乳首と監視社会
 近頃都にはやるもの――

 男子が乳首を見せること。

 街を往くと、この国の高齢者率に追いつかむとする勢いで、男子の乳首見せを目にする。
a0313715_18565388.jpg 昨日のテレビ朝日の『橋下×羽鳥の番組』はコメンテーター選手権の第2弾、選手となったコメンテーターは番組の主橋下徹元大阪府知事または元大阪市長と作家の室井佑月氏、ジャーナリストの堀潤氏、国際政治学者の三浦瑠麗氏、社会学者の古市憲寿氏と、乳首の美しそうな人が揃ってのもの。そこでの1分間解説のお題にもこの国の高齢化の問題を含む『平均寿命の増加は良いか悪いか?』があった。そこで「悪い」として解説をしたのは橋下氏唯一人である。
 時間の超過やそもそも結論を言わないなど、散々な評価であった室井氏は『乳首選手権』ならば優勝していたに違いない。
 男子の乳首についていえば、橋下は平均的に引き締まっている乳首、堀はかなり美しい黒めの乳首で古市はきれいなピンク色の乳首か?

a0313715_19023562.jpg しかし幾ら橋下や堀、古市のように美しくても、男が乳首を見せるのは不快でしかない。
 もう少し厳密にいうと、自らの体を粗末なギャグにしているようにしか見えない。
 それはちんぽに盆で最近に売れている芸人アキラ100%にも通じる。ユーモアではなく粗末なギャグである。
 そもそもヘレニズムの昔から、男性の体を晒して称揚することは文明の頽廃である。真白な男性の裸体像を芸術という人々がいるが、とんでもないことである。ヘレニズム思想は人間の精神を肉体とは別のものとして尊び、肉体を卑しいものとすることがその根源にある。裸体像による男性の肉体の称揚は『肉体を捨て去った末に、卑しめた末に宿る美しさ』という逆説紛いの屁理屈がそのモチーフであり、本質的には肉体を否定するものである。その辺りは日本に根深い婚外交際、所謂不倫の禁止にも歴史的につながる邪悪な思想である。
 近頃の日本の都を往く乳首見せ男もまた、乳首を通して人の肉体を卑しめるための歩くプロパガンダである。

 その直接の起因はシャツの下には何を着るか着ないかの考察であるらしい。
a0313715_19060859.jpg 昔はシャツの下にはタンクトップ型で生地が綿の白い下着、所謂ランニングシャツを着るものとされていた。
 しかし趣向が多様化してランニングシャツが聊か旧いものとされるようになり、1980年代からはTシャツをシャツの下に着る人が多くなった。
 しかしTシャツは半袖である故にその袖が長袖のシャツの袖に映るとぼてっとした感じになる。また、白いTシャツなら問題はないが、色物や柄物はシャツの銅に丸映りするのでビジネスやフォーマルには相応しくないとの批判が多い。
 すると2000年代から、シャツの下には何も着ないのが良いとする男子が増え出した。それが2010年代の今は多数派を窺う勢いで増えている。
 そもそも、ランニングシャツを旧いと言い出したのが問題の始まりである。同じく1980年代から多数派となったトランクスとの色柄の兼ね合いが悪いなど、その需要の地盤沈下は著しい。見た目も使い心地もタンクトップと同じで何も悪いものではなかろうと思うが、男子の同調志向、そうしないともてないんじゃないか症候群、立身出世が叶わないのではないか妄想は凄まじいようである。
 そのような志向、症候群と妄想の末に、自らの肉体を粗末なギャグに仕立て上げるべく乳首見せに至る。

a0313715_19091067.jpg そのような積りはない人も、肥満傾向――然程に著しいデブではなくても――の故に、シャツの下にはTシャツを着てもTシャツやポロシャツだけになるとどうしても乳首が浮き出る人が多い。殊に昨今は小さ目の服がはやっているのでそれらも体の線が出てしまう訳である。2065年には平均寿命が男子も85歳に達するであろうといわれるが、今の現役世代のそのような姿を見るや平均寿命は今が「頂点」笑、或いは、女子との寿命の格差が拡がるばかりなのではないかと思えて来る。夫なんか早く死んでほしいと思う妻は少なくないというので彼女等はそうなって全然OKと思うかもしれないが、少なくとも自分の夫や子は別と思うべきである。

 前にテレビ番組にマッチョ男がキャミソールを着たらどうかというのがあり、なかなか似合うと思う。
a0313715_19131314.jpg 今「男 キャミソール」でネットの検索をしたら、変なフリル付のいかにも婦人向けというかロリコン趣味という感じのしか画像がない。そのようなのではなく、GUのキャミソールのようなプレーンな趣のものならば特に紳士用の製品を作る必要もなく、ランニングシャツの代用ともなるのではないか。
 夏はどんなに脱いでも暑さは違わず、下着を着ることは寧ろ自他共に涼やかな心持になるために必須の嗜みである。やはりタックなしののスリムパンツやシャツの第一釦を嵌めて着ることなんかもそうであるが、今時の男子のはやりは全く間違っている。

 偶に耳にする話は男にも乳首があるのは何故かということ――

a0313715_19151509.jpg 科学においても謎とされ、諸説がある。その最も支持されている説は「形だけが残った」というもの。元は無性生物であった人が雄と雌に分化した際に、男の乳首は授乳などの用をなさないが女と同じ人としてそこに何もないと変なので形だけがあるのではないかという。いわばダミーである。
 弊ブログはその説を採らない。人の体には意味なく具わるものはないからである。
 もう少し説得力がある説は人の体はまず外見から形作られるために乳首も雄雌の違いなくできるというもの。そこに機能が付加されることにより一部の形にも違いが出て来る訳である。
 その説は何事もまずは体裁が大切であるという弊ブログの思想とも合うが、それもまた男の乳首は機能のないダミーであるという点は前の説と違わない。但し物事の順序の違いは大きい。

 そこで弊ブログによる新説。これはかなり信憑性が高い。

 乳首及び乳房の機能はそもそも雄雌を問わず、「心の眼」であること。
 眼なので眼と同じように左右一対が備わる。他には耳や鼻の孔、頬、手足や腎臓、睾丸がある。或る意味では耳も眼、鼻も眼、頬も眼、手足、腎臓や睾丸も眼である。腎臓が二つあるのは恐らく液体は流れて移動し易く、その際に少しでも重心を逸れると体の平衡を失う虞があり、尿の移動をなるべく防ぎ平衡を保ち易いように左右一対になっていると思う。それが一つであると先ずは腎臓の位置そのものが重心をずれると平衡しない。平衡を保つことは天秤が妥当性の象徴であることなんかにも分かるように、心の眼の働きである。

a0313715_19165941.jpg 乳首は目線を下ろすとそこに直ぐに見える位置にある。眼を眼で見ることはできず、耳や鼻の孔は陰になって見えない。
 前の記事に女の乳房が大きくなるのは思春期に入ると自らの先行きに不安を覚えるようになり、その不安感を目に見える形で埋めるために丸くて重みのある乳房が体の前方にできると語った。男は若し先行きの不安を覚えてもおしなべて不安を吹き飛ばせと教えられるので不安を埋めるべくするようなことは体の変化にも余り生じないのである。また女でも、美食などの贅沢は不安をかりそめにも吹き飛ばすので美食家や浪費家の女子は胸が大きくなりにくい。胸が大きくなるためには粗食が肝要である――一々説明するのも面倒くさいが、粗食とは必ずしも少食のことではなく、況してや貧食のことではない。――。
 不安とは「見えないこと」であり、不安を解くためにはよりよく見えるようになる必要がある。そのための心の眼が乳房であり乳首であるので、大きさの違いはあれども男にも同じく具わる必要がある訳である。

 もう一つの乳首の重要な働きは触媒作用である。
a0313715_19194116.jpg 触媒とはそれそのものが直接の作用を生ずるのではなく他の要素の作用を媒介して助けるもの。
 乳首が触媒するのはそれとシームレスにつながる皮膚である。
 皮膚は主に皮脂腺と汗腺による分泌をする。それが女は乳腺による分泌をする乳首とつながる。
 乳腺による分泌のあるなしを問わず、乳首は皮膚の分泌や温度の維持を助ける。
 乳首は人自らの気づかない程に微細繊細に外気の変化をアンテナとして計測している。その点は髭と似る。殊に私などのような猫の髭はとても外気や周囲の状況を鋭く計測または察知する。アンテナなので出張っている。
 そこで乳首が得た情報が皮膚に伝わり、皮膚の分泌を促したり抑えたりする。
 アンテナとしてだけではなく、そもそも物は単体では作用せず、他の物との反応や複合によってしか作用しない。革だけがあっても手触りと匂いしかなく、そこに金具を着けたりする必要があるのと同じく皮膚もまた皮膚だけではその働きをなさず、それが作用するためには乳首や臍、爪などの他の物の触媒が必要となる。

 男などの他者が乳首を触るとアンテナのチューニングが変わったり触った人の手及び体を自分の体の一部と無意識に誤認する危険があるので他者が乳首を不当に触ることは悪いことであり、アダルトビデオなどにしばしば見受けられる乳首を引っ張ったりの所謂乳首攻めや洗濯挟で挟むなどは論外の暴挙である。

 アンテナといって連想するのは監視社会――

a0313715_19222782.jpg 先の共謀罪法の立法においては権力が市民のSNSを監視したりする虞があるなどの批判が相次いでいる。ネットは光ファイバーケーブルを使うものでありアンテナを使うものではないが、ラジオやテレビの次に来るメディアとして同じく情報のアンテナという喩が似つかわしい。インターネットの前にも盗聴器などによる通信の傍受がアンテナとしてある。やる側もやられる側もアンテナである。更には商業においては今時はアンテナショップという業態もある。
 橋下徹氏も監視社会には絶対になる。そうなると云わない与党はおかしいと語るが、そんな監視社会にあってより重要になるのは肉体のアンテナ――肉体のアンテナが情報と精神のアンテナをもハイパフォーマンスにする。
 皮膚のアンテナである乳首は排気ガスの低減を実現しつつある自動車の排気触媒の次に来る触媒として俄然に重要なものとなろう。
 男の乳首が双眼のように次々と見えるにつけ、この国の人々は監視社会を欲しがっているかのように思えてならない。

 男子の乳首見せが問題となり始めたのは今の東京都知事である小池百合子氏が小泉政権においてクールビズを提唱して普及したことからであるという。先述のシャツの下には何も着ない人が増え出したのもその頃である。
 それから十余年、猶も問題であり続け、それでも世の懸念を嘲うかのように激増している乳首を見せる男子――
 その激増の一因はスマートフォンの普及によりパソコンによるインターネットの利用者が減少していることと考えられる。ネットの諸々のニュースサイトがそれを重ね重ね問題にして戒めても、自分で情報を制限して使うスマホをしか見ないおっさんやゆとり青年はそれらを目にすることがない。自主制限を設けずに自由に使う人は代金が気になって見れない。いつでもどこでも見られるスマートフォンには『男性の透け乳首についてどう思う?』というようなばつの悪い情報は馴染まないのである。故に与党ではないが、自分のしていることについての批判なんてあり得ないと思っている。日本は自由と民主主義という普遍的価値を重んずる国だ!――

 重ね重ね云うが、男が体を晒して見せるのは体の美しさを愉しむためではなく体を卑しいものとして捨て去るという意味合いを帯びることが現実には殆どである。幾ら男の体の美しさを語ってみても、その真意は「捨て去ることは美しい」ということである。同じく今はやりの『断捨離』なんかも同じことであり、女子にも同じような思想を持つ人は少なくない。そんなヘレニズム思想やその他の霊肉二元論の思想の世界への影響はとてつもなく大きくて根強い。乳首透けや半裸で街を往く――街ではなくてもそのような意味合いを以てする男は少なくない。――などは一言で言えば自殺の奨めである。歩きスマホより余程にたちの悪いことである。捨てたければさっさと捨ててほしい。
 例えば「一肌脱ぐ」はそのような思想からのものであり、極めて卑しい卑語であるといえる。
 故に共謀罪だけではなく国民の安心安全のために一肌脱がせましょうという安保法案も通る訳である。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-08-01 19:23 | 文明論 | Comments(0)
<< 【Freesia料理】青椒肉 【ちょっと知りたいキリスト教... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-16 02:03
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 22:51
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 20:27
安倍を支持する男・安倍を支持..
at 2018-12-12 01:55
高輪ゲートウェイだけではない..
at 2018-12-09 20:31
林修先生の「質より量」は「量..
at 2018-12-06 01:51
JR山手線の新駅が高輪ゲート..
at 2018-12-04 18:17
一流の人は決して遣わない 品..
at 2018-12-02 00:50
日産が撞く晩鐘――コンビニ形..
at 2018-11-25 18:24
【日産ゴーン氏逮捕】今批判を..
at 2018-11-21 03:15
ZARDのアルバムを再購入..
at 2018-11-18 21:20
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング