『はだしのゲン』は氷山の一角――松江市の閲覧制限
 松江市教育委員会が昨年の12月に中沢啓治氏の漫画作品『はだしのゲン』を市立図書館における閉架措置の対象としていたのが明らかとなった。当委員会に全国よりそれについて抗議や苦情が寄せられてのことである。当委員会はその理由について昨年の8月に或る当市の市民より「『はだしのゲン』は誤っている歴史認識を子供等に与える惧れがある」との陳情が松江市議会に寄せられ、市議会としてはその陳情を不採択としたが委員会がその過激な描写を公共の取扱には不適切であろうと判断したからであると説明している。

 松江市議会がその市民の陳情を却下としたのは当然である。東京都における有害図書の規制のように予め法的に排除が定められているのでなければ如何なる表現の産物をも公的に排除するのは許されない。法的排除においてさえもその制定には極めて慎重とならなくてはならないのは日本だけではなく世界の様々の国々が世界大戦における思想統制を通して痛感してきたことである。
 然しながら、市議会の対応がそれだけに留まり、その陳情に関して教育委員会との提携を取ることができなかったのは迂闊であったと考えるべきではないか? 何であれ陳情を受けた者としてその内容についてそれは自らの仕事ではないとばかりに他(教育委員会など)へ放任するべきではない筈である。然も或る図書を閉架とするか否かを検討する権限は図書館にあり、教育委員会にはない。教育委員会にとってはそれは自らの仕事でさえない。

 その報道を聞いた時に私はそれを初めは局地的な出来事であり国の問題ではないであろうと思ったがどうもそうではないようである。今我々の国が在る状況における氷山の一角なのではないか?

 昨今に日本の漫画やアニメーションが世界に輸出されてそれなりの高い評価を得ている。それは政府が政策として推進している。それは詰る処は国家が世に送り出すべき作品を選別してそうではない作品を排除する営みである。後者の対象に『はだしのゲン』が選ばれてしまった訳である。即ちその件の責めは松江市にだけではなく日本国家の全てに在る。陳情を呈した市民は単に私人としてではなく、そのような意味においては実に国家人として『はだしのゲン』の迫害を決意したのであろう。

 「ナチスに学んではどうか?」とのブラックジョークを垂れた麻生太郎副総理は自らの著書『とてつもない日本』において政府の『漫画政策』を高く評価していた。麻生氏が反省をしなくてはならないのは件の『ナチス発言』ではなく「一寸新書の一冊でも」とばかりに軽く物事を語ってしまうことにあろう。人が好く、人々が楽しんでいるようであれば悪くは言えないのであると言えばそれまでではあるが、麻生氏は中沢氏とは比べようもなく軽い。

社会・政治問題 ブログランキングへ
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-20 09:24 | 政治、社会 | Comments(0)
村山総理が社民党の発展的解消を提唱
 社民党の村山富市総理は18日に政界の再編について語り、「社民党はこのまま行っても先がない。社民党が火付け役となって新たな政党を作り上げて行くことも大事だ」と護憲勢力の結集のために社民党の発展的解消も必要であるとの認識を示した。

 村山総理の余生と共に在った社民党、来世への土産に社民党の再生をしかと見届けたいとの思いであろうか? この処に先の参議院選挙において脱原発を訴えて無所属にて当選した山本太郎氏との提携が模索されており、発展的解消への機は熟しているようである。

 その実現のためには社会主義の再定義が必要となろう。
 近代産業社会と共に成立した社会主義は世界の歴史の成り行きによりその発展の在り方が歪められてきた。後発の共産主義が『科学的社会主義』を標榜したので先発の社会主義は共産主義との違いを作ることに明け暮れ、元来に結び付いていた産業資本主義と新たに対抗の対象となった共産主義との間に板挟みとなり、社会主義の定義は著しく曖昧に揺れ動いていた。

 フリードリッヒ・ハイエクの評論『隷属への道』によると社会主義の定義付けに逸早く結論を出したのはドイツの社会主義者とその政党であるドイツ社会民主党であると言う。彼等はそれを謂わば企業秘密のように彼の党に独特のものとして他国の対抗勢力はもとより社会主義者等にも教えなかった。隣のフランスにおいては先述の曖昧さを残しながらも産業資本主義を原点とする左翼共和主義の政党として社会党が確立した。

 日本においてはドイツにおける程には突き詰められてはいないものの戦後の間もなく成立した社会党の右派より独立した民主社会党(民社党)と社会民主連合(社民連)が日本の歴史における社会主義に関して最大限の答えを出した。その答えとは社会主義とは国家主義ではないことである。民間主権が社会主義の要諦であり、国家はその補佐役に過ぎない。

 そのような社会主義の主要の部分は既に民主党に加わっているそれらが握っている(私は旧民社党を支持の軸としている。)。そのような状況を踏まえて社民党が担い創り出せるものとは何か? 社民党の将来は民主党に呑み込まれることにはなかろう。分野によってはそれらと意を同じくして提携をすることもあるかも知れないが、現代の日本と世界が見落としている重要な事柄は決して少なくはない筈である。それを見出して担うためには『野党の再編』との観点によってではなく村山総理が曾て選び取ったように自民党との安定的提携を形成するのがよいのではないか?
 『民意は全て自民党にあり、そうではないことを野党が追求する』との従来の在り様はそのような途によってしか打破されないであろう。その意味においては村山政権と橋本政権における自・社連立はこれからの日本に重要な示唆を与えている。

政治 ブログランキングへ
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-19 10:40 | 政治、社会 | Comments(0)
社会保障改革 政治主導では無理がある

 民主党の桜井充政策調査会長は17日に政府と与党(自民党・公明党)が検討している社会保障改革に関する有識者会議についてこれから若し政府と与党よりそれへの参加を求められれば応じる考えを明らかとした。
 民主党は先頃に民主党、自民党と公明党の三党による社会保障改革の実務者協議より脱退していた。

 「協議の過程を担保することが必要である」と桜井氏は語っている。

 社会保障改革に民主党がこれからも取り組み続けることを明らかとしたのは評価し得る。然しながら、何れの党のよってであろうと幾つの党によってであろうと国の基盤をなす社会保障に関しては政治主導により改革を行うのは無理がないか?

 社会保障はそもそもは政府が国民に一方的に与えるものとしてではなく国民(民間)との合意により成り立つ形で以て制定されている。社会保険や生活保護などの運営と執行は主に地方の権限において行われる。政府とそれを預る与党はそれらの調整に当たる役割である。
 そうであるならば、その制度改革を政党だけが受け持つのは国民の合意としては充分ではない。調整役たるべき政党が参加するべきではあるが、それは国会に議席を持つ全ての政党の参加によらなくてはならないであろう。また、都道府県庁(道州制ならば道庁)や社会保険庁などの参加も必要であり、その討議は全て公開されるべきである。

 これまでの民主党の主導による取り組みを無駄と見做すかのようであるが、野田政権により推し進められた社会保障改革は政府と与党を中心とする発想にあった。時を同じくして問題となっていた尖閣諸島の国有などは確かに野田佳彦総理のような中央集権の発想によらなければできない(私はそれを妥当であると見ている。)。然し社会保障はそれではいけない。
 民主党は従来は地方に強い基盤をなしていたので政治主導による社会保障改革には問題がないかのように見えた。他の党に参加を求めるのも良い認識ではあるが、それを議院と政局だけにおいて展開したのは誤りである。議会政治は民意を探る媒体であり民意のそのものではないからである。国民健康保険制度の導入を最後に崩壊したイギリスの自由党の愚を繰り返してはならない。

[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-17 17:35 | 政治、社会 | Comments(0)
何故、ゴーサインを出さないのか?――景気回復

 政府は終戦記念日の8月15日に2013年8月度の月例経済報告を発表して景気の基調について「着実に持ち直している」との見方を示したが、『デフレの脱却』については「そうではなくなりつつある」と評し、石油などの一部の分野を除く大半の財またはサービスにおいて値下がりの状況が続いているのを牽制している。

 即ちインフレの傾向とデフレの傾向の混在がこの処に続いているとのことであるが、単一民族国家ではあるまいし、あらゆる分野がインフレに転じる筈はない。経済には常にインフレとデフレが様々な処において生じる。よってデフレの傾向が現にあるからと雖もそれをなくさなければならないかのように「そうではなくなりつつある(、即ち未だデフレを脱却し得ていない)」と評することはできない筈である。幾らかにも有力なインフレの要因が作用しているならばそれは経済力学的にインフレの傾向にあると見做すべきである。即ちそれは景気の回復へのゴーサインとなる。

 にも拘らず、政府が飽くまでもデフレ潰しに興じているのは何故なのか?

 日本銀行は既に先月に景気回復を宣言した。それは経済にはインフレの傾向とデフレの傾向が常に混在することを理解しており、経済力学的に考えればインフレの傾向がより強く現われていると見做せると判断したからである。そのような日銀の見方に対して政府は真っ向から疑義を呈するならば未だしも何気のうに打ち消すような見方を示すとは政府と日銀の溝を深めることとなる。

 政権を担いたくないならばそれでもよいであろう。経済に関心がなく、単に義務として経済報告を発表しているのならばそのような中身のない説明でも構わないが、経済を第一義に成り立った政権ではなかったのか。

[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-17 13:11 | 政治、社会 | Comments(0)
終戦記念日に小研究を

 私が靖国神社を参拝したのは6年前、2007年の8月である。前月の参議院選挙において自民党が小沢民主党に大敗となり、時正に旧安倍政権が崩壊し、翌月には内閣総辞職となった。

 それ以来に参拝はなく、今年も参拝をしなかったが、終戦記念日の主な対象である第二次世界大戦、大東亜戦争延いては太平洋戦争について考察し小研究をする過ごし方となった。

 その主な焦点はドイツのポーランドへの侵攻に始まる第二次世界大戦の原因とその意味についてである。時正に麻生太郎副総理による『ナチス発言』が聊かの騒動となったこの折に第二次世界大戦をドイツと東欧の当時の状況を焦点として捉え直そうとするものである。当時のドイツは日本の同盟国(枢軸国と称される)であり、またハンガリー、ブルガリアとルーマニアの東欧諸国もまたその同盟に加わっていた。大東亜・太平洋戦争と称するのでどうしても第二次世界大戦における日本の立場と展開はアジア・太平洋における動向ばかりに目が向いてしまうが日本の命運を左右し、より重要な関心事とするべきであったのはナチスドイツが"Mitteleuropa(ミッテルオイローパ)"と称していたドイツと東欧なのである。

 麻生氏への非難にもその一端が表れているようにナチスは連合国によって絶対悪と位置付けられている。そのような見方は全くの誤りではないが、如何なる政権もそれを支持し成立させる国民の民意がない処には成り立たない。ナチスドイツの在り様にはナチス当局の意思だけではなく当時のドイツ国民の願いが働いていた筈である(更にはナチスドイツを自国の国益に利用していたアメリカの意思も)。

 小ナチスとも言うべき新安倍政権にも、そこには景気の回復を願う日本国民の願いがあるから成立した。他に政権の当局が言っている国の誇りなどは問題ではない。重要なのは国の誇りではなく個人の生き甲斐である。ポーランドへの侵攻を支持するドイツ国民がそこに求めていたのも個人の生き甲斐のための自由であった。――『ナチスに学ぶ』余地は大いにあると言わなくてはならない。

 (近日にウェブサイト版CYBER ECOLOGY 2013においてその小論文を掲載します。)

[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-17 12:27 | 政治、社会 | Comments(0)
竹島についての世論調査の怪

 内閣府が竹島についての世論調査の結果を発表した。

 不法の圧力は世論調査の回答をも動かしてしまうようである。

 奇怪にも、「竹島は歴史的にも国際法においても日本の固有の領土である」との回答が60.7%であったのに「現在も韓国が不法占拠を続けている」との回答はそれよりも多い63.1%、「竹島は島根県に属する」との回答もまた62.0%となっている。

 島根県は日本の領土ではないと思っている人々がおり、韓国の不法占拠を容認するべきであると思っている人々がいることをそれらは意味する。上陸した者がくいだおれ太郎に似ておればOKなのであろうか?

 それが回答者となる国民が呆けているからと一概に考えられないのはその世論調査が内閣官房に新たに設けられた『領土・主権対策企画調整室』が今後の施策に反映させるために行ったとのことであるからである。本来ならば竹島のことなどは国民が知らなくてはならないことではない。然し政府は領土の対策に関する事柄を国民の世論に掛けて決めようとしている。フォークランド諸島の国民投票が当地の住民によるものであるのとは訳が違う。無人島に関しては政府が専らに責任を負わなくてはならない。

 にも拘らず、テレビや新聞が意味もなく『島根県の竹島』と連呼しておれば観ている方はそれが領土問題であるとは気付かずに『竹島は島根県である』ことだけが憶え込まれる。一体、島根県がこれまでに竹島に関して何をしてきたと言うのか? 何もしてはいないのに島根県庁は『竹島の日』などとどえらそうなことをぬかさないでいただきたい。もっと勉強して下さいと謂うことです。

 政府も、主権が何なのか分かっていないのに『主権』と連呼している訳である。この処にちらほらと聞かれる『主権者国民』とは呆れてものが言えない。伊吹文明氏よ、御仁はいつ天皇になったと言うのか? 恥を知ってからその席に就け。

[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-13 20:05 | 政治、社会 | Comments(0)



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党(水月会)と民主党(民社協会)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
【コラム 葉がつく】小林麻央..
at 2017-06-24 14:43
【英語訳】社説 朝日新聞 2..
at 2017-06-11 17:35
中国にとっての『広島・長崎』..
at 2017-06-10 21:49
【Freesia料理・Fre..
at 2017-06-06 19:10
【英語訳】Mr. Child..
at 2017-06-03 19:45
【英語訳】スピッツ ヘビーメロウ
at 2017-06-03 18:03
Buy America♡――..
at 2017-05-27 20:22
【Freesia料理 韓国大..
at 2017-05-13 20:30
【フランス大統領選挙】マクロ..
at 2017-05-09 18:45
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-05-06 18:57
憲法記念日と大型連休に寄せて
at 2017-05-06 15:48
【自動車 特別編】日本の名車..
at 2017-04-30 18:46
【Freesia料理】spa..
at 2017-04-26 18:23
【追悼】渡部昇一 上智大学名..
at 2017-04-18 17:34
【コラム 葉がつく】生涯の重..
at 2017-04-12 20:21
【2017衆議院総選挙?】政..
at 2017-04-12 17:11
【2017衆議院総選挙?】政..
at 2017-04-12 17:11
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング