続:講演での座席を取る位置による人間性の違い あの政治家は何でああなのか? その3:稲田朋美・野田佳彦
 この座席は、前の出入口から入って来るマナー違反な人々が目の前をわらわらと通ることにより何かと鬱陶しい位置です。
 講演が始まると静かになりますが、休憩の時間になるとまたわらわらとそこを通って室を出る人々が通ります。
 変り者の稲田君と野田君はそれを気にしません。
 その様は恰も、あらゆる煩悩を解放された仏様のようです。

 仏教の信仰と思想にもそのような面があります。
 仏様は必ずしも人間性の出来ている者ではありません。
 そうではなくても或る面では人並み外れて優れる徳のある人、それが仏様の正体です。戒名なんかも、その人の生前に優れていた徳を名に反映するものが多い。
 稲田君や野田君も、或る面では人並み外れて優れる徳のある人です。
 それが偏り過ぎているので色々と迷惑になります。
 しかし自分も迷惑な人なので他人の迷惑にも寛大なのです。
 安倍君は他人のことを色々ととやかく言いますが稲田君はそういえば、他人のことを言いません。
 事実ではなさそうなことを事実であるかのように云う吉田さんのことを言いますがそれは彼女が守りたいと思っている信念に照らして許せないと思うことをしている者と認定しているからです。信念ベースで処理することのできない他人のことは言わないのです。

 稲田君が偏り過ぎなのは衆目の一致する処で、吉田さんのことを云いながら自らも事実を曲げるような業務の処理をしています。
 しかし、仏様のような優しい顔をしている野田君もまたかなり偏り過ぎる処があります。

 仏教国を自認する日本人は稲田君や野田君を結局は批判することができず、もやもやうやむやと不問に付してしまいます。
 しかしあらゆる人には批判される権利があり、日本人のそのような構えは彼らの権利を侵害していると考えられます。
 反安倍のパヨクも、あれから一年やそこら経ったら、稲田君の問題を批判しなくなっています。それはパヨクが批判される権利というものを認めないからです。それは自分が批判されたくはないからでもあります。

 私がそのようにいうのは私が彼らの程には批判されることがない故の安泰感から来るものと思う向きもあるかもしれません。批判される辛さを分からないからそんなことを言えるのだ、そんな声が聞こえて来そうです。時折りしも、石田ゆり子が批判に晒されることに疲れてSNSをやめると表明?しています。
 しかしどう考えても、批判が自他の命を脅かすことはあり得ません。痒くはなるかもしれませんが痛くはないのが批判というものです。
 まあ、石田ゆり子がSNSをしていなければ彼女の魅力が下がることもないし、やめるのは自由です。しかしそのことに然程の大きな意味があるとは考えられません。彼女は結構私と似ていると思いますがその点は明確な違いと思います。それは自分が然程に意義を感じていないことにも取り敢えず手を染めてみることです。手を染めてみて何か偶発有事があればやめてしまう。
 石田さんは席取りについて見ると、石原慎太郎と菅直人が取る左中列――:用意周到で慎重――を取ることもあれば小沢一郎と橋本龍太郎が取る右中列――世間体と懐事情――を取ることもある人と見えます。
 私は石原・菅の席を取ることはありますが小沢・橋本の席を取ることはありません。出入口と近い席はそれだけで気持ちが落ち着かないからです。

 稲田君の問題は世の中の根本の問題です。
 しかしそれを確りと批判することは他の一面である、稲田君の徳にも目を向けなければできません。とにかく安倍君の仲間だからそんなことになったというような安倍ありきの姿勢からは世の中の根本の問題である稲田君の問題を批判して改善につなげることは能いません。

 事実こそは現状を変える力です。

 事実ではあってもその独特の解釈に随い物事を一方的に推し進めたのが野田君です。

 財政の悪化の事実、それを改善するためには消費税率を上げることが必要であるという解釈。
 尤も、人の選ぶことやすることの全ては自らの独特の解釈によるものです。
 しかしそれを推し進めることとなると話は違います。
 野田君は自らの解釈と信念に随い、消費増税の実現をしました。
 そのために、自らの意地によって衆議院の解散を決断し、民主党を大敗させました。あの解散総選挙がなければ民主党政権は続き、もっと好く評価されて後に党が壊れてしまうこともなかったでしょう。
 或る人の信念に、皆がつき合わされる。果てにはそれぞれの地位や名誉も失われる。――そのことをもっと重く考えるべきですが野田君は重い決断をしたように見えてもその点が如何にも軽い。
 消費増税を巡ってはそれから6年になる今も迷走が続いています。「決断と実現」となってはいません。答が正しくてもその解き方が間違っている、カンニングを疑われても仕方がない。カンニングの横行する処には財政規律もありはしないでしょう。

 悪い人なように見えても結構良いところのある稲田朋美と善い人のように見えてもかなり由々しいところのある野田佳彦、その違いは一つには、本音主義と建前主義の違いがあります。本音主義者は非難を受けると狼狽して結局は自らの非を認めますが建前主義者は後には引けじとばかりに「あれは必要だった。」と云い続けます。いわゆる自らの功績を訴えるというものです。
 本音主義者は同じ机の左側を取ることが多く、建前主義者はその右側を取ることが多い。
 それは人の右の頬には本音が表れやすく、人は自らの建前を左の頬で示そうとし、左側の席は右の頬が先生により見え易くなる、右側の席は左の頬が見え易くなるからです。それでも室の右側の群は大部分が左の頬が先生に向くので全般に建前主義の強い人が多くなります。
 ブタや世間体主義者だけではなく、変り者もまた世の中の建前というものに囚われ易い人達です。それに随うが抗うかについて考える中で独特の解釈と行動を身に着ける訳で、抗う場合はしばしば「世の建前と闘う自分」を演出して訴えます。稲田君はそれを弁護士及び産経新聞の正論の執筆員として行い、野田君は総理として行っていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg
ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN サタデーステーション 20.54~/土
ANN サンデーステーション 16.30~/日
[PR]
by keitan020211 | 2018-09-08 15:47 | 文明論 | Comments(0)
<< 続:講演での座席を取る位置によ... 続:講演での座席を取る位置に... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:34
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 14:09
「「褒める教育」は伸びない」..
at 2018-11-18 09:22
ZARDのアルバムを再購入―..
at 2018-11-18 06:59
2018年度 なんでも番付
at 2018-11-18 03:36
産むことの権利と性差――Ab..
at 2018-11-14 02:46
恋愛に「告白」は要らない――..
at 2018-11-11 06:02
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-11 01:50
「適切な努力を」――当たり前だ。
at 2018-11-10 01:39
電子たばこを導入 Ploom..
at 2018-11-09 22:39
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-09 00:06
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:24
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:23
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:22
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:21
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:19
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:17
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:16
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-06 17:15
最新のコメント
> 清瀬さん そのリン..
by keitan020211 at 20:24
リンクから飛ぶことが出来..
by 清瀬 at 03:43
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング