左翼;右翼;革新;保守 メディアの色分け
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

 左翼:何でも自力でしようとし、それではどうにもならない場合のみを国が助けるべしとする人々
 革新(中道左派):自力を基調としつつ、自力の限界を認めて国による分配を是とする人々
 保守(中道右派):世の中には様々な人がおり、自力か他力かは一概にはいえないので是々非々主義の人々
 右翼:人に頼ることを善しとし、国は頼る宛てのない人々のみを助けるべしとする人々

 それが直前の記事に示した大きく分けて四つの政治と社会に関する思想の勢力です。
 今時多い順に:①革新(中道左派);②右翼;③保守(中道右派);④左翼
 昔は:①左翼;②保守(中道右派);③革新(中道左派);④右翼

 左翼と右翼が大逆転となり、保守の地盤沈下になり、革新の躍進が目立ちます。
 今時と昔の境目はサッチャーとレーガンが政治思想の捩れを巻き起こした1980年代、そこで’70年代までは最大多数であった左翼が減り、革新が目覚ましく増し、左翼の没落と共に右翼が相対的に増し、革新と右翼の増長に押されて保守が減っています。吉田茂が打ち立てた自民党の保守本流と呼ばれる勢力が弱まってより右寄りと左寄りに二極化してゆくのも'80年代です。かつての自民党の保守本流はもはやかの党には殆ど残っておらず、革新と右翼が自民党の大勢を占めています。
 大阪の地盤沈下なんかも保守の地盤沈下との関わりの深いことであるといえ、大阪維新の会として始まった日本維新の会は今や没落している保守の回復の運動であるといえます。そこで強い存在感を現すためには直前の記事に語った保守の特徴でもある、ラディカリズムの取り入れが図られている。保守でありながらラディカル、それが初代の代表の橋下徹大阪府知事、大阪市長です。自民党の旧保守本流は有り余る程の豊かさの実現の中、ラディカリズムを遠ざけた故に革新や右翼に水を空けることになっているのです。
 その保守の回復の運動を東京を主な拠点として起こしているのが小池百合子東京都知事の立てた希望の党、橋下氏にひけをとらないラディカリズムで絶大な支持を得ていますが最近は保守の本来の特徴である穏健中庸を意識し過ぎて地盤沈下の状況に戻ってしまっています。

 橋下の維新と小池の希望、何れも報道メディアががっつりと注目することによりその名が広く知られるようになっています。橋下氏は自らの司会による番組を政界の引退の後も持つなどして報道筋に今も好かれていますが小池氏は国政選挙で敗けてから最近は前のように好かれてはいません。何れにせよ、報道メディアの影響が大きいのが今時の保守の特徴です。それらがかくも注目されるのは保守が今や珍しい存在になっている故の珍重の意の故でもあるかもしれません。昔は保守は体制でしたが、今は革新が体制をなし、保守は少数派です。

 保守が少数派となることと同時多発で生じているのがネット右翼の台頭です。
 ネット右翼と保守は時に同類項とされたり時に厳然と分けられたりしています。それらの違いはしばしば厳然と分けて語られるように過激か穏健かの違いであるとはいえないのではないかとも思われます。保守は元々ラディカリズム、或る種の過激主義があり、その点から見るとネット右翼との違いの説明はつきません。
 保守とネット右翼の最も大きな違いは直前の記事に語った右翼の私的支え合いの重視にあると思われます。
 ネット右翼の右翼たる所以は本格的右翼の程の規模を具えないが、私的支え合いの網目(ネットワーク)が存在することです。どこかで示し合わせているような感じ、それが網目の存在を窺わせるものであり、網タイツの存在のちらつくものです。
 保守は是々非々主義なのでそのようなものは余りありません。橋下も小池も示し合せることを嫌う。故に独裁者などといわれるような指導力の重視になる。
 ネット右翼は示し合わせの網目を通してそれ自体が一つのメディアを形成しています。よく見ると、その内容や過激さは時と共に変化していることが分かります。自らが偏向報道を糾弾しながら自らが偏向と見られることにとても注意しているのです。最近は一頃と比べるとかなり過激さがなくなって来ています場合によってはこれからどうなるかは分かりません。
 示し合わせによる支え合いが実地でなされているのかあくまでもネットを通して黙示的になされているのかは分かりません。宗教の関係なら実地による処が大きいのでしょう。

 示し合わせの重視は革新、中道左派にも古くからあるものであり、その点でも革新と右翼の類似性と結合の存在が分かります。中道左派よりも左寄りの左翼にはそのようなものは元々は余りありませんが極左テロリズムへ流れた人々は示し合せを独自の形で取り入れています。そうではない普通の社会にいるような古典的左翼は保守と同じく示し合せを嫌います。
 中道左派が示し合せを重視するのは彼等が経済力と社会的影響力を得ると共にその既得権益を守る必要が生じ、そのために様々な示し合せがなされるようになったと考えられます。中道左派、革新は紛れもなく現代社会の勝ち組であり、あの手この手でその立場を守ろうとするのです。安定少数派の共産党や社民党も同じ。トランプ大統領が批判するワシントン政治というのもそのことでしょう。対してトランプは右翼、保守に左翼と、革新以外は何でもありという感じの政治家――になりたて――です。しかし安倍総理はもっと上を行っており、革新を含め全てありという感じ。
 しかしそれだけ何でも抱え込めるのはグローバリズム思想の影響もあるのでしょう。グローバリズムは様々なものをコンパクトに頭(mind)に収めることができるとされる思想と思考法であり、トランプ政権や安倍政権のような丸抱えの政治を少なくとも見掛けの上では可能にするのです。そこには対決の論理はあり得ても排除の論理はあり得ません。

 今は余り見掛けませんが、一昔程前までは学校や職場でテレビ番組について話す人が多くいました。
 私が学生の頃に毎週のように「めちゃイケ観たー?」と話す同僚がいました。その『めちゃイケ』がやっと終わるらしく、二十年の長さを改めて感じると共に、それが昨日のことであったかのようにも思えます。長寿番組もそこまでになると怠慢の証と思わざるを得ませんが、テレビなどのメディアは或る種の示し合せの道具でもありました。今はそのようなテレビの話が余りないだけに、テレビを通しての示し合せの力は寧ろより強いものになっているかもしれません。話があればその解釈は多少変わることもありますが、無言で受け止められればテレビに映る人達の言うが侭の解釈しかされなくなります。変わり得るのは精々はいかいいえかだけで、下らないコメンテーターの発言が大真面目に人々の世論になる。而して中道左派の最大多数の支配が確立されている。逆にネットはテレビと比べるともう少し変化が多い。自分で表現して発信することができるだけに発信者の言うが侭になることは余りありません。
 尤も、若い人々はテレビや新聞を余り観ないといい、そう懸念することもないかもしれません。

 先の四つの類型に随いメディアを色分けするとどうなるか?

<凡例>◎-◯-△-×
●テレビ
日本テレビ: ◯左翼 △革新 ◯保守 ◎右翼
テレビ朝日: △左翼 ◯革新 ◯保守 ×右翼
TBSテレビ: △左翼 ◎革新 △保守 △右翼
テレビ東京: ×左翼 ◯革新 ◎保守 ×右翼
フジテレビ: ◯左翼 ×革新 ◎保守 ◯右翼
NHKテレビ: ◯左翼 ◯革新 △保守 ◯右翼

 こう見ると、最も懐が深くて寛容なのは日本テレビとNHKということになります。
 現に、日テレとNHKは視聴率が最も高い。
 しかし日本テレビは視聴率が最高でも最大多数派の革新、中道左派にはやや冷たくて2番手の右翼には最も厚い。NHKは逆に3番手の保守には冷たい。NHKは時代に合わせて変わろうとするので地盤沈下の傾向にある保守にはどうしても冷たくなる訳です。右翼に◯がつくのも時代の趨勢から。
 日本テレビの『愛は地球を救う』は私的支え合いを重視する右翼の色が遺憾なく出ている長寿番組です。『力は地球を救う』ではないのがミソ。

 数を問わずに真中を取ってゆこうとするのがテレビ朝日とテレビ東京です。
 経済新聞の系列である故か、テレビ東京は経済には疎い左右の両極にははっきり「興味なし」。取り分け中道右派、保守を重視します。テレ東好きな人は男/女に関しても遠慮なく振ることが窺われます。
 テレビ朝日は右翼以外は全てOKですが、後述の朝日新聞と同じく、左翼には△がつくのは左寄りの革新の意向ではなく寧ろ右寄りの保守の意向であると考えられます。革新は自分達が混同されかねない左翼を実は大嫌いなので左翼色を極力抑えたがります。保守はそんなことを考えはしないので左翼もOKなのです。
 そのことが同じくいえるのがフジテレビであり、中道右派、保守が◎でありながら左翼も◯、寧ろテレビ朝日よりも左翼への偏見がない。逆の極の右翼も◯で、NGは中道左派、革新。しかし最大多数派の革新が×であることが近年の視聴率における低迷に影響しているかもしれません。偶に聞かれる「フジテレビは右翼」という噂も中道左派だけが排除されていることに対する批判でしょう。しかし政治の事柄だけではなく局内の権力を巡ることをも考えるとどうしてもそれだけは排除せざるを得ない。
 懐が広いようにも狭いようにも見えるのがTBSであり、革新だけが◎である他は全て△だけ。全てを網羅してはいるけれども厚遇と冷遇の違いははっきりと大きい。△の3つに関してはなるべく政治色を出さないなどの慣行のようなものもある。

●新聞
読売新聞: ◯左翼 ◯革新 △保守 ◯右翼
朝日新聞: △左翼 ◯革新 ◯保守 ×右翼
毎日新聞: ×左翼 ◎革新 △保守 △右翼
産経新聞: △左翼 ×革新 ◯保守 ◎右翼
中日新聞: △左翼 ◎革新 ◯保守 △右翼
日本経済新聞: ×左翼 ◯革新 ◎保守 ×右翼

 同じ系列の読売新聞と日本テレビは革新と保守の◯と△が逆で新聞はテレビより左寄り。但し互いの影響も一部には見受けられる。特に消費税の軽減税率については読売新聞の革新色が強く出ていた。消費増税そのものの反対派も少なくない保守にはやや冷たく、右翼色は日本テレビと比べると弱い。
 朝日新聞はテレビ朝日と全く同じであるがテレビとは違い禁忌(タブー)がなく、右翼のことも主に歴史的話としてはOK、但し否定的に書かなくてはならない。かつて全共闘などの極左をしばしば肯定的に報じていたのは保守派の左翼好きの故であり革新派の意向ではない。
 毎日新聞はTBSに近いが左翼を厳然と×とする処が違う。戦前は最も発行部数の多い保守系であったが戦後の時代の変化に合わせるとそうなったのであろう。'60年安保の影響を最も強く受けている自家撞着新聞でもある。
 産経新聞はフジテレビよりも右翼を重視するが左翼にも一定の理解がある。元経済新聞としてケインズやルーズベルトに代表される修正資本主義を否定する見地から革新は×であるが最近は支持を常々表明している安倍政権の経済政策アベノミクスがそれを取り入れていることから革新色も少し出ている。
 TBSをもう少し保守的にしたようなのが中日新聞、広域地方新聞なので必然にそうなる。
 日本経済新聞はテレビ東京と全く同じ。

 朝日新聞が右翼をNGとするのは右翼そのものを否定しているのではなく、直前の記事に語ったように、右翼が革新、中道左派と結びつくと全体主義につながることの認識が旧くからある故と考えられる。一部の極右を除き、朝日新聞の報道の自由や言論の自由を否定する右翼はいないし、朝日新聞そのものを右翼とする見方も稀にある。
 しかし近年の思想の状況やそれに基づく一般通念からはそのような事情はなかなか見えては来ない。

●報道人と言論人、芸能人
<左翼>
やくみつる、漫画家;井上達夫、東京大学教授;本多勝一、元朝日新聞記者;筑紫哲也、元朝日新聞記者、TBSテレビ『筑紫哲也NEWS23』;久米宏、元TBSアナウンサー、テレビ朝日『報道ステーション』;姜尚中、東京大学名誉教授、TBSテレビ『サンデーモーニング』

<革新、中道左派>
村尾信尚、日本テレビ『NEWS ZERO』;富川悠太、テレビ朝日『報道ステーション』;橋本大二郎、テレビ朝日『ワイド!スクランブル』、元高知県知事;田崎史郎、時事通信特別解説委員、TBSテレビ『ひるおび』;膳場貴子、TBSテレビ『NEWS23』;関口宏、TBSテレビ『サンデーモーニング』;岸井成格、元毎日新聞主筆;TBSテレビ『サンデーモーニング』;池上彰、元NHK記者;渡邉恒雄、読売新聞主筆;ジョセフ ナイ、ハーバード大学特別功労教授;上野千鶴子、東京大学名誉教授;ポール クルーグマン、ニューヨーク市立大学教授;早野透、元朝日新聞記者;舛添要一、国際政治学者;荻原博子、経済評論家;小林よしのり、漫画家

<保守、中道右派>
後藤謙次、元共同通信記者、テレビ朝日『報道ステーション』、TBSテレビ『THE NEWS』;長野智子、元フジテレビアナウンサー、テレビ朝日『報道ステーション』;古舘伊知郎、元テレビ朝日アナウンサー、テレビ朝日『報道ステーション』;伊藤惇夫、元民主党事務局長、TBSテレビ『ひるおび』;安藤優子、フジテレビ『直撃LIVE グッディ!』、『スーパーニュース』、テレビ朝日『ニュースステーション』;御厨貴、東京大学名誉教授、TBSテレビ『時事放談』;宮根誠司、元ABCアナウンサー、読売テレビ『ミヤネ屋』、フジテレビ・関西テレビ『Mr. サンデー』;モーリー ロバートソン、フジテレビ『ユアタイム』;黒岩祐治、元フジテレビ記者、神奈川県知事;山崎正和、劇作家;吉川洋、東京大学名誉教授;原真人、朝日新聞記者、元日本経済新聞記者;三浦瑠麗、国際政治学者;岩見隆夫、元毎日新聞主筆;橋下徹、元大阪府知事、大阪市長、大阪-日本維新の会代表;マツコ デラックス、芸人;デーモン閣下、歌手、TBSテレビ『ひるおび』;とんねるず、芸人;秋元康、放送作家;堀江貴文、事業家;吉永小百合、俳優

<右翼>
櫻井よしこ、日本テレビ『きょうの出来事』;羽鳥慎一、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』;松山千春、歌手;橋本マナミ、芸人;テリー伊藤、作家;八木秀次、麗澤大学教授;百地章、日本大学名誉教授

 私の注目する範囲がどうしても保守、中道右派寄りになるのでここに挙げる者の名もそれが多くなり、現実の数と力を反映してはいません。
 とりあえず思い浮かぶ侭に挙げていますが、保守は色々な者がいるように感じるのと比べ、革新は一様に口裏を揃えているような感じがします。ここに挙げていない革新の者の数は保守より圧倒的に多く、夥しい革新の者等が皆いつも同じようなことを喋る。
 左翼は上記の割合の位に本当に少ないですが右翼はここに挙げていない者がもっと沢山います。芸人や俳優など、今時は右翼が実に多い。彼等が番組や文章を通して訴えるものも『私的支え合い』であり、本格的なものから簡略なものまで様々です。或る意味では正論ですが、政治や社会を動かす力にはならないのが難点です。それが革新、中道左派の既得権益の護持や「平等に貧しくなろう」という論と合わさると時代はうんともすんとも変わらない。岩盤に穴は少しも空いてはいないのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-11-09 02:19 | 政治、社会 | Comments(0)
<< 【Freesia料理】冬眠の前... 最も正しい 左翼と右翼の定義 >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-16 02:03
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 22:51
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 20:27
安倍を支持する男・安倍を支持..
at 2018-12-12 01:55
高輪ゲートウェイだけではない..
at 2018-12-09 20:31
林修先生の「質より量」は「量..
at 2018-12-06 01:51
JR山手線の新駅が高輪ゲート..
at 2018-12-04 18:17
一流の人は決して遣わない 品..
at 2018-12-02 00:50
日産が撞く晩鐘――コンビニ形..
at 2018-11-25 18:24
【日産ゴーン氏逮捕】今批判を..
at 2018-11-21 03:15
ZARDのアルバムを再購入..
at 2018-11-18 21:20
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング