人気ブログランキング |
【日産ゴーン氏逮捕】今批判をしている人達が作り上げた今の日産
 日産自動車のカルロスゴーン氏が有価証券報告書への役員報酬の虚偽記載などの疑いにより逮捕されて二夜目になります。
 その間に私はツイッターの朝日新聞の引用の記事でそれを初めて知り、その数分後に『Abema Prime』の報及び日産の社長の記者会見の中継を見、一夜が明けて今日はBSフジの『プライムニュース』の若狭勝元検事などによる解説とツイッターやネットの関係情報を見ました。

 そこで私が先ず考えたのはゴーン氏が不起訴になる可能性もあるということです。
 色々とネットに上がる推測から推測してみると、ゴーン氏は自らの報酬をごまかす意図はなかったのではないかと考えられます。
 寧ろ逆に彼は利益処分として決議された報酬の上限額には応ぜず、その半分位でよいとの意思があって実際に得た報酬額もその通り、残りの浮いた金が日産の当局の判断により外国等の彼への無償の邸宅の購入に充てられたと。つまり虚偽記載ではなく、彼は然程の高額の報酬を得たいと思ってはおらず、会社の彼への忖度により無駄な費用が遣われていただけということです。
 但しそれを虚偽記載と見せかけて彼を追放することのできる口実とするために報道にも主犯説の上がっているグレゴリー ケリー氏などが会計士か誰かと組み当該の工作をしていたと考えられる。

a0313715_03123796.jpg 彼は前に自らの報酬は少な過ぎると語っていますが、自分のことについてではなく世界の一般論としてあまりにも少ない、本来ならもっと与えられるべきなのかもしれない、でも自分はそれでよいというユーモアを交えての言であったとも考えられます。
 そのような見立てができるのは彼が極普通の経済生活水準の家の出であり、ミシュランにおいては現場の者として地道に努力して出世した人であるからです。尤もそんな地道な人が何十億も何百億もの年収を得てはならない訳ではありませんが、彼には彼なりの生涯設計があって日本並の報酬の水準で満足していた。他の高所得の人々を否定してはならないので自分の本音を語らなかったのです。
 彼が日産や三菱の作業着を着て写真に映るのは決して庶民受けを狙う格好だけのもの、即ち報道映えではありません。
 または、逆に叩き上げで出世した人には歪んだ自負心と驕りから悪いことをする者が多いという見方もあるかもしれません。どちらなのかはまだ不明です。
 しかしベルサイユ宮殿を借り切っての結婚式というのも、本当に悪い人ならそこまで派手なことをするでしょうか?どこか注目を浴び過ぎてはいけないとばかりにそこまで派手ではない振舞になるものです。
 
 一夜が明けた昨日はそこまでゴーン白説に踏み込みはせずとも、当日には出ていなかった、ゴーン氏の容疑につきもう少し慎重に見るべしとか彼を容疑の面や功績の面につき擁護する言説が幾つか出て来ました。当日は粗非難で一色でした。
 新聞を見ると原稿の締切のためもあってか翌日にその件についての社説を出した新聞はなく、朝日新聞――独占特種の主――と産経新聞は概して控え目な報道を、読売新聞と毎日新聞は強い批判とゴーン黒説を打ち出しています。読売と毎日は公明党寄りなので日産が長年に亘る不正をしていた自動車検査を管掌する国土交通大臣の座を占める公明党の意を請けているのかもしれません。
 BSフジの『プライムニュース』の解説の若狭氏も朝日や産経のように、黒説を否めないしながらも慎重な見方をしています。彼は直近年の報酬について容疑が掛かっていないのは何故か、再逮捕のためかどうなのかという視点を示しています。再逮捕は年内にしないと都合が悪いと、政党交付金のような話になっています。

 私は元トヨタマンで日産はどちらかといえば嫌いなのでそれらの報道や批評の動きを見て面白いとどうしても感じてしまいますが高笑いは禁物でしょう。高笑いをすれば「やっちゃえ」、「やったぜ」日産の側と同じになってしまいます。トヨタの関係者は是非自分達にも云われているものと思ってその事件を見てほしいと思います。

 何を云われているのかといえば、不正をしてはならないということです。高い報酬を与えてはならないということではありません。
a0313715_03140299.jpg トヨタは先立って執行役員の削減若しくは廃止を発表しました。今度の対象は常務執行役員についてのものです。そのことからトヨタは全般に役員報酬の削減を志向していると見えます。しかしそれが日産などと比べて良心的であるとは限りません。執行役員の制度には全く意味がないとはいえないでしょうが、ゴーン氏の全盛期でもある'00年代に鳴り物入りで導入された執行役員の制度の導入が凡そ無意味であったとは私も思います。しかし削減すれば良いというものではなく、重要なのは組織が実態のあるものになることです。

 ネットに上がるゴーン氏の非難を見ると、虚偽記載などの不正への批判よりは高い役員報酬を得続けていたことへの批判が主です。
 不正については高給取りを非難するための口実でしかないようで、寧ろ役員報酬を安くするためならば逆に不正をも辞するべきではないと云わむばかり。そのことは内部留保についての批判にも見て取れます。内部留保は法定のものでありその基準額を下回ってはならないと定められます。役員報酬には法定の基準はありませんが社会通念として不適切な低額は斥けられなくてはなりません。

 そもそも、そのようにゴーン氏を非難する方々は1999年に彼が日産に来てコストカットの大号令を宣した時には少しも批判しませんでした。
 それが世の中の流れであり避けられないと思ったのか?、当時は何か凄いぞ、やっちゃえ日産という雰囲気しかなく、費用の削減を推し進めることについての批判は皆無でしたし、彼が高い報酬を得ても初めの数年には何の疑問も呈されてはいなかった。
 しかし私はその時に初めからゴーン氏と新しい日産を値踏みしていました。旧い日産よりはましになるであろうと確信しましたがコストカット、費用の削減という考え方はどうも良いとは思えません。
 必要なのは費用、原価の低減です。低減と削減は似てもいない程に違います。
 低減とは絶対的に低い水準を実現することです。
 削減とは相対的に低くしてゆくことです。
 相対的減少を目指す削減はいつかどこかで撥ね返りが来ます。ダイエットのリバウンドと同じです。ゴーン氏も当時と比べるとかなり痩せています。
 「こんなに安くてはどうにもならない、もっと高い物を使わないと品質や士気を確保することができない。」という状態になるからです。しかしその撥ね返りは得てして極端になるし、高い物を使うことによってしかできないことにもなりかねません。
 その末に元の日産の無駄だらけの体質に戻りかねない。今度の件を祝うべきクーデターの成功という見立てをする派はその主なのではないか?
 不祥事があれば信用が下がり収益も上がりにくくなるのでゴーン氏がいなくなれば今までよりも尚賃金が低くなって解雇が増す虞があります。役員報酬は必ず減るでしょうが、それと共に労働者も余波を受け或いは自滅するのです。
 初めは何も批判しなかったのに事が明るみに出た今は非難する人々は批判をぎりぎりまで抑えて黙っておいて問題が起こってから声を大きくすることにより何か他の無関係な或いは法外な要求をも日産や国家社会に飲ませようとしているのではないかとも考えられます。
a0313715_03152674.jpg またそれは格差の問題など、マスコミが意図的に統制して煽っているものでもあります。'10年頃になって派遣切りなどが指摘されるようになって初めてゴーン氏の報酬についての批判も出て来ました。彼の報酬についての事実がそれまでに充分に報道されていたにもかかわらずです。'99年にはまだインターネットが発達してはおらずSNSは予想されてもいなかったのでそこで何も言えないのは幾らかは仕方がないにせよ、それでも少しはマスコミにより声として拾われる筈ですし、'00年代には簡単に作れる個人のウェブサイトも増えている中で何も言えない筈はありません。当事者としてならば労働組合に意見することもできます。
 しかしそれらが充分に実現されていたとしてもゴーン氏などの高額の報酬が低くなることはそれが正論ではない以上はなかったでしょう。但しそれがそのままでも労働分配率が上がったり解雇が少なくなったりはしていたかもしれず、今ゴーン氏を非難している方々、いわゆるパヨクが労働者を苦しめてきたと明確にいえます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png
ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg
フジテレビ めざましテレビ 5.00~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土
by keitan020211 | 2018-11-21 03:15 | 政治、社会
<< 日産が撞く晩鐘――コンビニ形に... ZARDのアルバムを再購入―... >>



keitanこと渓香が政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
非公開の記事:~2018年6月
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
My Tweets
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
井上靜 網誌
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
国民民主党は「5%の国民」に..
at 2019-01-08 22:12
2020年代は「住」の時代―..
at 2019-01-03 20:35
地下鉄三田線@6000系車輛..
at 2019-01-02 03:44
【2019年/平成31年 年..
at 2019-01-01 00:00
写真映りを良くしたい。上手く..
at 2018-12-28 00:43
写真映りを良くしたい。上手く..
at 2018-12-27 21:16
クリスマスに考える 男女交際
at 2018-12-25 20:39
冬のコーディネートを考える ..
at 2018-12-22 13:38
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-16 02:03
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 22:51
日本にはナショナリズムが存在..
at 2018-12-15 20:27
安倍を支持する男・安倍を支持..
at 2018-12-12 01:55
高輪ゲートウェイだけではない..
at 2018-12-09 20:31
林修先生の「質より量」は「量..
at 2018-12-06 01:51
JR山手線の新駅が高輪ゲート..
at 2018-12-04 18:17
一流の人は決して遣わない 品..
at 2018-12-02 00:50
日産が撞く晩鐘――コンビニ形..
at 2018-11-25 18:24
【日産ゴーン氏逮捕】今批判を..
at 2018-11-21 03:15
ZARDのアルバムを再購入..
at 2018-11-18 21:20
【書を読む】中谷彰宏『一流の..
at 2018-11-18 15:08
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
その他のジャンル
記事ランキング