憲法記念日と大型連休に寄せて
 今年も憲法記念日が来た。今年は1947年5月3日の施行から70年になる。

 護憲派と改憲派を戦争に擬えるなら、5月3日憲法記念日は今の憲法を護りたいとする人々にとっての象徴であるから、憲法をかえたいとする人々が実際にかえたら同じ日が憲法記念日となるようにすればその象徴が攻撃破壊されて決め手を打ったことになる。別の日が新しい憲法記念日となれば今の憲法記念日は昭和天皇の誕生日が後にみどりの日に名をかえたように、何等かの形で記念日の席を確保して残ることになる。
 天皇というこの国のかわらない象徴も、今の憲法が新しく定められた時に残された。当時の日本はそれぞれの下々の国民各位はともかく、国の形の攻撃破壊の決め手を免れて今に至る。
 日本は海洋国家といわれ、敷島を碧い海に囲まれる。憲法がより強めた自由の象徴色は青、よって若し憲法が改正されたなら、5月3日はみどりの日と並び「青の日」となるかもしれない。この国においては緑も青でゴーのサインを表すので二日で一つになる。

 話は逸れるが、日本は敷島というけれども、島国ではないと思われる。
 日本列島というが、その最大の「島」である本州は島と呼ぶには物理的にも人的にも大きい。億の人々の住む島は他にはジャワ島やスマトラ島などからなるインドネシア位しかない。参考として順位を示すと:
1) インドネシア ジャワ島 1億3千3百万人
2) 日本 本州 1億4百万人
3) イギリス グレートブリテン島 5千九百万人
4) インドネシア スマトラ島 4千7百万人
5) フィリピン ルソン島 4千6百万人
 こう見ると、億の半分程のグレートブリテン島のイギリスを島国と呼ぶことは自然であるが、それより格段に広い面積と多い人口を擁するインドネシアと日本を島国と呼ぶのは聊か不自然である。
 ジャワ島や本州は世界最大の島ではなく世界最小の大陸である。

 法学の分野においては、大陸法と英米法という対立概念がある。
 大雑把にいえば、成文法の正しい解釈を以て法治をなすのが大陸法の特色であり、裁判の凡例や慣習を加味しつつ出来る『見えない法』の解釈の蓄積を法とするのが英米法の特色である。尚、弊ブログは国号の漢字略称を廃することを提唱するので「英米法」とは呼ばずに「慣習法」、「アングロ法」または「BR-US法」と呼ぶ。
 日本の法治は事実としては前者の大陸法を基調とする法の体系と運用を常としている。しかしその事実が事実の全てではない処にこの国の法治と社会秩序の難がある。日本は大陸法を基本としながら、そこに慣習法を随時に併用している。「併用」と言えば聞こえは良いが、本当は何と言うべきかは諸賢の見方に任す。
 如何にせよ、日本の在り方は元来は大陸的である。故にも日本列島と呼ばれる日本の国土は世界最小の大陸というべきものである。

 成文法の正しい解釈は主権在民の国家においては国民の総意が定めるものである。誰か国家を、少なくともその法律の分野を専有して担う者が定めるものではない。故に法律家などの科学者を信用し切るべきではないとは主権在民の要諦でもある。
 国民の総意を実現することを望まれるものとして選ばれるのが議院及び内閣或いは議院及び内閣並びに大統領府により組織される政府であり、主権の存する国民により選ばれて立つ政府には成文法の正しい解釈を定めまたは持する権利の一端がある。
 憲法を最高とする法治、即ち立憲主義においては憲法及び法律の解釈の変更は随時に必要となる。その変更は民選の政府が主導となる場合もあるし、市民運動などの直接の民意を受けた法律家が主導となる場合もある。
 慣習法においては尚更に、法律そのものよりもそれに先立って在る「解釈」がものをいう。そこにあっては法を解釈するのではなく解釈が法を作るのである。
 故に、解釈改憲の否定は主権在民の否定であり、違憲世論である。
 2014年7月1日の安倍内閣による解釈改憲の閣議決定を非難した向きはそもそも憲法と法治を分かっておらず、無法者といわれても仕方がない。改められた憲法の解釈の内容を非難することは自由であるが、そうならば交代した先の政権がそれを覆す解釈改憲をすればよい。そのための手続きは必ずしも閣議決定のみが適当であるとはいえないがそれも正しいと認め得る手続きの一つである。寧ろ、国会の決議による解釈改憲は多数の賛成によることから、多数による圧政との誹りを免れない場合があり得る。
 彼等は云っていることが悉く『天に唾』なのである。立憲主義の否定、数を恃む政治、アメリカに対する屈従…それらは全て安倍政権を攻める側に当て嵌まることである。

 今の憲法は度重なる解釈改憲に耐え得るものであり、また、この国日本国民は度重なる解釈改憲を通してもそれぞれの自由と主権の維持に耐え得る人々である。

 憲法記念日に際し、護憲を基調とする朝日新聞を買って読んだが、護憲を建前としながら「改憲已むなし」、即ち滅び去ればそれでも仕方がないという弱音が聴こえて来るように感じられた。そのような論調は近年の朝日新聞の傾向でもある。憲法の改正そのものを否定するかのように誤解されると如何にも柔軟性のない人であると思われかねないのでそうは思われないように予防線を張って「改憲もなしとはしませんが…」と言っておく、そこに年来の読者や支持者の裏切りの疑いが嗅ぎ取れる。そのように言うことが『空気に従うこと』であるとは自らは思ってもいないであろうが、そうである。
 そのような卑怯さを近年の傾向とする契機の一つとなったのが先の『7.1閣議決定に対する抗議』である。そこで解釈改憲そのものを否定してしまった故に、そのこととの辻褄を合わせるために「改憲已むなし」の媚態を打ち出すことになっている。その根底には「あらゆる文章、言葉は一義的であり違う解釈の余地はない。」とする、言葉に関する態度の根本的誤りがある。「「てふてふがひらひら」と言えば、それは紛うことなく「てふてふがひらひら」という感じである、それが分からないのはあなたがおかしい。」という態度が様々の局面に立ち現われる。そのような人達が、自らをリベラルと呼び、幾らかの人達が彼等をそう呼んでいる。そうは思わなくてもいわば政治的文化的立場の便宜的分類の記号としてそう呼ぶ人は尚多い。
 「そんな風に受け取られてしまった。」と彼等が言う時、それは「そんな風に受け取る人もいるという現実を直視せねばならない。」ということではなく「そんな風に受け取る人がいるなんてあってはならないことだ。しかし…」というぼやきである。
 そのような根本的態度に『7.1閣議決定に対する抗議』が相俟ってそのような状況になっている。

 読売新聞が憲法改正試案を1994年に初めて出した時に、私は1946年から当時を経て今に続く憲法を改正するべしと思う人達がいることを初めて認識した驚きと幾らかの意義を感じはしたが、実際の憲法の改正とその読売試案の内容が適切であるとは思わず、その感慨は今も粗変わらない。
 それを機に色々と研究を重ねると、改憲派はその頃に初めて出たのではなく今の憲法が定められた初めから少なからずいたと知る。私は当時は今の憲法の良し悪しと改正するべきか否かはともかく、そんな人達がいることを知らなかったので驚いた訳である。
 私がそこで幾らかの意義を感じたのは今の憲法そのものについてではなく憲法に関する態度、憲法秩序を実現しようとする意思についてである。それが充分にあるとは、当時までのこの国を見聞きしていて思えなかった。そしてその感慨は今も粗かわらない。
 その意思がないのは今の憲法が悪いからではなく、憲法というものそのものに関する認識と態度がなっていない向きが少なくないからであるとの現実に関する「解釈」を今も積み重ねて継承している。
 その解釈に当て嵌まる事実の一つが「日本は集団的自衛権を有するがそれを行使することはできない。」という或る時代になされた解釈改憲である。
 彼等はそれを解釈改憲とはいわないというが、それとて歴然たる解釈改憲である。自分の解釈改憲だけは良くて他のそれは認めないのである。
 私はその解釈の意義を必ずしも否まない。或る時代の状況においては大いに意義があり、正しいといえるものであったと思われるが、それが必ずしも常に意義があって正しいとはいえない。

 もう一つ加えて云うと、この国の少なくはない人々にとっては憲法とは自己正当化と空気の醸成の装置であったとしか考えられない。
 彼等にとっては憲法を護ることとは自分達を守って他を顧みないことである。
 読売改正試案は23年前に、その空気に水を差した。
 しかし、唯水を差すだけのものであり続けて今に至る。
 水は時間が経つと空気になる。水を差すことだけが目的の空気が新たに今を覆っている。

 昨日5月5日子供の日のフジテレビの『めざましテレビ』の戯動画『紙兎ロぺ』が出色である。
 「連休に遠出するのってさー、渋滞の自慢をしたいだけだろー?どっかに行きたくて行ってるんじゃねえ訳よ。」
 憲法の改正を支持することも、その論議に加わったけれど結局は何もかわらなかったことを自慢したいことが動機なのではないか。ぼやくことが国民の共同体を作るということであり、それを「あきらめることを美徳とする日本の国柄だから、それを憲法に定めよう。」と思う人達もいる。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2017-05-06 15:48 | 文明論 | Comments(0)
<< 【ちょっと知りたいキリスト教】... 【自動車 特別編】日本の名車列... >>



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【衆議院総選挙2017】各党..
at 2017-10-10 19:21
立憲民主党こそが安倍政治であ..
at 2017-10-03 22:03
立憲民主党が発足 多党制か二..
at 2017-10-03 18:18
【コラム 葉がつく】スーツ×..
at 2017-09-26 20:53
【解散総選挙】都民ファースト..
at 2017-09-26 19:14
【解散総選挙】「大義がない。..
at 2017-09-26 15:38
【解散総選挙】自分の思いより..
at 2017-09-19 21:55
文化放送が他局の出身のアナウ..
at 2017-09-19 19:24
【解散総選挙】安倍自民の勝利..
at 2017-09-19 17:01
【解散総選挙】脳科学で見る ..
at 2017-09-17 19:29
【英語訳】社説 毎日新聞 2..
at 2017-09-05 17:02
【民進党】新しい代表に前原氏..
at 2017-09-01 19:33
【Freesia料理】青椒肉
at 2017-09-01 14:58
進化論は科学ではない――トラ..
at 2017-08-27 01:17
【英語訳】余録 毎日新聞 2..
at 2017-08-26 17:23
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング