続:講演での座席を取る位置による人間性の違い あの政治家は何でああなのか? その1:小泉純一郎・岸田文雄
 直前の記事の続きで、政治家の席取りについてもう少し掘り下げます。
 それらの政治家とその取る座席、そして彼らそれぞれの生き様が何で「あのように」なったのかについて。
a0313715_20004001.jpg
 今回はまず悪い方から行きます。ブタについて。

 小泉純一郎はブタです。
 彼には元々何の意欲も関心事もありません。
 それには、世襲政治家、世襲議員であることも理由の一つです。
 世襲政治家は政治家になることを本気で志さなくても政治家である/あった親の地盤を引き継いでなることができます。
 尤も、自らには何もないことを有権者に見透かされてはいけません。なので演説のための一応の台詞を作ります。中には台詞作りの専門家に上手いものを書いてもらう人もいます。
 小泉の初めて政治家になった頃のその台詞は大したものではなく、専門家も付かなかったでしょう。全く地盤――:神奈川県横須賀市――の力だけ。寧ろそれが後々に彼が大きく変わる理由になっていると思われます。
 自分は単なる世襲でこれといえるものが何もない、その不足感の認識が小泉が大化けした原動力です。
 その不足を埋めて頭角を現す機会になったのが郵政の民営化の持論です。
 初めのそれは単なる持論に過ぎないものであったが、それがいつの間にか政権の公約になりました。それを旗印に総理として政権を担うようになった。
 郵政の民営化の持論は元は彼が族議員のブタとして群れるだけの日々の中で偶々出会ったものです。族議員の全てがブタではなく、必要で重要な政治の在り方ですが、小泉はそれに積極的に関わっていたことはあまりありません。寧ろ、後の彼の政権により族議員制は解体されます。自らがブタとして安穏としていられた場を自らなくす訳です。
 尤も、更にその後の今は小泉のそのような構造改革は行き過ぎていたとの批判もあり、族議員制は再び取り入れられています。自分が機会を得られた場をなくすのは恩義に欠けるというような批判もあったのでしょうか?

 それは自分の意欲と関心を持てることを見出すことの大切さを物語りますが、それだけでは足りません。
 それを実行する、しなくてはならないという認識を捨てずに持ち続けられるようにすることが必要です。持ち続ける、持ち続けたいだけではなく、「持ち続けられるようにする」ことです。一頃にはやった言葉で言えば「自分を追い込め。」。
 そこには当時の小沢一郎との関係もあったかもしれません。小沢は物事を必ず成し遂げる(率が高い)ことに掛けては一流です。彼の指南を受けていたとは考えられます。

 またその際に、彼自らと安穏のブタ暮らしを共にしていた山崎拓や加藤紘一というブタ仲間を大切にし続けたことも彼が変われた理由です。
 一概にいえば、志の低い人とはつき合うべきではありません。初めから友情や恩義がなくてただつき合っているだけの志の低いブタな人とのつき合いは是非ともやめるべきです。
 しかし小泉と山崎、加藤にはブタなりの友情や恩義があります。それならば自分の志が高くなったからといって切り捨てるべきではありません。寧ろそうすれば志は続きにくくなります。
 それを通し、小泉だけではなく山崎も変わってゆきました。単なるタフではなく本当にタフになってゆきます。
 それでもあまり変わらなかったのは加藤です。しかし自らのそんな現状とこの国の幾らかのことに危機感を持つようにはなりました。小泉に見捨てられていたら見る影もなくなっていたでしょう。

 構造改革や供給方経済、自衛隊の派兵、一言政治に刺客など、小泉政治を否定する向きが後に跡を絶ちませんが、小泉純一郎とその政治のそのような面は日本人の生き方に大きな示唆を与えるものであり、それを見ずに政策のことだけで否定していては彼らの望むような変革も決してないでしょう。尤もそれは小泉劇場の表面だけを盛り上げがてら伝えていた報道メディアの不思慮の故でもあります。それを見る限りでは私も小泉政権を好評価することはできません。

 小泉の右の座席の岸田文雄はどうでしょうか?

 ブタは剥いても剥いてもブタ。
 その格言がしっくりと当て嵌まります。
 イケメン政治家ともいわれているので「剥いたらブタ」とも言えるかもしれません。

 彼や先述の加藤紘一の属する宏池会という自民党の派閥は元は創立者の池田勇人や宮沢喜一などの大蔵官僚の出身の政治家が主導していたものです。
 するとこの国は官僚が治めるのが良いということと勘違いする向きが少なくないようですが、全く逆に、彼らが官僚には向かないので政治家として活路を見出すことにより成功したのです。
 左後列の座席は官僚向きの人がよく取る位置ですが、池田や宮沢は中前列、前の席を取ります。官界はそのような彼らを咎めはしませんが前へ行く彼らが何もいわれなくても官界を辞めて新たな道を選びます。
 昔の宏池会はそのように、終身雇用年功序列の日本社会の中でも異彩を放って輝いていました。しかしその張本人の彼らが終身雇用年功序列を上から守って日本の産業経済社会の発展を支えました。尤もそのためには官僚の出身という箔を利用していたのは確かであり、箔の要らない社会を実現するには至っていません。宏池会を大好きなマスコミは未だに当時の箔見せ社会を守旧しています。故にショーン マクアードル川上の件のようなことが起きます。

 岸田文雄も、宏池会の功績のそのような表面ばかりを見て「守ってゆこう」としている政治家です。故に守旧なマスコミに期待され、一時は自民党の次期総裁若しくは総理の候補として安倍総理総裁と伯仲する程の人気を保っていました。
 しかしそのブタの皮は近頃になって急速に剥がれ落ちています。今度の自民党の総裁選挙には出ずに安倍総裁を支持することを表明しています。それについての失望の声は少なからず見受けられますが批判の声は殆どありません。そこで岸田を批判するのではなくあくまでも安倍が悪いと云わむばかりです。しかし真相は安倍も岸田も悪い。
 それを浮き彫りに――ブタの浮彫…――したのはテレビ朝日の報道ステーションの副司会の小川彩佳アナウンサーです。小川は日本が核不拡散条約に加わらないことにつき岸田に感想を求めました。そこで岸田は安倍政権の擁護に終始、それを小川が批判します。
 すると主司会の富川悠太がこともあろうに、小川を「小川はインタビューが下手だから気をつけて。」などと番組の打ち合わせで叱責、それが大手週刊誌などに報じられています。
 ブタ政治家に忖度するブタテレビ。
 岸田が国民に理解期待される政策や価値を示したことは一度もありません。今までの日本にしばしばいわれていた決まり文句を鸚鵡返しに繰り返すだけです。それをすら、岸田には更に深めて再認識を促そうという姿勢はありません。そもそもやる気がないのに他人に邪魔されずに全体が見える座席を取りたがるとんでもないならず者なのです。

 但し、小泉のように変われる人にも岸田のように変われない人にもいえることですが、ブタはブタではない人の足を引張ったり揶揄したりすることがありません。それをすらする気力がないのかもしれませんが、「ブタさんがかわいそう。」などと彼らをしつこく擁護するマスコミのような人がいたり他の座席位置の人達の影響を強く受けてはいない限りは彼らが妨げになることはありません。「ブタさんがかわいそう。」などと言うのは意識高い系の強い影響を受けているブタで、自らがブタであることを多くの場合は隠します。どんな意識かというと、人を差別してはならないという意識です。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_00332621.pngFNN PRIME news evening 16.50~19.00/月~金
[PR]
by keitan020211 | 2018-09-06 20:05 | 文明論 | Comments(0)
<< 続:講演での座席を取る位置に... 安倍晋三と細川護煕、実は性格が... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
「適切な努力を」――当たり前だ。
at 2018-11-10 01:39
電子たばこを導入 Ploom..
at 2018-11-09 22:39
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-09 00:06
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:24
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:23
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:22
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:21
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:19
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:17
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:16
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:15
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング