<   2016年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧
【年末の雑感】人が『終わり』に瀕して思うこと
a0313715_22353037.png

a0313715_20240705.jpg


フジテレビ/関西テレビ 関東:8ch 東海:1ch 近畿:8ch
Mr.サンデー  日曜22.00~

 直前の記事は弊ブログの【年頭の論説】、いわばどんな下らない大新聞にもない卓見を幸いにも弊ブログを御覧いただく方の胸を借りて物させていただくべく年の初めに認めている論説である。
 「下らない大新聞」は橋下徹前大阪府知事と前大阪市長が今や自らの出演のテレビ番組において口繁くしている「下らないコメンテーター」のパクリである。「下らないコメンテーター」の語は弊ブログも折々に流用している。大阪府や大阪市の公金を流用してはいない。

 今日は2016年12月28日、前年の末に既に翌年の年頭の論説を出してその直後のこの記事に【年末の雑感】を出すのは順番が前後するが、弊ブログの新年度は毎年11月1日なので私としては既に新しい年が始まっている。その時間感覚を、若し宜しければお読みいただく皆様にも理解して下されば幸いと思うのである。
 昨年の12月末の年の瀬には初詣を先取りして丹沢の大山寺を詣でた。初詣の帰りに年越し蕎麦を揃えて食べたことは昨年の今頃の記事にも語っている。今度は高尾山薬王院を詣でたいと思っていたが、山の中腹にあって歩いて直ぐに登れる大山寺とは違い高尾山の鋼索列車ケーブルカーに乗らないと行けないらしく、交通費が嵩むのでより近い高幡不動尊を詣でようと考えている。高尾山へ行けば東京モノレール、江ノ電、相鉄、北神急行、神戸高速、小田急、多摩モノレール、横浜高速、東急と新京成に続き京王電車の全線の乗破の達成――高尾~高尾山口だけが未乗区間――となるがそれが尚も先送りとなることになる。

 さて、【年頭の論説】の後になる【年末の雑感】――

 年の瀬はブログの閲覧数がえらく少なくなるが、大晦日に近づくと少し家で落ち着くらしく、少し多くなっている。ブログランキングのサイトを見ても、記事の更新が今日からはどどどんと増えている。

 それらの記事の題名や本文を読むと、何気なく相通ずる傾向があることに気づく。
 それは『終り』を意識して記す人が多いということである。
 一年の終りが迫ると、何の気があってかなくてか、何となく『終り』ぽい題名のつけ方や本文の纏め方が多くなる。
 その『終りぽさ』とは、終わりに瀕すると、言いたいことを出来るだけ言おうとすることである。
 「言いたいこと言って、何や?」の「言いたいこと」ではない。それまでに言いそびれていたり言いにくかったりであったことをゆらゆらの平常心に滑り込ませるように言っておこうとする心理のことである。
 もう終わるから、恥は掻き捨て解放されて『言いにくいことを言う』。そのような心理になるのである。
 それは私、弊ブログのこの年の瀬の記事等にも何か見て取れるかもしれない――私はそう思って書いているのではないが、――。
 例えば「あの戦争を決して繰り返さないこと」――それは殊に右派と自認し或いは目される人にとってはなかなか言いにくいことである。『戦争を決して繰り返さないこと』は普通に語れても、『あの戦争』、即ち大東亜・太平洋戦争のこととなると「一概にはいえない。日本は基本としては正しい判断をしていた。」という見解に纏めるのが常、処が、安倍総理のハワイの真珠湾への訪問の効果もあってか、「あの戦争を決して繰り返さないこと」、即ち「あの戦争には日本の誤りが含まれていた」ことを認めるような語り方が出て来る。
 当人もそれを決して認めてはならないと思っているのではないのではあろうけれども、いつもの擁護調が一年の『終わり』を控えると何気なく緩む。
 安倍効果と言ったが、そもそもは安倍総理がこの年の瀬に当地へ行って語ろうと思うことそのものが彼なりの『終わり』の心理に基づくものと考えられる。『和解』をかように強調するのは自国の責任を免れる余地はないと思うからでもある。なかなか偉いと思います。意義深いと思います。

 物凄いのは宮沢賢治の『よだかの星』を「図々しいから、星になんかなれる筈もない」と語る記事である。年の終りにならないと出て来ないようなものではないが、年の終りである故により出易くなっている本音の考察とは考えられる。

 他にも、「母は死ねば何も言えなくなると言い遺している」など、『終わり』を色濃く感じさせる記事が多い。
 最期に際して何も言うことはないといえる生き方は粗全くないというべきかもしれない。
 しかし、言いたいことを先がどれだけ長くても短くても、常日頃に率直に語ることができる生き方をしたいものである。


ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_15411366.png
フジテレビ みんなのニュース 15.50~18.57 <FNN>17.54~18.57/月~金

[PR]
by keitan020211 | 2016-12-28 17:52 | 文明論 | Comments(0)
【年頭の論説】「下りる」ことのできる社会に
a0313715_22353037.png

a0313715_14363789.png

a0313715_14365126.jpg


【年頭の論説】
「下りる」ことのできる社会に
The Logry Freesia 2017年(平成29年)1月1日
ブログ主 Keitan

●昨年がもたらした問題提起

a0313715_15085270.png 昨年2016年は「下りる」ことの大切さを考えさせられる一年であった。
 新しい年が始まって日の浅い頃に、大阪の梅田駅前に乗用車が暴走し出して数人を轢き死傷させる事件があった。後に神戸の三宮駅前にも同じような傷害或いは致死の事件があり、それらは容疑の運転者が意図を以てしたのか何等かの疾病が主因なのかは明らかとなってはいない部分もあるが、更には年を通し、高齢運転者による運転ペダルの踏み間違えや操舵操作の誤りによる死傷事故が頻発、何れにせよ自動車の運転者としての資格とその認定の在り方が揺るがせられた。高齢運転者には免許の交付をするべきではないという考えやより厳しい条件の下の交付を認めるべしという考えなどが出た。または、高齢者は運転免許の更新を自ら辞退するべしとの考えも出た。自ら辞退するとは即ち、「下りる」ことである。
 考えてみれば、下りることには大きな一念と決断を要する。自らが得るべくして得た資格や権利を他に奪われることなく持ち続けないようにすることは考えられないのが常である。持つだけで使わないという考えもある。しかし、持っておれば使いたくなるに決まっているという批判もそこに出て来る。――全てを自らが下りることに委ねることは不可能ではあるが、極めて強い懸念のある状態にある者ではなければ下りることになるべく委ね、それを勧めるようにする法制度の在り方も必要となろう。法制度だけでは充分ではない。人間の基本思想に、「下りる」ことの価値を加えることにより、それが初めて継続の可能な在り方として実現する。残念ながら、決して下りずまたは強い懸念の見出し難い者がかのような事件や事故を起こすことを防ぐ終の手立てはないといわざるを得ない。少しでもより強く、事件や事故の可能性を低めてゆくことが唯一つの途であり、必要である。

●政治とは何かを根本から見直す

 片や、それぞれの持つ資格や権利が奪われたり損なわれたりすることの絶対にないようにする法制度、そして価値観も必要である。「自ら下りること」と「決してなくならないこと」が個人と社会、国家の価値の両輪となる時に、人間はより賢くなる、消極的に言えば、もう少しましな存在になる。
 既得権の打破といわれて久しい。既得権、または既得権益とはそれぞれが既に得るべくして得た資格や権利、社会的或いは政治的利益のことである。変革を妨げる既得権益は確かに存在する。しかし同時に政治の根本的で最優先の課題、即ち義務は既得権益を保障することにある。先ず初めに、基本的人権を定める憲法に基づく支配、即ち憲政は全ての国民に等しくある既得権益である。既得権の打破は憲政を否定することにつながりかねず、必ずしも認められるべきものではない。
 それを自動車の運転免許と突き合せて見ると、自動車の事故が他者の基本的人権を損なわせる虞は常にあり、そうであるならば権利を脅かすものとして没収の対象とするべしとの考えにも理はあることになる。一方では最大限の既得権益の保障をも追求するべきものであり、その妥当な処を見出し得るものは民主主義に外ならない。一部の専門家の意見が左右するのではなく、責任ある指導者となるべく広く多くの下々の国民が総意の形成に加わることによる意思決定である。そのことが如実に問われたのはこの夏に問題となった東京都の中央卸売市場の移転を巡る事柄である。その解決のために先ずは責任ある指導者を志して出て来たのが小池百合子東京都知事であるが、知事が本当にそのようにあることができるかや下々の民の意思が生きるかどうかはまだ見通せてはいない。

●どうすれば人は「下りる」ことができるか?

 更には、「下りる」ことの極めて難しいものとして覚醒剤が再び世を震撼させた。それと同列にしてはならなかろうが、政治が検討中の公設カジノなどの賭け事もまた「下りる」ことの難しいものである。
 新幹線の通る町となることを「下りる」ことが幾つかの町には求められようし、公職者の多選も重要な問題である。戦争を「下りる」ことも、既にしているか否かを問わず重要なことである。

 そして何よりも、「下りた」先には決して欠乏や恐ろしい程の不安、名誉が損なわれることが待ち構えてはいないことが必要である。政治の匂いがするものであるが、下りない場合よりも得をすることが望ましくなる場合もあろう。安心して下りることができること、それを確立するためには没収や厳罰などの措置を只叫ぶだけではならない。

 国際関係を見渡すと、下りることを決めたのは欧州連合、EUを脱退することを決めたイギリスである。また、まだ決めてはいないが世界の警察官の役割などの国際介入を下りたいとしているのはトランプ政権の間もなく発足するアメリカである。それらをポピュリズムなどと否定的に批判する向きが見受けられるが、「下りる」ことの大切さの観点から見ればそれらは極めて意義深い世界の動きであると考えられ、それらは人類にとって積極的に学ぶべき良い機会であるという外はない。
 そして年月は今日からも、必然に若しくは着実に下りてゆく。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-12-28 16:14 | 政治、社会 | Comments(0)
【英語訳】天声人語 朝日新聞 2016.12.28
a0313715_22353037.png

a0313715_14363789.png

a0313715_14365126.jpg


Heavenly Voices and Human Words
on The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)
on 28th December 2016

My memory on the 1998 for a reporter is that I was running about until mid nights at the Diet. By the bad debts might the banks be to break down. I was pressing what kind of means the politicians to give, so as not the depressions to be worsened, the year 'Beyond the night sky' hit▼'Lenders on restriction' and 'Japanese Islands in a whole depression' got to be the newly prevalent words; suicides first exceeded 30 thousand ones. In such a year, beyond the night sky your breaking days to be coming the idols group SMAP sang. So it may have been many ones felt which as the cheers from to themselves▼So good even if never got the Nr. 1: It in the first place a special only one: The days 'The Flower Just Only in the World' singing like it come over the world had the restructurings or the standard in results tried to paint the societies of firms out. With the times and people never seen the fore SMAP closed together. Even for the stricken areas let their feet into there shared their smiles▼25 years since their debut, so never found is any group as them which every ones to be active. The times certainly to see them on the TVs continued long, that you could feel it on their dissolution by the end of this year some shortage even if not an ardent fan▼By the decision on their dissolution, it could glimpse an opacity of their belonged Janies Office and had no freedom to work in the entertainment world. Even at the final telecast's of the programme they had no words about their dissolution. Never felt like telling it?, or, never to tell it?▼The Beatles, in the previous year from their dissolution, left a number like this: ...you are gonna carry that weight, for a long time: Each one of SMAP too might be the same to. Within the carriage, feel like imagining so that it can have many seeds of flowers.

 記者としての1998年の記憶は夜中まで国会で走り回っていたことだ。不良債権で銀行が破綻するかもしれない。不況をこれ以上悪化させないよう、政治家にはどんな手が打てるかを追っていた。「夜空ノムコウ」がヒットした年である▼「貸し渋り」や「日本列島総不況」が新しく流行語になり、自殺者が初めて3万人を超えた。そんな年に、夜空の向こうには明日が待っているとアイドルグループのSMAPは歌った。自分への励ましと感じた方も多かったろう▼ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン:こう歌う「世界に一つだけの花」が世に出た頃はリストラや成果主義が企業社会を塗り潰そうとしていた。先が見えない時代と人びとにSMAPは寄り添った。被災地にも足を運び笑顔を分かち合った▼デビュー25年、それほど一人一人が活躍するグループは見当たらない。テレビで見られて当たり前の時代が長く続き、熱心なファンでなくても年内解散に寂しさを覚えるのではないか▼解散の決定までには、所属するジャニーズ事務所の不透明さや芸能界に働くことの不自由さが垣間見えた。最後の番組放映でも解散についての言葉はなかった。語りたくなかったのか、語れなかったのか▼ビートルズは解散の前年に、こんな曲を残した:きみはその重荷を背負っていくんだ、ずっと:SMAPのそれぞれも同じかもしれない。荷物のなかに、いくつもの花の種があると想いたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-12-28 14:24 | 政治、社会 | Comments(0)
【やまゆり園大量殺戮事件】田中宏和氏が『今年一番のニュース』に認定
 弊ブログの一目おく某左翼系ブログの主田中宏和氏が今日27日のそのブログの記事で今年のいつであったかに相模原市の外れも外れで起きた津久井やまゆり園における大量虐殺の事件を今年一番のニュースとして挙げている。

 弊ブログもその認定には賛成である。
 残念ながら、今年2016年は安倍政治よりもその事件が大きなものであったといわざるを得ない――反安倍を本当に真摯に説く田中氏に、右翼体制派の立場から視点の摩り替えをするのではない。弊ブログは右翼体制派であるが基本的には反安倍である。しかし安倍晋三総理を忌み嫌うのではなく、彼を総理の座に押し上げた陰の陽の勢力、安倍政権を支える或る種の思想を忌み嫌うということでの反安倍である。――。

 何しろ、やまゆり園事件の犯人がその犯行のために持っていた思想は安倍政治が直にもたらしたものではなく、日本にそもそも永らくあるものである。それが安倍政権を生み出したとはいえても、安倍政権がそれを生み出したとはいえない。寧ろ、安倍政権はそのような年来の邪悪な日本思想に対する怒り――田中氏がその記事に主に説くもの――や警戒感を初めて呼び覚ましたとても意義のある政権とその時代といえるものと思う。安倍がいなければ、日本人はやまゆり園事件に深刻な脅威を感ずることさえできなかったであろう。故に、弊ブログは安倍政権を消極的にも支持して応援することに今年の夏に転じた訳である。

 その邪悪な日本思想を想わせるものは田中氏がそこに凡そ挙げている。

 その後のマスコミ報道では、障害者の人権が強調され、障害者と共生する社会作りという方に世論が向けられる言説と論調で埋められていく。私はこのエバンジェリズムのシフトに違和感を覚えざるを得ない。話がどこかで屈折され、問題をスリカエられている気がしてならないからだ。テレビ報道を見ている私を含めて、国民一人一人において、障害者を大事にし障害者と共生する意識が薄いから、障害者の人格的尊厳への配慮が欠けているから、こんな事件が起きたのだと、そのように上から説教されているように思えてしかたがない。障害者と寄り添って生きる態度が弱く、それは障害者とその家族の生活を知らなすぎるからで、もっとよく実情を知らなくてはならないのだと、マスコミが共生主義の理念を訓導しているように映る。国民が障害者に内在する態度をさらに積極的に身につけるように、政府の水面下の指導でマスコミが啓蒙活動しているように見える。そうした試みに異を唱えるつもりはないし、意義を否定するつもりはないが、どこか根本的に問題の認識がズレているという疑念を抱かざるを得ない。表面を撫でているだけの行政の事務的ルーティンワークに感じるのだ

 「行政の事務的ルーティンワーク」というと、唯幻論で有名な岸田秀教授の著書『官僚病の起源』を思い出す人もいよう。私が今年最後のBOOK OFFで見つけた一冊である。私にとっては岸田教授の唯幻論は原点であるが、そこで買うことにしたのは西部邁の『人生読本』と植木理恵の『植木理恵のすぐに使える行動心理学』である。西部氏は東京MXテレビの『西部邁ゼミナール』の司会であり、植木氏はフジテレビの『ほんまでっか!?TV』のパネラーである。西部氏もまた岸田教授と並ぶ私の永年の私淑人であり、植木氏は『ほんまでっか!?TV』の番組の在り方に疑問を覚えながらも竟に手を染めてしまったマスコミ学者である。
 西部氏は或る所で官僚が悪いというよりも民間が官僚化しているとの批評をしている。田中氏のいう「行政の事務的ルーティンワーク」もまたそれに近い意味合いのものであろう。但し民間の営為も政府や地方自治の行政と同じく公益の実現の主体たる行政の意味合いを何程かに含むものであり、そこに社会責任が宿ることをも忘れてはならない。民間の自由でありさえすればよいのではない。
 それが「行政の事務的ルーティンワーク」となってしまうのは、要は事務を作り出す政治が存在しないからである。それは卑近な言葉で言えばリーダーシップの不在である。安倍が再び総理となるまではそれが日本にはとことんないとされていた。僅かな例外は小泉政権であるが、彼は政策を動かすことはできたが国民の価値観を動かすことはなかった。安倍によって漸く、事務を作り出す政治が存在するようになる可能性が芽生えたのである。
 それを示唆する指摘は田中氏のその一文にもある:「衆院では10月19日に第1回が開かれ、塩崎恭久が所信表明をしているが、長い演説の中で、この事件に触れた部分はわずか46文字で、「相模原市の障害者支援施設で起こった殺傷事件に関しては、実効ある再発防止策を早急に検討します。」と言っているだけだ。その後の委員会の議事録を見ても、野党がフォーカスしているのは年金カット法案だけで、この事件については全く審議の対象にしていない。」
 尤も、社会面行の一つの事件が一国の議会の審議の対象にはなかなかなるものではないが、塩崎氏などの大臣が、取り分け総理大臣の安倍がそれについて寸言をでも垂れる余地はある筈である。それが国民の価値観を動かすということであり、私の記憶にはないが、それをしていた稀有な総理大臣は「貧乏者は麦を食え」や「中小企業の経営者が自殺するようなことは幾らかは仕方がない」などと語った池田勇人である。池田政権は記憶にないのに私の原点であり、故に私は米の飯にはしばしば押麦を入れ、この年の瀬にあきたこまちの胚芽米を久々に買った。米は日本の文化ではないことを、池田政権はそこに語った。
 それが健全なポピュリズムというべきものであり、トランプ政権の成立を受けてポピュリズムを脱却するべしと説く大新聞等は左翼の田中氏も右翼の私Keitanも云う「行政の事務的ルーティンワーク」に身を捧げるマニフェストを職場の屁の如く表明したことになる。否、屁の処か――私も職場で屁をすることはある。――、それはセクハラやパワハラの類であるともいえる。反トランプの人々はそのデモやツイートや新聞記事を通して「触らせろ。」とか「おい!奴隷!!」と言っているのと同じである。マドンナも言っているではないか、「クリントンに入れたらちんぽ舐めてあげる。」と、それがセクハラやパワハラではなくして何であろうか?

 田中氏の言う「三十年前にはあった」とは中曽根政権の頃、確かに健全なポピュリズムが辛うじて生きていたといえる時代であったかもしれない。私の記憶にあるのもその時代である。
 「昔なら、「すぐに死刑にせよ」と誰もが躊躇なくラディカルに言っただろうが、」――それが可能なのは一市民たる個人が死刑を決めることができる筈もないことを前提にものが語られていたからである。私が誰を死刑にするべしと言っても、その誰が本当に死刑となる訳ではない。しかしその「死刑」は価値観を示すマニフェストとしての意義を持つ。しかし、今は誰かが死刑を提案すれば必ず死刑となるかのような或る種の通念が支配している。なのでおちおちものを言えない、自分の言葉が人と社会、国をダイレクトに動かすかのように妄想されているからである、人と社会、国を直接に治め得るだけの民主主義を手にしてはいないにもかかわらず。そしてそのような妄想を批判すると逆に「ハァ??、それはお前の妄想」と書き込まれたり言われたりする。
 尤も、何でも「死刑」の一言では軽過ぎる。しかし「死刑」は何等かの重い考えを自他に生み出し得る言葉であった。弊ブログが死刑の廃止を基本的には支持しながら全面賛成ではないのはそれが理由である。やはり、世の中には必ず殺されなくてはならない人はいる。

 但し田中氏の云う「昔は、ワイドショーもニュース番組も、凶悪犯の生まれ育った家庭環境という問題を看過することはなかったし、どういう人格形成や社会背景なのかという視点を疎かにすることはなかった。今では、親は子どもとは違う人格だという分別になり、責任を追及されることなく、厳しい指弾を受けることなく放免される。「個人情報」のプロトコルが防護壁になり、あっさりと制裁を免責されて済まされる。植松聖の場合、親も重要な要素だし、どうやら政治への通路を示唆したと思われる、あの近所の理髪店の店主も重大な関与者に違いないのだが、そういう人間関係を客観的に社会科学する視線がどこにもない。」には全面的に反対である、全否定とさせていただく。人格形成や或る種の社会背景、親や地域も、全ては私性、privacyである。自由を守ることを旨とするならば、それらを報道や言論の具とするべきではない。
 故にも、または他の意味からも、やまゆり園事件を多くのメディアが『相模原19人殺傷事件』と銘打って報じたことを誤りとする。先ずは相模原のイメージダウンにつながるし、犯行は神奈川県相模原市という地域性とは何の関係もない。にもかかわらず、『相模原の』と呼ぶことがそもそも無関心或いは意図的スリカエの意図を感じさせる。『ニューヨーク同時多発テロ』とは訳が違う。『ニューヨーク』は高度に抽象化された概念としての意味を持ち得るが、『相模原』にはそんなものはない。
 また、人や業者を地名で呼ぶ人が偶にいる。「ああ、例の浜松ね。」などとであるが、『相模原19人殺傷事件』もそれと同じ性質が感じられる。人を人とも思わず、業者を業者とも思わず、何でも地名やジャンル名――「この間あのいか燻がさ、」など――などで一括りにして自分が責任ある関わりを持つことを避けようとする心性である。田中氏の批評にはそこまで踏み込む指摘はない。或いは京都の近郊の出身の田中氏はそんな野蛮な人の存在を自らの生の目の届く範囲では知らないだけであるかもしれない。

 もう二つ、田中氏の誤りの指摘をする。
 一つは、日本人の倫理規範の著しい欠如につき、「、ソクラテス的な善の倫理規範が消失するのだ。」と、ソクラテスをモデルとして提示すること;二つは、「26人の重軽傷という結果は犯人にとっては不本意のミスであり、一人一人の殺処分に費やす時間と工数が決まっていたから、残念ながら殺人に至らなかっただけである。」と、「工数」の語を誤用していることである。
 ギリシアの哲学者や民主主義については、後世の人々の勝手な想像や妄想に規定される処が大きく、彼の批判するソフィスト的なる相対主義も今時の相対主義とつながるものであるかどうかは分からないというべきものである。逆にソクラテスやプラトンは粗違法無効ないわば政治的学問であり哲学と呼べるものではない。倫理規範の重要性の拠り処を彼等に見るのは誤りである。
 「工数」とは時間のことであり、「時間と工数」では同じ意味の言葉の繰り返しである。1時間の生産労働時間を「1工数」と言う。と言うと、労働と生産を時間で区切って支配することを助長するかのように勘違いされるかもしれないが工数とはそのようなことではなく、「1時間」などとは言わないことにより、寧ろ時間による支配を脱却するための生産労働の概念である。そのような概念も「右翼体制派による安倍晋三の擁護のためのソフィスト的詭弁」といわれるであろうか?、安倍総理は只今ワイハを訪問中である。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-12-27 22:52 | 政治、社会 | Comments(0)
エルトン ジョンのベスト盤を再購入した。/私のビートルズ ベスト
a0313715_22353037.png

a0313715_14443087.jpg



 ジョージ マイケルの逝去を受けての追悼メッセージを逸早く出したというエルトン ジョン――
 私はエルトンのファンという程ではないが、ビートルズを生みだしたイギリスの大御所の音楽家として大きな敬意を持ち、私の青春時代に一枚(ひとひら)、その'Greatest Hits'のCDを買ったことを憶えている。
 ビートルズとエルトン ジョンの他にはエリック クラプトンが私の年来のお気に入りの英国音楽、それとヘンデルのクリスマスオラトリオ『メサイア』である。
 因みにアメリカは、エアロスミスとマライア キャリーを少し齧っているだけである。ボブ ディランは先のノーベル文学賞の受賞から初めて聴いた。一発で覚えられる旋律に乗せられる『文』は確かに賞に相応しいと思える。

 そのエルトンの"Greatest Hits"を四半世紀の時を経て再び購入した。
 高校生であったその時に買ったのは定価販売の新品、今はBOOK OFFの280円コーナーの状態の良い中古品である。ビートルズの他を求めて進出してみたその頃のエルトンと純粋にエルトンを聴きたくて聴く今のエルトン――
 私のように金がない故ではなくても、知見と世界が昔より格段に拡がっている故に、或いは、残り少ないと思しい人生に少しでも沢山の作品を味わいたい故に、一々新品を買ってはいられない人は多いかと思う。

 恥ずかしいというべきかそれが普通というべきか、私の知るエルトンの歌はその一枚に収まるものだけである。
 殊に私を捉えたのは'Your song', 'Good bye yellow brick road'と'Don't let the sun going down on me'である。誰でも聞いたことのあるような歌々であるが、同じ歌もどう聴くかにより様々に違う。エルトンはそこを突くのがとても巧い。「どうにでも取れる」と言えば聞こえは悪いが、様々の記憶、思いと望みを一歌に約することに長ける。それでいて、エルトンの自らの『見ているもの』をも確りとそこに示している――英語が分かればではあるが、――。そこに送り手と受け手の共存共栄がある。

 当時に、先ずは掴まれたのはその矢鱈ときれいな英語の発音である。
 しかし発音のきれいさの割には聴き取りにくい、意味が分からない。――本国版のディスクには歌詞カードがないのが一般であり、下手の横好きな英語力の私にはエルトンの歌い出す言葉の意味が粗全く分からなかった。
 今も、それがかわらない。再購入のそれを通して聴き、新たに分かった箇所はほんの僅かである。

 私の耳に響くエルトンの歌は、例えばこんな調子――

So, Good bye yellow brick road, it's goin' on a docks of the society haul
You can not be in the pent house, going in a brushing my eyes
Back to the hobby goes round in my sight, hunting a honey back the tows
Oh now I stand in my sight my future lies beyond the yellow brick road

正解は:
So, Good bye yellow brick road where the dogs of society howl
You can't plant me in the penthouse
I'm going back to my plough
Back to the howling old owl in the woods
Hunting the horny back toad
Oh I've finally decided my future lies beyond the yellow brick road

 一行目の'it's goin' on a'と'where'や'in my sight'と'in the woods'の違いなんかは、空耳アワーの処か、正に空耳級である。
 しかし'where'の深い意味を考えると、実は'it's goin' on a'ということになる。拙いのは時制が飛んでいることだけである。'haul'、「手繰り」と'houl'、「遠吠え」も、馬ならば何となく合う、馬乗りの遠吠えに過ぎないか?
 'in the woods'が'in my sight'となるのは、私は森が好きな故か?
 ――It's a little bit funny.

 四半世紀前とは1991年、日本においてはZARDがフジテレビのドラマ『結婚の理想と現実』の主題歌『Good-bye my loneliness』でデビューした年である。
 正確に見て1991年がエルトンの'Greatest Hits'を初めて買った年であるかは今は分からないが、大体その頃ということである。少なくとも高校の帰り道に'Good bye yellow brick road'などが頭を木霊していたことは確かに憶えている――私は口ずさみ、鼻歌や口笛は絶対にしない。つき合う人も、それらをする人は駄目である。――。また、学友が「Unplugged買ったよ。」と語っていたことや学外友とクラプトン+ジョージ ハリスンの武道館コンサートに当時に行ったことをも。

 『深く狭く』でも『広く浅く』でもない、『狭く浅く』が私の事実上の信念のようなもので、造詣の深い方々には申し訳ないが、私の感性を大きく定めているのはイギリスのそれら3方の大御所のR&Rであることは確かである。私はフランス文学科の卒ではあるけれど、フランスは大音楽家がショパンとビゼーしかいない程に後進国である。但し、日本の程に音楽にこだわり過ぎる音楽狂国ではあり得ないことはフランスの良さである。イギリスが音楽に秀でているのも音楽にはこだわらないフランスの影響がイギリスの文化の素地として生きている故であると思われる。結局は、世界の中心はフランスである。

 この冬に、ジョン レノンがポール マッカートニーに送った手紙について話題となった。

 ふんだんな爪の垢を遺したビートルズの話はいわば手垢塗れなのが常であり、何を語っても「お前の妄想でしかない」と切り捨てられるのが常ではある。
 故に、『ビートルズの私のベスト』なんて発表しても、「そうか、そうか。」と受け流されて終わるものである。それぞれが愉しみたいように愉しめば全てよしということであろう。
 しかし私はここにビートルズの私のベストを発表したい。
 受け流されてもよい、何かを確かめないと気が済まない心持ちに今はなっている――

I saw her standing there
 ――ビートルズの最初の最初の歌は'Love me do'であるが、私は殆ど全てをアルバムのみで揃えていたのでどうしても、ビートルズの最初を飾る歌は最初のアルバムの1曲目である'I saw her standing there'であるというイメージがある。R&Rらしい音作りもベストに相応しい。

It won't be long
 ――2枚目のアルバムの1曲目となる歌、歌い手はジョージ ハリスン。
 ジョージがビートルズのデビューの時に19歳であったことがテレビ朝日の『関ジャム』に凄え驚かれていたが、その翌日の関西テレビの『SMAP×SMAP』を見るとSMAPのデビューは中学生の頃であったと今更ながらに気づく、私がSMAPを知ったのはかなり売れ続けて来てからの'90年代の半ばであったけれど。
 『SMAP×SMAP』の最終回の中居さんの歌の下手さ加減も、その'It won't be long'のジョージの下手さ加減と比べると良い勝負かも。「ジョージは初めの頃だけど、中居は最後だぜ。」――?……いや、ジョージも後々まで下手である。中居さんには長生きしてほしいと思う。

All my loving
 ――「ビートルズ」と聞いて'All my loving'と覚ゆ。
 その英語はジャップにも分かるように簡単であるし、それと馴染むようにその旋律と拍子もすんなりとしっくりと掴む。また、ポール マッカートニーらしさが初期に確立された一曲であり、絶対に外せない歌である。

Yesterday
 ――何度も飽きたが、何度も再び惹きつけられる。
 'I said something wrong?――Now I('d) long for yesterday'――その歌がヒントになる人は少なくないのではないか。
 「('d)」は私なりの空耳による解釈である。

Norwegian wood
 ――ビートルズの、あらゆる音楽家の、他のどんな作品にもない独特の音作りとそれに乗る歌詞が唯一無二の感を醸す、本当はあるのであろうけれども。

Nowhere man
 ――'Norwegian wood'は村上春樹の小説『ノルウェイの森』の事実上の主題歌であるが、'Nowhere man'はその終りに流れる副主題歌である。
 日本人に合わせてくれているかのような微妙に気怠くも張りのある英語の拍子が嬉しい。

If I needed someone
 ――ぞくぞくと熱くなる、ジョージはそんな歌が得意と見える。
 多分、後半は転調されていると思うけれど、ジョージのしょぼい!歌唱力ではそれを気づかないのが愛嬌であると、私は勝手に解釈している。――小泉今日子の『木枯らしに抱かれて』の終りの部分と同じ。

Eleanor Rigby
 ――ポールが独立してからもこだわり続けた歌の一つ。ソロアルバム'Give my regards to Broad Street'にもリミックス版が収録されている。アコースティックを取り入れる、ビートルズの前後半期の作風の変化を告げる初めの一曲でもある。

For no one
 ――'Eleanor Rigby'と同じくソロアルバム'Give my regards to Broad Street'にもリミックス版が収録されている歌、'For no one'、「誰のためではなく」というと係り結びの法則で「自分のために」と今時は解されがちであるが、その歌を聴くとそうとは思えず、只々「誰のためではなく」という心境だけが直に伝わって来るような歌である。

A day in the life
 ――暗く鬱々とした歌であるが、それを頭に木霊させると不思議と心持が落ち着いて和らぐ。『如何にもイギリス』な歌詞の数々も掴む。

Magical mystery toor
 ――私がビートルズの初めて買ったアルバムの1曲目で、思い出深い。
 C-C-Bの'Here comes the C-C-B'や'大江千里の'We are a travelling band'は多分、それを意識しているのではないかと思う。

Penny Lane
 ――'All my loving'と並ぶ、私にとってのビートルズの代表曲。前期の'All my loving'と後期の'Penny Lane'である。
 武蔵野の吉祥寺にはペニーレーンという通りがあり、その曲が如何に日本人を含み、1967年の人々の心を捉えたかが窺える。――「要は右翼体制派ってことだろ。」――…そうではないとは言いません。

Back in the USSR
 ――しかし右翼なだけではない、歴史をできるだけ公正に見ようとしているから、この歌が好き。尤も、東側世界にはそんな歌が出て来る筈もないという点では嫌味かもしれないが。

Lady Madonna
 ――時代を感じさせる音作りではあるが、畳み掛けるような拍子と流れは今もいつも不滅と思う。

Only a northern song
 ――イギリスよりも更に北の、アイスランドなどを想わせることにビートルズとしての新しさを感じた。
 個人の主張の強いポップミュージックは得てして寒い地方に育ち易いということをも想わせる。

Dig it
 ――中核的ビートルマニアはフィル スペクターのプロデュースによる'Let it be'と'The long and winding road'を邪道としばしばいうが、私は何れも好きであるし、殊に'Let it be'についてはスペクター版が標準とさえ思う<「ああ、こいつは何も分かってないよ…。」>。'The long and winding road'については、ポール自らが激しく怒っていたともいうので私も微妙と思う。
 その'Let it be'との直結となる一曲がこれ、この'Dig it'との抱き合わせで聴くのが'Let it be'の正しい愉しみ方である。

Let it be
 ――オリジナル版といわれるシングル版は終りのリフレインが2回であるが、私の推すアルバムに収録のスペクター版はそれが3回なのが良い。2回では尻切れとんぼと感じてしまう。
 ギターの音がスペクター版はよりエレキ的な新しい音になっているのも、ビートルズの人々が'70年前後の、時代の転機を迎えていたことを如実に感じさせて歴史的深みが感じられるのである。

The long and winding road
 ――'Let it be'の場合とは違い、これはオリジナル版とスペクター版の何れも良いと感じられる歌である。尤も、オリジナル版『そのもの』は聴いたことはなく、後のポールのソロ活動において折々に見せている『オリジナル版に近いもの』を通して知るだけである。
 耳の強い人ならば、アルバム'LET IT BE'に収録のスペクター版からでもオリジナル版の音を復元して聴くことができるかもしれない。私は大雑把ながらそれを聴き取った。

Here comes the sun
 ――或る時にふと思い出し、その度に涙と微笑みの霞む一曲、しかし、涙と微笑みの配合比率は度々違う。
 ギター、ベース、ドラムとボーカル、そして『間』の各々の持ち味が最も妙に発揮されている歌である。

Golden slumbers/Carry that weight/The end
 ――ビートルズの最後を飾る三連発であり、ポールのソロのライブコンサートにおいてもしばしば活用されている締め括りの歌である。

 ――それらの殆どは赤版/青版や最近の――とはいえど、かなり昔になっているが、――公式ベスト、そして多くの人々のマイベストに平気で収められている歌である。
 そこに私、弊ブログなりの他にも多いとはいえない強い趣向が感じられるのは'Only a northern song'、そしてジョージ ハリスンの歌が多いことであろう。

 しかし、何よりも一番贅沢なベストは全曲を順番に通して聴くこと、外にはなかろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土

[PR]
by keitan020211 | 2016-12-27 20:24 | 芸術(音楽、文学など) | Comments(0)
【SMAP解散】『SMAP × SMAP』最終回の終了の直後の『ユアタイム』の番組宣伝にファンが不快感「寒気がした」;「フジは終わってる」――何が悪いか?
a0313715_22353037.png

a0313715_15590389.gif
a0313715_15551142.jpg


 そんななか、この番組の放送終了直後に同局の報道番組『ユアタイム』の告知が流れた。その内容はスマスマの終了を悲しむファンの反応というものだった。この段取りの良さにファンは嫌悪感を露わにしている。
・ネットの声
 「便乗してるとしか思えない」
 「ユアタイムの予告流れた瞬間呆れた」
 「予告見て寒気した」
 「さすがにないでしょ」
 「悪ふざけだと思いますよ」
 「フジテレビはほんと終わってる」


 『SMAP×SMAP』の後であるから悪いのではなく、いつであれども『スマスマの終了を悲しむファンの反応』とか『SMAPの解散を悲しむファンの反応』などというようなことをしたら、悪いことである。批判する側も、自分が観ているその時である故に批判するのではなく、いつであろうと同じようなことがされておれば批判することを忘れてほしくない。

 『SMAPの解散を悲しむファンの声』と『SMAPの解散を悲しむファンの反応』には白と黒の程の違いがある。
 『声』は訊かれる人を尊重する姿勢が窺われ、『反応』には訊かれる人を人と思わない姿勢が窺われる。
 少なくとも『ユアタイム』の、延いては少なくはないテレビマンには、人を人と思わずに人体実験の対象とするような心と姿勢があることがそこにも明らかな訳である。
 心あれば、人について「反応」などという言葉を遣いはしない。
 やっている側はとんでもないと思うかもしれないが、「このネタで視聴者の反応を見る」というのも駄目である。その時点で既に、視聴者は普通に視聴者ではなく人体実験の被験者とされているので、適確な結果が得られる筈もなく、その結果は送り手の自己満足を補強するようにしか解釈されなくなる訳である。
 つまり、日本は安倍政権によってファシズムになるのではなく、そもそもの初めからファシズムである。その主な担い手はそのようなことをしているテレビマンである。
 インタビューのバイアスも、そのようにして掛かる訳である。送り手の意図の反映ということである。
 「反応」と同じように遣われている言葉が「劣化」、「大島優子が劣化している」などであり、ネットに多い。少し違うがそのようなファシズムの芽のある言葉は「真逆(まぎゃく)」――「真逆」は正しくは「まさか」と読み、「まさかないと思う」の「真逆」である。

 『SMAP×SMAP』の視聴者が怒るのは当たり前、しかし、その時であるからではなくいつしても悪いことである。それは報道ではなく『社会改造の営み』でしかない。
 『ユアタイム』は3月を待たずに打ち切ってほしい。市川紗椰が麺を啜って食べるという野蛮、下劣且つ下らないおたくでしかないことも明らかなことでもあるし。

 人の反応を見ようなどという心を寸分も持ってはならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションの富川悠太アナウンサーの次のメーンキャスターにしよう!!


■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2016-12-27 17:12 | 文明論 | Comments(0)
【SMAP解散】思えばお化けなスターだったもんだ
a0313715_22353037.png

a0313715_20240705.jpg


フジテレビ/関西テレビ 関東:8ch 東海:1ch 近畿:8ch
Mr.サンデー  日曜22.00~

 1988年のデビューから28年、1996年の最大冠番組『SMAP×SMAP』のエアーオフから21年間――
 SMAPが昨日26日に放送の関西テレビ/フジテレビの『SMAP×SMAP』の最終回を以てその芸能活動の全てを終えた。解散日31日大晦日までの残りの5日の間に何かアンコールがあるのかを期待してもいるが、取り敢えずのアンコールはその番組の終了の直後の3連発のSMAPのメンバーの出演によるスポットCMだけ、それはもう狙って入れたとしか思えない、中居正広が寝そべってゲームをするCMと草彅剛のアサヒ一本満足バーの2連発である。そうですか、満足ですか。

 その最終回の『SMAP×SMAP』には生出演がないことやNHKの紅白歌合戦に出ないことなどが失望と批判を招いていたが、「ええやん。」と、私は思うのである。
 既に5人組としての活動の実績はなく、今更に「おし、やったるぞ!」と生企画を持って来られてもそこで隅々まで楽しめるとは思えないのである。「ああ…!やってる……!!!」という興奮だけが感じられてパフォーマンスの内容は分からない、それでは彼等の最後を見届けたことにはならないのではないか。

 弊ブログがこの処に批判している常見陽平氏が自らもまたテレビで見届けたSMAPの最後につき、珍しく共感できる所感を今日27日のBLOGOSに出た記事にしている。
 「抱擁はない。法要みたいだ。5色の花とスマスマのロゴが切ない。謝罪会見以上に「お通夜感」があった。」――私はそこに、『ドリフ大爆笑』のエンディングを想って小笑いしたけど。
 「♪場番場番番版 あ Viva Viva Viva…… さよならするのは辛いけど 時間だよ 仕方がない 来年も愉しく それぞれの冠番組を宜しく」――『世界に一つだけの花』のステップ、ドリフ大爆笑のステップと似ている。
 「♪一人ひとり 違う種を持つ」の指差喚呼が、凄え上から目線な指の角度とは初めから思っていた。悪いとか嫌いとかというのではない。そこに何か深いものを感じ取っている。どんなに「一人ひとりが大切」と云ってはいても未だに根が権威主義な現実を彼等が敢えて表現しているようにも見えるし、仮令人間が対象であっても情に流されない冷徹な科学の意が必要やということにも見える。

 こうなっている以上は、盛り上げることが本当の偽善につながりかねない。何をやっても皆さんを途惑わせて不快に感じさせたことには違いなく、そうであるならばそれに相応しくあり合わせの映像と心ばかりの録画で最後を飾らせていただこうと考えるのは大いに宜しい、正しい。
 私も『笑っていいとも!』と同じく、最後の最後をしか観ていないが、大変に良く出来た番組であると思う。

 私は司会のアナウンサーを初め、城ヶ崎祐子と見間違えた。正しくは西山喜久恵である。

 それにしても、番組が終わった時には空恐ろしいものを感じた。
 彼等のお化けスターなこともそうかもしれないが、SMAPは私の不幸の時代と共にあった時代の星である。SMAPが私の不幸を何気なく癒していたのか或いはSMAPが私を不幸にしていたのかは分からない。とにかく今、彼等は5人組としては、元6人組としては去ってゆく、ぞっとする心持が襲った。私の見るには彼等の解散は全然OKとはいえども、最後の時には何等かの深い喪失感はあったということである。

 それにしても、2000年代の映像さえも劣化が著しくなって来ている今、SMAPの映像だけは1988年のものから群を抜いてきれいなのは何故であろう?

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_15411366.png
フジテレビ みんなのニュース 15.50~18.57 <FNN>17.54~18.57/月~金

[PR]
by keitan020211 | 2016-12-27 16:01 | 生活 | Comments(0)
【考察英語】マドンナのツイートに学ぶ「また」
a0313715_22353037.png

a0313715_14363789.png

a0313715_14365126.jpg


 この処は反トランプのメッセージが多くてますます下品となってきているマドンナ――
 元々下品で好きではないのでそのようになることは織り込み済みではある。

 反トランプだけではなく、ツイートのメッセージが常々日本のテレビにも色々と出て来るマドンナ、その英語も奔放というか、標準的或いは基礎的英語の知識ではなかなか捉えられない文が多い。
 しかし、決める処では確りと決めて来るのか、今朝に見たマドンナのツイートは標準的且つ基礎的で大変に分かり易いものである。

 この一文の訳は: 友を悼む!合掌 また大きなアーティストが去る。2016年は今何なのか?

 "fuck off"は命令形として用いられる場合は「消えろ。」、「失せろ。」や「邪魔や。」というようなことになるが、マドンナはそこで普通に活用する動詞として用いている。その場合はその命令形の意味を直に当て嵌めると「2016年は今消え失せるか?」となるがその意を汲むと、「年が消え失せる」とは「今年とは何なのか?」という途惑いのことになる。そんな辛い知らせが年の瀬を揺るがすからですね。
 悼む者はジョージ マイケルである。
 私はジョージ マイケルの名だけを知っており、その名曲の一つを知っていたが、その歌が彼のものであるとは知らなかった。今朝のニュースを見て「へえ、ジョージ マイケルてこれやんか?」と初めて知る訳である。また、彼が英国人であることも知らず。

 この記事の主題はその"fuck off"ではなく、'another'、「また」である。マドンナの「また」。

 英語を学ぶ日本人にとり、'another'の遣い方は難しいとされるものの一つである。
 多くの日本人は'another'の意味を「もう一つ」と習う。
 もう少し進むと、「何か外に」と習う。
 その外の'another'の遣い方には、なかなか分からない。
 ビートルズの歌にも'Another girl'というのがあり、その意味は「誰か外の女」なので日本人の英語の想定の範囲内、そこだけで拍子に乗せて覚えるとそのなかなか分からないが更に強化されてしまう。

 Another meaning of the word 'another' is 'the distinctive one'、日本語で言うと「異-」、「異なもの」である。「異なる」と言うと'a distictive'となるものが多い。
 「異国」または「異国の地」は'his another land'、因みに'I have never been to any other land from Japan. Which country will be my first another land?'。
 その一文を見れば分かるように、'another'は'any other'の略である。

 ジョージ マイケルはその名を新たに死者の列に加えた。
 死者の列が数珠なりに繋がっており、ぽんともう一人誰か他の者が来たことになります。
 それが'another'、ではそれが日本語の何かと言えば、「また」となる。
 「もう一つ」や「何か外に」というと、常に手前方からしかその'another one'を見ていないような捉え方となるが、その「また/another」は'the another one'である相手方から捉えての意味合いである。同じ語が両側について遣い分けて用いられるのであり、その違いは身振りや口振りの違いに表れる。手前方から見る'another'は如何にも「向こうの」という感じの振りになるし、相手方から見る'another'は気持ち引くように小振りな言い方になる。

 但し'another'は形容詞であり副詞ではないので例えばこのような言い方はできない。

 You're gonna do such a thing another?

 「またそんなことをするか?」と言いたいのであるが、そのようにはできず、このようになる。

 You're gonna do another one, such a thing?

 「またするか、そんなことを?」
 「またそんなことをするか?」ならば'You're gonna do such a thing more?'となります。

 よって厳密にいえば、'another great artist'も「また大きなアーティスト」と訳すのが正確となるが、弊ブログなりに位置づけると、'another'は半ば副詞のような形容詞、いわば副形容詞であるといえるので「またの」とはせずに「また」でも適切な訳といえる。

 それを押さえると、「ショーンK、またの名をショーン マクアードル川上と申します。」をもそれを用いて言うことができる。
 'My name is Sean K, another name is Sean McArdle Quauaquami.'、
 約めると
 'My name is Sean K, or Sean McArdle Quauaquami.'となる。
 ', or'は'or'とは違い、「或いは」や「若しくは」ではなく「、即ち」や「、またの名は」ということ。例えば'The Fuji Television, or JOCX-TV'などと用いる。

 「また教えてあげる、呟いて。/Will have you taught more, on my tweets.」と、マドンナは言っているか?私はツイッターはアカウントはあるが、実際の利用は検討中にあり、今の処はこのブログだけとしている。


ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-12-27 14:46 | 文明論 | Comments(0)
【年の暮れ】紅白替え歌合戦
紅白替え歌合戦!

 皆さん、今年も残す処もう少しです。如何お過ごしでしょうか?
 今年から始まりました、紅白替え歌合戦――
 司会は私、年明けてないのにおせち料理をたらふく食って体重が3kg増えました、カンニング竹山と;
 休日は呑んだくれ、年明けは7日酔いになりそうな私、テレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみでお送り致します。

 <拍手!!!!!>

 宇賀: では早速、ルールを説明致します。

 紅白、紅組と白組での替え歌合戦、

 紅組は:日本テレビチーム;TBSチームとNHKチームです。<拍手!!!!!>

 白組は:テレビ朝日チーム;テレビ東京チームとフジテレビチームです。<拍手!!!!!>

 紅組は先発局、より古い局の組;白組は後発局、より新しい局の組ということです。

 竹山: こういう風に分けられちゃうと宇賀さん、自分てまだまだなんだなと思いますか?
 宇賀: 私個人についてはそう思うことばかりですが、局は天狗です。
 竹山: ああやっぱり…<きょろきょろ>
 スタッフ陣: そうだーーーーー!!!!!
 宇賀: はい、答えは短くして、行きたいと思います。
 竹山: ルールをもう一点、何にせよやらせは全くないとのことです。どうしても信じられないとお思いの方は私の目を見て下されば分かります。
 宇賀: 私の目を見ても分からないということでしょうか?
 竹山: 彼には敵わないでしょう。

 宇賀: では頑張って参ります。先ずは紅組の日本テレビ、『ヤン坊・マー坊 天気予報』チームです。<拍手!!!!!>

 ヤン坊
 マー坊
 天気予報

 ♪僕の名前はヤン坊
 僕の名前はキー坊
 二人合わせてヤンキーだ
 君と僕とでマイルドだ
 小さなものから大きなものまで動かす力だ
 マー坊どこ行ったん?――いや、初めからおらんねや。

 <拍手!!!!!>

 宇賀: 初めを飾るに相応しい替え歌、ありがとうございます!

 竹山: どんどん行きましょう。
 宇賀: 続いては白組のテレビ朝日、『ドラえもん』チームです。<拍手!!!!!>
 竹山: これは早くも因縁の対決となりましたね。
 宇賀: ?…
 竹山: あ、宇賀ちゃん知らない?、ドラえもんて昔は日本テレビだったんです。
 宇賀: ええ??、ドラえもんは揺り籠から墓場まで我がテレビ朝日の番組だと思っていました!因縁の対決ですか、そうですか。これは大変なことになったなあ…


 ♪あんなこといいわ できてもいいわ
 そんな夢 こんな夢 沢山あるから
 みんなみんなみんな 叶えてくれる
 不思議なポッケがいくらでもあるの
 空で自由に飛びたいな♡
 ――はい、コケコプター!
 あん♡あん♡あん♡ とっても大好き ドラえもん
 あん♡あん♡あん♡ とっても大好き どんなええもん

 <拍手!!!!!> 絶叫:し ず か ちゃーーーーーーん!!!!!!!

 竹山: ありがとうございます。ありがとうございます。私が司会のドラえもんです。
 宇賀: 因みに昨日の晩はどうなさっていましたか?
 竹山: お年玉を配ってました。

 宇賀: 笑 それでは1回戦の結果はどうでしょうか?

 高い所に座る フジテレビアナウンサー向坂正興: <どん。> 第1回戦は 白組の勝利。

 竹山: サービス、サービス!宇賀ちゃんファーストで。
 宇賀: ♪サービス、たかたかたかたー
 向坂: リップサービスありがとうございます。

 宇賀: では第2回戦に参ります、紅白替え歌合戦です。
 竹山: 紅組のTBS、『ザ・ベストテン』チームです…<拍手!!!!!> 今はやってない番組もありなんすか?
 宇賀: はい、現存するかしないかは問われません。架空でなければなんでも参加OKです。
 竹山: 架空の番組はこの番組だけですしね。…いやー、TBSほんと苦しいってことね。

 ♪―――ザ・バストテン!!

 竹山: ほんと苦しいんだな…。
 宇賀: でも結構楽しいじゃないですか。我がテレビ朝日もお尻が幾つも出て来る番組とかありますし、一発ギャグはやはり不滅ですから。
 竹山: 優しいんだなー女性は。

 宇賀: 続いて白組のフジテレビ、『サザエさん』チームです。<拍手!!!!!>
 竹山: いいんですか?初端から6時半の女を投入しちゃって。
 宇賀: 後がないということでしょうか?
 向坂: 僕知ーらない。<拍手笑!!!!!>

 <ピー>でございます!
 ♪お魚咥えたノラ猫

 平野ノラ:<さささっ> うっ!

 ♪追駆けて
 裸足で駆けてく 陽気なサザエさん
 みんなが笑ってる 自分も笑ってる
 ルルルルル 今日もいい電気

 買い物しようと街まで 出掛けたら
 財布を掠めて 愉快なサザエさん
 みんなが笑ってる お日様は泣いてる
 ルルルルル 今日はいい電気

 ♪大きなソーラーを眺めたら 白い蜘蛛が飛んでいた
 今日はタクシー 京のタクシー ハイキング
 法螺 法螺 ローラの声がする
 サザエさん サザエさん
 サザエさんは不快だな

 ――来週もまた観て下さいね、うふふ♡
 
 ――いやー、サザエさん面白くないでしょうね…
 で以て――「デモって」ではありません、「で以て」、これもまた面白くないニュースなのではないかと思って見ましたが、「え?!」、いやいやとんでもない、物凄くいいことじゃないか、いいことってあるんだなと思う、今日はこんなニュースからです。
 小川彩佳アナウンサー:はい。清原が またやりました。――元プロ野球選手の清原和博氏が通算526本目を今日の昼過ぎに打ちました。清原氏は覚醒剤からの更生のために少年達に野球を教える傍ら、こんなゲームもしていたというんです。そこでの打撃――
 <録画>荒木基記者: 今入りました。これはどう見てもという感じです、清原氏です。
 「これは必ず取れる、取らなきゃいけないと思って予め手を伸ばしていて、待ち構えていました。」
 <生中継>荒木: そしてやはり何らかのサインはあるだろうということで先程映った方、清原氏のを捕えた方が交換条件を用意して接触を図っていると見られています。
 古舘: なるほど、それから荒木君・・・・・じゃなかった、彼とは違います、荒木さん、今の処はまだ清原氏からのサインは何もないと?
 荒木: ……
 古舘: つながっていないようです。――やはり言った通りにするべきとは云いますが、この一撃は大き過ぎる。私達は決してこのチャンネルから目を放してはいけない、そのままこのチャンネルを引き続き御覧になってほしいと願っています。

 <拍手!!!!!>

 竹山: 素晴らしい。
 宇賀: 「今日こそは…幸せな一日にしたい。」という願いが伝わって来ます。
 竹山: 「いい天気」と思ってませんか?「いい電気」て歌ってます。ステマじゃないですか。
 宇賀: はい、ステルスマーケティング、私の局もやっています。全然問題ないですし、「電気」と聞いてどちらにも取れるようになっていると思います。

 竹山: では第2回戦の結果は

 向坂: <どん。> 第2回戦は 白組の勝利。<拍手!!!!!>

 宇賀: やっぱりやらせなんでしょうか?
 竹山: 貰っとけって!
 宇賀: あ、はい。

 宇賀: 続いて第3回戦に参ります。紅組の日本テレビ『青い山脈』チームです。<拍手!!!!!>

 ♪やけに明るい歌声に
 涎が垂れる 花は咲く
 青い山脈 かち割り枕
 空の果て 今日も我らの夢を呼ぶ

 汗に濡れてる焼け跡と
 名札の花も艶光る
 青い山脈 輝く峰の
 懐かしさ 涙もよそに今日も過ぎる

 父も夢みた 母もみた
 旅路の果てのその果ての
 青い水脈 浄土の谷へ
 旅を行く 若い我らに鐘が鳴る

 <拍手!!!!!>

 竹山: 僕は好きだな、こういうの。
 宇賀: 「涙もよそに」、アナウンサーもそういうものです。
 竹山: ――あ!傷ついてる人がいる!!
 宇賀: …は!!
 竹山: 嘘嘘、彼女は彼女です。何びびりまくてるんですか?!

 宇賀: 対して白組のテレビ朝日、『遺産争族』チームです。<拍手!!!!!>

 ♪なんで 愛が 歌えないんだ
 愛が 愛と 歌いたいんだ

 <拍手!!!!!>

 宇賀: 一発芸ですね。
 竹山: 今日クリスマスイブでしょ。
 宇賀: 笑私も経験ありますし。
 竹山: 「なつみーーーー!!!!!!!」――「なつみは皆さんと一つです!」みたいなですか?

 竹山: では第3回戦の結果は

 向坂: <どん。> 第3回戦は 紅組の勝利。<拍手!!!!!>

 竹山: これで1対2となってます。やらせではないことが証明されました。
 宇賀: いや、甘い甘い。
 竹山: え、やっぱりそうなんですか??
 宇賀: ふふ♡…
 竹山: いいな…、ディープキスさせてくれよ。
 宇賀: あーーー!!、ああーーーーーー!!!!!
 竹山: あ!、やってないのに丸禁印出しやがった!<長州力のポーズ>
 スタッフ: <へらへら>すみません…。

 宇賀: それでは最後となります、第4回戦、先ずは紅組のTBS『三年B組 金八先生』チームです。<拍手!!!!!>
 竹山: ほんっと苦しいんだね、今やってる番組一つも出して来ないじゃん。
 宇賀: でも、レガシーはありますから。
 竹山: ん、上手いな。では参りましょう。<拍手!!!!!>

 ♪ぶれまくる街の 怒りと下げの中
 去りゆく貴方へ 花束は一応贈ることになってるんです、どうぞ。

 <拍手!!!!!>

 宇賀: 或る意味、これは自虐ネタですね。
 竹山: 局アナがそこまで言う?
 宇賀: 早見優
 竹山: 醤油 辣油 ほら舌入れさせろよ!!!
 宇賀: い…いや!……ちゃんぽんには辣油は使わないと思います。
 竹山: いやあもう、菅菅ですね。

 宇賀: 続いて白組のフジテレビ、『皇室ご一家』と『ユアタイム』のタッグチームです。<拍手!!!!!> タッグもありなんですね。
 竹山: もう後がありませんから。なり!振り!構わず!!

 ♪ララララ
 ララララララララララ
 ラ ラララララ
 ラララ ラララ ララララララ シラソファ

 <拍手!!!!!>

 ♪世の中は酢酸と できものが溢れてる
 綻びとこんな染みも 人は皆抱きしめて
 汚れたマッチの囁き 虚ろなカズの呟き
 君を言葉で乗せて
 僕らは時代を知る ――You see, Sean!

 Oh 愛は百万本の赤いバーナー
 命ある限りに 君の幸せ祈って旅立ちの歌
 Oh 紗椰 輝く星は君の水瓶座(アクエリアス)
 夜毎夢の中で 美しい瞳に酔って
 ・・・・・……… 愛しい人よ

 <拍手!!!!!> <拍手!!!!!> <割れむばかりの拍手!!!!!>

 竹山: 平和への願いですね。
 宇賀: では、最後の4回戦、結果はどうでしょうか?

 向坂: <どん。> 第4回戦は 白組の勝利。<拍手!!!!!!!!!!!!!!!>

 竹山: 白組が必ず勝つと思っていました。
 宇賀: 紅組はちょっと、一発芸に走り過ぎていたかもしれませんね。――後発局連合、白組の3勝1敗です。

 謎の男:ちよっと待った!!
 竹山: 「待った」もくそも、もう終わりですよ。貴方、クリントンですか?
 謎の男: 私に1分、時間を下さい。
 竹山: はあん、何だよ?
 謎の男: NHKとテレビ東京は何故出ないんですか?
 竹山: それ、テレビ東京はイブなので出られないということでした。で、NHKは何ででしょうね?
 謎の男: 私がNHKの者ですが、1分時間を下さい。やはりこんな番組でも出番がないのは恥ずかしい。
 竹山: 「こんな番組」て何様だよてーめえ<デシ!>。もう40秒しかねえよ。
 謎の男: 「何様」?、「何様」て言った??、ぶひひひ!!――そうです。私が変な会長です。…♪変な会長 変な会長 変な総理だから 変な会長
 竹山: んーだよ?こいつは。
 謎の男: 萩生田!!
 <!!!!!!!!>
 羽鳥慎一アナウンサー: それ、単純に他所の局のネタをパクってますよね。
 安住紳一郎アナウンサー: 「それやるならフジでどうぞ」と…僕もこの間ショーパンと河田町行って来ましたし…いや、ショーパンではなくて中井美穂さんですけど、それと変なおばさんと3人。
 池上彰: どうでしょう? 利敵行為 ですよね。
 宮根誠司アナウンサー: んー…、はい。

 <終り>

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-12-24 21:46 | 芸術(音楽、文学など) | Comments(0)
【クリスマスイブの終わるまで8時間♡】『うわ…最悪――男子に聞いた!冬デートで着てこられると萎えてしまうファッションアイテム4つ』を検証する
a0313715_22353037.png

a0313715_14443087.jpg



 クリスマスキャロルが聞こえなくなる頃まであと8時間となる。
 今からでも間に合います。速攻で相手を作ってデートをしてみては如何でしょうか?

 その際に、気になるのは服装である。
 「今日は何を着て行こうかな?、服装チェック。」と阿部さんも云っている。
 今日24日のWoman Insightの記事に、『うわ…最悪――男子に聞いた!冬デートで着てこられると萎えてしまうファッションアイテム4つ』と題するものがある。
 この記事はそこに指摘される4つの『駄目なアイテム』の検証をするものである。
 「うっせー、何でもいいだろ!デートしてやってるだけでも有り難いと思え!!」と言いたくなるのもやまやまではあるが、本当に何でもよい訳ではないことは確かである。そこで、弊ブログなりの『駄目げなアイテム』をも幾つかを挙げてゆく。

1) スニーカー
「デートにスニーカーはちょっと……せめてフラットでいいからパンプスぽいものにしてほしい」;「おしゃれなお店を予約していたのに、スニーカーで来られた時はがっかりしてしまった」; 「カジュアルなイメージがあるから、クリスマスくらいは少しおしゃれしてほしい!」
コーデのカジュアルダウンをさせてくれて再熱しているスニーカーも、冬のデートではNGアイテム。デートで連れて行けるお店が少し限られる、など減点な意見が多くありました。

 [弊ブログの判定] うっせー度:8

 カジュアルな程に好意が深いことを分かっていないようである。
 先ずそこで萎えたり引いたりしたら芽はない、詰りスニーカーでは良くないと思う貴方は芽がない訳である。
a0313715_17153396.jpg スニーカーやスタジアムジャンパーなどのカジュアル服をデートに着て行くとは、カジュアルスタイルでも振舞いが崩れることがないということで、酒を呑んでも崩れないことと同じである。
 手前味噌とはなるが、そんな根のきっちりとしている女に萎えてしまうとか引いてしまうというのでは品性のない女がしか貴方にはついてはこないことになる。パンプスを履いておればどんな女でもよいのかな?
 その記事は「冬のデートでは」と言うので、彼等に全く寄り添うのではないようではあるが、偶さか雪が降ったりすれば安全なのはやはりスニーカー、冬のデートにも全く問題はない。
 また、男が彼女のスニーカー姿を快く思わないとは、足の匂いを勝手に連想する故もあろう。
 パンプスに釣合うのは革靴であるが、革靴は臭いにくく、スニーカーなどの布の靴は臭い易い。
 しかし余りに酷いものはともかく、足の匂いを問題とするようでは互いの芽はない。男が自分の足の匂いを彼女のスニーカーに投影し、即ち嗅いだことがないのに勝手に同じようなものと思い込み、忌み嫌っているだけである場合もあろう。スニーカーを履いて来て欲しくない男/スニーカーを履いて行くことは余り考えられないと思う女、思い込みの強い人がその指摘を支持するものと思われる。

2) 花柄の服
「ぶりぶりな花柄の服は、隣を歩けない!」; 「花柄は若いイメージがしてあまり好きじゃないかも」;
意外にも男性人気がなかったのが花柄のお洋服、女の子らしくて可愛いイメージですが、「幼い」や「ぶりっ子」など冬だとちょっぴりやりすぎ感があるのかも。


 [弊ブログの判定] うっせー度:8

a0313715_17134063.jpg スニーカーと同じく、花柄はかなり深い好意を表すものである。
 余程に嫌いな女とデートをするのではなければ萎えたり引いたりは考えられないものである。
 但し花には積極的趣味の違いが大きく、偶々嫌いな花や花そのものは嫌いではなくてもその花にまつわる風習が受け容れ難い花の柄を着て来られれば花柄は全て良くないと思ってしまうこともあり得るのでそれを加味するとうっせー度10には届かず。
 関東地方は、花柄の服は女同士の時にしか着ないものという通念があるらしい。主に中高年の女性が気のおけない女友達と会う際に着られることが多い。すると関東の男性は花柄は年を召している女性のものであって若い女には似つかわしくはないと思い込むようである。
 近畿地方などの関東以外の日本は、中高年の女同士にもよくあるが、若い女にも花柄は多い。無論デートでは所謂勝負服となることが多い。花弁を彼に開く用意もあるという徴である。逆に、何の気もなしに花柄を自らの好みだけで着る時は勘違いされることを防ぐためにどうしてもつれなさげな対応が多くなる。
 やはり関東人は思い込みが強くて自意識過剰、しかも花に萎えるインポ男であるということであろう。

3) ムートンブーツ

「ムートンで来たら、やる気なさすぎでしょ!」; 「寒いのは重々わかるけど、デートではやめてほしい」
寒い冬、ついつい頼りたくなるムートンブーツですが、男性ウケはNGみたい。おしゃれ<<<防寒のイメージが強く、男性の中には「やる気がない!」との意見も。厳しい!

 [弊ブログの判定] うっせー度:3

 あの「ずどん、ぽて♡」とした足許を見ると、確かに色気には欠けるし、みんな同じ様で没個性的に見える。
 みんな同じなムートンブーツならば、自らが特別視されているという感じは限りなくなしに近いと思えよう。
 但し決して悪い趣味ではないし、有り難いと思うべきではあるので若干のうっせー度がつく。

4) ピンクすぎる服
「ピンクすぎる服は、連れていて恥ずかしい」; 「アイドルかよって思うくらいのパステル系女子は苦手です」
パステルカラーのコーデはかわいいですが、苦手意識を持っている男性も多いよう。特に、ピンクは不人気カラー堂々1位! ピンクを取り入れるなら、小物やワンポイントに取り入れるのがベストみたいですね。

 [弊ブログの判定] うっせー度:10

 「連れていて恥ずかしい」というのが先の2)で言う、自意識過剰というものである。
 しかも女を自らの持ち物みたいに思っているということであり、うっせー度は満点の10点となる。
a0313715_17121227.jpg 私は逆に小物やワンポイントのピンクは余り考えられない、というか、粗あり得ないピンクの選び方である。ピンクといえばやはり服、その他には筆箱が白とピンクのストライプなのとこの年の瀬に引退した8年使っていたピンクメタリックのデジタル目覚まし時計しかない。前にはショッキングピンクの書類入れやバスタオルなどもあった。他に考えられるのは鞄だけ、または文房具や機械器具、室内装には好いが、ハンカチや傘、財布、腕時計などのピンクは非常に難しいと思う。
 服には、シャツやタンクトップ、下着など、ピンクは幅広く多い。最近にオクトパスアーミーのピンクのTシャツがぼろくなって来て事実上の引退となっている。
 アイドル的資質も大切である。人間を『一般人とアイドル』に分ける思想は「だってうちはそんなアイドルみたいに派手じゃありませんから…」みたいな犬儒的風土を作り、良くないと思います。デートで引くとか萎えるとかという意見も多くは犬儒家思想に基づくものであり、そうではなければ何が恋を実らせるというのであろうかと思えるものばかりである。
 自分を磨くとはアイドルになるということでもある。

●私なりの駄目げなアイテム

・付け睫毛
 サンタクロースのような白い付け睫毛ならばウケるが、私は基本的には付け睫毛は駄目です。
 理由を言うと付ける人が傷つくかもしれないので言いません。

・紫リップ;紫シャドー;紫色の服
a0313715_17103940.jpeg クリスマスには紫系のメークは縁起が悪くて良くありません。
 クリスマスは新しい生命がやがて芽生えることを願う祝いなので死を想わせるとされる紫色は基本的には駄目です。但し聖書には生まれたイエスが黄金、乳香と没薬を贈られたと記される。没薬は死体に塗る薬、若しその故事を知るならば紫色の装いは遣い方によっては意味があるといえましょう。
 クリスマスのシャドーは茶系或いは弊ブログの奨める目元チークが良いと思われます。私は年中粗常にそれらだけで、紫系のメークアイテムは使いません。また、服も紫色は選ぶことがあり得なくはないが、全くない。殊に上着やスカート、パンツの紫色は季節を問わず通ぶっているような印象を与えるなど、おしなべて下品で良くありません。

・シャツの釦を一番上まで留める
 男女を問わず、それをすると殊にクリスマスなどのデートに際しては「心を閉じている」かのような印象を与えます。普段にも不自然で勿体ぶるような性格を感じさせ、余り良くありません。

・コートの襟を立てる
 普段は良いが、デートや接待の際にはせずに正位置で着ましょう。
 殊にクリスマスのデートは温かみを望む時なのに寒いことを示すような着方をすると互いの心持が寒々しくなってきます。
 または、マフラーもなるべく軽めに巻くようにし、普段のような重装備をなるべくしないようにするべきです。
 「こんなに寒くても、貴方がいれば全然平気です♡」という感じが大切です。

・斜め模様の柄
a0313715_17085290.jpg 花柄は先述の通り、クリスマスのデートにも大変に良い装いです。
 しかし、それだけはちょっとと思うような柄も少ないながらあります。
 それは斜め模様の柄です。
 その意は「御機嫌斜め」や「斜に構える」、デートには適さない柄です。
 偶に、艶っぽい質感の斜め模様のフレアスカートで決め決めに決めている子が見受けられます。
 普段は確かに良いセンスと思いますが、それで男を連れて歩く様は相手を斜めに捌くかのように映ります。斜めに捌くのはバレンタインデーだけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土

[PR]
by keitan020211 | 2016-12-24 16:30 | 生活 | Comments(0)



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党(水月会)と民主党(民社協会)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
【コラム 葉がつく】小林麻央..
at 2017-06-24 14:43
【英語訳】社説 朝日新聞 2..
at 2017-06-11 17:35
中国にとっての『広島・長崎』..
at 2017-06-10 21:49
【Freesia料理・Fre..
at 2017-06-06 19:10
【英語訳】Mr. Child..
at 2017-06-03 19:45
【英語訳】スピッツ ヘビーメロウ
at 2017-06-03 18:03
Buy America♡――..
at 2017-05-27 20:22
【Freesia料理 韓国大..
at 2017-05-13 20:30
【フランス大統領選挙】マクロ..
at 2017-05-09 18:45
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-05-06 18:57
憲法記念日と大型連休に寄せて
at 2017-05-06 15:48
【自動車 特別編】日本の名車..
at 2017-04-30 18:46
【Freesia料理】spa..
at 2017-04-26 18:23
【追悼】渡部昇一 上智大学名..
at 2017-04-18 17:34
【コラム 葉がつく】生涯の重..
at 2017-04-12 20:21
【2017衆議院総選挙?】政..
at 2017-04-12 17:11
【2017衆議院総選挙?】政..
at 2017-04-12 17:11
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング