【書を読む】 ニュースでわかるヨーロッパ各国気質
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

ニュースでわかるヨーロッパ各国気質
著:片野優・須貝典子
刊:草思社
1944円 ISDN-9784794220288

a0313715_22221895.jpg ヨーロッパ事情についての本を読むのは二十年振り位となる。私はフランス文学科の卒なので高校生や大学生の頃はその手の本を色々と読んでいた。その頃の私の好きなヨーロッパの国はフランス文学の国フランスとその海の向こうのイギリス、地中海沿いに隣り合うイタリアである。
 それは今も大筋では変わらず、フランス、イギリスとイタリアの他に、アイルランドやデンマーク、カナダ、北朝鮮、台湾、マレーシアが加わっている。社会人になるとアジアへの目が開けて学生の頃までの程にヨーロッパ贔屓ではない。
 その理由は学生の頃から出会う外人にアジアや第三世界の人が多いことと政治経済における日本との関係の視点が加わったことである。殊に中国の経済発展が目覚ましい時代であり――幅があって年齢を曖昧にするには都合が好い史実――、日本を含む東南シナ海に沿う国々を無視することはできないという感じになった。その間に世界におけるヨーロッパの重要性はEUとユーロの発足を見てもめきめきと下がり、これという掴む話題に乏しいのがかの地の現況である。ニュースらしいニュースといえばギリシアなどの財政破綻とそれを見下して今時のヨーロッパの唯一の経済安定の国となっているメルケル政権のドイツだけ。フランスの大統領の存在感は幕下へ落ちようかという勢いにあるし、イギリスもオリンピックをつつがなく終えただけで新しいものを何も生み出していない。イタリアはギリシアの同類と見られている。

 読むと、安倍首相とか東日本大震災が出て来るのでかなり最近に出た本と分かる。
 学生の頃に戻ったような心持で、「安倍首相」と見ると、何か信じられないような感じがする。それに至るまでの時代の変化や私の生涯の変化、それそのものの良し悪しについてはさておき、単純にそのような昔は見たことのない語が出て来ることに眩暈がする。その昔に「安倍首相」といえば『安倍晋太郎が総理になったら』についての夢を語る一部の人達の話である。

 尤も、ヨーロッパの全ての国を一冊に網羅する事情本を見るのは初めてであり、二十年前には同じ形式のものを読んだことは実際にはない。しかし当時の心が甦って来るように感じられる、そんな心を呼び覚ます本なのである。
 しかも新しいのは当時はまだ少ないものであった、東ヨーロッパやロシアを含むヨーロッパについての本。故もあり、その分厚さと寝ながら読む時の重さも丁度好い。本文の書体がリュウミンではないのも嬉しい。リュウミンで書かれていると無条件に時勢に阿る下らない本という印象になる。

 しかし難もある。

 イタリア、フランスやスペインなどの南ヨーロッパの方面の国々についての話が野蛮日本人に永らく受ける「美食家」などのステレオタイプなものばかりであり、また、財政危機にあるイタリアやギリシアについては見下す、日本も財政危機にあるにもかかわらず。
 フランスやスペインについてもどちらかといえば見下し、理解不可能な国という論調に彩られる。取り分けフランスの労働者の「働かなさ」については「フランス人は一日に実質では三時間しか働かない」という他国の批判的ジョークに同調するかのように否定的に描く。
 そこにはフランス製品の品質の高さやそれでもフランス経済が大難なく持っている事実を見る視点がない。品質では今や――或いは昔から?――日本製品に優るともいえるし、それだけの品質と経済や生活の安定をフランス人の三倍も四倍も働いていながら生み出せない日本、残業をなくせとは云うけれど長期休暇(バカンス)を導入しろとは云わない日本人が何をいうのかと思う。折しも今の今、残業時間の上限についての法制化が話題になっているけれど、ぶっちゃけバカンスがあれば残業なんてどうでもよい、家族のためといって残業を控える人が家族に求められる存在になってはいないと云うよくわかっている日本人もいるが。三倍も四倍もの実働時間はそれ以上の在庫のリスクを生じているという単純な事実にも気づかない日本はやはりヨーロッパに劣る国であるといえる。

 片や、中北ヨーロッパについてはおしなべて肯定的である。昔の日本人のヨーロッパ観とは違うのはドイツの杓子定規な気質や冗談の通じにくい気質を否定的に見ないことである。勝てば官軍ということでもあるかもしれないが、もはや他人のことをいえない程に野蛮日本人もまたドイツ人的気質であることがうすうす明らかになってきたからであるかもしれない。ドイツ人の気質については昔のような悪い話もあるがもう少し踏み込み、理解し易い説明になっている。
 そのような中北ヨーロッパ贔屓の論調は著者の須貝氏が弊ブログが日本のスウェーデンと位置づける新潟県の出身であることからのものであると思われる。人間はやはり自分の出身地と相通ずる或いは似ている土地柄を贔屓にする。かつては越後の独立の論もあったといい、若しそうなっていれば今の新潟県は本当にスウェーデンのような国になっていたかもしれない。
a0313715_23414992.jpg そのような感性から見ると、スペイン、フランス、イタリアやギリシアなどの地中海方面はどうしても偏見を隠し切れない対象になる。土地柄は嫌いであるけれど着物と食べ物だけは羨ましい、羨望と軽蔑の相半ばする見方、故に何十年経っても同じような話題の振り方になってしまう。それとセットで「イギリス料理は不味い。」。
 フランス料理もイタリア料理もその基本はイギリス料理にある。全ての皿は英国に通ず。「イギリス料理は不味い。」という感覚ではフランス料理をもイタリア料理をも本当には分からない。そのような見方に立つヨーロッパ事情の本やヨーロッパ論をも読みたいものである。

 因みに私は昼食にワインを飲むことはないが朝食にワインを飲むことはよくある。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-12-05 23:49 | 芸術(音楽、文学など) | Comments(0)
<< 最も正しい リベラルと保守;左... 【ちょっと知りたいキリスト教】... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-16 02:03
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 22:51
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 20:27
安倍を支持する男・安倍を支持..
at 2018-12-12 01:55
高輪ゲートウェイだけではない..
at 2018-12-09 20:31
林修先生の「質より量」は「量..
at 2018-12-06 01:51
JR山手線の新駅が高輪ゲート..
at 2018-12-04 18:17
一流の人は決して遣わない 品..
at 2018-12-02 00:50
日産が撞く晩鐘――コンビニ形..
at 2018-11-25 18:24
【日産ゴーン氏逮捕】今批判を..
at 2018-11-21 03:15
ZARDのアルバムを再購入..
at 2018-11-18 21:20
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング