民主党の改革案の了承 そして維新とみんな
 民主党は昨日20日に開かれた常任理事会において明日22日に予定される全国幹事長会議における採択に掛けられる党の改革案の了承が取られた。押し並べて現下に重要な争点となっている政策等について安倍政権との対立軸が明確とされたものであると言う。現政権の経済政策に対する対案を早急に策定することも併せて記された。

 更に忙しく、党の代表の人事に関する制度や意思決定の制度化などを柱とする提言(今年の2月に発表された)を着実に実行することが改めて確認された。

 現下の争点も重要ではあるが、人事や意思決定の在り方などの組織統制に関してはより重要な事柄である。その名の如くに『民主』であるとは即ちそのように規律に基づく政治を実現することである。そして国民が受け入れる限りにおいてそのような民主的規律を世に普及させるのが相当の規模を持つ政党として民主党の任務である。自由民主党がその名に『民主』の語を用いるのを許さない程の民主党における政治風土の確立が望まれる。何故ならば自民党は既に鳩山一郎総裁により発足した自由民主党とは異質の政党であるからである。

 そのように言うと、民主党に望まれるのは結局は55年体制の自民党政治に戻れとのことなのかと思うかも知れない。日本の政治に新しいものは何一つもないのかと。そうであればこそ民主党政権に対する非難は「自民党よりも自民党的ではないか」とのものが多くを占めていたのであるが、大雑把に言えばそうである。民主党は20世紀の終わる頃に日本と世界の激震により宙に浮いてしまった旧い日本の政治を担保するものであった。その宙の下に在り続けてきた自民党とはなんやそれはと思うような誰も知らない新しい政治である。

 一方に、そのような二大政党の状況に在って今の政治は本当に訳が分からないと思う人々の暫定の拠り処を用意したのは大阪維新の会・日本維新の会である。暫定的なのでどうしても大阪のごった煮のような状況である。世の有象無象の奇説に真面目に向き合ってしまうような人がその支持者には多いのではないか? 私などのように(とはいえ、何程かにはそうでもあるが)『自民党はシナ人の群れ』などと切り捨てることができないのである。そのような意味においては昨年の末に石原慎太郎氏が東京都知事の職を擲って乱入したのは真面目人間の維新派を気楽にさせた意義があるのではないかと思う。

 松井一郎幹事長は先頃にみんなの党の渡邊喜美代表が「野党の再編ではなく多党制における『政党ブロック』を検討するべきだ」と述べたのに対して「否、飽くまでも理念を軸として新たな政党を作るのが大事だ」と述べたと言う。飽くまでも理念をとは先の参議院選挙の頃まではみんなの党が言っていた。それに維新は快くは思わずに両党の提携は破算となった。今や言うことがその頃とは逆になっている。どのように政治の世界を分けるのがよいのか、それがなかなかに見えて来ない状況を物語るようである。
 一つ渡邊氏の提言に理があるとすれば、中小政党の連合体であるフランスの国民運動連合のような変則の二大政党制もあり得ることである。渡邊氏が殊更に理念に拘っていたのは飽くまでも中小政党としてのみんなの党における話であり、大きな勢力を形成するには連合体(渡邊氏の言うブロック)を導入しないと難しいとの意味に捉え得る。フランスにおいては国民運動連合だけがそうであるが、日本においては現民主党と現自民党の何れもそのように中小政党の連合体となすことが考えられる。
 無論、そこにおいては今までに語られているような、保守と革新や右と左などのアメリカニズム的政治観が反映されてはならないのは言うまでもない。日本的価値観とやらもアメリカニズムの派生物である。

 民主、維新とみんなの議員が野党の再編の可能性を探る集まりを始めたそうである。それが果たして三党の各々の民意を代表するようになされているのか、それとも各々の党の一人の個人的な意図を以てなされているのか、その意義はそれによって決まってくるであろう。
 最早、既に成り立っている枠組みをぶっ壊す形によっては何も新たな潮流は生じない。現に幾つもある枠組みの枠を広い政治の地平のどの位置に立てるのか、バス停を10m動かすにはどうすればよいのか、それが新たな政治の在り方を決める。

政治 ブログランキングへ
■CYBER ECOLOGY 2013 ウェブサイト版は
⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/ 
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-21 21:35 | 政治、社会 | Comments(0)
"Kokkai seimon"が廃止へ――国土交通省


 東京の銀座より内堀通を西へ行き、日比谷公園、皇居の桜田門を経ると一際ワイドパノラマな交差点に相見える(あいまみえる)。『国会前』――全国より722人の議員が集い、テレビや新聞のまた近年においてはフリープレスの報道記者等が詰所を構えて政局を追う国会議事堂を正面に望む交差点である。

a0313715_142444.jpg その『国会前』交差点の信号機に付与される名標板のローマ字の表記を現行の"Kokkai"より"The National Diet"に改めるとの決定がこの程に国土交通省においてなされた。年内に新たな名標板に置き換えられると言う。『国会前』の少し奥手には『国会正門前(Kokkai seimon)』交差点が在り、それも同じくなる。因みに、鉄道の駅名においては原則として外国語訳をしないこととなっているので東京地下鉄(東京メトロ)の国会議事堂前駅のローマ字の表記は変わらずに"Kokkai-gijido-mae"となる。

 交差点の名はそれを聞いて直ちにその意味が分からなければ憶えにくかろう。よって外国語訳の可能な語については外国語とするのは理解し得る。
 然し逆に日本語を世界に普及させることも重要である。取り分け国会のような重要単語は日本語の侭にて世界に通じるようになるのが望ましい。

 そこへ銀座より通って来た皇居におられる方々の名称についてもそうである。
 "Emperor"――確かに抽象的意味においてはその通りではある。然しながら、そのように聞いて天皇を明確に思い浮かべられるであろうか? どちらかというと大清帝国の皇帝とか、通常は余り考えたくないような物々しさが思い浮かぶのではないか? 或いは『ユンケル黄帝液』など。
 天皇は"Tenno"である。"Tenno"と言って何のことか分からない人には敢えて自慢話などをすることはない。"As Royal highness in Tenno and Kogo, ..."そのように報道されれば宜しい。

 長らく変な表記が続いているのは道路の名における"Imadegawa dori Ave."などである。それも国土交通省の管掌である。
 それを日本語訳すると『今出川通筋』となってしまう。"Karasuma dori Ave."ならば『烏丸通通り』である。
 名標板の形からしてそれが道路の名称が記されたものであるのは一目瞭然にある。なので"Imadegawa dori"や"Karasuma dori"でよい筈である。念を入れるならば"The street of Imadegawa dori"と"The avenue of Karasuma dori"と記せばよい。欧文においては基本的には形容詞句(その場合は固有の名称)は主要の名詞句(その場合は『~と称する道路』の後に置かれる。その基本構造が逆になっている理由は形容詞句を前に置く傾向の強いアメリカ英語の悪影響である(例えば『構造改革』を"a structure reformation"と言うなど。アメリカ英語においても普通は"a structural reformation"であり、欧文の定石には"a reformation on the structure"となる。)。

 『国会』の"The National Diet"がその意味に忠実であるかは見方により分かれよう。現憲法は『国権の最高機関』と説明しているのでそれに忠実な意味を取ると"The Diet of the State"となるが、私などのように『国権の最高機関』とは見做さない見方から意味を取ると"national diet"が妥当となる。全国より722人が選び出されて集まっている所との意味合いが表れるのは"the State"ではなく"the nation"であるからである。全国放送を"nationwide broadcasting"と言うのと同じ意味合いである。「終に!菅総理の処分が下されました!!」などなど。

生活・文化(全般) ブログランキングへ
■CYBER ECOLOGY 2013 ウェブサイト版は
⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/ 
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-21 13:58 | 文明論 | Comments(0)
山本庸幸新判事の発言について
集団的自衛権を認めたいなら、改憲すべきと前長官+福島の汚染水、レベル3事故に?

 最高裁判所の裁判官と判事は別のものと私は思っていたので山本氏はこの程の「改憲必要」の発言を飽くまでも官僚の意見に過ぎないであろうかとニュースを観た時には思ったんですが――

 『最高裁判所判事』について調べてみると、それは外ならず最高裁判所の裁判官のこと。
 衆議院総選挙の時に○×を付けるあれですね。

 先ず以て、何であれ司法の職に就く者が法律の解釈について法廷の外において公に語るのは法の正義に反します。山本氏は今は内閣法制局の者ではなく最高裁判所の者な訳です。なので憲法の解釈についての見解より以前の問題です。
 また、裁判所はその判決によって法律の解釈を決定付けるようなものではありません。法律を決めるのは議会と政府であり裁判所が法律を決めるのではありません。
 よって「現行の憲法第9条からは集団的自衛権の行使は認められない」との見解の表明はそれが如何なるこだわりの深さにおいてであれ山本氏の立場においては認められません。

 テレビや新聞などは「極めて異例のこと」とだけ述べていますが、異例なだけではなく就任不可です。

 「憲法の改正が必要だ」との山本氏の発言は集団的自衛権の行使について変更を認めないためではなく集団的自衛権の行使の解禁と憲法の改正を現政権の方針の通りにセットにて押し通すためなのではないですか? 憲法を改正したらそれは集団的自衛権をも変えたのと同じではないですか。
 山本氏の発言は平和を守るための純政治的修辞(レトリック)とは到底思えません。それこそは憲法を停止したナチスの詭弁と同じです。一つの争点(シングルイシュー)へのこだわりの余りに論理を見失わないようにしましょう。
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-21 12:18 | 他のブログへのトラックバック | Comments(0)
消費税7%の検討へ――政府
 昨晩にBSフジのPRIME NEWSにおいて報道されていたのは2014年度より実施となる予定の消費税率を7%とする案が政府において検討され始めたとのことである。
 今の処は何故かFNNにおいてしか報道されていないが、9月の内に最終の判断がなされると言う。

 税率を7%とするのは今月の初めに私がウェブサイト版CYBER ECOLOGYにおいて考え出して論じた。

 ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/politics_society2013.htm#2013080101

 私の案においては当分は7%にて固定として5年程の内に10%への増税を検討するとのものである。即ち昨年の三党合意に基づいて制定された改正消費税法を廃案として新たに現政権において制定し直すとのこととなるが、政府案においては2015年度の10%への増税は前提となるらしい。然し考えてみれば現在に予定となっている8%へと10%への何れも経済状況に応じて延期することが認められている。来年度の7%だけを予定通りとして10%はその条項を適用して先送りとすることもできる。よって法案の採決をし直すのは8を7に書き換えればよいだけのこととなる。

 然しながら、全か無かではなく妥結案が検討されるようになったのは望ましい。もう一つ政策顧問より出ている年度毎に1%ずつの増税との案は事をややこしくするだけのトンデモ案と見做すべきであろう。然しそれが世論調査においては六割の賛成が出ているとのことなので専門家の権威とは空恐ろしい。等間隔に点滴を垂らすナチスの拷問を思わせる。日本はナチスのようなことはしたことも聞いたこともないのでそのようなことには想像が及ばないと言えば自国の擁護とはなろうか? 兎に角にも増税をとの雰囲気で以て国を包み込み、増税への反対派、例えば小澤一郎氏を全く封じ込めてしまおうとするような悪意さえも感じられる。

 反対派の了承を得られるためには国民が可能な限りに経済効果を出せると思えるような案が提起され結着されなくてはならない。それが最小不幸社会と謂うものである。

 今日、消費税10%の最初の提唱者であり『最小不幸社会』を曾て選挙の標語とした菅直人総理への処分が民主党において正式に決定された。

政治 ブログランキングへ
■CYBER ECOLOGY 2013 ウェブサイト版は ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-20 20:32 | 政治、社会 | Comments(1)
『お馬鹿画像』の体制主義
 たった今にフジテレビの『アゲるテレビ』において特集されていたのがインターネットの画像投稿サイトにこの処にしばしば投稿されている『お馬鹿画像』である。
 それはコンビニエンスストアやファーストフード店などにおいてその冷蔵庫や冷凍庫などの中に入った処やレジカウンターの上にてV字開脚をして股の間にPOSを当てている処などを携帯電話のカメラで以て撮影してウェブサイトに公開するとのものであり、取り分け店の店員がそれを行っているのが多く、発覚して解雇し店がお客様各位に謝罪をする場合も多いと言う。

 その特集において例示された画像を観ていて即ち思い浮かんだのは安倍晋三総理が今年の5月にその機体に『731』と記された航空自衛隊の練習機に乗り込んでいる様である。その『731』は偶さかにその練習機の番号が731号機であるだけであり、それについて指摘された政府は何の他意もないと弁明していたが、そもそも政府の要人が軍用機に乗り込む様を見せることからして他意がある。

 『お馬鹿画像』はそのような安倍総理の行動と酷似しているのである。

 曾てはそのような異様であり粗暴な行動を見せるのは国家や社会に対する何等かの抗議の徴(しるし)としてなされていたものである。ザ・ドリフターズのコントショー『8時だヨ!全員集合!!』(TBSテレビ)は謂わばそのような抗議行動を希めて作られた免疫のような番組であった。
 無論、抗議行動ならば冷蔵庫に入ったりしてよい訳ではない。然しながら、抗議を世に知らしめるにはその行動はなるべく目立たなければならないのは確かである。

 処が、『お馬鹿画像』を見せる人々にはそのような抗議の様子はさらさらになく、店の制服に身を包む自らの姿とその職場を誇示するかのようである。即ちそれは体制主義(establishmentarianism)の発露である。店と言う体制に在って思う侭にその権力を行使することができる自分、然しそこに実際に戦闘機に乗って戦陣を行く現実味に思いを致してさえもいるであろうか?

 在庫のパンの山の上に寝そべる様は日本の海に沈む機雷の上に寝そべるアメリカ兵であろうか? アメリカがそんなことをもし兼ねない現状に果たして「風俗店を活用して下さい」との助言を非難し得るであろうか?

社会・経済ニュース ブログランキングへ
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-20 14:45 | 政治、社会 | Comments(0)
『はだしのゲン』は氷山の一角――松江市の閲覧制限
 松江市教育委員会が昨年の12月に中沢啓治氏の漫画作品『はだしのゲン』を市立図書館における閉架措置の対象としていたのが明らかとなった。当委員会に全国よりそれについて抗議や苦情が寄せられてのことである。当委員会はその理由について昨年の8月に或る当市の市民より「『はだしのゲン』は誤っている歴史認識を子供等に与える惧れがある」との陳情が松江市議会に寄せられ、市議会としてはその陳情を不採択としたが委員会がその過激な描写を公共の取扱には不適切であろうと判断したからであると説明している。

 松江市議会がその市民の陳情を却下としたのは当然である。東京都における有害図書の規制のように予め法的に排除が定められているのでなければ如何なる表現の産物をも公的に排除するのは許されない。法的排除においてさえもその制定には極めて慎重とならなくてはならないのは日本だけではなく世界の様々の国々が世界大戦における思想統制を通して痛感してきたことである。
 然しながら、市議会の対応がそれだけに留まり、その陳情に関して教育委員会との提携を取ることができなかったのは迂闊であったと考えるべきではないか? 何であれ陳情を受けた者としてその内容についてそれは自らの仕事ではないとばかりに他(教育委員会など)へ放任するべきではない筈である。然も或る図書を閉架とするか否かを検討する権限は図書館にあり、教育委員会にはない。教育委員会にとってはそれは自らの仕事でさえない。

 その報道を聞いた時に私はそれを初めは局地的な出来事であり国の問題ではないであろうと思ったがどうもそうではないようである。今我々の国が在る状況における氷山の一角なのではないか?

 昨今に日本の漫画やアニメーションが世界に輸出されてそれなりの高い評価を得ている。それは政府が政策として推進している。それは詰る処は国家が世に送り出すべき作品を選別してそうではない作品を排除する営みである。後者の対象に『はだしのゲン』が選ばれてしまった訳である。即ちその件の責めは松江市にだけではなく日本国家の全てに在る。陳情を呈した市民は単に私人としてではなく、そのような意味においては実に国家人として『はだしのゲン』の迫害を決意したのであろう。

 「ナチスに学んではどうか?」とのブラックジョークを垂れた麻生太郎副総理は自らの著書『とてつもない日本』において政府の『漫画政策』を高く評価していた。麻生氏が反省をしなくてはならないのは件の『ナチス発言』ではなく「一寸新書の一冊でも」とばかりに軽く物事を語ってしまうことにあろう。人が好く、人々が楽しんでいるようであれば悪くは言えないのであると言えばそれまでではあるが、麻生氏は中沢氏とは比べようもなく軽い。

社会・政治問題 ブログランキングへ
[PR]
# by keitan020211 | 2013-08-20 09:24 | 政治、社会 | Comments(0)



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)と民主党民社協会(高木派)を支持します。 ●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
芸術(音楽、文学など)
ランキング投票(世論調査)
他のブログへのトラックバック
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
牛乳石鹸のCM炎上 問題の根..
at 2017-08-20 01:26
打消し表示が廃止へ 消費者庁..
at 2017-08-18 18:20
【広島・長崎 原爆の日】核の..
at 2017-08-08 19:46
【安倍改造内閣 変な言葉 合..
at 2017-08-04 22:42
【安倍改造内閣】100万円の..
at 2017-08-04 19:19
乳首と監視社会
at 2017-08-01 19:23
【ちょっと知りたいキリスト..
at 2017-07-30 21:14
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2017-07-30 18:36
青山学院女子短期大学が閉学へ..
at 2017-07-25 18:37
花王ハミングファインの「オト..
at 2017-07-22 23:59
或るプリミティブな大衆迎合―..
at 2017-07-22 17:03
【Freesia料理】朝鮮風..
at 2017-07-15 19:04
【Freesia料理】黒オリ..
at 2017-07-15 17:50
【総括 安倍政権×東京都知事..
at 2017-07-04 16:50
戦後昭和~平成の鉄道の名車 ..
at 2017-07-02 17:52
【総括 安倍政権】安倍政治と..
at 2017-07-01 21:35
【英語訳】スピッツ ロビンソン
at 2017-07-01 17:35
安倍総理「印象操作」は本当か?
at 2017-06-27 16:30
【追悼】小林麻央 アナウンサ..
at 2017-06-25 17:56
【考察英語】BBCの小林麻央..
at 2017-06-24 17:15
最新のコメント
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
大企業に入れない奴隷階級..
by 在日ですか。 at 11:57
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 18:55
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング