カテゴリ:追悼( 14 )
【追悼】星野仙一 元プロ野球選手、監督
星野仙一  ほしの せんいち

a0313715_14463834.jpg1947年に岡山県児島郡福田町、現倉敷市に生まれる。
岡山県立倉敷商業高等学校と明治大学(経済学科卒)の野球部を経て1968年に中日ドラゴンズに入団。
1974年に最優秀救援投手賞と沢村賞を受ける。その年にドラゴンズは読売ジャイアンツの10連覇を阻み自らが勝利を決める投手となって優勝した。
1982年に引退、その年にドラゴンズは優勝した。
1986年に翌年から務めるドラゴンズの監督に就任。
1988年にドラゴンズが星野監督の下には初めて優勝、西武ライオンズとの日本シリーズを戦ったが敗れた。
1991年に監督を辞任したが、1996年より再び同団の監督に就任。
1999年にドラゴンズは星野監督の下に二度目の優勝、福岡ダイエーホークスとの日本シリーズを戦ったが敗れた。
2001年に辞任して阪神タイガースの監督に就任。
2003年にタイガースが優勝、福岡ダイエーホークスとの日本シリーズを戦ったが敗れた。
その年にタイガースの監督を辞任して同団のシニアディレクターに就任。
2010年に翌年から務める東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任。
2013年にイーグルスが初めて優勝、読売ジャイアンツとの日本シリーズを戦って優勝した。巨人キラーと呼ばれる星野にとっての初めての日本一は巨人に対してのものであった。
2014年に辞任して同団のシニアアドバイザーに就任。
2015年に同団の取締役副会長に就任。
2017年に野球殿堂顕彰を受ける。
2018年に膵臓癌により逝去、享年70歳。

 中日ドラゴンズのファンではないので、星野仙一監督はいつも自分とは少し違う所で気になる存在であった。
 彼の率いるドラゴンズを日本シリーズで破ったことのある西武ライオンズと後に彼が優勝させた阪神タイガースのファン、その阪神の優勝の余韻と共にかつて彼が投げそして率いた名古屋の地へ移り住んだが、それでも私がドラゴンズのファンにはなることはなかった。
 そして星野は東日本大震災から国中が注目することとなった東北の仙台へ。「自分とは少し違う所に生きる星野仙一」の気になる存在感が四半世紀を経て再び感じられる時代であった。

 それを一言に表すなら、「美しい不完全燃焼」であろう。

 星野は決して完全燃焼の青い炎を上げることがなかった。
 「燃える男星野仙一」としばしば呼ばれるが、その燃え様はどこまでも赤く、荒く、風が吹けばその姿を更に強く拡げる。片や青い炎は小さく、風と共に去るかのように、逆風には姿が見えなくなる。
 きっと彼自らもそのようにいつも思っているに違いない。どれだけ燃えても燃えても、足りな過ぎる。彼にとっての最高の球、最高の試合はもしや、なかったのではないか。
 しかし人々は彼を忘れない。

 そして東北の被災地もまた、彼と共に、まだまだ本領を発揮してはいない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2018-01-09 15:09 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】辰濃和男 元朝日新聞記者 【英語訳】天声人語 朝日新聞 1983.5.19
辰濃 和男  たつのう かずお
元朝日新聞記者

a0313715_23241574.jpg

1930年に東京に生まれる。
東京商科大学、現一橋大学を卒業。
朝日新聞社においては主に社会部の記者を務め、編集委員と論説委員となる。
1975年より1988年まで朝日新聞の1面の日めくりコラム『天声人語』の執筆を担当。
退職の後は朝日カルチャーセンターの社長を務める。
2017年12月6日に老衰により逝去。

 私が『天声人語』の歴代で最も優れる筆者と仰ぎ見る、昭和を代表する新聞報道人。
 簡明且つ精緻、高潔な文体をなし、岩波新書の『文章の書き方』などの著書もある。
 私はその『文章の書き方』と『天声人語「人物編」』、『天声人語「自然編」』を所蔵。

 この記事ではその辰濃氏を悼み、その『天声人語』の1983年(昭和58年)5月19日の巻の英語訳をお送りします。

Heavenly Voices and Human Words
on The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)
on 19th May 1983

Having turned the pages of a New Zealand's magazine over gave a piece of photograph on my eyes, which is an advertisement of a gardening company, a picture had not any technical skill, just photographed some space of residential quarter in New Zealand casually, still, I thought it the one which could tell various things to me as a piece of picture▼First, so splendid is the air of some flowers bloomed overall. As that had an annotation that it is the Mr. someone's house who got to be the premier of a prize on a contest in gardening, indeed the whitey storied house had some admirable flowers surrounded there. No gate or outer wa0313715_23291827.jpgalls dignified, nor telegraph poles, walls of flowers neatly kept made a partition of the garden and a pavement. The flower walls of houses totally being the town's scene. Flowers of gardens may be either the one
of 'private' or even the one of 'public'▼An enviable, it is the pavements roomy. The width of pavements might have six metres. Two third of which is lawn, this either may be someone which Mr. someone's elaborated. On the skirt of the lawn had some flowers bloomed overall. The pavement is a greenbelt, a flower garden, a playing field, a meeting place for the people, even getting a comfortable strolling path▼Between carriage ways and residences had some opening spaces plenty and wide, it is something necessary. Even to see that spaces for vitalising with greenery or flowers, I think it indeed something necessary for the humaa0313715_23565707.jpgn life. The function of streets is not only the transport. Itself is the precious function to embrace wealthy opening spaces▼As it should be the unmatched business to argue parallel of the country has three million of people and this country, it might be necessary an idea of making streets had some opening spaces, at future urban redevelopment. How to make it out on the streets plenty opening spaces?▼'The White Paper on Utilization of the Lands' this time, sees a suggestion to promote making the street side multistory. However, for producing street side had opening spaces, it would be necessary some fundamental policies such as drastic policies to decrease the price of lands markedly or converting the policy since the incentive of self-owned houses to constructing of public rental residences. Further, no planing of utilisation of lands on the all streets side, the suggestion never signified.

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-12-13 23:31 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】小林麻央 アナウンサー、女優
 2017年6月22日に34歳で逝去
a0313715_17491555.jpg 1982年に新潟県小千谷市に生まれる。
 國學院高等学校及び上智大学文学部心理学科を卒業
 2001年に日本テレビの『恋のから騒ぎ』―司会:明石家さんま―に姉の小林麻耶と共に随時に出演してデビューへの布石を打つ。
 2003年より2006年までフジテレビの『めざましどようび』の天気キャスターを務める。
 2006年より2010年まで日本テレビ・NNNの『NEWS ZERO』の副キャスターを務める。
 他にもテレビのドラマやCMなどに多く出演。
 2010年に歌舞伎役者の成田屋市川海老蔵と結婚する。
 2016年に乳癌に罹っていることを公表し、以後、随時にテレビなどがその闘病を報じた。自らも同年にブログを設けて闘病生活を伝えた。

 前にも幾度か弊ブログに記しているが、私は元々彼女の姉の小林麻耶が好きである。
a0313715_17475320.jpg 麻耶はTBSテレビ・JNNの夕のニュース番組『THE NEWS』の副キャスターを麻央が夜の『NEWS ZERO』の副キャスターをしていた頃にしており、TBS・JNNでは例外的に私のよく観る好きな報道番組となっていた――他には現民進党の参議院議員の杉尾秀哉の『ニュースの森』と『筑紫哲也NEWS23』――。その麻央の相方は今はテレビ朝日・ANN報道ステーションの常任解説員の後藤謙次である。後藤もその頃に知り、私は後藤ファンである。
 山下達郎による主題歌『MUSE』が大人爽やかに印象深いその『THE NEWS』は視聴率でも評判でも鳴かず飛ばずであったという。私には能く分からないことであるが、年来に左翼色の強い報道番組が根強く支持されていたJNNにして、後藤と麻耶による中道色を打ち出したニュース番組はTBSファンへの裏切りと映ったのかもしれない。
 その頃はフジテレビが徐に力を失い始めており、『THE NEWS』の裏番組であるFNNの『スーパーニュース』もマンネリ化がしていた。故にも私は永年に支持しているフジテレビのそれを観るのを意外とあっさりとやめて後藤と麻耶のニュースを観始めたのである。

a0313715_17461008.jpg 思わしくない『THE NEWS』の麻耶――対してフジの弱体化を助け補う切り札のような存在に育ち、しかも首位日テレの旗艦(フラッグシップ)のニュース番組のキャスターとして活躍する麻央――正に「今一つな姉と益々栄える妹」の図に忠実な様であった。
 因みに今思うと、『NEWS ZERO』は『THE NEWS』のパクリなのではないか?黄色が黄緑色に、姉が妹になって俳優達が副キャスター陣に投入されただけで、番組の全体の雰囲気はよく似ている。どうも、小林姉妹のために用意されたニュース番組なのではないかという気もしてくる。
 判官贔屓ではないが、それでも私は麻耶を応援し、麻央については後の海老蔵との結婚までは、芸能ニュースから聞こえて来る音声で聞いたことはあるけれど見たことはない人であった。

 第一印象は「いいと思いますよ。」。
 美人ということでいうと麻耶よりも美人ではあるが、キャラ的にはどこか物足りなさが残る。
 麻耶のようにあけすけにぶりっ子をかませる人が羨ましいと思うが、麻央には何か羨ましくなるような処がない。嫌いな処も何もないが、私にはどうも無味乾燥な感じがするのが麻央を初めて見て思ったことである。年寄り言葉に訳すと「上品過ぎる」。

 尤も、それが麻央の人気の秘訣でもあったのであろう。
 人を羨ませるような処がなく、手堅くニュースを伝え、庶民に分かる高級さに富む衣装を纏う。典型的に賢くて美しい女性――
 多分、根は麻耶も同じなのであろう。しかし麻耶には嫌味のない羨望や大きな当たりを狙う貪欲さ、自分好みの品の良さが感じられる。そんな麻耶を好きな私から見ると、麻央はどうしても「自分がない」人に映ってしまう。

 しかし、'My Revolution'を興したのは悲しくも、麻央であった。
a0313715_17504545.jpg それが癌の公表の後に始めた闘病ブログ、或いは、海老蔵を伴侶に選んだことからそうなのかもしれない。
 革命らしい自己革命のない麻耶の影はそれと共に増々薄くなってゆく。薄くなるのは麻央の髪だけでは済まなかったのである。
 但し、麻耶はその麻央を4年に亘り陰で支えていたという。その分は影が薄くなるのは必然でもある。

 麻央の闘病と逝去の報の数々に、「そんな場合ではない。」とか「政権と国民の現状への世間の関心を逸らす安倍の陰謀なのではないか。」とかの声や雰囲気も一部にある。私は必ずしもそうは思わないが、言い得て妙と思うものもある。
a0313715_17525385.jpg かつては闘病や逝去、即ち死と共に生き続けることが大きな関心を持たれていたのは石原裕次郎や美空ひばりなどのような大御所だけであった。私も石原が赤い浴衣を纏って恢復の姿を現す様を見て大いに安堵を覚えたものである。しかし、今はそこまでの有名さは必要ない。麻央の位に一部の人々の人気しかなかった者についても、世間は病に臥すと大御所も顔負けの大きな関心を寄せる。それまでは何の関心もなかった人々も、興味がないからといって話題として切り捨てることがなくなっている。今時の若い人々はつき合いが好くなっているといえよう。私も今時の若い人々を好きであり自らも若者に片足を突込んでいることを自認しているので麻央の闘病と逝去の報の数々を無下に批判せずに生暖かく見守っていた。年寄りはそれを癌や情報発信などの社会派の話題としか捉えないか或いは「誰それ?知らないからどうでもいい。」と切り捨てるかである。社会派には「命」や「個人の生き様」の観点が希薄である。

 早くから麻央を知っている人々には、彼女を好きな人々の一方に、私が先に指摘したような「自分がない」キャラに「そこまで話題にする程の玉か?」と思う人々もいよう。
 確かに、そんな彼女を誉めそやすようなことは所謂保守的価値観のおしつけにつながりかねないものもある。政治的保守ではなく、価値観における保守性である。故にかのような疑問に対してもメディアと世論は謙虚たるべきである。
 私が違和感を特に覚えるのは「早過ぎる」や「34歳で…」との所感の数々。
a0313715_17560232.jpg 早逝は決して望ましいことではないし、長生きを尊ぶことは大切ではある。私は長生きしたい。
 しかしそれらの言葉には「平均寿命-享年」という、いささかおしつけがましくまたはしばしば内容のなさげな価値観が感じられて宜しくない。彼等にとっての「早過ぎる」は何に対して早過ぎるのか、それはひたすら人並みだけを目指す人生をやってみて予定通りに死ぬような時間の長さに対して早過ぎるということであろう。未だにそんな陳腐な所感が当たり前のように捧げられるのがテレビや新聞であり、それでは政治家が人を傷つけ或いは国益を損なうようなことを言うことが絶えないのも必然である。一体どの口が彼等政治家を非難して悦に入っているのかと思うばかりである。仮令それが癌の経験者であっても私、弊ブログは容赦しない。
 
 ――「葬式の空気を乱している。」て、初めから乱れていますが、それが読めませんか?
 村尾の所の空気なんて幾らでも乱してやるよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_15411366.png
フジテレビ みんなのニュース 15.50~18.57 <FNN>17.54~18.57/月~金

[PR]
by keitan020211 | 2017-06-25 17:56 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】渡部昇一 上智大学名誉教授
 英語学者で保守言論界の第一人者でもある、上智大学の渡辺昇一名誉教授が昨日4月17日に心不全により享年86歳で逝去した。

a0313715_17321723.jpg 渡部氏は1930年に山形県鶴岡市に生まれ、上智大学の大学院の英文学修士課程を了り、ドイツのミュンスター大学と英国のオックスフォード大学に留学して知見を深めた。
 帰国して上智大の教授となってから、1973年に分野を問わない評論活動を始め、以後はサンケイ新聞―現:産経新聞―の寄稿評論記事『正論』の執筆員となるなどして保守の言論を担っている。
 主な著書は『知的生活の方法』<:講談社現代新書>やフランシス フクヤマの著した『歴史の終り』の翻訳など。
 最近は明仁天皇陛下の退位についての意見交換会での意見役の一人となるなど、最期まで現役として活動を続けていた。
<依拠情報:産経新聞 2017年4月18日>


 今朝にコンビニエンスストアの新聞売場でそれを伝える新聞を見、凡庸な言葉ではあるが、時代の変わり目を感じずにはおれなくなった。
 私の今日のツイッターにも渡部教授の逝去を受けての幾つかの言葉がある。ここにそれらを全て紹介する。




 渡部氏の評論家としての過去の発言に、障碍者は社会に莫大な負担をかけるからその出現を未然に防ぐことは神聖な義務であるとのものがある。1980年のことである。
 それなんかも、保守派だけの集う言論サロンという場での内輪での話である。そのように語る随筆を公に刊行していながら内輪話も何もあるのかという向きもあろうが、本を書いて出すことは多くの人の経験則からも分かるように、多くは己の話の通じる内輪に向けてのものである。作家にも評論家にも常連のファンがいたりそれ程ではなくても書いてあることを少なくとも理解することのできる人々が読んでみたりする。
 かつて彼の浅めのファンであった私なりの解釈では、彼はそこに障碍者だけを語るのではなく子を宿して命を育む者としての心得を語っていると思う。
 莫大な負担を社会に掛けることがあるのは障碍者ではない健常者も同じ、様々な人がいて或る人々が社会に負担を掛けたり惑わせたりする。否、「或る人々」といわず全ての人にはその虞があるといえよう。
 そのような現実を前に、一体誰が、子を宿して育てることを直ちに神聖な務めということができようか?神聖でもなければ当たり前でもない、そうとしかいいようがないのが人の世である。
 それが神聖な務めとなるためには「ちょっと待て。」といわざるを得ない。
 障碍の遺伝の話は極端なものではあるが、それが犯罪の遺伝の話なら、どうか?:犯罪は遺伝すると科学的仮説としていわれる。勿論科学と言って若干の誤りを含むことはあり得ても、似非科学の話ではない。
 遺伝により犯罪者が生まれることが「分かった」ら、生むべきではないと思うのは当然のことと分かる筈である。少なくともそのような遺伝子が自らの内に漸減若しくは消滅するまでは生むのを先送りしようと思うべきである。尤も、そのようなことを奨励し或いは義務づける法律や社会制度を作ることが許されはしない。

 しかしそうはせず、己には子を宿して育てる権利が当然にあると思う人がなかなか多い。果てには政府が子供を産み育てることを国民に勧めて支援しようという動きさえある。渡部語にいう障碍児しか生まれなくなるかもしれない。そうなれば国が亡ぶだけではなくそれまでに多大の迷惑を世界に掛けることになる。

 渡部氏の言葉から来たものとは知らない人が大半ではあるが、その渡部氏の言葉は当時から後の世に結構な影響を及ぼしたようであり、障碍児を宿したら生むべきか生まないべきかという命題、いわばその十年程後に人気を博した『究極の選択』の先駆けのような問いが初めて語られるようになった。そして1980年代当時には「生まない」と答える人が普通に多くいた。それが「生む」に逆転されたのは1990年代である。'90年代は今2010年代に「感動ポルノ」という不名誉な呼び方がされるようになった、民衆の生活をルポルタージュするドキュメンタリー番組が活況を呈していた時代であり、それらに障碍児を困難を乗り越えて立派に育て上げる家族の話があったりする。
a0313715_17384164.jpg 無論、言うは易く行うは難し/案ずるより産むが易し。「生まない」と答えるのは容易くても若し実際に障碍児を宿したらその内の多くはやはり生むことにする訳である。考えと行いはしばしば違って来る。
 生まないと言っても実際には生むのが当然であった'80年代と生むと言っても実際には堕したりする'90年代、どちらが良識的且つ良心的かは明らかである。渡部氏の評論もそのように文面や音声に表れては来ない'80年代的良識と良心に支えられていたのである。
 そして「意に反して」生まれて来た障碍児等のお蔭で障碍者との共存共栄のための政策は格段の進歩を遂げている。それが「意に沿って」生まれて来た障碍児等であったなら、点字ブロックさえ碌すっぽ侭ならないような障碍者にとって生きにくい世の侭であったかもしれない。障碍者の社会進出も実現していなかったかもしれない。難しいという問題意識があるから、政策の進歩や心得の改善がある。所謂感動ポルノはそのような問題意識をなくしてあらゆることを容易いと或いは他人事と認識させる弊がある。

 渡部氏のような評論家や或る場合には政治家や経済人の発言がかのように問題となる背景には何があるのか?

 その大きな一つには、『共感』に関する人々の意識の違いがあると思われる。
 厳密には個人の違いであるが、大雑把に分けるとその違いは男女にあるとされる。確かに目立つ限りでは男と女の違いと見受けられる場合が多い。

 その男女の違いとは:
 男:共感とは意見を同じくすることである。
 女:共感とは感情や場の空気を共にすることである。

 意見を同じくすること、即ち言われたことや書かれたことに即して解したものを通して互いの結びつきを強めるべきであるとの考えに随うならば、渡部昇一の評論は共感できないものということになる。そして実際に渡部昇一を非難する者は男に多い。女はその内容を認めないと思っていても非難しない。男の世界にいないと本当の趣旨は分からないものである、或いは、男さんの意見にはたてつくべきではないと思う『前時代的』感覚の人が女には多いからでもある。
a0313715_17340094.jpg 尤も、あくまでも一人の人として彼を認容することができないというのは分かるが、中には女性や弱者に代わって不義を討つみたいな感じの者もおり、そのような者が渡部昇一を非難しても女や弱者は少しも彼に守られているとは思わなかったりする。彼が渡部を討つのは大学教授、取り分け面倒くさい計算問題を解くことを要しない文系の教授は男にとっては本音では最高の憧れの職であるからであったりもする。そんな憧れの立場にある者が女性や弱者を守ってあげない論調をしていると見れば彼がどんな挙に出るかは粗方想像がつく。

 感情や空気を共にすること、即ち言われたことや書かれたことだけではなくその前に物事に臨む心構えや態度、具体的振舞いを通して互いの結びつきを強めるべきであるとの考えに随うならば、渡辺昇一の評論は共感し得るものということになる。先述のように認めないけれど非難しない女と全く興味がない女を不支持率から引くと、彼の支持率/不支持率の男女差は歴然となる。渡部昇一は女高男低の人気である。尤も、一般に女子学生や女子教官が多い英文学科の教授であることも一因であろう。

 そして津久井やまゆり園事件のような犯行は、内輪の話をしている筈の渡部昇一などの発言を用もなく拾っては言いふらして非難の対象にする新聞記事を何処かで見た犯人が書かれたことだけに共感するからであろう。障碍者との共存共栄の意識のあるなしの問題よりはそのようなマスコミュニケーションの構造の一端として起こった事件なのである。

 彼が『知的発言の方法』ではなく『知的生活の方法』を記したのも、そのようなことと解することができる。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_18080681.gif
    ●時事通信(日本 東京)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-04-18 17:34 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】三笠宮殿下 崇仁親王
a0313715_22353037.png

a0313715_14290984.pnga0313715_14303075.gif


●三笠宮殿下 崇仁親王 みかさのみや殿下 たかひと親王
1915年(大正4年)東京市生まれ 澄宮の諱を受ける 東京市麹町区出身
父は大正天皇嘉仁であり、昭和天皇裕仁の弟
1935年(昭和10年)の成人の折に三笠宮の宮号を受ける
大東亜戦争においては陸軍大尉として南京の支那派遣軍総司令部に赴任した。
戦後には東洋史の研究活動を始め、学会や研究団体などの長などの要職を歴任した。
また、レクリエーションやスポーツなどの風俗の発展のための活動をし、自らも西洋式の踊りの才などを発揮した。
2016年(平成28年)10月27日に薨去

a0313715_20080361.jpg 或る外人ならば、「昭和天皇の兄弟達は皆出来が良くて人間的魅力に富む、但し裕仁を除いては。」とでも言うであろう。
 裕仁天皇の出来や人徳がどうであったかはともかく、皇室が戦後の日本において生き残りそして国民の敬愛を広く得るに至ったのは確かに裕仁の弟達の力に依る処が大きい。例えば昔、私が生まれ育った頃でさえ、左寄りの人々が天皇を敬う念を示してその弥栄を願うことを公言することはあり得ないことであった。左寄りの人々は皆天皇制を否定し、将来は共和制を目指すべしと異口同音に云っていたものである。
 三笠宮殿下もその弟達の一人であり、戦後から現代に亘り、否、伝えられる処に依れば戦前戦中から、皇室があらゆる国民に国民の自由と共に親しまれるようになるために身を尽くしていたと改めて感ずる。彼等がいなければ、裕仁天皇は早くに退位あらせられており、帝の退位の制度も既に確立していたかもしれない。
 薨去の報の渡る東京の空を何気なく穿って見れば、『平成』の元号さえ、三笠宮殿下が発案したのではないかと思えて来る。――そう思えるのは、薨去の報と共に「また一つ昭和が消えてゆく」との評が聞かれたからである。「それはなかろう。」、それが私のその評への感想である。三笠宮殿下の生涯は『昭和』などという狭い時代認識に還元することのできるようなものではなかろう。彼は紛れもなく、昭和の先を戦前から見据えていた筈である。戦中に軍人として日本の戦争政策を批判した時にも、既に彼の見ていたものは『平成』であった。いつの時代の人というならば、三笠宮殿下は平成の人であり、彼だけではなく様々な人物が一人また一人と世を去ってゆくこの時に、一つまた二つと昭和の灯をわざとらしく点けては消し点けては消しを繰り返さないでほしい。

 三笠宮殿下の薨去を受け、今になって、その兄昭和天皇裕仁の素晴らしさを初めて深く感ずることができたように思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2016-10-28 20:08 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】・平幹二朗氏 ・肝付兼太氏
a0313715_22353037.png

a0313715_15091116.jpga0313715_15031449.jpg

フジテレビ 関東:8ch 東海:1ch 近畿:8ch
指原カイワイズ  24.25~24.55/水

●平幹二朗 ひら みきじろう
俳優
1933年(昭和8年)広島市中区生まれ
1956年に俳優座の一員として俳優となる。初出演の舞台は『貸間探し』
1963年よりフジテレビのドラマ『三匹の侍』に出演
1976年より蜷川幸雄の演出作品の数々に出演
最近では、2016年に現在放送中のフジテレビのドラマ『カインとアベル』に出演
2016年10月23日に熱衝撃症により逝去

a0313715_14573000.jpg テレビニュースの訃報を見た時に、私は「渋い人が死んだな…」と思った。
 山倉の本塁打のように、近年においては意外さを最も感ずる。但し驚きというものは余りない。その点、想定の範囲内なのに驚かざるを得ない森光子の逝去とは違う。
 聞けば風呂桶に項垂れていたというので、何やら尋常ならざる事態を想わせたが、更に今日になって聞けば熱衝撃症、the heat shocksによるものと考えられるという。風呂の湯が熱くて体に異常な衝撃が生じて死に至るものである。年寄りに冷や水ならぬ、年寄りに熱い湯である。
a0313715_15004080.jpg 熱い湯に浸かることを戒めるネットの記事もある。全くその通りであり、体の中身にだけではなく肌にも悪い。日本が如何に身を滅ぼす奇習を人々に強いているか或いは廃れても尚こだわる人々がいるかを改めて感じる残念なことである。
 奇しくも、彼の母は広島にいた頃に、原子爆弾の投下された時に偶さか市街の建物の陰に靴の紐を結び直すために入っていて放射線の熱照射を粗全く免れたという。例の茸雲の底に、そんな現象もあった。――彼の生涯が皮肉にも熱を浴びることによって終わってしまった。

 若い頃の活躍については知らないが、私にとってもかなり理想的老士である。

●肝付兼太 きもつき かねた 本名:肝付兼正
声優
1935年(昭和10年)鹿児島市生まれ 東京都出身
大手百貨店に勤務しながら自らの劇団にて活動し、NHKのラジオドラマの出演によりデビュー
芸能活動の初期には実写出演の作品もある。
アニメーションの興隆と共にアニメ作品等の声優を多く務めるようになり、1965年よりTBSテレビの『オバケのQ太郎』のゴジラの役に、1979年よりテレビ朝日の『ドラえもん』の骨川スネ夫の役に出演した。それらの他にも藤子不二雄の原作によるアニメ番組等に多く出演した。他には赤塚不二夫の原作の『おそ松君』のイヤミの役などが有名となる。
2016年10月20日に肺炎により逝去

a0313715_15024102.jpg 外濠が埋まってゆくような緊迫感をその訃報に感じた。
 「やい!のび太、これからは自分で何とかするんだぞ!」

 肝付氏の役処は尊敬されない人物が多い。
 先ず、ゴジラである。端から人ではない。
 その訃報にも専ら言及されていて或るスポーツ新聞が「スネ夫死す」などと見出しを記してもいる『ドラえもん』のスネ夫もまた、その作品の主要の登場人物であるが、尊敬されない。尤も、それをとりまく野比のび太やジャイアンこと剛田武も余り尊敬されないが、彼等が幾らかのシンパシーを得ているのと比べ、スネ夫はお世辞さえ言われない。または、『おそ松くん』のイヤミや『忍者ハットリくん』のケムマキ…
 しかし、その声の主の生涯は大変な努力家であり、語弊を恐れずに言えば職人気質である。
 「やりたいことが何でもできる、何て素晴らしいんだろう。」――多くの訃報に使われたスネ夫の発言である。先ず彼は役者を志して兼業をする。高度経済成長が人々の夢と可能性を感じさせた背景があってのことではあるが、その時代の多くの人々の夢とは違っていた。そこでは彼は空気を読まない人であった。
a0313715_15035192.jpg しかし、彼の演じた人物等の多くは空気を読む人であった。スネ夫とは正に、ジャイアンとのび太・ドラえもん、そして静香の狭間にあってそれらの力の均衡、即ち空気を読むことにより動いていた者であったといえる。彼の存在感もまた空気のようになくてはならないものであった。
 聊か怪談じみてもいるが、声優肝付がポリープを自らピンセットで潰したとの逸話は自らも空気を読む人となったことを物語る。衆目の期待はあくまでもスネ夫であること、イヤミであること、それがポリープを完全に治すことによっては失われることを恐れてのことであろう。
a0313715_15051807.jpg 「ジャイアンの癖に何で逝ってしまうんだよ?」、そこに、スネ夫の清らかさを見る。清らかでも敬われない人は多くいることをジャイアンを演じたたてかべ和也へのその弔辞が物語る。そこに流れる空気――

 その訃報の次に出たニュースはオスプレイ、米軍の推奨の輸送飛行機についてである。
 「やりたいことが何でもできる、何て素晴らしいんだろう。」、報道ステーションも随分と嫌味を身につけたものである。尤も、「何でもできる」とは限られた可能性において幾らでも自らの取る途を決めることができることである。そのオスプレイの頭上にはスネ夫の前髪のようなものが気のせいか見えた。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土

[PR]
by keitan020211 | 2016-10-25 15:06 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】千代の富士 九重親方――時代は変わり果てていた
a0313715_22353037.png

a0313715_15590389.gif
a0313715_15551142.jpg


a0313715_17493822.jpg 元は横綱の千代の富士で大相撲の九重部屋の親方を務めていた秋元貢氏が7月31日に膵臓癌に因り61歳で逝去した。

 何を言うこともないと感じるスーパースターが何を言うこともなく世を去った。
 氏が自らの癌の治療を昨年に公に告げていたが、各界の様々なニュースに隠れて知らない人が多いのではないか? 私もその一人であり、その逝去の報には何をもいえない心持ちであった。
 相撲には余り興味のない私さえ、千代の富士の一番を知らせるニュースには自ずと目が留まる、その取り組みの一部始終を見届ける。小さな大横綱と呼ばれる相撲人であり且つ大きな公人であった。

 千代の富士を悼むために、昨晩はちゃんこにした。
 弊ブログの【Freesia料理】の記事に『豆ちゃんこ』があるがその晩のはそこに紹介したような普通のみそ汁をちゃんこに似せて作るものではなく鶏殻だしと醤油による本物のちゃんこ、具は白菜、生姜、椎茸、鶏笹身肉と豆腐である。偶々とはなるが、人参などの色物はなく地味な趣の取り合わせである。それを丼に2杯と沢庵飯――
 相撲ファンのフランスのシラク大統領に因み、食後の酒は赤ワイン、但しイタリアワインである。
 千代の富士は親方になってもちゃんとちゃんこを食べ続けていたのであろうか、若しや偉くなり、美食が祟ったのではないかなどと思いながらそれらを神妙にいただいていた。

a0313715_17534792.jpg 部屋に程近い港を出て千代の大海を渡ると、そこには3000本安打を控えるイチローの足踏みの音が聴こえる。彼もまたスーパースターである。
 しかし、今はイチローなどのようなスーパースターは皆海外を目指してその或る者は成功するようになっている。千代の富士のように終始日本において取り組みを重ねるスーパースターは少ない。またそもそも、スーパースターと呼ぶべき者が今はいない。あの人とかあの人とか、どんなに功績を上げて名を轟かすスターも皆『我が国のスター達』の一人に過ぎない。日本の風俗を福袋の山にして売り捌くクールジャパンと同じく、飽くまでも集団的スター権なのであり、日本の千代の富士や世界のイチローなどのように個として大きな名を成す者はいない。強いていえばフィギュアスケートの浅田真央唯一人。
 千代の富士が現役を退いたのは丁度、吉田栄作が「ビッグになってやる!」と爽やかに叫んでいた頃である。彼は無論かようにビッグな者にはならなかったが、スーパースターの在り得る時代の挽歌を告げていたようにも聞こえる。
a0313715_17510001.jpg 報道への圧力を用いてひた隠す訳でもなく、一流の技を誇る者は人としても一流、そんな佳い時代がその二人の入れ違いと共に去って行った。一流は人として何か歪みがなければならないとでも言わむばかりである。
 日本の技と人が世界に受け入れられることと引き換えの変わりようではあるが、ここで一つ、千代の富士の逝去をそんな四半世紀を終わらせて新しい時代に入ってゆく節目にするべきなのではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションの富川悠太アナウンサーの次のメーンキャスターにしよう!!


■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

a0313715_14142680.jpg

FNN ユアタイム~あなたの時間~ 23.30~/月~木 23.58~/金
[PR]
by keitan020211 | 2016-08-02 17:54 | 追悼 | Comments(0)
【参議院選挙】民進党の拙劣――『空気ができない』、KDな政治 兼:【追悼】米沢隆 元民社党委員長
a0313715_22353037.png

a0313715_11485897.pnga0313715_11482194.pnga0313715_11530699.png

a0313715_11573594.png半年後も白さに差がつく衣料用漂白剤 ライオン ブライトW


 昨日17日の朝日新聞の社会面に、民社党の最後の委員長である米沢隆氏の訃報があった。
a0313715_12412045.jpg 民社党は1960年に社会党の右派の脱退者を主として出来た政党であり、現在は民進党の民社協会として政治活動を継続している。弊ブログは先月まではそれを支持しており、自民党を支持する今も民社協会には支持に近い見方をしている。
 民社党は非自民の勢力による二大政党制を作る営みのさ中の1994年に小沢一郎氏の立てた新進党に合流して解散した。その当時の最後の委員長が米沢氏である。
 民主党が政権交代を目指して邁進する時代の熱さと共に米沢隆氏の名を長らく忘れていた。その訃報の頁を開いていの一番にその名が目に入ったのは私が民社系を永らく支持しているからではある。目にしたその時に、民主党の時代は全く過去のものとなったと感ずる。ふと我に返るような心持である。
 その本質は様々な要素要因が余りにも複雑に絡み合っており、容易く分かるものではない。

 最後の民社党が賭けた小沢氏は空気の読める人であった。
 時代を坦懐に捉えて行動を起こす――それが彼の本質であり強さであったが彼は空気を読むことはできても空気を作り出すことがなかった。人々の怒りと望みを解することはできてもその行くべき末を自ら指し示すことはできなかった。卑近な例をいえば、消費増税に反対、でもそれでどうするのかはあれから4年を経てもとんと分からない。KYではないが、『空気が出来ない』KDな政治家――

 その彼を追放した民主党及び民進党は彼のいない今やその意味で小沢化している。

 参議院選挙を今に控える民進党が空気の読める党であることは大体分かる。端的現状の認識の確かさは与党の自民党をも上回り、『下手の考え休むに似たり』を地でゆく願望の党たる連立与党の公明党と比べると尚更である。
 しかし、その自民党と比べても絶対値で見ても、民進党に絶無なのはKD、空気を作り出すことである。
 現状の追認に明け暮れ、では何が言いたいのか?、何もないだけではなく何の関心を引きもしない。何もないならば関心を引くべきではないのでその意味では正直で迷惑の掛からない党ではある。

 岡田克也代表の発信するメッセージを見るとKDが明らかとなる。
 「成長と分配の経済」;「『政治と金』はこの選挙の争点になる」……
 前の記事に語ったアベノミクスの本質に照らしても分かるように、今の時代の経済は『分配と成長』であり『成長と分配』ではない。経済成長に一辺倒であるかのように思われている自民党は成長が先行すべき経済の在り方は今やあり得ないことを悟っており、そこを何とか『成長の期待』を掻き立てるような演出を安ぽい猿芝居とはいえどもしていてそれなりの支持を得ている。その演出の中身は『分配と成長』である。しかし、民進党は未だに成長が先で分配は後になるという高度経済成長型の経済観を保持しており、それに代わるものを持たないだけではなくそれが成り立たないことをも認識してはいない。空気を読める民進党の唯一つの致命的空気の読めなさはそれである。
 「分配は成長が実現するまで待て」――それでは現に言っていることと全く相容れない筈である。経済観が全く破綻している。
 「『政治と金』が争点」も、これからの時代の良識を問う選挙にあって政局本位の選挙戦と政治をしていることの表れであり何の関心を引くこともない。
 政治と金を巡る一連の追及は意義があった。しかしそれはそれ、今は関心事となるべきものではない。――民進党がそれを争点にしようとするのは『政治と金』の空気そのものは今もあるからでもある。しかしその空気が何等かの新しい空気につながるものではないことを読めてはいない。

 「要するに、あなたは何が言いたいのですか?」――何もない。
 何もないだけではなく与党自民党を利するだけのことでもある。
 『政治と金』を争点としてこの参院選に持ち掛けたら、自民党が『謙虚に謝り、禊を得る』ことになるだけである。勿論、自民党はこの選挙戦を通して一連の疑惑等を謝罪するべきものである。しかし民進党がそれを持ち掛けなければ自民党はそれを忘れて有権者の不信を招くかもしれないのに万全有利とはいえない自民党を助けることになっている。自民党を今や支持する弊ブログとしては渡りに舟のええ鴨が民進党である。頭弱過ぎるとはそのことである。

 議席数の予想は自民党と民進党が各々10増10減である。

 唯一つ民進党に期待することのできることは蓮舫が東京都知事になることであったがそれもなくなったという(:今日18日の報)。

 米沢氏は2002年に民主党の議員として政界に復帰した時に「民主党は大きな争点を作り出せずに風頼みの党」と、自らが入る時から批判したという。スカートの風は避けたいが、彼等を勝たせていたのもその風である。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションの富川悠太アナウンサーの次のメーンキャスターにしよう!!


■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

a0313715_14142680.jpg

FNN ユアタイム~あなたの時間~ 23.30~/月~木 23.58~/金
[PR]
by keitan020211 | 2016-06-18 12:45 | 追悼 | Comments(0)
TBS『芸能報道特集』/【追悼】田中好子
 先週末の26日土曜日の夜にTBSテレビの『たけしの情報7days ニュースキャスター』の年末特番として芸能ニュースをその放送時間の番付によって振り返りましょうというものが放送された。
 TBSがそのような企画をするのは異例なのかは知らないが曰くつきという感じがある。その番組の中にも言及されていたように、TBSは1990年代の後半の頃には芸能情報を全く扱っておらず、ワイドショーもなかったからである。オウムビデオ事件などにより、局は自粛の気運があり、その一環として芸能情報がなくなっていたのであろう。今やその頃を知らない人々が社会人になったりしてもおり、『情報7days ニュースキャスター』は昨年もその前も同じような企画をしていたかもしれない。今年は反TBSの私もテレビを点けたらそれしかなさげだったので観た。
 因みにその番組の名には「たけしの」とは付かない。ここでは分かり易くするために付けておいた。『情報7days ニュースキャスター』だけではいわば堅い報道系の番組と見えかねない。そのように期待している堅いのが好きな視聴者が観てみたらたけしがいて目がテン!…みたいな感じを狙っているのか? また、ブログに番組の名を記す際には「!」のありなしやその個数を確認するために一々番組のサイトを見る。『情報7days! ニュースキャスター』もありそうではあるからである。

 群を抜く1位は放送時間が60時間超の桜田淳子の統一協会の合同結婚式に関わる報である。2位とは3倍近くもの差である。思い出してみると、それしかなかったかのような頃があった。
 報道には欠かせない心得でもあるが、『ニュースキャスター』のその回顧にはどこか、桜田を擁護するような感じがあった。大手メディアの内の統一協会に最も近い局なので公正中立というよりは自粛に近いものなのであろう。桜田が如何に真面目で潔白であるかを事実としては多分そうなのではあろうが、印象づけるような構成と見えた。また、報道メディアとしてあんな取材をしていては良くないというようなものを言外に感ずる。

a0313715_14454331.jpg 弊ブログが最も推す芸能ニュースは投資ジャーナル事件と倉田まり子である。時代の流れを如実に感じられる一件であるからである。

 もう一つ、番組の最後を占める芸能ニュースは元キャンディーズの田中好子の死去である。
 田中が最期の病床にて遺した録音の伝言を巡る逸話が明かされる。
 尚、田中は東京の足立区の出身であることについてそこでたけしが「俺もだよ。」(:声だけ)と言いはしなかった。
a0313715_14471921.jpg 田中好子は特に好きという程でもないが、かつて少し好きになったことがある。「少し好き」で『スーちゃん』と憶え易い。アントニオ猪木の顎にもジャストフィットで形はアンドレ・ザ・ジャイアントに似ている、口の大きさの故でもあるのか、場に登ると雰囲気ががらりとかわる感じがする。すると何となく嬉しい心持ちになって来る。然程に興味のない人にもそのように深い感慨を残す魅力があるのであろう。口が大きいのは元気が良いことの他には、健康を感じさせることがある。

 然し健康ではなかった訳である。悲しい。
 関係はないが、東日本大震災の三日後に余命が告げられて後に告別式にて公開された伝言の収録、その翌月に逝った。
 棺の形なんかからしても、田中はキリスト教の信者なのか、その伝言には「いつか復活したいです。」とある。何れにせよ、しばしば宣伝や触れ込み報道などに言われる「◯◯復活」とは言葉の重さの雲泥の違いである――弊ブログはそのような意味合いの「復活」の語を禁止語とし、引用の際には校正して「再来」などの他の語におきかえる。――。

 5年程も遅くなるが、この記事を田中好子の追悼に代えたい。
 私、弊ブログより贈る言葉――

 スーちゃん、・・・・・ いい夢みろよ!!

 そして番組と2015年は終わる。
 そのように数値で処理する事務的体裁の番組を作るとTBSも中々そつのないものが出来る。たけしも随分とそつのなくなったものである。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。

a0313715_13053612.jpg木佐彩子(きさ あやこ:BS朝日『いま世界は』のキャスター;元フジテレビアナウンサー)を
皆様の! 皆様の! 皆様の! お力で!!
ANN報道ステーションのメーンキャスター(:2016年4月以降)にしよう!!
古舘伊知郎さん――2016年3月を以て退任――、お疲れ様です!ありがとう!!
宮根は『おは朝』に帰れ!!

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_13574441.jpg●近畿地方の緊急地震速報は ダイヤル1008 ABCラジオ

――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。

a0313715_14505979.png

ABCテレビ おはようコールABC 5.00~6.45/月~金
ABCテレビ おはよう朝日です 6.45~8.00/月~金
ABCテレビ おはよう朝日土曜日です 6.25~8.00/土

a0313715_19554738.jpg

フジテレビ めざましテレビアクア 4.00~5.25/月~金
フジテレビ めざましテレビ 5.25~8.00/月~金
フジテレビ めざましどようび 6.00~8.30/土
[PR]
by keitan020211 | 2015-12-28 14:43 | 追悼 | Comments(0)
【追悼】ジャイアン逝く――たてかべ和也氏
 粛々と

――そんな言葉が似つかわしい、『世紀の大人物』の登場と、往生である。

a0313715_19442460.jpg たてかべ和也(本名:立壁和也)氏、テレビ朝日のアニメ『ドラえもん』のジャイアンこと剛田武の役を前世紀と今世紀の初めの5年の26年の間に亘り担当した。
 番組が始まったのは1979年、2005年に声優陣が一新されてたてかべ氏はジャイアンの役を退いた。
 他の番組のクレジットにもその名が出ているのを幾つか目にしたことがあるが私にとっては『ジャイアンのたてかべ』の存在感が専らである。調べてみると錚々たる名アニメの名が所狭しと並ぶ。

 1934年に北海道に生まれ、80歳での没となる。

a0313715_19460144.jpg 1990年代に政治改革が興り、小沢一郎氏がその先陣を張って『壊し屋』と呼ばれていた頃には小沢氏とジャイアンの存在感が重なって見えたものである。
 どんなに荒ぶり猛っても、終には平和が訪れる。小沢氏もまたそんなジャイアンの平和主義を地で行くような人物である。

 そういえば、「たてかべ和也」と姓を平仮名で記すのは何やら政治家のようでもある。

 さて、別の番組ではあるが、或る一流の声優が現在に放送されている報道番組に出演しているのを知っているであろうか?
a0313715_19503087.jpg 小山茉美氏、かつてはフジテレビのアニメ『Dr.スランプアラレちゃん』の則巻アラレの役をしており、現在はテレビ朝日のANN報道ステーションのナレーターをしている。
 小山氏はアニメだけではなく報道のナレーションや映画の吹替などを幅広く担当しており、たてかべ氏の数倍もの出演作がより所狭しと並ぶ。然程に年配の方々ではなくてもそれらをかなり知っている人は少なくないであろう。然し私はそれについても『アラレちゃん』をしか知らず、報道ステーションを長年に亘って日毎に観ていても気付いたのは竟最近である。
 然しながら、私は小山氏のナレーションも良いと思うが、あの太い声で官邸の関係者とか与党の関係者の言ったとされることのナレーションをしているナレーターが好きである。怪しげな政局の雰囲気がそれによって却って程良く抑えられながら伝わる。普通に真面目なナレーションでは言葉だけが浮き立つので怪しげさがそのまんまに来てしまう。允に上手い。

a0313715_20034147.jpg 野球場の案内放送や駅の案内放送など、日本の公共のアナウンスは何故か女性の声が大半を占めている。アメリカは駅の案内放送はないが、野球場のは男性の声によるアナウンスが多い。
 どうも日本人、殊にその筋の方々は女性ならば無条件にきれいであると思っているらしい。そんな彼等の思い込みも入り混じってか、日本の女性の声によるアナウンスは聴いていると退屈というか、どうでもいいような気分になる或いは気分が凹むことが多い。必ずしもジャイアンや報道ステーションの謎の男――調べてみたが2人がおり、写真の顔を見ても何れがその声なのかは分からなかった――のようではなくてもよいが、公共の場にもう少し太い重低音の声が欲しい。
 女性の声によるアナウンスのお気に入りは阪急電車の旧いおばはん声のと近鉄電車のである。阪急も今はどこでも違わない、野球場とも違わないような若い女性の声のものとなっている。
 今世紀になって小田急の一部の駅のアナウンスが近鉄のものと似ているものとなっている。

 追悼の記事なのにアナウンス論となった。

←クリック投票
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票 何れか一つのランキングだけでも結構です。
■CYBER ECOLOGY 2015 ウェブサイト版は⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/
■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
●政治家のブログへのリンク ⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15241316.png

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日
[PR]
by keitan020211 | 2015-06-19 19:51 | 追悼 | Comments(0)



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●希望の党民社協会(高木派)と自民党水月会(石破派)、志公会(麻生派)を支持。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
The Time on Anywhere
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【4月新番組】フジテレビ 石..
at 2018-04-17 15:06
小田急ダイヤ改正の風景を撮っ..
at 2018-04-10 19:22
【Freesia料理】生姜焼..
at 2018-04-10 15:29
【Freesia料理】バター..
at 2018-04-10 15:06
産経新聞を抜き打ちで査察する
at 2018-04-10 14:47
【書を読む】満員電車がなくな..
at 2018-04-03 14:20
Internet Explo..
at 2018-03-27 19:34
健康診断の結果から見る 生活..
at 2018-03-27 15:30
今の経済は不足供給の時代――..
at 2018-03-15 15:28
【英語訳】安室奈美恵 CAN..
at 2018-03-13 12:19
北朝鮮とアメリカ 首脳会談は..
at 2018-03-11 20:23
報道と権力 そもそもの関係に..
at 2018-03-11 20:21
買った、大島優子の写真集『優..
at 2018-03-01 18:28
京王ライナーに乗ってみた
at 2018-03-01 17:32
東京メトロ副都心線を撮影 +..
at 2018-02-14 18:56
あなたは如何程に東京に詳しい..
at 2018-02-11 20:55
あなたは如何程に東京に詳しい..
at 2018-02-11 19:52
あなたは如何程に多摩・武蔵野..
at 2018-02-08 01:17
あなたは如何程に多摩・武蔵野..
at 2018-02-08 00:40
あなたは如何程に神奈川に詳し..
at 2018-02-07 21:43
最新のコメント
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング