金を追い求めるアメリカと地位を追い求める日本
a0313715_22353037.png

a0313715_14443087.jpg



 弊ブログのお気に入りブログ『Roaming people』の第二ブログである『脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み』という池上彰氏の朝日新聞の連載『池上彰の新聞ななめ読み』のあてつけと思しく故に弊ブログが支持するブログにこんな指摘がある。
 曰く:アメリカ人は仮令ジョセフ ナイなどのような日本操縦団のような下司な奴等も能く分からない肩書をつけて仕事をしたことはない、即ち何のためなのか分からないような働きをすることがない。しかし、日本人は政治家にその類を見るように地位に恋々とする。

 ――それは金を追い求めるアメリカと地位を追い求める日本の違いである。改正するべしと思いはしないが、日本の憲法の前文にも「名誉ある地位を占めたいと思ふ。」とある。日本人は地位が大好きなのであり、金は二の次、愛となると更に五の次なので、金を追い求めて悪いことになる人についての批判と非難は必ず凄まじくも起こるが地位を追い求めて悪いことになる人についてのそれらは至って低調なのが常であってしばしば擁護の論さえ強まる。また、金を追い求めることを隠さないアメリカ人とアメリカ社会を軽蔑するような論がしばしば見受けられる。
 それには幾らかの合理的理由もありはする。日本社会における金、即ち生活の原資は地位と別ち難く結びつくものであり、地位がなければ金はないのが凡その常である。高い地位についてはその原理が分かり易いが低い地位についても同じであり、労働者における被雇用者の地位を失えば金がない訳であり話にならない。逆に地位があればそれなりの金は自ずとついて来る。
 アメリカにも被雇用者というものはおり、基本構造が日本とは全く異なるのではないが、被雇用者においてもその第一義の関心は賃金、即ち金である。先ずはそれがあって初めて被雇用者の地位が与えられる。日本は多くの場合はその話の順序が逆である。アメリカ的在り方に理解のある者も、金が先で地位が後ではなく金と地位を同時に求めて確かめるのが多い。私も同時派である。

 『一に地位、二三がなくて四に金、愛は五の次』の日本的在り方は偶に「名誉を貴ぶ武家社会の美徳の伝統」などと美化して正当化する向きがあるがその合理性を幾らかは認めるとしても、武家社会の美徳の伝統であるというのは嘘である。武家が名誉を重んずるのは本当であったとしても大方の日本人は武家社会との関わりはなく、その伝統を受け継いでいる筈はないからである。『日本人は武士の心』というのは正に熊沢天皇と同じ論理であるし、そうであったなら地位に恋々として悪いことになる政治家などが跡を絶たない筈もない。
 例えば農民が先祖であるならば、『一に土地、二に土地、三四に種で五に雨』となる筈である。事実、バブル時代にはそれを地でゆく人々が多く活躍しており、その正直さから私はバブルを一概に否定しはしない。しかし彼等においても金の優先度が低いことは聊か理解し難いものがある。彼等が当時に求めていたものは金ではなく土地を転がす先の読めない賭けの愉しみなのである。農家が天候を読むことも難しい。
 それを念頭におくと、トランプ新大統領についての日本人の評価が彼の当選の直前の頃から急に高まっているのも能く分かることである。トランプ政権により予想される『先の読めない時代』を、農民の出の多い日本人は魅力に感じて期待せずにはおられないのである、本当に先が読めなくなるかはともかく。何しろ、トランプ氏自らが土地を扱う業者であった。日本人の彼への潜在的期待感や最低限以上の信用は広くある訳である。

 逆にトランプ新大統領とその政権を歓迎しない向きは、金が第一のトランプ氏と金が第一のアメリカの中間層の金の規模の差についての嫉妬でしかない。嫉妬には様々な正当化の大義がつけられる。
 また、トランプ氏は大統領になるに際しては金が第一の思想とは違うものを求めようとしておりさえする。それもまた日本人の受けが宜しい理由の一つであり、反トランプのアメリカ人にとっては肩透かしを受けるような気になるものである。

 金が第一のアメリカ、基本的にはその思想と在り方は正しい。地位が幾らあちらこちらに用意されていてもそれが生きるための金が充分になければ有名無実であり武士の高楊枝の世界となる。
 その金が第一の思想の源流はそれがなかなか地位が第一の日本人が認めたくないことであるかもしれないが、英国やヨーロッパの上流階級にある。トランプ氏の白人優先のマニフェストは白人以外を差別するためのものではなくその源流を再確認する意義があると考えられる。
 「それはノブレス オブリージュである。」などという方々は歴史と伝統を何も分かってはいない。所謂ノブレス オブリージュとは近代に権力を握りつつあった中産階級が上流階級を制するために考え出して強要した論理に過ぎず、上流社会にはそのようなものはない。
 上流階級とは何か、それが肝である。
 上流階級とは地位が保証されることはなくて凡そ生活の全てを自力で賄うべき立場の人々をいうものである。その分かり易い例は武力闘争であるが、上流階級の全てが武家ではなく、大地主などの文民的上流階級もいる。現在のイギリスにある一代貴族の制度はその象徴的意味のあるものであり、時代が少しかわっているので貴方一代の地位は幾らか保証されるかのような名誉を与えるが二代目以降の地位は全く保証されないと暗にいうのが一代貴族に叙することである。それが貴族というものの本質な訳である。
 更に言えば、貴族と常々呼ばれる人々とその社会も前近代には存在せず、存在したのは侯爵とかジェントリーとかという固有の身分とその名だけである。それらが総称で貴族と称されることはなかった。その意味では、貴族制度を否定する近現代の日本なども貴族社会の伝統といわれる前近代のヨーロッパも現実は同じである。

 彼等上流階級がその生活の全てを自力で賄うために必要なのは金である。なので上流階級は保守党系であれ自由党系であれ金が自らに流れて来て得られるような仕組みを作ることに常々心を砕く訳である。その一つが保守党系においては土地であり、自由党系においては領邦の税金のようなものである。但し近代的自治体とは違いいつ潰されるか分からない――その点は近代的自治体は地位の保証される中流階級と同質である。――ので集める税の正当性や使い途にはとても厳しくあった。それは日本の武家社会も凡そ同じであり、稀に悪代官といわれる者もいた。その伝統から、近代国家の最重要の行政府は財務部門の府、日本は大蔵省及び財務省であるという通念も生まれた。
 日本においてはそのような上流社会的伝統を持っているのは政治の世界においては田中角栄総理や竹下登総理、金丸信氏、小沢一郎氏、鳩山由紀夫総理などを輩出した自民党の経世会だけであり、幾つかのその後継派閥は皆そのような上流の伝統を失っている。

 アメリカはそのような上流社会の伝統を幾らかは俗流化された形においてであれ、大部分において受け継いでいる。故にアメリカ人は金が第一なのである。
 上流階級に対しては批判をしてはならないなどというのは卑俗であるが、逆に批判し過ぎるのも同じく卑俗であり、アメリカの拝金主義を批判する日本人はその点からしても卑俗である。
 現代の日本は憲法が貴族制度を認めないと定めることを拡大解釈して上流社会的伝統を悉く否定してしまっている。単なる上辺に過ぎない上流的趣味を愛好したり称賛したりすることはあっても上流社会とその思想の本質に敬意を持つことがない。故に日本の論者等のアメリカに対する見方や批判が近年の「金融資本主義の専横」や「1%の富裕層が富を占める格差社会」、そして定番の「アメリカ映画の偽善」や「未だに銃を持ちたがる暴力的社会」みたいな、逆に卑俗で愚にもつかないものとしかならないのである。そもそもアメリカ人の祖先の英国人やヨーロッパ人がそのような卑俗な反米思想ではない。上流社会の本質とは自力本位であり、自力のない処には他力もない。所謂公助や共助というものは自力ではどうにもならないことを見究めることから成り立つものであり、そのためには自力がなければ何も見えては来ない。
 尤も、自力が如何程のものであるかを一々試す必要などはなく、どうにもならない場合とは何かを経験のない処で見出すことは良識により可能である。その点は、1990年代から2000年代、及び現在に掛けての所謂新自由主義とグローバリズムには『人々の自力が如何程かを試す』かのような人体実験的意図があって自力本位とはいえども必ずしも認められるものではないが、上流社会の思想が従来は中流社会の論理しかなかったような中流社会にも導入され始めて中流的価値観が相対化された意義はある。『地位こそはすべて/All you need is a position』の一億総中流の時代には絶対に戻らないであろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土

[PR]
by keitan020211 | 2016-11-23 02:20 | 文明論 | Comments(0)
<< 【Freesia料理】パクチー... 2+3=5 と 3+2=5 は... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
「適切な努力を」――当たり前だ。
at 2018-11-10 01:39
電子たばこを導入 Ploom..
at 2018-11-09 22:39
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-09 00:06
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:24
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:23
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:22
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:21
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:19
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:17
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:16
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:15
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング