【弊ブログ5周年】ブログをリセット。新しいブログにします。
 リセットボタンを押します。
 核のボタンではありません。

 私のブログは2013年(平成25年)8月6日に始めてから5年程になります。
 当初の名称は'CYBER ECOLOGY'、後に'The Logry Freesia'や'La Loguerie Freesia'に改称して今に至ります。
 'CYBER ECOLOGY'はこのブログを始める前に続けていたプラットフォームから手製のウェブサイトの名を引き継いだもので、それを私の好きな花の一つであるフリージアと私の出身地神戸の新開地にあるえびフライ定食の美味しい喫茶店の名に因み'Freesia'を冠する名に改めました。尚、そのウェブサイトは既に廃止しており今はありません。
 それらの名の通り、環境や美しいものへの関心は高くあります。よってこのブログは政治的には大体リベラル系であろうと察しがつくかもしれません。

 その弊ブログを5周年を迎えようとする今、一から出直すかの如く一新することにしました。
 その理由の一つはこの5年に弊ブログに沁みついている安倍政権の気配を落として次の時代を見据えるものにしたいことです。
 ブログを始めた理由こそ、安倍政権に対する危機感から。以来、一貫して反安倍政治の論を紡ぎ続けて参りました。しかしそのせいか、私の心も参ってきました。『暖簾に腕押し』とは正にそのことです。世の中には下らない暖簾も数多くあります。その他の下らない暖簾についての話もこの5年に幾つかしています。

 その初心を失うことなく、しかし、この5年に支配されない新しいブログにしたいのです。
 私は白旗も赤旗も揚げません。白旗は論外ですが、赤旗は揚げてくれる方々が他にいます。
 私の揚げる旗は国民による民主主義の旗です。その旗の色は何色にも喩えようがありません。
 初心を捨てるなら、この記事、即ち更新されたmanifestoを出さずに、何もなかったかのように新しいブログに移っている筈です。

 今日までに、記事の数は2542本。広島カープの衣笠祥雄選手と阪急ブレーブスの福本豊選手の生涯安打数にこの2543本目の記事で並びます。
 ――ということで、このブログのリセットボタンを押します。

 但し、資料としての価値があろうと思われる一部の記事等は残すことにします。
 その記事等とは【Freesia料理】、【Freesia芸術】、【ちょっと知りたいキリスト教】と【追悼】の全ての記事とその他の特選の記事等です。【Freesia料理】を残すのは私自らの料理の備忘録のためでもあります。先日に早速、『レバー韮大根』の二度目を作るために自分の記事を読み返しながらしました。その際には大根を酢漬にすることなどは忘れかねない重要な点です。
 その他の時事性の強い記事等の殆んどは消します。駅の伝言板の「5年を過ぎたものは消します。」みたいなものです。いや、伝言板は12時間か。
 何しろ、何の意味もない安倍政治について批評したものばかりなので、後に残して参考になるものはあまりないと思います。安倍政権は類のない特殊な状況に起こったこと、人類史上初のことであり、歴史に残るあらゆる悪政も安倍政治の程の無意味さ、nonsenseはありません。その無意味さとは人間のあらゆる生きる意味を損ない若しくは失わせるような根源的無意味さです。
 尤も、それを全く失ってしまうのは安倍政治を肯定し或いは支持する方々または安倍政治を否定するかのような振りをするだけの方々だけでしょう。

 その「類のない特殊な状況」、「人類史上初」とは、その一つは少なくはない人々が「もう豊かな時代になった。」と思うようになっていることです。
 そんな時代はかつてに一度もありません。
 「もう豊かな時代になった。」、それこそが安倍政権とその時代のあらゆる無意味さを作り出しています。それを支持する方々だけではなく反対の方々においても、「もう豊かな時代になった。」と思う限りは何を言っても安倍政治と同質なのです。自分が豊かならば他も豊かに違いないと思う、そのようなのを自己中心性、自己中といいます。故に「世界の中心で輝く日本」などという標語が出てきたりもするのです。
 必ずしもそのような傾向の飛び抜けて強い日本だけの傾向ではありませんが、21世紀を迎えて20年を経ようとする昨今は人間が未だかつてなく自己中になっている時代であるといえます。
 そのような自己中心性を安倍晋三内閣総理大臣の顔が映るテレビの中にだけではなく、粗日々欠かさず見ています。尤も、私の職場の自己中人間の半数近くは私が一喝したら程なく辞めてゆきました。それが原因かどうかは分かりませんが、これまでに3人、職場の自己中人間の半数足らずです。
 しかし安倍を一喝する手はなかなか思いつきません。それは安倍政治を構成するものが安倍晋三という一人の人物にではなく安倍政治を支持する人々という集団や群衆にあるからでしょう。それは街を往く人を一喝する訳にはなかなかゆかないことと同じであり、街には有象無象の'SHINZO HOMME'が見受けられ、日々の心持を下げさせられます。

 このブログは政治の他にも、生活や文明などについて広く批評するものです。

 私はこれまでのウェブサイトやブログの記事等に「生活リベラル;政治保守」と言っていますが、リベラルといって全てについてリベラルと目されるようなものではなく、政治に関しては保守を基調とします。人としては自由であれかし、政治に関しては国民の生存、財産と人格を守る保守政治を支持するべし、そう思います。故に、弊ブログは今年2018年の春に発足した国民民主党、旧民主党を一貫して支持しています。旧民主党を支持しているのは2001年からです――「一貫して」、「2001年から」と言うと、かなり若そうに見えます。――。
 旧民主党の政治家には、私の故郷神戸市東灘区の属する兵庫県第1区の選出の石井一氏などがいます。石井氏は日本赤軍による1977年のダッカにおける日本航空の旅客機のハイジャック事件において日本赤軍の代表者との人質の解放の交渉に当時の福田赳夫内閣の運輸政務次官として当たりました。私ではありませんが、偶々その代表者に地元東灘の甲南大学との縁があったことも功を奏したといいます――事前の情報の収集による功でしょう。――。
 石井氏は元は自民党の政治家でしたが、かのような勇気の政治家がその後半生を捧げる党として選んだのが民主党であったことに大きな意味があると思います。今の自民党にはそんなものはないとはいいませんが、そんなものはなさそうと思わざるを得ないし、今時の思潮も、石井氏のような本当の勇気ではなく「死して名を売らむ。」とでもいうような、何の意味もない蛮勇がしばしば見受けられます。ジャーナリストや登山家など枚挙に暇がありません。蛮勇とすらいうべきではない、唯迷惑で有害なだけの人というべきかもしれません。彼等のように衝撃ぽい死を遂げるものではなくても、生き方そのものがそのようである人がかなり多くおり、安倍政治を生み出すものになっていると思われます。安倍政権のしばしば云う「情報の収集に努める」はダッカのハイジャック事件の時のような事前の情報と事に際してのその応用ではなく、悉く事後のものですね。そこで役に立つのは反省文が本音のものであるかどうかを鑑定する者だけでしょう。

 このブログの記事のカテゴリーは:

 ・政治・社会
 ・文明論
 ・生活
 ・Freesia料理
 ・芸術(音楽、文学など)
 ・ちょっと知りたいキリスト教
 ・追悼
 ・非公開の記事:~2018年6月

 それらはこれまでのブログと同じです。
 生活のカテゴリーの記事等には【Freesia健康と美容】や【Freesia自動車】などの特集記事があります。

 さて、この機会にこのブログの主である私の自己紹介をしましょう。


 名前:Keitan  ツイッターでは渓香。

 1975年(昭和50年)、東京都世田谷区上用賀に生まれ、神戸市東灘区本山の出身。
 東京の或る一流大学のフランス文学科を卒業。
 神戸の或る重化学メーカーの総合職となるが鳴いても飛ばず、トヨタ自動車の製造職や神奈川のキャバクラ嬢などを経て現在は神奈川県の南多摩地域に在住。

 身長(T):170cm ――二十年振りに170cmに達す。
 体重:52kg ――二十年来粗不動。
 胸囲(B):83cm ――二十年で1cm増。
 胴囲(W):63cm ――二十年で3cm増。
 腰囲(H):86cm ――二十年で2cm増。
 体脂肪率:基準値内で減少の傾向。

 得意なスポーツ:得意という程ではないかもしれないが、ゴルフ、乗馬と卓球。
 ゴルフは幼少時より嗜み、大学の体育の授業でも迷わず選択。但し飛距離が出ないので未だにショートコースをしか回れず、パー72で演じたのは一度だけ。
 乗馬は高校で馬術部に属して選手権の候補になったが負傷により欠場。
 卓球は大学の体育の授業で選び、圧倒的強さを発揮。因みに父は高校の卓球部員であった。
 今は運動の類を全くしてはいないが体脂肪率や血糖値などの健康の状態は過去最高にある。

 支持政党は2001年まで自民党で2001年より民主党、現:国民民主党。
 但し自民党を支持していた頃も細川政権を支持。私の青春時代に、脱自民党は時間の問題であったといえるかもしれない。
 高度経済成長期以降の歴代政権で「支持する」のは:池田政権、田中政権、三木政権、細川政権、森政権、福田康夫政権、鳩山政権と菅政権
 「どちらかといえば支持する」のは:中曽根政権、竹下政権、海部政権、宮沢政権、村山政権、小渕政権、小泉政権と麻生政権。
 「支持しない」のは:佐藤政権、福田赳夫政権、橋本政権と安倍政権
 「どちらともいえない」のは:大平政権、鈴木政権、宇野政権、羽田政権と野田政権

 ――どちらかといえば政策よりも人柄というか、根本の態度で見ているといえるかもしれません。
 「どちらかといえば支持する」には立ち回りの巧い型が多くて「どちらともいえない」にはいわゆる「いい人」型が多い。
 その他に将来に総理大臣になってほしいと思ったことがある政治家は:小沢一郎、岡田克也、大島理森、林芳正、石破茂、野田聖子と山東昭子。
 今、総理大臣になってほしいと思う政治家は:玉木雄一郎。
 その他に支持する政治家は国民民主党の大塚耕平共同代表、黒岩祐治神奈川県知事と小池百合子東京都知事。
 国民民主党の他に好きな党は:日本共産党
 嫌いな党は:自由民主党、立憲民主党、公明党、社会民主党と新党改革。
 どちらともいえない党は:自由党と日本のこころを大切にする党
 選挙には粗欠かさずに投票をしている。1996年~現在の当選率は53.57%
 面白い経験は20世紀末にまだ自民・公明の連立の構想もない頃に二枚の投票用紙で自民党と公明党に投票すると程なく自由党の小沢一郎代表の工作により自民・自由・公明の連立政権が出来、以後は自民・公明の連立が常態となったことであるが今はもはや時代遅れで有害と思う。

 好きな県:熊本県、長崎県、佐賀県、福岡県、高知県、香川県、山口県、島根県、兵庫県、京都府、滋賀県、石川県、富山県、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県、長野県、山梨県、神奈川県、茨城県、岩手県と秋田県。
 嫌いな県:宮崎県、徳島県、広島県、新潟県、東京都、埼玉県と栃木県。
 どちらともいえない県:沖縄県、鹿児島県、大分県、愛媛県、鳥取県、岡山県、大阪府、和歌山県、奈良県、福井県、千葉県、群馬県、福島県、宮城県、山形県、青森県と北海道。
 ――土地柄や食べ物などの様々な観点を総合的に見てのもの。
 なら、長崎ちゃんぽんが好きか?、八つ橋が好きか?といえばそうでもないが、好きな県には好きな食べ物が多いのは確か。取り分け好きなのは:熊本の拉麺、福岡の明太子、博多拉麺とロイヤルの商品群、香川の讃岐うどん、山口のふぐ、兵庫の清酒、コーヒー、そばめしと牛肉、京都の宇治茶、鰊蕎麦、鯖と鱧、富山の米、愛知のみそ、台湾拉麺とトヨタ定食、長野の蕎麦、唐芥子、葡萄と茸類、神奈川の野菜、豚肉と牛乳(横浜の高梨乳業と藤沢の近藤乳業)、茨城の納豆、岩手の米と秋田の米。             
 嫌いな県については食べ物が良くないというよりも食習慣が受けつけないのが多いが、嫌いな食べ物を挙げれば:新潟の米と東京の牛乳(明治乳業)。好きなのは東京の拉麺、埼玉の狭山茶と栃木の苺。
 どちらともいえない、即ちあまり興味のない県にも好きな食べ物は少なくはなく、大分の各種調味料、鳥取の梨、大阪の冷麺と中華料理、福島の桃、宮城のはらこ飯と米、青森県の醤油と北海道の札幌拉麺。
 以上から分かるように、私の好きな果物は:葡萄、梨と桃。ピコ太郎の歌に出て来る果物は嫌いではないが特に食べたくなることはない。

 好きな国は:北朝鮮、台湾、マレーシア、インドネシア、中央アジア諸国、イラン、イスラエル、イタリア、フランス、スペイン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、イングランド、スコットランド、アイルランド、カナダとアメリカ南部諸州。
 嫌いな国は:日本、韓国、ドイツ、オランダ、スウェーデンとアメリカ北部諸州。
 但し嫌いな国についても、先述の日本の食べ物やトヨタ、韓国料理、メルセデスベンツ、アウディ、フランドル織物、H&Mやアメリカ料理などは好きな物。

 好きな芸人は:マツコ デラックス、林修、上岡龍太郎、サンドウィッチマン、小杉竜一とミッツ マングローブ。
 嫌いな芸人は:大半の芸人が嫌い。殊に東京の漫才は見ていていらつくのが殆ど――特に締めの「どうもありがとうございました!」が不可解で気持ち悪い。――であるが昨今は関西芸人にもいらつくようになってきている。
 最近はフジテレビの『めざましテレビ』、『ホンマでっか!?TV』、各局の林修もの、日本テレビの『このニュースで得する人損する人』やABCテレビの『たけしの本当は怖い家庭の医学』の他に好きなテレビ番組がなくなってきているが、注目の番組は関西テレビの『7 RULES』。
 テレビ朝日が数年前に視聴率で首位になった頃まではテレビ朝日が好きであったがその旗艦の報道番組『報道ステーション』を含め、品性の下劣と裏切りがこの数年に酷くなっている。
 TBSテレビは初めから全く信用してはいないので最近までは論外であったが、この処は面白い番組が少しずつ増えていると感じられ、依然として総合評価、取り分け社会的影響性に関してはNHKに次ぎ最低であるが努力と改善力の評価ではテレビ朝日に大きく水を空けている。テレビ朝日が何を言っても社会的影響はないのが不幸中の幸い。
 好きなプロ野球のチームはいずれもテレビ朝日系が主に放映権を持つ西武ライオンズと阪神タイガース。

 酒は世界のあらゆるものが好きであるが、梅酒とハイボールだけは駄目。
 何でも日本製の酒が一番と思うが、日本製のワインだけはあまり美味しいとは思えない。
 ウィスキーはホワイトホースが駄目で、梅酒とハイボールと並ぶ三大悪酔い酒。サントリー角も今一つ好きではない。好きなのはサントリーのオールド、山崎、ニッカのオールモルトとバランタイン。
 酒についてだけではなく、大抵のものについては嫌いなものを挙げる方が早い。

 酒の話の後にするのも何ですが、車はトヨタ、メルセデスベンツ、アウディ、シトロエンとローバーが好き。これまでに所有して乗っていた車はトヨタマークⅡグランデFour '92年型白、トヨタコロナEXIV 200G '93年型紺とスバルレガシィツーリングワゴン250T '93年型黒。
 3台の内の2台は4WDで、マークⅡはFRベースでレガシィはFFベース。
 コロナEXIVはFFでありながらFRのような走りが魅力で、見た目にも、後席の足元空間の真中にはFR車のプロペラシャフトの格納余地のような凸がある。
 最近に魅力に感じる車は日本車にはトヨタアクア、クラウンとジャパンタクシーしかなく、近年の車の評価は運転したことは一度しかないメルセデスベンツが連覇している。
 フィアットもなかなか魅力であるが松居一代の愛車と報道に紹介されてからイメージが悪くなっている。メルセデスは誰が乗っていたらイメージが悪くなるということはなくて便利。

 ――では私のブログ'La Freesia'が始動します
[PR]
by keitan020211 | 2018-06-27 20:04 | お知らせ | Comments(0)
<< 【Freesia作法】食事の配... 【Freesia料理】蝦(えび... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
「適切な努力を」――当たり前だ。
at 2018-11-10 01:39
電子たばこを導入 Ploom..
at 2018-11-09 22:39
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-09 00:06
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:24
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:23
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:22
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:21
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:19
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:17
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:16
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:15
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング