【総括 安倍政権】安倍政治とその支持率は もてない君の怨念 である
a0313715_21132768.jpg 稲田朋美防衛大臣の明日7月2日が投票日の東京都議会議員選挙の自民党の候補の応援演説の「自衛隊、防衛省そして自民党からも投票をお願いいたします!」との文言が違法ではないかという批判を受けている。また、稲田氏の自衛隊の南スーダンPKOの日報の問題についての疑惑からの資質への疑念が再び起きている。
 稲田氏は安倍総理のVIP、所謂お友達の一人といわれ、稲田氏の批判は安倍政権の本質に関わるものとして受け止められている。

 稲田氏のその演説の前に、おしなべて50%を上回ることが常であった安倍内閣の支持率は10pt程下がり40%台になっており、それが更なる支持率の低下を招くかどうかは予断を許さない状況となっている。その都議会選挙さえ、現有では最大勢力の自民党の大きな逆風が指摘されており、選挙の結果がその発言との相乗効果を生む可能性もある。

 稲田氏のその発言、その本質は何なのか?
 そんな発言の出る安倍政権の本質は何なのか?

 安倍政権を支持しない人々にとっては分かり切っていることであるかのようなその問いを、安倍政権が倒れるか倒れないかの瀬戸際にある今、改めて考えてみる必要があるかと思う。

a0313715_21145841.jpg 古舘伊知郎氏が2016年3月に自らのキャスターとしての退任を控えるANN報道ステーションで、ドイツのワイマールを訪れて独裁とは何かを学ぶという仕立ての特集に出ていた。その特集がワイマール憲法を停止にして独裁権力をかちとったヒトラー総統と安倍総理を比べて暗示しているとの見方が即ち広まり話題を呼んだ。つまり、安倍総理は独裁者である、そのような見方をする人が多いということである。
 安倍総理が独裁者ではなくまた安倍政権が独裁政権ではないとは言い切れないが、どうも批判としては意味がないのではないかとかねがね感じている。そのような批判が高まる程に支持率は上がり、延いては彼等がそんな安倍政権を支持する国民を愚かと批判するに至っている。しかし国民を愚かという者が支持されることはない。「日本国民は平和呆けです。」と演説する候補者が選挙で受かることは粗全くあり得ない。稀にあり得るのはそのような真意を巧妙に蔽い隠して国民をおだて上げることに成功する者だけである。どうしても日本国民が総じて愚かと思うならば例外的に愚かではないと思う一部の国民に訴えて自らの勢力を地道に増すことだけが支持を得る道となる。弊ブログも或る意味ではそんな地道な努力を重ねる者であるし、自民党や民進党のような大政党の方々の多くも派閥単位で自らが信用するに足ると思う一部の国民の支持を得ている。

a0313715_21170813.jpg ヒトラーはドイツ国民をおだて上げたし、安倍は日本国民をおだて上げているので、その点では二人の類似はある。何れも国民を本心では愚かと思っている。にもかかわらず、愚かではないと思う一部の人々の支持を固める地道な努力をしない。そうはしないのは国民を愚かと思うことがそうではないと思う程に当たり前に感性として染み着いているからである。彼等は国民は賢い、自らは国民を愚かと思ってなどいない、そんな筈がないと思い込んでいる。故に彼等においては愚かな国民と愚かではない国民を分ける必要がない。十把一からげに「日本人で良かった。中国人や韓国人ではなくて良かった。」と言っておればよい――そこまでになると一政治家の人間性や資質の問題だけには帰し得ず、ドイツや日本が歴史的に抱える風土や文化の根源的問題がヒトラーや安倍にも影響していると考えざるを得ない。寧ろ安倍はそのような自らの負い目に抗って自らを善い人間に変えようとする個人的努力をしている者と見える。旧安倍政権の時の彼と今の新安倍政権の彼は明らかに違う。身を結んでいるかどうかはともかく何であれ自らを変えようとしていることは確かであり――個人的努力をするが組織的努力には無頓着、政府自民党を自己実現の場としか見ない。――、故に安倍をヒトラーと全く同一視することはできない。少なくとも全くの独裁者ではない。
 尤も、安倍が組織的努力をしないのは組織というものが何なのかを多くの国民が理解していないからでもある――故にお手軽な組織論が批評空間にいつも現われる。また、派閥政治が崩壊して久しいこともその理由であろう。――。訳の分からないものに関して努力することはできず、政権は国民の在りようの反映なりという歴史の真理が安倍においても当て嵌まる。

 安倍政権の支持率が下がらないのは、一つは、安倍政権を否定することが個人的努力をも否定することであるかのように感じられることである。
a0313715_21193348.jpg 安倍政権の構造が如何に悪いものであれ、安倍総理の振舞いには何かしらの感動を覚える。それがなくなれば組織だけではなく個人さえ失われるのではないか、そんな予断に過ぎないかもしれない疑念が多くの国民の心にあるから支持率が常に高止まりするのである。その点、安倍政権は極めて個人主義的価値観に基づく政権であるといえる。森友学園の籠池泰典氏も加計学園の加計孝太郎氏も、自らの大志を実現しようとする個人である故に、安倍が友として敬うべき者として認めた訳である。弊ブログは少なくとも今は安倍政治の不手際の下にさ迷う彼等の志を無下に否定しはしない。そのような弊ブログ自らの姿勢は少なくとも安倍政権に顕著に見受けられるとかげの尻尾切りよりは悠に良いと思う。

a0313715_21212364.gif 多くの国民が組織とは何かを分かっていない――それは2000年代の日本企業が自社の負債を減らすことだけに専念していることが大きな一因である。所謂バランスシート不況である。極めて単純化していうと、利益の多くを負債の返済に充てて自己資本比率の改善を図る経営の在り方である。そこにおいては、事業活動の成果としての利益は過去の埋め合わせに向かい、現在と未来の企業活動と生活に資するものとはならない。それは何となく、女/男にもてない人が走りがちな行動様式に似る。そして歴史認識を巡る事柄もそれに似る。自らの過去と現在の関係を理屈づけて一々確認すること、そんなことに明け暮れる人はその『素晴らしい歩み』に感心する振りをしてくれることはあっても、もてる筈はない。無論冗談ではありながら、そんな風潮の象徴として機能しているテレビ番組は日本テレビの『有吉反省会』やフジテレビの『訂正させてください~人生を狂わせたスキャンダル~』である。冗談ではなくそれそのものみたいな番組も散見される。

 安倍政権はそんな時代を創って来たもてない君達の砦として支持されている。
 もてないことを馬鹿にするな、そんな怨嗟のようなものが安倍政権の政治生命と支持率を支えている。
 安倍政権の下における日本は悉く、もてない君に有利になるようになる。

a0313715_21233771.jpg そのような政府を乗っ取っての政治運動が興ることは仕方がないともいえる。
 安倍政権が実現する前の日本はもてない君にとっては厳し過ぎる世の中であった。
 彼等が与党の権力の源泉となっている今は、多くの人は彼等を馬鹿にしなくなっている。女/男にもてる人々を含む多くの人にとっては自らも必ずしももてるとは限らないと思うからである。
 しかし、未だに馬鹿にし続けているのは反安倍の人々である。そもそも、彼等反安倍は女/男にもてることを端から価値としてはいない。男は男だけで仲良くし、女は女だけで仲良くし、男と女は世間体のために仕方なく寄り添うか或いは一生出会わなくてもよいと思うような人々である。異性を根本的に嫌うので同性婚にも賛成する向きが多い。
 私は「女は女だけで仲良くし」には幾らか分かるものがあるので、私、弊ブログが単に安倍政治に反対するということでの反安倍を標榜していることとの関わりはそれにあるのかもしれないが、弊ブログは同性婚には全く反対する。
a0313715_21255253.jpg 彼等にとっては女性の政治参加は平等に区別された男の世界と女の世界のすり合わせ、即ち男女の利益の調整の場に過ぎない。一党支配の自民党と万年野党の社会党の構図とも似ている。それらの二党は数の差はあれども立場としては平等と見做されるので、現在の安倍政権に対する野党の批判とも相通じる。議会政治はどんなに逆立ちして考えても数が力な筈なのに、彼等は議席の数の違いは立場の差を意味しないと強弁する。世の中や政治を男性原理と女性原理で捉えるそもそもの誤りから来る破綻論理及び空疎な批判である。また、『世間体のためには仕方なく』という点は反安倍と安倍政権の粗全く一致するものであり、故に反安倍がどんなに安倍政権を批判しても倒れることがないのである。安倍政権が倒れれば自らも倒れるからである。例えば批判の対象、即ち儲けの種を失うことである。

 しかし彼等反安倍はもてることを端から価値としてはいないにもかかわらず、もてない人、即ちもてない君を馬鹿にすることを好む。
a0313715_21273786.jpg それはもてない君は彼等が事実上絶対視する世間体を得ることの叶わない/叶わなさそうな人々であると見るからである。一方のもてる君は、その動機や経緯は彼等とは違えど、女/男を得ることにより中長期的結果としては世間体に服することになる身であると見る。アメリカのベストセラー本『愛は四年で終わる』は彼等反安倍にとっては古(いにしへ)の常識である。アメリカ人はそんな当たり前のことが今時になって分かったかと見下しながら評価している。もてる君達は彼等とは異質ながら事実上は彼等反安倍のコントロールに属することになるものと認識するのである。
 よって彼等の主張する「結婚しろと云うなら、結婚できる国にしろ。」には、もてない君は含まれない。あくまでも彼等反安倍がもてる君達に後れを取りながらも結婚という世間体の装置を手に入れることができることを求めているだけであり、LGBTを除くあらゆる人々に結婚の可能性が開かれる国を求めてはいない。

a0313715_21302590.jpeg 尤も、もてない君も少なからず結婚しており、その身で安倍政権を支持している。それは世間体を得た者の掟を裏切るものであり許されない。反安倍は森友学園問題を通して「子供がかわいそう。」という彼等への分かり易い非難の文句を得た。「安倍首相頑張れ!安倍首相頑張れ!」、あれはそんな裏切り者の末路だと思っている。しかしもてない君達の多くも「あれはやり過ぎだ。」と思っているのでまたも批判は意味をなさない。

 従来はもてることを自らの価値とはしないのに人のもてないことを論う反安倍に散々に馬鹿にされて侮られて来たもてない君の怨念――それは安倍政権の実現という形でとりあえず晴らされた。そしてかつては体制を築き上げていた現在の反安倍に連なる勢力は共産党を除き、今や少なくとも政治勢力としては完全に淘汰されようとしている。思えば時代は変わった。
 怨念も世に認められれば正義となる。反安倍が大好きな韓国にとっては尚更にそれが真理である。安倍政治の全てが実際に正義とは到底にいえないが、そのエネルギーには相当に正しい処がある。原発に代わるエネルギーは既に確保されているのである。安倍晋三は歩く発電機である。

 話は飛ぶが、怨念、怨みというものを肯定的に捉え直すことが大切なのではないか。
 日本社会は永らく、怨みを抱かないことを美徳とし是としていた。
a0313715_21331261.jpg しかし世は怨みに溢れている。それを「憎悪の連鎖」などとコメントして悦に入っている場合ではない。
 勿論、我々はテロを興すイスラム過激派などの怨みを捉え直してやることはできない。そんなことをしても重ね重ね西側目線にしかならない。彼等の怨みについては彼等が自ら考えるべきことである。その結論がテロをすることであるというなら、我々はテロとの戦いを続けて彼等を殺し尽くす外はない。
 安倍を支持する人々はテロをせずに怨みを晴らした。故に尚更にイスラム過激派などのテロに対して厳しい見方をする。但し彼等には厳しい見方を支えるための知識や情報に欠ける。そしてそれだけではなくあらゆる事柄について厳しい見方をする資格が反安倍には尚更にない。

a0313715_21345413.jpg 今、もてない君女子の部が崩壊に瀕している。男子の部と比べ数が少ないだけに切る尻尾もない。
 その傍ら、もてたい君達が東京都の議席を占めそうな勢いにある。
 豊洲市場と築地市場の両立、如何にももてたい人の発想である。
 その意味では地方選挙は国政と無関係とはいえない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2017-07-01 21:35 | 政治、社会 | Comments(0)
<< 戦後昭和~平成の鉄道の名車 &... 【英語訳】スピッツ ロビンソン >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●希望の党民社協会(高木派)と自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)を支持。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
福岡ソフトバンクホークスの日..
at 2017-11-16 18:25
【日馬富士暴行】外人力士を廃..
at 2017-11-14 21:50
【Freesia料理】冬眠の..
at 2017-11-14 18:20
左翼;右翼;革新;保守 メデ..
at 2017-11-09 02:19
最も正しい 左翼と右翼の定義
at 2017-11-08 21:57
最も正しい リベラルと保守の定義
at 2017-11-08 18:09
【日US首脳会談】新しい時代..
at 2017-11-07 23:03
【アベノミクス】「政府が株価..
at 2017-11-07 18:44
中高生の乏しい読解力 大人が..
at 2017-11-07 15:31
「あべいっきょうせいじ」――..
at 2017-11-02 20:24
2017年度 今年の番付 そ..
at 2017-11-02 18:54
「おもてなし」と「公」――日..
at 2017-10-31 22:20
【衆議院総選挙2017】若者..
at 2017-10-25 19:28
【衆議院総選挙2017】それ..
at 2017-10-25 16:56
【衆議院総選挙2017】期日..
at 2017-10-22 15:59
【衆議院総選挙2017】「信..
at 2017-10-18 22:38
【最高裁裁判官国民審査】審査..
at 2017-10-18 19:15
【衆議院総選挙2017】報道..
at 2017-10-18 16:16
【衆議院総選挙2017】各党..
at 2017-10-10 19:21
立憲民主党こそが安倍政治であ..
at 2017-10-03 22:03
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング