後に女にもて出して性の交わりには事欠かなくなる、格好良い男。そこには高齢童貞がこだわりを持ち続ける一つの真実が体現されている。自らもその真実に達したいが程遠くて悩む。彼等にとっての真実とは『女遊びは芸の肥やし』である。
a0313715_14133555.jpg 要はあきらめるのあきらめないのではなく、そもそもの信念が誤りなのである、『真実を求める』という信念が。
 女遊びは偏に女遊びであり、芸は偏に芸である。どちらかが他の肥やしになるなどということは何等かの偶然の外にはあり得ない。その偶然とは何もかもがうまくゆくような状況である。偶然を必然と思い込むこともまた真実派のオウム的特色である。

 「初めから誤り」という私も「あきらめることです」という彼女も、彼等に起こる外形的現象は粗全く同じであり、高齢童貞が性の交わりに事欠かなくなる、即ち真実に達することを志向しなくなることである。
 しかし私と彼女が違うのはその先にあるものを、彼女は「清いおじいさんになって若い人にカワイイと愛でられるようになる」ことというシナリオを示す。
 そのようなシナリオは、あきらめさせられたルサンチマンを抑圧しながら正当化して慰安婦像のような他者に対する或る種の脅威になることになる――慰安婦の歴史を否定するのではない。それを訴えることに慰安婦像のような下劣な象徴を用いることを否定するのである。韓国人が『彼女』を愛でる様は日本人のロリコンと全く同じ性質を感じる。――。
 そのルサンチマンの抑圧的正当化とは「小谷野敦のような奴は干せ」或いは「駆逐しろ」という逆差別につながる。小谷野のように見える人が実は高齢童貞でもお構いなし、格好良い人は真実ではないとして否定されるようになる。そのような傾向は近年の女子アナウンサーの人気番付にもやや見て取れ、加藤綾子や水卜麻美、大江麻理子は彼等的視点から見てそのような否定の対象とはならない程度に美人で闊達な人物である。直前の記事に論じた『左側の人々にとっての望ましいアナウンサー像』と『右側の人々にとっての望ましいアナウンサー像』が混淆されているようなキャラであり、右と左が異様に混淆されて国家社会主義的思潮になる今時を映す。無論、彼女等が悪いのではなく、彼女等はその線を巧いことゆくことにより実績を上げている或る種の極めて有能なアナウンサーであることは確かである。

 小谷野敦の顔を初めて見てみたが、格好良くない。
 しかし有能さが滲み出るようなまたは程良くおたくっぽい顔であるのは確かであり、彼の程の格好良さもない人が目指す象徴とするには丁度好さげな顔である。
a0313715_14154350.jpg 詰り、小谷野が否定されて加藤、水卜や大江並が最高となるのではなく、既に、小谷野が彼女等並である。即ち、カトパンや水卜ちゃん、大江ちゃんみたいになりたいという志の低い人が増えている訳である、先の「その線を巧いことゆくことにより実績を上げる」ことを志向することは志が高いといえるが。
 志の低いことは彼等も分かっており、それが『現実的目標』、即ち『真実』であると思っている。しかし彼女等の本当の力を知らないので目標の見出し処が誤っている。
 そんな感じに志が低くても低い志である以上は達することが可能であると思っている、無理に決まっている。人間の最も危険な罠に嵌まっているからである。
a0313715_14171840.jpg 多分、彼等は'90年代以降の『自然体』とか『頑張らないこと』などという脱構築主義の新しい教条に縋って猶も信じているのであろう。そこに更に、'00年代の『若者の保守化』の風潮が加わる。その『保守』とは「いい家の子はSEXなんてしない。だから君は育ちが良い。」ということなのでますます自己正当化の社会による支援が強まる。『自然体で頑張らないいい家の子』が『真実』とされ、「SEXしたいと思わなければSEXできる。」という超弩級の屁理屈が編み出された。そこに、「男がSEXしたいと思わなくても肉食女子がどこからともなくやってきて君の童貞を食い尽くしてくれる。」という都市伝説が形成される。確かに、そのような肉食女子は幾らかは本当にいるので都市伝説の証拠らしいものは一応はあるのが巧妙である。しかしそれがやってくる率は従来型の高いパチンコよりも低い。

 パチンコ屋の辺りを何気なく散歩する清いおじいさん――
 脇目の喧騒を、肯定するでもなし 否定するでもなし

 そのおじいさんが若い頃には性の交わりに事欠かなかったことがなかったとはいえない筈である。訊けないことを好いことに、そのおじいさんが性の交わりとは縁がないという偽りのイメージを賦しているのではないか。

 そもそも、性の交わりがないことは清いことではない。性の交わりがあることは穢れなことではない。
 それをそうであるとすることが彼女のそもそもの誤りである。

 そのような誤った観念はそれもまた、室町時代に足利政治とその文化がもたらしたものである。
 室町時代は明との貿易や南蛮貿易を一とする自由貿易の促進と国際主義を基調とする時代であった。
 自由貿易と国際協調そのものは望ましいものではあるが、その異常な促進は国を弱体にし、応仁の乱に至る民心の頽廃を招いた。
a0313715_14201119.jpg 何故か、過剰の自由貿易や国際主義は個人や民間社会の欲求不満の捌け口に過ぎないからである。
 個人的自由がない、延いては性の交わりの機会もない、その不満が国の外国との交わりにより疑似的に満たされるかのように思わせるのが室町幕府の手口であった。
 自国の製品が外国で莫迦売れしたり外国の凄い物が食べられたり或いは見るだけでも、自分は満たされている、なのでSEXなんてどうでもいいやと思えてしまう。
 無論、それはSEXこと性の交わりだけではなく、そのように国により作られた自由は個人や民間の社会のあらゆる自由と自律を失わせ、然るに「あきらめろ」、「あきらめが肝心」などという言説も力を持ち易くなる、「こんなに豊かなんだから文句を言うな。」ということである。
 奢侈を尊ぶ『ばさら』という当時の美的観念もまた、欲求不満の捌け口の正当化に過ぎない。’90年代の日産自動車にBASARAというミニバンがあった。
 そのような世の中がやっと変わり、自由の担い手が国ではなく個人に還りつつあるのが正に今、トランプの時代である。反トランプのデモなどが行われている今の今はまだ応仁の乱から戦国時代に亘る混乱の時代であるが、その後に江戸時代のような本当の自由の時代が来る。
 江戸時代は性の時代ともいわれる。
 そうなる前に『清いおじいさん/おばあさん』になってしまったら、戦国武将達と一緒に死ぬだけとなるであろう。雪だけではなく死体も掻くことになろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土

[PR]
by keitan020211 | 2017-02-08 13:53 | 文明論 | Comments(0)
<< 恵方巻は社会主義統制経済である... 長谷川豊氏の衆院選の立候補――... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング