カテゴリ:文明論( 555 )
京王と小田急 吊り手につかまらない人は京王に多い
 通勤などに普段は小田急電車を使うことが多い私ですが近頃は訳あって京王電車を使っています。不倫のためとかではありません。
 今年の2月に京王の、3月に小田急のダイヤ改正があり、そこで京王と小田急の仕事競争の様相が一段と強まりました。
 マスコミにも話題になっている多摩新田(ニュータウン)と東京との輸送における小田急の本格参入と京王のその対抗策もありますが、他にも小田急の準急列車が新たに狛江、祖師ヶ谷大蔵と千歳船橋に停まるようになったのも狛江市、調布市と東京都世田谷区における京王と小田急の沿線地域の近さからのものでしょう。例えば世田谷区船橋の希望ヶ丘団地は従来は小田急が粗独占していましたが’00年代に京王の快速列車が八幡山に停まるようになると京王バスが新しく路線を作ったことにもより京王の利用者が増えています。小田急の新しい準急はそれを再び奪う可能性があります。

 それらのような鉄道業者の仕事の在り方にだけではなく、それらの鉄道を利用する沿線民の在り方にも京王と小田急の違いは端々に見受けられます。

 先日に新たに気づいたのは:吊り手に掴る(つかまる)人は小田急に多く、掴らない人は京王に多い。

a0313715_17465859.jpg それがよく見ると、その違いが明確であります。
 小田急の乗客は殆どが吊り手に掴るが京王の乗客は殆どが吊り手に掴らない。
 多摩新田のような併走の区間もあって最大でも4km程しか離れていない京王沿線と小田急沿線(但:東京新宿~調布経由京王堀之内・新百合ヶ丘経由唐木田:因みに安倍晋三総理の自宅もその囲みの中にある。私の自宅は学生の頃はその囲みの中にあったが今は外。)、処がそんな明確な違いがあります。
 因みに私は軽く手を掛けるだけで列車が揺れた時だけその握る力を瞬発で強くします。常に確り掴るのが小田急流で掴らないのが京王流であるとすればそれらの中間です。

a0313715_17453199.jpg 『面接の達人』で有名な元博報堂のCMプランナー中谷彰宏氏の『一流の人は○○しない うまくいく人がしない70の習慣』に拠ると、一流の人は電車の吊り手(吊革)には掴らない、二流の人は吊り手に掴るといいます。中間の私は差詰め1.5流でしょうか。
 その理由は一流の人は常に自分の足で確りと立つが二流の人は常に何かに身を任せるということ。その「自分の足で確りと立つ/立たない」とは経済力などの比喩的意味ではなく物理的に自分の足で立つということ、二流の人はそれさえもできないことが多いという。

 実際に私も京王電車に乗った時に周りの人々に倣い、吊り手を持たずに乗り続けてみました。すると何の差障りもありません。列車が曲線に差し掛かろうと加速や減速があろうと体はびくとも揺らがない。周りの人々もフリーハンドでスマートフォンを見たり本や新聞を読んだりしています。勿論何もしていない人もいます。皆涼しい顔をしている。

 それには一流な人であることの他にももう一つの理由があるかと思われます。
 それは列車の運転のし方における京王と小田急の違い。
 京王は曲線で減速及び再加速をせずに速度を変えずに通過しますが小田急は減速と再加速をして通過します。路線における曲線の部分の多さはどちらも凡そ同じであり、寧ろ急曲線京王が多い。しかし京王は凡そ常に等速で運転され、小田急は運転速度の差が大きくて詰まらない程の緩い曲線でも速度を落とします。
a0313715_17515421.jpg 曲線運動においては遠心力が生じますがそれと同時に求心力も生ずるので等速運動では遠心力と求心力が打ち消し合い、その上に載る物体は直線運動と違わない動きになります。∴京王電車の運転は揺れを生ぜず、乗客が吊り手に掴る必要がないのです。しかし小田急は先ず減速で慣性の作用による前へ押し出されるような揺れが生じ、重力加速度の減衰により遠心力を打ち消す求心力が生ぜずにその上に載る物体が外への動きを生じ、及び再加速により後へ引張られるような揺れが生じます。三方向への揺れが続けて起こる。なれば、吊り手に掴らざるを得ないのも小田急沿線民が二流であるからとは必ずしもいえません。他の電車に乗る際にも念のために掴っておこうとなるでしょう。
 事実、京王沿線にも二流な人はそう多くはないようですが、います。
a0313715_17531758.jpg 例えば京王沿線の二流な人は例えば川崎市麻生区黒川地域へ行く際に若葉台駅で降りずに永山へ行き、そこで小田急に乗り換えて黒川駅へ行きます。3駅余分に時間を掛けて130円或いはもう数十a0313715_17551546.jpg円余分に掛ける。京王の若葉台駅と小田急の黒川駅は至近距離にあり、急な坂もなく歩いて直ぐに行けます。一流な京王沿線人はその場合は若葉台駅で降りて歩いて行きます。

a0313715_17583019.jpg 小田急の複々線が出来てからは運転のし方が少しでも京王のそれに近づいてもおり、今の小田急電車は昔の程には著しい揺れはなく、吊り手に掴る必要は薄れています。なのでそれでも吊り手に欠かさず確りと掴り続ける人は小田急沿線の民度を反映して二流であるといえそうです。

 吊り手の他にもう一つ、列車の掴れるものには握り棒があります。
 昔からあるのは扉の脇、座席の端にあるものであり、近年は座席の真中の辺りにある車輛が増えています。
a0313715_18004973.jpg 但し関西の私鉄の車輛には昔から扉の脇、座席の端にも握り棒はありません。しかし阪急の最新の1000系車輛は阪急では初めてとなるその位置の握り棒があります。しかしそれも座席の真中の握り棒はありません。
 そのことが物語るのは、関西には列車に乗る際に掴る必要とその観念があまりないことです。京王と同じく、曲線で揺れることもなく――阪急宝塚線などのように曲線の多い路線では逆に直線でも速度を上げずに終始ゆっくりと走る。――、若い人がフリーハンドで漫才をしていたりします。
 運転のし方にも一流と二流はあり、総じて関西は一流で関東は二流であるといえます。

 乗る人の立ち方や乗せる人の運転のし方の故に掴る必要がないことの他に、もう一つ指摘されている吊り手に掴らない理由には不衛生で汚いからというのがあります。
 今は抗菌加工があり、列車の吊り手や握り棒なども恐らくそれが施されているかと思います。なので少なくとも今時の吊り手や握り棒は不衛生とはいえません。しかし昔はゲロを触った手で列車に乗って吊り手にぶら下がるような人が多くいたのでそう思うのも強ち分からないではありません。そのような世相の変化の影響か、潔癖な人は昭和生まれの旧人類に多く、平成生まれの新人類は衛生について過度に気にする人は少なくなってきているようです。分からないでもないと思う私はそれについても中間の新旧人類なのでしょう。確かに私も吊り手が生温かくなっていると丸いものの場合はそれを回して冷たい部分を持つようにしています。私は雑菌のような物理的汚さよりも人の温度や形跡のような存在感的汚さをより嫌います。但し三角形の吊り手は回せないので仕方なく角を持ちます。

 潔癖度における京王沿線と小田急沿線の違いは分かりませんが、多分然程に大きな違いはないと思われます。そのような分野に関しては沿線よりも行政区域の違いが大きいと考えられ、同じ自治体の行政区域が多くある京王沿線と小田急沿線の衛生観念は凡そ同じでしょう。但し抗菌仕様の商品を好むなどの、いわば新しいもの好きは京王沿線により多い感じがします。潔癖ではない京王沿線人も抗菌仕様の物があると取り敢えず買っておいたりするのです。新しいものは必然に厳しい評価に晒されて批判を受ける可能性がある訳で、小田急沿線人は批判の対象となることを避けるために新しいものにはあまり手を出さない気質が強い。事実、抗菌仕様の商品は抗菌グッズとも呼ばれ、その売れ行きが国民性が潔癖になっていることの現れではないかと批判されたことがあります――私はそれについても分からなくはないが抗菌の技術は重要でそれが必要な物はあると思うのでそのような批判に全面賛成はしません。――。よって揺れるからとにかく掴る人も汚いからとにかく掴らない人も小田急沿線には多い。

a0313715_18044456.jpg 握り棒について、座席の端のそれは乗り降りに使う扉に近い故もあり掴る人がいるのにそう違和感はありませんが近年に増えている座席の真中の辺りの握り棒に掴る人がいるとかなり目障りで違和感があります。それも立っていて掴るのは仕方がないとも思いますが偶に座って掴る人がおり、隣に座っているととても気持ちが悪いですし立っていてその人を見るのも不気味で気持ち悪い。座っていてまで何かに身を任せるとは一流か二流かの評価の対象にすらならない。更にはそのもう片手で本を読んでいたりする意味不明な人もいます。本を片手で持てるなら掴ることはない筈です。
 真中の辺りの握り棒は端の席に座りたがる人を劇的に少なくした功があり、それがなくなればまた端こ族が幅を利かすようになるので一概に否定することはできませんがそのような問題もあります。

 発達心理学が詳しい現象なのでしょうか、吊り手や握り棒に常に掴らないと気が済まないなどの何かに身を任せたがる人は、京王電車の運転のし方のような、してあげる側の功徳(merits)に与ったことのない人であるとも考えられます。鉄道だけではなく自動車なども、良い運転者の車に乗せられておれば自らの運転も良くなる。悪い運転者の車に乗せられておれば自らの運転も悪くなる――例えばいわゆるサンキューハザードやパッシングをするなど。自らのしているそれらのことは他者にとって良いに決まっていると信じ込み、それらに当惑する人を逆に非常識などという。――。乗り物だけではなく色々な面で良く扱われている人は自らも他を良く扱うようになる。そのためには自分の足で確りと立つことが必要なので何かに身を委ねようとする心と習慣にはなりにくい――サンキューハザードやパッシングなども、それらをする人同士のもたれ合いや相互承認に過ぎない。――。
 そのような観点に見ると、何かに身を委ねたがる人は必ずしもその人自らだけの責任でそうなっているのではないともいえます。彼に何かをええ加減にしてあげた或いは何かをしてあげなかった人の責任だけではなく、何かに身を委ねることをそれが普通だよねなどと是認する世論による影響もあります。そのような世論の影響を逃れることはなかなか難しかったりするのでそれもまた自責だけを問うことはできない訳です。
a0313715_18174186.jpg その観点から見れば、小田急は元々良い功徳を受けて良く育った人をも徐に頽廃させてゆく装置でしたともいえます、これからは分かりませんが。

 つまり、経済格差や社会格差と同じような格差といえるものが京王沿線の一流さと小田急沿線の二流さなどに見えるような「何かに身を任せたがらない心性/任せたがる心性」にも存在します。掴らざるを得ない場合ではなく、掴らなくてもよいのに掴らなければならないと思う。
 経済格差や社会格差を訴えることはそれなりに重要なことですが、それと同時に吊り手に掴らないで電車に乗れるようにすることも大切でしょう。先日になくなった民進党やそれに先立って出来た立憲民主党の得票数、当選者数や支持率が小田急沿線で他と比べ著しく高いのを見るとそのようなことが気に懸ります。せっかくの有力なリベラル党がそのような人達のためのものにしかなっていない訳です。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_1412168.jpg●東海地方の緊急地震速報は ダイヤル1332 東海ラジオ
静岡県:FM 78.4 K-MIX


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_15111415.png
テレビ朝日 Jチャンネル 16.50~19.00/月~木 15.50~19.00/金
メ~テレ Jチャンネル―UP! 前記の時間の後 18.15~19.00/月~金

a0313715_00332621.pngFNN PRIME news evening 16.50~19.00/月~金
[PR]
by keitan020211 | 2018-05-15 18:18 | 文明論 | Comments(0)
高齢運転者の事故の多発 運転免許の返納は無意味
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!


 テレビ朝日のJチャンネルがまた相次ぐ高齢運転者の事故を特集しています。
 ここ数年に亘り、高齢運転者による自動車の事故が増えて今も多く発生しています。それについての報道の特集はテレビ朝日だけがしているのではありません。

 そこに、しばしば提起されているのは高齢運転者の運転免許の返納を促すべしとの意見です。高齢者は認識能力などの自動車の運転に要する能力が自ずと低くなるので高齢者が運転を自粛するだけではなく運転免許を返上することは当たり屋池上のクラッカーであるというのです。――「当たり屋池上のクラッカー」とは昭和の時代にはやったギャグ「当たり前田のクラッカー」を今風に捩ったものです。
 そのような意見はネット世論には頓に多く、近年はネットに飛び交う情報の後追いに甘んずることの多いテレビ報道もまたそれを後追いして後押ししている形にあります。動かない自動車の後押しではありません。

 高齢者の運転免許の返納を促す意見には以下の誤りがあります。

①運転の能力に関し、認知能力を偏重する。
②事故が多発している高齢者とはいつの時代の高齢者であるかを明らかにせず、高齢者の全般を運転の能力に劣るものと見做す。

①運転の能力に関し、認知能力を偏重する。

 痴呆症、呆けが認知症と言い換えられている時代にあります。
 痴呆症や呆けと言って何の問題もない筈ですが怪しげなイデオロギーを信じている人達はそれを許さず、認知症と呼ぶことを求めています。
 そのイデオロギーは人間の能力というものに関し認知能力を偏重することが特色の一つです。

 話が逸れますが、痴呆症が彼等により差別語と見做されるのは「痴」の字が「乱痴気騒ぎ」の語にも用いられることから生じた勘違いと考えられます。乱痴気騒ぎは紛れもなく悪いことですが、「痴」の字の意味は漢字辞典を引くと「愚か」や「戯け(たわけ)」ということです。「愚」や「戯」の字にはそもそもは然程に悪い意味はなく、単に通常とは違う、異常な状況ということに過ぎません。そうではなければ、誰が「愚」という字を遣う名を子に付けて彼が一国の君主になるでしょうか?彼の名である「泰愚」は通常とは違う状況に泰く構える、即ち非常時に強いということです。また、衆愚政治としばしば訳されている'ochlocracy'には「愚か」という意味すらありません。ochlocracyとは群衆による政治ということであり、選ばれた者のみによるものではない通常とは違う状況における政治ということに過ぎません。選ばれた者による悪政は'cachistcracy'と言い、その原義は遠慮なく大笑い、哄笑をするということです。日本における'standing ovation'もそれに当たるでしょうか。笑いではなく拍手ですが、本質は同じです。議場が皆電波少年となっている訳です。
 「痴」、「愚」や「戯」:それらは乱痴気騒ぎなどのような紛れもなく悪いことに偶々用いられているのであり、その悪い意味合いから字そのものをも悪い意味と見做す勘違いが痴呆症を廃語としようとしている風潮なのです。呆け老人はどう見ても「痴呆」であり、認知症などという分かったようなことを言うべきものではありません。
 因みに'cachistcracy'にはあらゆる物事を自らの専門の知見だけに基づいて見るような最劣等人間による支配という意味もあります。「こだわり」や「独断と偏見」、「一刀両断」、「ズバッと斬る」などもその類です。彼等はしばしば選ばれた者を意味もなくなけなしの古語を拾って「選ばれし者」と言うのも特徴です。

 運転免許は紛れもなく、選ばれた者に与えられる資格です。

 認知能力は紛れもなく必要なものではありますが認知能力とは単に認知する能力ということに過ぎず、認知するだけでは何にもなりません。人間は認知を基に行動して何歩のものです。
 よって運転の能力を測るには認知能力だけではなく行動する意思とそれを可能にする体力が測られるべきものです。
 行動する意思とは「走る;曲がる;停まる」を基本として運転を安全に遂行しようとすることであり、時には救護や救援をすることです。そのためには骨、血や肉などの健康な体力が必要となります。
 それらを総合的に勘案すると、運転に相応しい高齢者は少なくはなく、免許の返納を視野に入れている高齢者の率96%<:テレビ朝日 Jチャンネルに拠る>の大半は自動車の運転に充分な能力を具えているでしょう。しかし認知、行動と身体の内の認知の部分だけが偏重されることにより、非高齢者と比べ相対として劣るだけの理由により、高齢者の全般が運転をするべきではない欠格者とされているのです。俗に認知症と呼ばれる痴呆症が増加の傾向にある、ならば高齢者の全般の認知能力は劣っている筈であるというのです。
 尤も、認知能力だけではなく行動能力と体力もまた相対として劣るものではありますが、では、非高齢者のそれらが果たして何歩のものであるかは推して知るべきものです。高齢者の事故率と非高齢者の事故率または全体の事故率を比較する基本の数字さえ明らかになってはいません。只高齢者の自動車の運転における交通事故の件数が増加の傾向にあることのみを以て彼等の運転免許の返納を促す世論が現出しているのです。

 寧ろ、認知能力を偏重するからこそ、高齢者による自動車の運転における事故が増えているのです。

 事故を起こす高齢者は自らの認知能力を過信しているだけではなく、そもそも認知能力の偏重の風潮を作り出した人々です。
 つまり、云う側も云われる側も同じイデオロギーを信じている。そのような場合は、意見や批判は公論ではなく私的指摘に過ぎません。同じ共同体の内にしか通用しないのが私的指摘です。公論とは異なるイデオロギーや思想の者の間においても通じ得る意見や批判のことであり、それが成り立ち得るのが自由で民主的な国家です。

 それが②、「事故が多発している高齢者とはいつの時代の高齢者であるかを明らかにせず、高齢者の全般を運転の能力に劣るものと見做す。」につながります。 
 
 事故多発高齢世代、それが認知能力の偏重の風潮を作り出した張本人達であり、その支配の下に育って現役世代となっている非高齢者もまた同じイデオロギーを信じて風潮を再生産しています。

 事故多発高齢世代が運転免許の取得の条件たる年齢に達した時代は自動車化、the motorisationの始まった時代です。高度経済成長の始まりでもあります その頃にトヨタ自動車工業、現トヨタ自動車がトヨペットクラウンを発表。トヨタは後発の自動車メーカーですがその頃から日本の産業界における頭角を現し、先発の日産自動車やプリンス自動車がトヨタを追う情勢になりました。プリンス自動車とは後にその一部が日産に併合された現在のスバルこと富士重工業の前身です。
 自動車メーカーは何れも自動車そのものを作ること及び自動車を生かせる社会を提案することが仕事であり、認知能力の偏重の風潮とは何の関係もありません。私も元トヨタマンとしてそのようなイデオロギーを教え込まれたことはありません。トヨタが自動車の運転に関し教えているのは:車間距離を充分に取ること;「かもしれない運転」を実践すること;飲酒運転を絶対にしないこと:などです。但しトヨタグループの中でもそれらの実践に関し温度差があるようですがトヨタ自動車株式会社は特に厳格にその実践を求めています。

 「かもしれない運転」とはトヨタが発明したものではなく警察の運転教本にも載っているものですが、警察用語ではそうは呼ばず危険の予知といいます。予知とはまだ分からないことを考えることなので、認知能力が幾ら高くても追いつけないものであり、どちらかといえば安全に運転しようとする意思をいいます。考えられる状況についての知識を得ると共に、その意思を片時も絶やさずに運転をすること、または、或る場合には運転を控えることが「かもしれない運転」です。
 トヨペットクラウンやそれに無謀にも挑むような車が出た時代には、まだ認知能力の偏重のイデオロギーが現れてはいなかったと思われます。とにかく車は恐いので気をつけろ、そのような原初的慎重さが強く生きていた時代であったでしょう。
 それが立ち現れたのは高度経済成長の成功が確認されて自動車の普及が愈々(いよいよ)増して来た昭和40年代であったと思われます。ベトナム反戦運動などが興った'70年代と五年ずれて重なる時期です。
 高度経済成長の昭和30年代は豊かになるための意思と体力の時代、やがて経済力が高まり、初志と原初性を離れてより知的なものを求めることから、昭和40年代は認知能力が重視されるようになったのです。
 しかし知性の結晶のような営みたる諜報、the intelligenceを引き合いに出すまでもなく、真の知性は意思と体力に支えられなくてはならず、認知能力だけでは何もなるものではありません。それは昭和天皇が「なせば成る なさねば成らぬ 何事も」と歌っている通りです。

 2年しかない平成30年代には、自動運転の実用化が現実味を帯びています。
 自動運転は運転に要する認知能力をより少なくしようとすることであり、それが半世紀も続いた認知能力の偏重の風潮を変えるきっかけの一つになるかもしれません。しかし一般には誰もまだ自動運転を経験していないので多くの人が高齢者の運転に関する問題を手動運転の永続を前提にして考えています。手動運転の継続については半分はその通り正しいといえますが認知能力を偏重していては手動運転も成り立ちません。意思と体力については下手をすれば、或いは、上手くしても、高齢者におけるよりも、現役世代の弱みであり続けています。まだ現役世代となってはいない子供にあっても、体力の水準の低下が今は著しくなっています。私は意思と体力によって一命を取り留めたことが幾たびかあります。その時に瞬発で適切なハンドルを切らなければ大きな事故になっていたけれど私にも車にもかすり傷一つをも負わなかった事例が愛知県、静岡県と神奈川県のそれぞれ三つにおいてあります。他の二つは自責で高速道路におけるものですが、その内の神奈川県におけるものは同県に広く営業網を持つ某バス会社の側方不注意による発進に巻き込まれそうになった他責によるものです。そのバス会社はおしなべて運転のマナーが悪く、踏切で一旦停止をしただけで後ろから警音器を鳴らして来たりします。多分、籠池のおやじではありませんが、被差別部落民を追い出してその土地を安く買い叩いていたりするのでしょう。いや、籠池ではなく安倍昭恵が悪いのか。

 今の高齢者より旧い世代の人々は高齢になっても然程に事故を起こすなどの危険を生じてはいませんでした。その事実をなかったことのようにして高齢者は自動車の運転には相応しくないと断ずるのは如何なものでしょうか?
 また、老害といわれる人は若い時から害であったのであり、故に老害などと呼ぶべきものではなく、若い人が先ず自らを省みるべきです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2018-05-01 13:33 | 文明論 | Comments(0)
産経新聞を抜き打ちで査察する
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

産経新聞を抜き打ちで査察する
2018年4月5日

 今、新しく使い始めて一か月になろうとしている私のパソコンWindows VistaのクイックスキャンをWindows Defenderでしています。

 そこで思いついたのが産経新聞のクイックスキャン、即ち抜き打ち査察。
 この処産経新聞の評判が地に墜ちているようです。
 Windowsとインターネットが普及を見た今世紀になってから、産経新聞はいわゆるネット右翼路線を強め、自民党とのつながりを強めてこの国の右傾とグローバリズムに影響力を持っているとされます。そこにいう自民党とは主に小泉政権と安倍政権。その間に産経新聞はWindowsのメーカーであるMicrosoftとの提携による電子版の新聞 MSN産経ニュースを始めて一定の読者を確保している――数年前にその提携をやめてMSNの名が付いてはいない。――。
 Windowsは元々はアメリカ軍の通信のために作られたインターネットと強く結びつきながら開発されたものであり、元々はインターネットの使用を前提としてはいなかったAppleコンピューターのMacの民生第一の路線とはやや趣を異にします。尤も、ネットがないとどうにもならないといわれていたWindowsもこのVistaからはかなり改善されてオフラインでも使い手の広いPCになっています――メモリー容量の増加により端末メーカーの標準装備によるアプリケーションが飛躍的に増えたこともその理由の一つ。――。そのMicrosoftと軍事防衛の情報、殊に日US安全保障体制を重視する産経新聞はそもそも馬が合うのかもしれません。

 しかし、産経新聞がそのようなものになってそのような評判になってしまっていることはその元支持者の私としては残念なことです。
 元々はかつて極左学生運動に加わっていたなどの左派の人々が右派に転ずる例が多いのが現代の日本ですが、私は元々は右派であったのがその流れと共に徐に左へ寄ってきているやや珍しい例。今の産経新聞などを見ていると右派であることが厭になってきます。或いはそれが左派の策略なのかと思ったりもします。「醜い右派」のイメージを作り広めて嫌な感じを煽り、左へしか行けなくさせようとしている。――そのように怪しむのは左派の人々が「自分はネット右翼などより余程に日本を愛しているが…」みたいに言うのが散見されるからです。産経新聞などに「反日」と呼ばれることを懼れて「反日ではない!」と云っている訳です。なので私は近年に「反日保守」を標榜してそれらの何れとも一線も二線も画しています。

 抜き打ち査察の対象とするのはテレビでは最終回の番組が多く見られた昨月3月末、3月28日水曜日の産経新聞。
 因みにその最終回となった番組等にはフジテレビの報道番組『めざましテレビアクア』、『FNNスピーク』、『みんなのニュース』や『NEWS α』もあります。報道の外には『とんねるずのみなさんのおかげでした』や『めちゃ2イケてる!』など。それら二つのお笑い番組はいわゆる保守ブームの始まった’90年代から二十年余り続いていた番組です。3年間続いた『みんなのニュース』の最終回には私もなかなかほろりとしました。

 ――ということで、先ずは1面のてっぺんにある『朝の詩』から。

お一人様
兵庫県西宮市 辻岡真紀子 57

待つな
誰も来ない

振り向くな
誰もいない

前を見よう
歩きだそう
歩みつづけよう

だいじょうぶ
自分という
パートナーがいる限り

(選者 新川和江)

 女子大生ブームならぬ「お一人様ブーム」に肖ってのものでしょうが、深みがなく無理がある感じが否めません。
 「待つな」;「振り向くな」で構成される前半と「歩みつづけよう」;「自分というパートナーがいる限り」で構成される後半がいわば「鞭と飴」の構造になっている。先ず鞭をかます――それは「ゴーマンかましてよかですか?」ともつながる。――ことにより後で出てくる飴の甘味を際立たせようという単なる技で、『独りであること』についての深い省察がない。省察は他人のことだけでもならないし自分のことだけでもならない、自他を冷厳に分けながらその間にあるものを見出してゆくこと。
 自分の技を実験してみるために他人をその題材にして託宣をするのは典型的に左派に著しい姿勢であり、例えば広島と長崎への原子爆弾の投下もその類であり、保守に相応しいものとはいえません。

 題字部の両脇の広告は「特別内覧会実施中」:高松建設と「職業人教育を通して社会に貢献する 一人ひとりを大切に」:滋慶学園グループ――気のせいでしょうが、何やら加計学園を連想します。

■金正恩氏、電撃訪中 習指導部と会談 非核化めぐり協議も 米朝会談決裂に備え
■国際:中国無視できぬ南北 正恩氏、主張したのか朝貢か? US、中国の独断擁護警戒

 国会で答弁する安倍晋三のような面持ちで演説する習近平と麻生太郎のような帽子を被り演説に臨む金正恩の姿が並び映る。
 「このような経緯で行われた今回の訪中は北朝鮮にとって背信者とでもいうべき習氏のもとに金氏が出向いて頭を下げたに等しい。なぜそこまでしたのか?」
 産経はその首脳会談を、中国が朝鮮半島の非核化を軸とする主導権を握るためという見方に立つ。但し北朝鮮が韓国だけを仲介とすることが不安な故に中国の助けを借りることにしたからであるとの或る専門家の見方をも併記する。或いはそれらの両方の思わくが偶々一致したと見ることもできる。妥当な見方は中国が歴然たる主導権を取るには至らないまでも何等かの影響力を確保するため、そして北朝鮮のその思わくが偶々一致したと見ることであろう。
 産経は要は中国の思わくと力を過大に評価し過ぎており、それがこの記事の解説にも表れている。
 中国の北朝鮮に関わる政策が如何に無力無意味であるかは近年に見る通りであり、それを踏まえればそのような過大評価は出ようもない。但し今までより大きな力と意味を持つかもしれないのは確か。
 そのような中国の限定的影響力の確保の可能性を示唆すると思われる記事が国際面の『中国無視できぬ南北 正恩氏、主張したのか朝貢か? US、中国の独断擁護警戒』の「US政権としては中国が非核化の交渉で一定の役割を果たすことの異存はないとみられる。」である。中国がそこで北朝鮮の過剰な擁護に及べばアメリカによる中国への制裁を招き、緊張が強まるであろうという。
 一つの記事だけではなく同じ新聞の幾つかの記事を読むとそれらの間に多面性が浮かび上がり、総じて見れば強ち偏っているとはいえない例である。

■中学道徳に「ネットいじめ」 教科書検定 全8社取り上げ
■主張:中学の道徳教科書 信頼や公正を軽んじるな

 来年2019年から使われる新しい文部科学省検定の道徳の教科書の全てに「ネットいじめ」が取り上げられることについての報とそれについての社説。
 1面の報はその概略を簡単に記すのみであるが『主張』はそれについての意見がある。
 その『主張』を見ると、結構な揺れが見て取れる。揺れとは一致した意見はなくて異なる意見等を一つの記事に混在させて文を繋いでいるということ。
 「「価値観のおしつけ」という批判は当たらない。」と、ネットいじめを問題とする姿勢を評価する点では一致しているが行毎に温度差が感じられる。
 「「勇気」や「正義」をおしつけなどといって嫌っては見て見ぬふりを助長するだけである。」と積極視する向きもあれば、「ネット上に飛び交う情報などは生徒がより詳しいこともあろう。」と消極視する向きもあるようである。後者は生徒等の世界になるべく介入するべきではないということである。
 しかし何れでもない、教育には介入すべき事柄とすべきではない事柄があるという見方は産経には凡そ弱いようである。介入の要を見極めることに「豊かな知識と教養に基づく教師の指導力が問われよう。」という属人主義的または能力主義的発想しかない。積極派は凡そ不当な介入をも是としそうであるし、消極派は事実上の無関心と放任になりそうである。
 何等かの策が学校教育において取られることは望ましいかもしれないがそれだけではなく当の情報業界を一とする産業界による啓発なども検討されるべきであろう。食うこと、いわゆる食育には企業が我が物顔で入ってくるのにITに関しては企業の教育への参加が認められないのはおかしい。まだ新興産業であるからということであろうか?しかしITだけではなく学校教育に参加している企業は一握りの食品産業やスポーツ用品産業の他には殆どなく、広く学校教育への企業の参加が望まれることは元官僚の特別授業を見るにも明らかである。教育者だけでも被教育者だけでもどうにもならないのが学校教育の現実である。

■産経抄

 何をかいわねや。
 「ただ夫人は嘘をついたわけではない。「あれ以来、新聞に出る週刊誌の広告をみるたびにきみがまた何かいうとりゃせんかとひやひやするよ。」、元首相は皮肉を言うのが精いっぱいだった。」
 それを歴史的比喩として持ち出す産経抄、しかし、その科白はもう一人の元首相兼現首相にはあてはまらない。
 「君」の言うことなすことは彼にとっては全て想定の範囲内であり、何も冷や冷やなどしてはいない。唯あるのは認識のなさから来る圧倒的自信である。居丈高にも色々あり、気の小ささを隠すための居丈高ではなく気が大きく掛け離れている故の居丈高である。
 例えば、「君」の脱原発の主張も、それは彼にとっては自らの懐の深さを誇示して支持率を維持するための戦略であり決して苦々しいことではないのである。     
 「世界の情勢は激しく動いている。いつまで国会で茶番劇が続くのか?」
 ――同じ1面の記事になった先述の出来事が近年に初めて世界が激しく動き出しそうなことを感じさせるものであり、今まで長らくは決して激しく動いてはいなかった。そのような端的事実を指摘するまでもなく、かようの産経抄の語りは如何にも無知蒙昧を隠すための方便という性質のもの。「ではどう激しく動いているのか?」と問われては何をも言えまい。

■正論 「日本型リベラル」の真相は何か? 竹内久美子、動物行動学研究家、エッセイスト

 どうもその一文を読むと、右派が何故にこの国の言論や諸研究において主流を占めることが殆どなかったのかを垣間見るような感じがする。
 主張論旨の適否ではなく、右派はおしなべて ・専門分野の取り組みが甘い・権力に背を向ける 傾向がある。
 権力を目指すことは物事に取り組むことにおける動機(モチベーション)の一つであり、それがない故に平素の取り組みの全般が甘くなる。   
 尤も、それは右派だけの特徴ではなく、右派にも権力志向で厳しい取り組みをする人は少なくないし、左派にもそのような特徴の人は少なくない。しかし専門家の世界となると歴然と右派は情けないといわざるを得ない。
 安倍政権も、そのような取り組みが甘く権力に縁のない人々が偶さか権力の舞台に上がる機会を得た一大出来事といえる。いわゆる平凡な庶民の政権である。そのような人達に権力や影響力を許すとどんなことになるかを安倍政権の通算六年余りに散々見ている。
 とはいえ、逆に一部の専門家や指導階級、いわゆるエリートというものに国を委ねるのもまた誤りである。それは左派の隠す本音として一時代前までは顕著であった傾向である。しかし彼等がその獲得と維持に永らく成功して来たのは確かである。安倍政権は取られたら取り返せという姿勢で出来た訳であるが、必要なのはそのような内乱内戦のない国にすることである。

 竹内氏は私がここにいう左派に該当する「日本型リベラル」を①「思想に沿わなければ妨害する」;②「人間を研究することを許さない」;③「テストステロンのレベル(水準)が低い」と批判する。
 大雑把にいえば、①:○;②:△;③:×である。

 日本型リベラルがしばしば自らの意向にそぐわない思想や意見を妨害することには私もしばしば遭っている。思想や意見と呼ぶには余りにも簡便なツイッターにもそれは少なくない。
 妨害だけではなく、日本型リベラルの多くがツイッターをさえも含むあらゆる所に仮想の閉鎖的共同体を形成してそれらをネットワークすることにより勝手な秩序を形成する。仮想であるとは現実に実地で存在する共同体ではないということである。落合陽一の言葉でいえば「実装なき観念」が事実上の現実をなしているということ。
 しかし竹内氏がそこに引き合いにしているその例、「こんな捏造」が何で①の例にあてはまるのかが読んでも全く分からない。「違うだろ!!」というのではなく、説明が甘くて分からないのである。それはWindowsのよくある不満にもいえる。
 左派の不可解さは事実上の権力と影響力の掌握やそもそもの統一的均質的人間観から来る、人に理解してもらおうとする態度の欠如であるが右派の不可解さは偏に自らの生業における取り組みの甘さと知識や技術の探求の怠りから来る。それらの何れにも当てはまる似非中道な人となると最悪である。
 細かな技術知識――例えば言葉に関しては文法のような――を軽視して教養などという鵺(ぬえ)のようなものや真心などという過去の感動の形容に過ぎないものを人生のナビゲーターにしようとする姿勢が右派には根強く見られる。また、左派もそのような右派の発想の影響を戦中戦後史を通して多分に受けているので同じような弊のある左派も多い。但し左派、即ち日本型リベラルが最も重視するのは宣伝的訴求力であり、昨今にいわれるコミュ力というものもその宣伝的訴求力の言い換えである。そして教養や真心とコミュ力が同胞和衷して猛威を振るっているのが安倍政権の下の現在である。

 今、速報<報道ステーション>が入りました。
 西部邁氏の「自殺」を「幇助」した疑いで或る東京MXテレビの関連会社に勤める者と会社員の者が逮捕されたとのもの。
 私は西部氏の死去の初報の日に他殺の疑いをツイッターに上げており――見てね♡――、単打とはいえスマッシュヒットといえます。但し警察と報道筋はまだ西部氏の意思にはよらない他殺の可能性には言及せずに「自殺幇助」と云っています。尤も、そのような報道を招くのはその言論活動を通しての西部氏の身から出た錆といえなくもない。しかしまあ、初めから他殺を前提としていたなら捜査がかようにも巧く行ってはいなかったかもしれず、警察を侮ることはできません。

 ②の「人間を研究することを許さない」というのは、人間というものが研究する人達と同じ命のあるものである以上は幾らかは当然です。人間の研究は最大限に慎重にならなくてはならない。それはナチスなどという極端な例を見るまでもなくいえることでしょう。元々はナチスを生んだのは左派であり、右派こそがその慎重な心を保つ主導でなければいけない。左派がかように「許さない」のは自らの羹に懲りて膾を吹くというものです。

 ③の「テストステロンのレベル(水準)が低い」は、テストステロンと思想には何の関係もない。
 テストステロンとは男性ホルモンの一種であり、中でも最も大きなものの一つとされる。
 何やら皇族のXY遺伝子についての話を連想しますが、思想は状況や環境に影響されることはあっても身体の特徴には影響されません。
 但し身体には単純な物量の限界があり、自らの体の物量に見合わない思想が現実を良くすることはありませんがその物量の差は自然界の全体の物量と比べれば微細なものであり、著しい障碍があるのでない限りはそれも殆ど関係ないといえます。精々が「差をつける!」という試みに資する程のものでしょう。
 よってテストステロンの強い左派、日本型リベラルはいくらでもいますし、その弱い右派もいくらでもいます。寧ろ左派の永年の各界における権力志向を見るに、テストステロンの強い人は左派により多いのではないでしょうか。
 但し竹内氏が浮気の否定を保守のものではなく左派のものとすることはその通りでしょう。或る左派の人がツイッターやブログで民法の規定する不貞行為とはそのまま浮気の禁止のことであると主張しているのを見て何と無知なのであろうと呆れたことがあります。不貞行為とは浮気に限らず、家族の維持を著しく妨げて困難にする行為のことであり、俗に不倫と呼び報じられ或いは伝え聞くことの多くは不貞行為には当てはまりません。それが法の常識であるから、浮気をした人の多くが裁判の勝訴を見ている訳です。その人の言うことなども、左派が戦中戦後を通して右派の影響を受けている、時に右派よりも国粋主義的である例の一つです。
 凡そ身体的特質とはそれが人間の思想や行動の在り方を規定するのではなくそれらをどう用いようかとする人間の意思選択により様々に作用するものです。よって中には首の短いことを首を吊ることに用いようとする人もいます。
 日本人の男としての魅力がおしなべて低いのはテストステロンの水準の低さの故ではなく権力に寄生することや逆に権力に背を向けることなどの様々な意思の力の故であり、日本の文化や風俗そのものの野蛮性の故なのです。

 ――とはいえ、日本型リベラルが自らの思想に沿わなければ妨害することや浮気を否定するなどの悪弊を指摘しただけでも自由で公正な学問と言論をしているとはいえましょう。
 但し日本の男性の多くがそのテストステロンの弱さの故に社会主義や共産主義に惹かれる特有の存在であるとの説は寧ろそのようなか弱い日本の男を理解してあげて社会主義や共産主義の代替となるような価値の実現を目指そうなどとの受け止め方を招きかねず、それもまた右派の言論における技術知識の探求の怠りの現れと思われます。決めつけの激しい左派とは逆に、どうなってほしいのかやどうするべきなのかを明らかにしない論じ方です。
           
■矢板明夫の中国点描 中国、自国の利益優先 再び支援の手 核開発「北の執念」容認

 ちゃんちゃらです。
 「アメリカに対抗する術を持っていないため、第三国のソ連の核抑止力に期待を寄せざるを得なかったのだ。悔しい思いをした毛沢東も金日成も核兵器を手に入れたいと決心したに違いない。」というが、中国は核兵器には根から否定的でそれを保有することになったのは逆にソ連が自国の核戦力だけではアメリカと渡り合うに十分ではないと考えてそれを補うものを中国に求めたから、それを受けて中国は仕方なく核武装に踏み切ったのである。因みに昨今の北朝鮮の核武装もその流れを受け継ぎ、ソ連という中核がなくなった今は北朝鮮もそれに加わらなければならないという認識から。共産圏がなくなっても「西側ではない」という構図と自意識は依然として生き続けている訳である。 
 そうであるからこそその記事も言及するように毛沢東の核武装の号令が朝鮮戦争の時になった訳である。中国の核武装はあくまでも東側の西側との対抗措置としてであり、自国の軍事力や威信とはあまり関わりがなく、朝鮮戦争という理由がなければそのようなことにはならないものであった。故に中国は北朝鮮による忖度に厳しい態度を取っている訳であり、それは決して世界の非難をかわすためのスタンドプレーではない。
 「悔しい思い」というなら、それは核兵器を保有せざるを得なくなったことが中国にとっては悔しいのである。
 矢板外信次長のかような見立ては典型的色眼鏡である。――『魔法のいろめがね』。

 ――以上、査察をした処、大量破壊兵器は見つかりませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2018-04-10 14:47 | 文明論 | Comments(0)
Internet Explorerの英数字の書体の変え方
 Windowsの標準装備のウエブブラウザーであるInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)、略してIE。
 因みにexplorerとは探索や探検という意味です。探検は手探りでゆっくりと行くので、IEは動作が遅い笑、どうしてもネットサーフィンというような感じではありません。
 しかしそれは昔の評判であり、今のIEは動作の速さなどがかなり改善されており、時にはGoogle Chromeなどの他の速いと評判のブラウザーより速く滑らかに動くこともあります。そのような改善が著しくなって来たのは私のこのWindows Vistaに搭載のできる最後の版であるInternet Explorer 9以降のもの、現在の最新版はInternet Explorer 11です。

 さて、IEを初めに使うと、ウェブページに表示される文字について或ることに気づくでしょう。
 それは英数字の書体と日本語の書体が合っていないことです。
 既定の状態では日本語はMSゴシックで表示されており、英数字はTimes New Romanで表示されています。
 MSゴシックは私は嫌いで殆ど使いませんが、Windowsの使い手の多くには極めて支持の高い書体であり、日本語の書体がMSゴシックに設定されているのは納得する人が多いのですがゴシック体にはゴシック体――:正しくはSans Serif体、後で解説。――で表示されないと気持ちが悪いと思うかもしれません。私もそのように日本語と英数字の書体が合っていないのは大いに疑問に思い、IEはあまり使わずにSafari――:現在はWindows向けのものはなくて使えない。――を主に使っていました。先日にWindows Vistaを導入した今はGoogle Chromeを使っています。

 しかしMicrosoftのメールサービスであるHot Mailを使いたい場合などはそれを開く際には同じMicroSoftのIEでしたいと思うでしょう。GoogleのGmailを併用する場合はどちらも一つのChromeで使って違和感はないものですがHot MailだけなのにそれをChromeで使うのはちぐはぐな感じがします。私は今はGmailだけなのでそれをChromeで使っています。
 ――そこでIEを使おうとするとちぐはぐな書体でしか文字が出てこない。書体を変えようと思っても日本語のしか変えられない。IEの不評と支持率の低さの理由はそこにもあると考えられます。

 処が、

 英数字の書体の変え方が実はあります。
 私も今まで知らなかったか一度知っても忘れていたかです。

 パソコンに詳しい人にそれを訊くと多くは「CSSを使う。」と答えます。
 CSSとはcascade style sheetのことで、ブラウザーやウェブサイトなどの表示の仕方を独自のプログラムで設定するものです。私もネットでそれを調べて使っていたことがあります。
 しかしその必要はありません。もっと容易く、IEの機能を使って英数字の書体を変えることができます。ほんまに、何やそれだけのことかという感じです。
 それを使うとIEで見るウェブページの見栄えががらりと良くなり、Hot Mailなどの電子メールのページの見易さも良くなります。
 つまり、そんな訳で多くの人々はパソコンをあまり使わなくなってスマートフォンを専らとするようになってしまったのでしょう。しかし、それだけでパソコンの普及度が再び上がる可能性があります。それと、Windowsのサポートの終了が恰もPCの安全に差し支える、故に旧いOSは速やかに買い替えなくてはならないという強迫観念的喧伝もパソコンの衰退とスマートフォンの普及に一役を買っているのでしょう。買い替えなくてはならない――でも面倒くさいしお金もないということでWindows XP――:2001~2014――まででやめている訳です。そんな状況に、Microsoftはあくまでも強気の姿勢でおり、サポートがないことがPCの危険につながる訳ではないことを消費者に理解してもらおうとするアカウンタビリティーに欠け、かようの強迫観念の醸成に作り手もまた一役を買ってしまっています。Microsoftの最も大きな問題はアカウンタビリティーの欠如です。

 その英数字の書体の変え方――

 IEを開くと既定の状態ではこんな感じになっています。
a0313715_18542137.jpg
 日本語はMSゴシックで、英数字はTimes New Romanです。

 それを変えるために:a0313715_19000354.jpga0313715_19020032.jpg

 :してみても…a0313715_19043341.jpg
 英数字はメイリオにはならず、そのままです。
 それはウェブページの作り手のプログラミングの仕方にもより、作り手が表示の書体を全て指定しておればその書体で出ますが指定しなかったり英数字を'Sans Serif'や'Serif'という指定の仕方をしているとそのように出ます。インターネット検索サイトの多くはそのようなプログラミングをしています。

 それを英数字も変えるにはこうします。a0313715_19132933.jpg
a0313715_19133959.jpg
フォントの設定の欄の「言語セット(L)」の所からラテン語基本」を選び、その下のフォントから好きなものを選びます。私のお奨めは日本語がメイリオで英数字(ラテン語基本)がSegoe UI。
 「英数字用フォント」とは記されないし、「英語」とか「フランス語」とかもありません。それがこの機能の気づかれにくくて分かりにくい処です。英語もフランス語もラテン文字であり、それらを一括で設定する訳です。楽といえば楽ですが、ヨーロッパ系の言語については各々の言語別に設定し分けることはできません。

 しかしまあ、Windows XPまででパソコンをやめてスマートフォンだけにしている人はメイリオを知らないかもしれません。MSゴシックよりはきれいでスマートフォンのフォントよりはきれいではない、微妙な立場ですが、Windows Vistaが出た2007年にMicrosoftの大英断で導入された意義深い書体です。一方のSegoe UIはWindows Vistaのヨーロッパ各国版やアメリカ版などの標準の書体となったものです。

 また、英数字の書体におけるSans Serifとは日本語のゴシック体のようなもの、Serifとは明朝体のように文字の線の端が出るように設計されたものです。'sans(サン)'とはフランス語の'without'や'-less'のこと。
 Google ChromeやMozzila Firefoxなどのフォントの設定はそれらを別々に指定するようになっており<写真はGoogle Chromeのフォントの設定の欄>、a0313715_19485781.jpg新聞の記事が全てゴシック体みたいになったり見出しも明朝体みたいになったりすることがありません。しかし日本語についてはゴシック体と明朝体を設定し分けるにはFirefoxは標準装備でできますがChromeは拡張機能を付け加えることを要します。
 Segoe UIはSans Serif書体ですが如何にもゴシックぽい感じのないスマートな形で本来はSerifにすべき部分に用いられても違和感がありません、なのでそれらを設定し分けることのできないIEには必須のものです。

 どんな物にも一番良いのは純正部品。Windowsの純正部品であるInternet Explorerを眠らせておくだけではなくもっと生かしてみては如何でしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2018-03-27 19:34 | 文明論 | Comments(0)
健康診断の結果から見る 生活習慣 それと 新しいWindows Vista
 私が社会人になってから受けた健康診断の結果を先日にExcelの一覧に書き留めておきました。
a0313715_15170572.jpg

 但しその記録が残っているのは1998年~2000年と2016年~2017年だけです。
 今年2018年はまだ受けていません。

 Excelに落とし込むのに要する術は簡単なもので、BMI値と肥満度の計算式の入力と条件付書式の設定だけ。条件付書式の設定の仕方は最大値を上回る数値の表示色――:ここでは赤色――と下回る数値の表示色――:ここでは緑色――を決めることです。後はひたすら記載事項等を写す。
 それに、画面を横にスクロールする際に検査の項目の欄が動かないようにするためにウインドウ枠の固定を使うのがミソです。
 しかし私はそれらの術を度忘れしており、思い出して使うまでにそれぞれ30秒程の時間がかかりました。
 Excel2010を買ったのはその発売の年である2010年の末で、その頃に覚えまくりましたがそれから7年余りを経てそんな感じになっています。先日に買って使い始めているこのWindows Vistaに入れているそれは1本のソフトウェアで2発まで入れられる内の2発目で、1発目は6年前2012年に壊れてしまった私の2代目のPCであるWindows XP on 富士通FMVデスクトップに入れたもの。まだ静態保存がしてあるけれど、あれからもう6年になるのか。
 このWindows Vista on 富士通FMV-BIBLOはこの前まで借りて使っていたWindows7 on e-machinesデスクトップが壊れてしまった故にその代替として導入したもの。そのWindows 7は貸主がその老朽化の故に事実上は永久に借りることになっていたものなので弁償は要しませんでした。因みにそのWindows 7の入っているPCは元々はWindows Vista向けのものなのでそこからやや無理があったのかもしれません。このWindows Vista on 富士通FMV-BIBLOは初めからVista向けのもので、Vistaの出た2007年製の新品同様品です。因みにその頃も安倍政権。

 その頃の健康診断については記録が残ってございませんでしたり受けていなかったりで、その頃の健康の状態については私自らにとりましても不明な点が多々あります。

 しかしまあ、新社会人の頃は酒の量が週に1度か2度にビール1本!、殆ど呑まない頃もあったとは、隔世の感があります。何を呑んでいたかははっきりと憶えており、大抵はその頃に発売された発泡酒、麒麟淡麗生の500ml缶です。麒麟淡麗は今もしばしば呑みますが、今は清酒、ビール、ワインにウィスキa0313715_15412358.jpgー、時にジンや焼酎、清酒は一日に小瓶を2本、ビールは一日に350ml缶を1本以上、ワインは中瓶を2日で1本…と結構な酒豪になっています。このブログの過去の記事にも語っていますが、コスパが最も良いのはウィスキーで、新社会人の頃にも時折に呑んでいました。お好みはニッカオールモルトですが、近頃はなかなか見掛けない一品です。それとサントリーオールドや山崎ですが、高いので今はなかなか買えません。
 ビールの好みはその麒麟淡麗の他に、濃味を好む向きの多い日本のビール通にすれば信じ難いかもしれませんが、アサヒスーパードライ、ハイネケンラガー、ミラースペシャルやバドワイザーなど、薄味のものが昔も今も好みです。
 信じ難いかもしれないことといえば、今時にWindows Vistaを買う、しかも、Vistaが良いと思うというのも。私は歴代のWindowsの中では何といってもVistaを最高のものとして推します。Windows7もなかなか好きではありますが、Vistaと比べるとやや冷たい感じがします。Windows Vistaは優しくて温かいのであります。よくあるVistaについての評に動作が重いというのがありますが、重いのではなく使い手の息に合う絶妙な間合いです。家電や車の押すと開く開口部の開き方なんかとも似ますが、Vistaはしなやかな発条で高級感に溢れる開き方をする。それがXPは如何にも軟らか過ぎる発条ですし、7はその材料の強度が上がって切れにくくなってはいるけれど開き方はXPと同じ感じ。Windowsファンの主流派はそのような高級感、プレミアム品質というものを今一つ理解していない故にVistaをdisるのかと思われます。
 disられたらdisり返すということではありませんが、Windows XPが出た2001年の頃は「切れ易い子供」がマスコミの話題になっていました。当時の子供は何かと切れ易くなっていると。そこには丁度、XPのような軟らかい発条のような発想と行動というものが世の支配的価値観になっていてそれが子供の育ち方にも反映していた故なのかもしれません。新しい内は目覚ましいポテンシャリティーで大いに受けるけれども、古くなって来たり何らかの状況の変わり目によっては直ぐに切れて駄目になってしまう。――そして今は「切れる老人」がマスコミの話題になっています。多分、17年前のそのような価値観を作り出して主導して来た大人達――当時は五十歳程。――なのでしょう。XPの異例の延長サポートを見ても、そんな切れ易い子供や切れる老人にはそれ程の手を焼くことを要したということなのかもしれません。ではVistaは然程のサポートがなくても、サポートの既にないこれからも持つのかというとまあ分かりませんが、既に忘れ去られむばかりの今はサイバー攻撃などの対象としては狙われにくいかもしれず、サポートがあれば万全という訳ではないですし、寧ろVistaがより強くて輝く時代になるかもしれません。

 健康に関しても、狙われても強い体質も大切ですが狙われにくい体質になることも大切です。
 狙われても強いとは主に免疫力の強さですが、最新の医学の見解によると免疫力が強過ぎると却って癌などの病に侵され易いといいます。免疫とは平たく言うと病原を薄めたものであり、病原と同質なので強過ぎる免疫はその本来の働きを失うと――例えば過度の健康法の実践などにより病のリスクを斥ける必要がなくなり過ぎると――病そのものになる訳です。片や狙われにくい体質とは病原が自分とは明らかに異質である、狙うリスクが高いと見て近づかないことです。若しWindows Vistaがそのように狙われにくい体質であるならば、人もまたVistaのような体質になることが望ましいといえるでしょう。勿論それは免疫力の強さというものを排するものではありません。
 21世紀になってから今までの世の思潮を見ても、どちらかといえば免疫力の強化ということに重きがおかれ過ぎていたかと思います。他国の軍事力の増長に対しては自国の軍事力の強化を以てするべしなどとというように毒を制するには毒を以てするべしということで、そのような安倍政治に対する抵抗もまた尋常ならざる毒の気になっている訳です。私などからすると反安倍を以て任ずる人達の多くは何をしているのか分からないような感じです。
 日本の癌による死亡率が高まっているのも、医療の発達の齎した免疫力の過剰な強化が一因なのかもしれません。

 そこでpositive thinkingを敢えてしてみると、私の直近の2017年の健康診断にある「感染症の疑い」というのは免疫力の強化をを至上命題とする価値観を解放されたことの現れと見ることができるかもしれません。その「感染症の疑い」とは前年は6700μ/lであったのが9100μlになった、白血球数の著しい増加です。
a0313715_15172665.jpg
昨年の春ですが、丁度私をとりまく環境に私に対する悪意や敵対の要素が著しく少なくなってきた頃です。それでもそれらが全くなくなっているとはいえませんが今は昨年の春の頃までと比べると社会的にしのぎ易くなっていると感じています。それまでは多かれ少なかれ、毒を以て毒を制する、免疫力に依存する発想と行動の傾向が今と比べると強くあったといえます。
 実際には、感染症に罹ったことはなく、それから一年程を粗健康に過ごしています。但し近頃はやや治まっていますが頻尿の傾向があり、腎臓についての検査項目にそれと思しい結果が出ています。
a0313715_15173590.jpg
その故か、この一年は買ったばかりのものを含むタイツやストッキングが何枚も破けてしまっています。殊に今年の元日に高幡不動尊に初詣に行く折に多摩モノレールの駅のお手洗で新年早々にタイツが破けたのは気が滅入りました。

 BMI値は常に基準値を下回っており、診断としては痩せ過ぎに当たるものですが、この20年に亘り漸増の傾向にあります。
a0313715_15174385.jpg
a0313715_15245645.jpg
 すると絶対値としては低い水準を保ってはいても傾向としては徐に肥満になっているのかと見えるかもしれませんが、比べ、中性脂肪はこの20年で著しく減っており、より健康且つよりセクシーになっているといえます。肌も二十年前よりもきめ細やか且つ艶やかになっています。a0313715_15251489.jpg
 1998年には156mg/dlであった中性脂肪が2000年には96mg/dlに、2016年には44mg/dlに減っている。尤も2016年の値は最低基準値の50mg/dlを下回りますが翌2017年には74mg/dlになっています。
 しかし一つ、聊か不可解な所があります。
 1998年に156で2000年に96、しかし、その間の1999年には最高基準値の149mg/dlを大きく上回る209mg/dlに激しく増えています。
 順当に見ればその1999年は156と96の間になる筈です。1年で53mg/dlも増えてそれからの1年で113mg/dlも減るとは、どう考えてもあり得ません。当時の私の生活習慣を振り返っても、よりよく運動をしていたのは1998年から1999年に掛けてであり、1999年から2000年に掛けては然程ではありません。1998年に既に最高基準値を上回っていてそこで危機を感じたのでよく運動をして食事もより健康的にしたにもかかわらず。
 殊に私の出身家が戦後的豊かさの指標を志向するような一汁三菜の食事を常としていたのを、私が独居をしてからは今はテレビ朝日の『おかずのクッキング』の土井善晴名人も奨める一汁一菜にし、出身家が軽視していた緑黄色野菜を主とするものにしていました――今もそうです。――。主食の米はコシヒカリを偏愛する白米絶対主義の出身家の在り方を廃してあきたこまちと玄米を織り交ぜるものとしています――今もそうです。――。また、減塩醤油でごまかしながら味の素を使うようなことを決してせず、塩や醤油をなるべく使わずに味の素などの化学調味料を一切も使わない料理を1998年から常としています。
 東京に暮らしていた学生の頃は六本木の札幌ドラム缶スープ天鳳や秋葉原の九州じゃんがらラーメンなどなど、拉麺に目がありませんでしたが関西には美味しい拉麺屋が少ないので拉麺も殆ど食べていません。尤も、拉麺はそれそのものは体に良い料理であり、元々興味がないならともかく、拉麺を控えることを奨めはしません。しばしば麺つゆは塩分が多くて体に悪いといって残す人がいますがそれは誤りであり、麺もののつゆは塩分の悪影響のないものなので全て飲むべきです。大切なのは通常の塩分の摂取の絶対量が少なめなことであり、時折に拉麺などを食べる時にはそこで足りていないかもしれない塩分をつゆを空けるなどして補うべきです。最近は塩分の不足を警告する見解も有力週刊誌などを通して出ています。

 ――何故、1999年の中性脂肪値が然程にも高く出ているのでしょうか?

 今、それから十年を経て権力を恣にした橋本徹氏がテレビに出て森友問題について語っていますが――因みに当時のその座は横山ノック氏。――、どうもそこには改竄があったのではないかと疑われます。
 当時はメタボリックシンドローム、略してメタボというのが初めて世の話題になった頃でした。肥満そのものはその前から警告の対象になっていたものですが、それがメタボリックと呼ばれて改めて池上彰も見逃さないような通俗的問題になっていました。
 それをマスコミベースだけではなく個々の健康診断などを通してよりベタに危機意識を持たせるためなどといって健康診断の結果の改竄がなされていたのではないかと考えられるのです。
 私が肥満の傾向を健康診断の結果に見て取り生活習慣の改善をし始めたのはその1年前の1998年です。なので翌1999年のかように極端な数値を見るまでもなく懸念をしていましたし、どんな理由や目的があろうとも改竄は許されるものではありません。
 その診断の主は兵庫県予防医学協会ですが、或いは、同協会がそれを思い立ったのではなくそれと関係のある者が改竄を思い立って指示したのかもしれません。
 無論、そのようなことについて公に告発をしても記録が残っていないので分からないといわれるしかありません。記録を巡る事実等だけではなく記録そのものが私の保存している紙の他にはないかもしれませんし、改竄の主は「その何が困るというのか、今は中性脂肪が減って健康でいるならよいではないか。」などと居直るかもしれません。しかし或る時の事実は現在の状況よりも重要なものです。現在の状況が良いことは何よりですがそれを過信すればいつでも失われかねないので、或る時の事実よりも重要なものではないのです。

 ――そのような居直りはいわゆる結果all rightというものですが、その結果all rightさえをも安倍政権は実現していません笑。
 仮に私の健康診断の結果が一切も改竄されてはいない正しいものであっても、この二十年がそのように記録の改竄や結果all rightを許容するような世の思潮と現実であったのは確かであり、政治行政のような抽象的事柄だけをではなく健康と生涯のような具体的事柄をも損なうものです。  

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2018-03-27 15:30 | 文明論 | Comments(0)
今年の漢字一字 choisi par La Loguerie de la Freesia, Keitan
 今年初めてとなる企画『今年の漢字一字』、弊ブログの選ぶ。
 京都清水寺に対抗し、相模国大山寺の護符のある私の部屋よりお送りします。



 謝罪の「謝」、
 
 ――今年2017年も様々な不祥事から、謝罪が相次ぎました。

 最近では元横綱日馬富士の力士への暴行の事件における謝罪。
 安倍総理は森友・加計疑惑などに関し、自らの政権と与党のあり方について謝罪をしました。
 生活保護の受給者等に対する侮辱の言葉の記された上着を着て公務をしていた職員に関し、小田原市役所が謝罪。
 被曝避難民へのいじめを見過ごしていたことに関し、横浜市教育委員会が謝罪。
 超定員の園児を預かり、彼等に微量の食糧をしか与えていなかったなどの不正に関し、姫路市認定こども園のわんずまざー保育園が土下座をするなどの謝罪。
 格安旅行により劣悪な資金繰りから経営が破綻、顧客の支払代金の殆どの返金が不能となった旅行会社てるみくらぶの社長が謝罪。
 事務所の秘書等への暴言と暴行が明るみに出た豊田真由子前衆議院議員が謝罪。
 製品の品質の設計や検査などの不正に関し、神戸製鋼所、日産自動車、富士重工業や三菱マテリアルなどが謝罪。

 ――今年は殊に、誰がとはここには云いませんが、何を謝っているのか分からない、誠意が感じられないなどの批判が多く見受けられ、不祥事そのものだけではなく謝ることそのものが問われているようです。

 感謝の「謝」、

 年の瀬に心に残る二つのニュース:
 一つは、心臓が体を露出して生まれたイギリスの乳児が心臓を体の中に戻す手術を受けて成功した。
 極めて稀な場合で極めて難しい手術、ANN報道ステーションによると日本にも前に幾つかの成功例がある。
 その喜びを語る彼の母の面持ちに感じられた感謝の「謝」。
 二つは、多忙や貧困などの理由により子供への食事を取れない親と子に無償或いは安価での食事を供する事業、こども食堂のクリスマスの様子。
 「こことおうちとどっちがいい?」との記者の問いに子の答へて曰く:「ここ。」――社会へ育って行く子供の姿がおなかいっぱいに感じられて微笑ましい。
 しかしそれを解説する後藤謙次氏は粗末な原稿を慌てて引き出すように語りて曰く:「そのようなものは本来はあってはならないものなんですね。問題は…」。大衆世論をまとめ上げることに前のめりな信じ難い心なさと今生かされていることを直視しない現実感覚のなさが残念です。他にも今年の報道ステーションには富川悠太キャスターの「私達子育て世代は…」などの、世の中の平均や望ましいあり方を外れる――上にも下にも――人々への蔑みの念が感じられて偏向報道というよりは、非常に心外な番組となっています。

 そして「言を射る」。

 言葉を指先で射るツイッターやインスタグラムなどのSNS。
 今年の始まりを飾ったその射手はツイッターの部の代表、ドナルド トランプ大統領。
 1月にアメリカの大統領に就き、自らのツイッターを通して沢山の伝言を世界に送っています。私も彼のツイッターのフォローをしています。
 英語力が低いとされる日本人、何なら英語の勉強のためだけにでも彼の易しい英語で綴られるツイッターを読めばよいと思いますが、彼の言葉には耳目を傾けたくない、日本語に意訳された情報しかイランと思う人々が少なくありません。
 今年の終りを飾ったその射手はインスタグラムの部の代表、安倍晋三総理。
 10月に衆議院総選挙に勝って新しい内閣を立て、年の瀬にはインスタグラムへの参入を発表しました。
 先だって「インスタ映え」が新語・流行語大賞に選ばれ、総理自らそれを忖度したようです。
 良い映え方もあるし悪い映え方もある。何れにせよ、安倍政権は見えないインスタ映えをこれまでの5年の間にとても重視している政権といえましょう。
 「炎上」や憎悪口上などをも含み、SNSを中心とする「言を射る」ことがますます重要にまたは問題になった一年です。

 もう一つ: フジテレビの三十年続いたお笑い番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が来年の三月を以て終わるそうです。
 思い出深い番組で私も番組から生み出されたとんねるず語を今も時々遣うことがありますが、さすがにお笑い番組が三十年面白く続けることはあり得ないことであり、その温存はフジテレビの緩み弛みの一因とも見られ、弊ブログは近年に打ち切りを提唱していました。しかし下らない番組とか悪い番組とかとは決して思わず、呆れ果てて労いと感謝の気持ちです。

 もう一つ: パンダの香香も「謝謝。」と言っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-12-26 16:51 | 文明論 | Comments(0)
2017年度 今年の番付 その1 アナウンサー;テレビ番組
 11月2日に出した記事――もう2か月経つ…――ですが、番付の一部を変更しますのでクリスマス明けとなる今日に再び掲載します。
 その2か月の間にぐいぐいと評価の伸びた者がいます。

 弊ブログは昨日11月1日に新年度に入りました。
 弊ブログは毎年11月~翌年10月が一年度です。
 11月に新嘗祭が行われることに由来し、新嘗祭はいわば新年会、10月末のハロウィーンの祭は年末の祭ということになります。

 それに併せ、ブログの名を旧年度までの'The Logry Freesia'、英語が'La Loguerie de la Freesia'、フランス語に変更になります。
 意味は何れも同じ、「ブログのある所 自由な国」。
 'freesia/フリージア'は花の名でもありますが、その場合は'La Loguerie du Freesia'と、冠詞が男性になります。このブログの題名としては「自由な国」という意味を併せ持つので冠詞を女性としています。国の名には'la France'など、女性名詞が多いからです。因みに花の名のフリージアもイタリア語では女性名詞、la fresiaです。

 弊ブログの毎年恒例の色々な番付を今年もしますが、前年まではグレゴリオ暦の年末12月の発表であったのが、今年からは弊ブログの新年度の始まりの時期にその前年度分のものを発表することに変えます。年末は色々と忙しい感じになることも繰り上げる理由の一つです。

 さて、番付の一つ目は恒例のアナウンサー番付。
 高齢のアナウンサーは西山喜久恵――フジテレビの『めざましどようび』の司会にこの10月になっています。彼女が長老なんて信じられない時代です。――。

 凡例:( )は昨年度の順位;一昨年度の順位

●女子の部
 1位:阿部 華也子 独立(2; ―)
 a0313715_18083568.jpg

 フジテレビ『めざましテレビ』天気
 ニュースが詰まらない分、天気やエンタメを担当する者の評価が相対的に上がっている。
 2017年はCanCamのスタイリストによる衣装が冴えていた。スピッツによる今年は緩めな番組の主題歌『ヘビーメロウ』ともよく合う。

 2位:永島 優美 フジテレビ(1; ―)
 a0313715_18105338.jpg

 『めざましテレビ』司会
 ニュースが偏向している分、ニュースだけを読む者の評価が相対的に上がっている。
 惜しくも二連覇はならないが、掛け合いが巧くなっている。
 左右非対称な表情が魅力?。

 3位:小川 彩佳 テレビ朝日(3; 3)
 a0313715_18150754.jpg

 『報道ステーション』副司会
 2014年度までは二連覇となったが三年連続の3位と低迷。
 実力と魅力は尚も強いが局の番組作りに潰されている感。

 4位:山中 章子 フジテレビ(初)
a0313715_14514006.jpg
 『新 週刊フジテレビ批評』共司会;『めざましどようび』
 今年2017年10月よりそれらの番組を担当。
 お笑い番組などの経験も少なくないがどちらかといえば地味な印象であった。その本来の姿に立ち返っ?て吉。


 5位:堤 礼実 フジテレビ(7; ―)
 『めざましテレビアクア』;『めざましテレビ』
 立居振舞が2年目にしてはかなり安定している。
 地味に美しい、新しい型の(…)アナウンサー。

 6位:林 美沙希 テレビ朝日(圏外; 1)
 『Jチャンネル』
 2016年は報道ステーションを退いて圏外へ急落したが2017年は報道に復帰し、現地報告も多い。
 昭和50年代の知的で優しいお姉さん風のキャラが掴む。

 7位:竹内 友佳 フジテレビ(初)
a0313715_14555153.jpg
 『ユアタイム クイック』;『ユアタイム』
 番組は散々でこの9月に打ち切りとなったが厳しい表情と声が光り初の番付入り。

 8位:宮司 愛海 フジテレビ(次点; ―)
 『めざましテレビ』;『さまぁ~ずの神ギ問』
 『めざましテレビ』の『伊野尾慧のいのお飯』など、随所で愉しませる。

 9位:竹内 由恵 テレビ朝日(9; 5)
 『Jチャンネル』

 10位:久冨 慶子 テレビ朝日(次点; 8)
 『Jチャンネル』;『おかずのクッキング』
 落ち着きが増して来たが、素人のような♡笑顔も変わらず。

 特別賞:加藤 綾子 独立(初)
 『ホンマでっか!?TV』
 10位と発表していましたが5位以下が繰り下げとなったために10傑に洩れることに。
 代わりに特別賞とします。

●男子の部
 1位:三宅 正治 フジテレビ(初)
 a0313715_18180829.jpg

 『めざましテレビ』
 頑張っているのは分かるが今一つ寒いと感じていた近年――今年は何かが違っていた。

 2位:立本 信吾 フジテレビ(1; 3)
 『めざましテレビ』

 3位:生田 竜聖 フジテレビ(3; ―)
 『めざましテレビ』
 3位を維持するも、昨年程の輝きは感じられない。

 4位:藤井 弘輝 フジテレビ(5; ―)
 『めざましテレビ』
 番付が1つ上がったがテレビ朝日が酷過ぎるだけ。昨年程の熱さは感じられない。

 5位:向井 政生 TBSテレビ(4; 1)
 JNNニュース
 有無をいわさぬ厳粛感
 
 <総評>
 初の番付入りは山中章子と竹内友佳だけ。新しい発見に乏しく、総じてアナウンサーが詰まらない年であったと感ずる。

 二つ目はテレビ番組の番付――

1位:ホンマでっか!?TV  フジテレビ(初)
 それが1位になるとはテレビも落ちぶれたもの。
 中野信子や磯野貴理子など、この番組を通してそれまでの嫌悪感を見直した者もいる。人を育てる力が番組にあるということか。

2位:痛快TVスカッとジャパン  フジテレビ(初)
 それが2位になるとはテレビも落ちぶれたもの。
 初めは「全員スカッと!」でわざとらしさ、しゃんしゃん感が鼻についたが、スカッとボタンを押さない人が増えて面白くなって来ている。弊ブログはMEGUMI推し。月曜からテンション高い主題歌も良い。

3位:あのニュースで得する人損する人  日本テレビ(初)
 最も完成度と安定感の感じられたバラエティー番組。
 観ていて今一つ面白くないと思うことがない。「家事えもん」や「そらじろう」のような番組の固有のキャラ作りが近年は余りない。

4位:めざましテレビアクア/めざましテレビ  フジテレビ(2; ―)
 相変わらず良いが主にエンタメニュースに出る女子ナレーターのポストモダンになうな喋り方がうざく感じる。

5位:みんなのニュース  フジテレビ・FNN(5; 3)
 今年最も信頼できる報道番組に育っている。

6位:白の美術館  テレビ朝日(初)
 茂木健一郎の回は笑えた。宮沢りえの絵の作品なども物思いを誘う。

7位:林修の今でしょ!講座  テレビ朝日(1; 1)
 昨年度まで二連覇であったが、今年は掴みが足りず。

8位:ANN Jチャンネル  テレビ朝日・ANN(6; 10)
 『みんなのニュース』と比べると特集の下世話感が強くやや劣るがスタジオ陣の品質は高い。

9位:Mr.サンデー  フジテレビ・関西テレビ(7; 6)
 観るととりあえず安心する。宮根誠司が弊ブログのアナウンサー番付の男子の部に入ったことがないのは大衆世論への忖度。椿原慶子はもう一伸びがほしい。

10位:おびゴハン!/ひるおび  TBSテレビ(初)
 最悪の番組であったのが今年は10傑入りするまでに改善されている。
 特別賞に留めようかとも思ったが思い切って10位に。
 『おびゴハン!』の宇内梨沙アナウンサーはアナウンサー番付の女子の部の今年の候補としていたが惜しくも入らず。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

■ブログ Keitan 地球を行く は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/keitan020211
■政治家のブログへのリンク(:自由民主党;民主党)⇒http://www.geocities.jp/keitan020211/linkpage_politicians.htm

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報


a0313715_17314580.jpg●関東地方の緊急地震速報は ダイヤル1134 文化放送


――地震が発生したら先ずは火の点いている所を確認して直ぐに消せる火を消し、物の落下を避ける。


a0313715_13041605.jpg

ANN 報道ステーション 9.54~/月~金
ANN 報道ステーションSUNDAY 16.30~18.00/日

[PR]
by keitan020211 | 2017-12-26 15:11 | 文明論 | Comments(0)
【考察日本語】言い換えるべき言葉を思いつくだけ集めてみました。
 度忘れして思い出せないが、昨日の或るテレビ番組に、出演者の喋る言葉と違う言葉を字幕で出す場面があった。
 放送禁止用語というようなものではないが不適切ぽい感じの言葉で、編集の時に気づいたのか微妙な感じであるからか、喋りそのものは直させずに字幕を上書きすることにより不適切そうな感じを薄めた訳である。
 昨日観た番組は:ANN報道ステーション→フジテレビ『AI-TV』→日本テレビ『月曜から夜ふかし』、それらの何れか。報道ステーションは英語の喋りと日本語の字幕が違うことが多いがその例ではないことは確か。
 因みにマツコ番組の良さでは今は『月曜から夜ふかし』がテレビ朝日の『マツコ&有吉のかりそめ天国』を超えている。『かり天』は今年の3月の放送の開始から2割も観ていない、『怒り新党』は欠かさず観ていたが。

 明らかに不適切な言葉というものもあるが、不適切な言葉といわれる言葉の多くはそうではない。
 差別的とされる言葉などの所謂言葉狩りはやめるべきではあるが、単純に誤りな言葉となると積極的に狩らなくてはならない、差別とか下劣などという前に言葉になっていない訳で。
 そのような言葉が広く遣われるようになると物事を一端に分かったかのような気になってしまう。それで何も通じていない。
 歴史の記憶が確かなら、差別用語とされる言葉の数々を公然と用いて人気であった最後の人は朝日新聞の『天声人語』の執筆を1970年代に二年程していた深代惇郎氏である。『天声人語』に「盲」とか「聾」とか「土人」とか書いてあった時代があった。深代氏だけではなく当時は言葉狩りなどというものはなく、それが普通であった。というか、今も普通な筈である。

×→◯ 英語
「→」の2つあるものは:×→△→◯
「-」のあるものは省略可

●家 at home
カーテン → 幕 the curtain
フェンス → 柵 the fence
トイレ → お-手洗 the lavatory
トイレットペーパー → 化粧紙 a toilet paper
ロール → 巻 a roll
バスルーム → お-風呂場、湯浴場、浴場 the bathroom
ユニットバス → 個室浴場 the unit bath
タオル → 手拭 a towel
フェースタオル → 顔手拭 a face towel
バスタオル → 湯浴手拭 a bath towel
シャンプー → 洗髪-剤 a hair shampoo
リンス → コンディショナー → 調髪-剤 a hair conditioner
トリートメント → 療髪-剤 a hair treatment
ボディーソープ → 液体-石鹸 a liquid soap
洗顔フォーム → 洗顔泡 a face washing foam
ブラシ → 刷毛 a hair brush
ドライヤー → 髪-燥かし(かわかし)、燥髪機 a hair dryer
歯ブラシ → 歯の-刷毛 a tooth brush
メーク → トイレ → お-化粧 a toilet; a makeup
 メークアップアーティスト → 化粧術師 a makeup artist
 コスメティックサロン → 美容処(びようどこ) a cosmetic salon
ファンデーション → 粉、おしろい a facial powder
 ※:'a foundation'は下地液のこと。「白粉(おしろい)」は当て字であり、平仮名書きが正しい。
BBクリーム → 慰麻髄(いまずい) a blemish balm cream
 ※:「BBAの神髄」ではない。
チーク → 頬紅-粉 a cheek powder
アイライナー → 目方(めかた) an eyeliner
 ※:目元の重みを出すということ。
アイ-シャドー → 目翳(めかげ) an eye shadow
アイブロー → 眉造り an eyebrows processor
リップクリーム → 唇髄(しんずい、くちびるずい)、下口紅 a lip cream
化粧ブラシ → 刷毛 a makeup brush
シェービングフォーム → 剃泡 a shaving foam
エアコン → 空調-機、冷暖房-機 the air conditioner
ストーブ → 暖炉 the stove
ラップ → ポリ包 a plastic wrap
アルミフォイル → アルミ箔 an aluminum foil
クッキングペーパー → 料理紙 a cooking paper
電子レンジ → 電子オーブン → 電磁竈 the microwave oven
コンロ → 焜炉 the portable cooking stove, the stove
△ガス → 化合気、火気、火の気 the gas
ドア → 扉 the door

●自動車 on the vehicle
△アイドリング → 惰転 an idling
 ※:自動車の運転の前後のアイドリングは東京都条例により禁じられています。違法ではない他の地域においてもそれに準ずることが望まれます。「暖気運転」は根拠がなく、'idling'の訳語ではありません。
トランク → ラゲージルーム、荷室 the luggage room
ウィンカー → ターンシグナル-ランプ、方向指示-器、方向指示表示灯 the turn signal lump
チェーン → 車輪-鎖 a set of wheel chains
△ドリフト → 漂流-走行 a drift
ハンドル捌き → 捌き-方 a handling
△インターチェンジ、IC → 大-出入口 an interchange, the IC entrance/the IC exit
ランプ → 小-出入口 the entrance/the exit, a ramp
 ※:「ランプ」は'80年代頃までは遣われていたが今は粗全く死語。
△パーキングエリア、PA → 小休憩所 a little rest place, a parking area, PA
△サービスエリア、SA → 大休憩所 a grand rest place, a service area, SA
ハイウェイバス → 高速バス a bus on the motorway, a bus on the speedway
 ※:「ハイウェイバス」は'80年代頃までは遣われていたが今は粗全く死語。

●街並み on the street
△レストラン → 憩処(いこいどころ) a restaurant
△パブ → 大衆居酒屋、下衆(げす) a pub
スナック → おやつ処 a snack lounge
ホール → 会堂、講堂 a hall
△ビル、ビルディング → 楼、タワー a tower
マンション → 高強度設計型-集合住宅 an apartment housing designed in higher intensity
団地 → 高強度設計型-公営集合住宅 a municipal apartment housing designed in higher intensity
 ※:「団地」は元来は住宅都市整備公団(現:都市機構、UR)の所有地のこと。
アパート → 低強度設計型-集合住宅、小長屋 an apartment housing designed in lower intensity, a small apartment
ファッションヘルス、ヘルス → 相の間、△ファッションマッサージ the sharing room
△コンビニエンスストア、コンビニ → 街の-売店 a stall on the street, a convenience store
△スーパーマーケット、スーパー → 合成市場、町市場 a supermarket, the town market
パーキング → 駐車場、△モータープール a parking space, a motor pool
ガソリンスタンド → 給油所 a fueling spot, a petrol station, a gas station
△サービスステーション、SS → [同上]
[学校や市などの]グラウンド → 運動場 an athletic ground, the athletic field
[陸上競技場の]グラウンド → 運動場 an athletic ground, the athletic field
[球技場の]グラウンド → 球場 a ground, the field, the ball field

●鉄道 on the railway
ICカード → IC券、集積回路式券、集回券 an IC card
ペデストリアンデッキ → 歩行者台 a pedestrian deck
ショッピングモール → 店舗道 a shopping mall
コンコース → 合流-場 a concourse, a concourse ground
ホーム → 乗り場 the platform
当駅止まり → この駅止まり、この駅まで terminated on this station, by this station
x両編成 → x両 x carriages
 ※:編成をするのは鉄道事業者の側であり、客に知らせるのに「編成」と云う必要はない。
各駅停車、各停 → 普通、鈍行 an ordinary train, a slow train
 ※:「各駅停車」は急行などの列車が一部の区間の各駅に停まることをいう。英語では'a local train'も誤り。
ベンチ → 長椅子、椅子、待合席 a seat on the platform, a waiting seat
発車ベル → 発車告知音 the departures calling sound
ホームドア → 乗り場の扉 the doors on the platform
吊革 → 吊手 a strap
網棚 → 荷棚 a rack
カーブに差し掛かりますと → 曲線に差し掛かりますと、列車が曲がりますと the train onto a curb
Please transfer for → You can change the train to, You may change the train to... for/onto
 ※:「乗換」は普通には'change'でよい。'transfer'は振替輸送の意味合いのある場合がある。「振替輸送」は'substitution roots'とも言う。'for'は方面のこと、または'onto'であり、乗換先は'to'。その他、現行の英語案内は滅茶苦茶。殊に'We'はタイタニック号を想わせ不気味、'This train'に'You'が適切。
△JR → 日鉄 the Japanese Railways, JR
△リニアモーターカー → 直線動力車 the linear motor car
リニア新幹線 → 21世紀新幹線 the Neo-Trunk Line 21, the Shin-kansen 21
 ※:中央リニア新幹線の経路は直線のみではない。

●放送 on the broadcasting
ラジオ/テレビ局 → ラジオ/テレビ放送所 a broadcasting station on the Radio/TV
チャンネル → 番 the channel
 ※:'80年代頃までは「6番」や「8番」などと普通に呼ばれていた。
ダイヤル → つまみ the dial
 ※:「ダイヤル1242 ニッポン放送。」は「つまみは1242 ニッポン放送。」
プロデューサー → 制作主任 the producer
ディレクター → 指揮-者 the director
アシスタント ディレクター、AD → 指揮助手 the assistant director, AD
スポンサー → 後援-者 the sponsors
 ※:「提供-者」は'the presenters'で、番組の温度差などによりどちらでもよい。
コマーシャル → お知らせ the commercials, CM
フリップ → フリップチャート → この図、喚起図版 this chart, a flip chart
テロップ → 画面の-表示、テレビジョン不透明投影機 an indication on the image, the television opaque projector, the telop
字幕スーパー → 合成字幕 the superimposed dialogue
△ニュース → 新報 a news
局アナ → 専属アナウンサー、an exclusive announcer
フリーアナウンサー → 独立アナウンサー、an independent announcer
キャスター → 司会 the caster、総司会 the anchorman
コメンテーター → 解説者 the commentator
バラエティー番組 → その他の番組 the other programmes
放送事故 → 放送の支障 an accident on the broadcasting
 ※:「事故」とは事件のように権力や専門技術者が介入して処理されて公式に記録される場合をいう。「放送事故」と呼ばれるものはそのようなことではないものが殆ど。
関東では雨になるでしょう。 → 関東は雨になるでしょう。 The Eastern shall be rainy.
警察で捜査を行っています。 → 警察が捜査を行っています。on which the police held the investigation.
各界で関心が高まっています。 → 各界が関心を高めています。 on which every world held interests high.
ネットで話題になっています。 → ネットの話題になっています。 which got a topic on the net.
日本では大麻の使用を禁じており、 → 大麻の使用は日本においては禁じられ、 Use of marijuana is banned in Japan,
相撲協会では処分を検討しています。 → 相撲協会が処分を検討しています。 The Association of Sumo examining any punishment.
議席を増やした/減らした → 議席が増えた/減った the seats increased/decreased、議席を得た/失った got/lost the seats
 ※:他には株価や統計率の「-を上げた/-を下げた」なども誤り、正しくは「-が上がった/-が下がった」または古語的に「-が上げた/-が下げた」。
出馬 → 立候補 get the candidate
鞍替え → 改めて立候補する get newly the candidate
ご即位/ご退位 → 即位/退位 accedes/abdicates to the throne
 ※:テレビには余り見受けられないが新聞には多い。「御(ご)」は或る状態に完全に入ることなのでその時の式を以て終わる即位/退位にはつかない。同じく「ご当選/ご落選」や「ご就任/ご退任」も誤りであり、遣えるのは「ご在職」や「ご在任」など。
天皇退位 → 陛下退位 His Majesty's abdicating
 ※:天皇とは代々切れ目なく続く名誉のことであり、それが退位することはあり得ず、その名誉を受け継ぐ者が退位する。
-さま → -殿下;-内親王など
 ※:私的話題における「-さん」は可。
象徴天皇制となって七〇余年 → 新しい天皇制となって七〇余年 the new system on the Tenno
 ※:天皇制が象徴ではなかったことは万世一系の一度もなく、変わったのはその詳細の違いに過ぎない。

●労働と政治、社会問題 political, social and labours issues
お-仕事 → 職、お-勤め、お-務め、作業、会社 a job, the travail, the business, the work, the company
サービス、ご-奉仕 → 仕事 a service
正社員、正規社員 → 常勤社員、常勤職員 the regular employee
非正規社員、パート-タイマー、アル-バイト → 非常勤社員、非常勤職員 the part-time employee
契約社員 → 期間社員、期間職員 the terminable employee
サービス残業 → 無賃残業 an overtime business with no wage
給料 → 給与 the allowance→ 賃金 the wage
 ※:「給与/the allowance」は主に諸手当や控除の細目のこと。税法は「給与」を標準として用いるが行政その他一般には「賃金」。「給料/a fee」は単発の報酬(ギャラ)のことであり、賃金などの給与所得をいうものとしては誤り。
賞与、ボーナス → 一時金 the bonus
 ※:「賞与」はその字の如く、賞金/the prize moneyや報奨金/incentive wagesのこと。
社内統治、ガバナンス → 会社統制 the corporate governance
 ※:行政の「統治機構」も誤りで正しくは「統制機構/the organisation of governance」
企業の社会責任、CSR → 会社の社会責任 corporate social responsibility, CSR
 ※:世間のことをいう前に先ずは自社のことを。
LGBT → HBT, homosexuals, bisexuals and transgenders 同性愛者、両性愛者と翻性者
 ※:'G, gays'は本来は差別語或いは無関心をごまかすための語であり、差別の解消を目指す取り組みとしては不適切。'L, lesbians'は真意が不明な伝説に基づく語であり、適切ではないかもしれない。
障害者、障がい者 → 障碍者 a handicapped person
 ※:「障がい者」は言葉狩りによるものではなく「障碍者」が常用漢字ではないからであるとの説もあるが、常用漢字は無視すべきものであり、理由になっていない。
少数派、マイノリティー → 少数者 the minorities
 ※:「少数派(マイノリティー)」は社会的或いは政治的に派をなす少数者をしか見ず、隠れている少数者を暗に排除している。
多数派、マジョリティー → 多数-意見 the majority, the major opinion
 ※:多数の意見を持つ者が皆派をなしてはいない。敵対意識を煽る言葉。
サポーター → 準党員 a sub member of the party
 ※:「サポーター/a supporter」は支持者のことであり、普通選挙で投票するだけで党員と見做されるアメリカの制度とは全く逆に、党に所属しないと支持者とは見做されないことになる。
真逆 → 全く逆 all opposite
女性 → 女子 woman, female
 ※:女子社員を「女性社員」とは言う筈もないのに役員や議員を「女性役員」や「女性議員」と呼ぶのはおかしい。「性」を暗にちらつかせているかのよう。「女性の権利」も「女子の権利」に。
男性 → 男子 man, male
 ※:女子と同じ。
男性/女性目線 → 卑猥/卑屈な目線 indecent/servile eyes
 ※:「卑猥」とは性的猥褻のみのことではない。卑猥さは男のみのものではなく、卑屈さは女のみのものではないが「男性/女性目線」指しているものは大体「卑猥/卑屈」のこと。
トラブル → 支障、差し障り、事故 an accident
 ※'a trouble'は「迷惑」や「足労」のこと。それ処のことではない場合が殆ど。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-12-20 01:18 | 文明論 | Comments(0)
2017年度 今年の番付 その2 テレビCM;芸人;俳優
 弊ブログの毎年恒例の『今年の番付』のテレビCM;芸人;俳優編です。
 昨年までの記事はこちら:

 今年は印象に残るテレビCMが殆どありません。
 昨年までの程には見苦しい、悪いCMは多くありませんが、良いCMも少なくなっている感じです。
 目立たなくても手堅くて良いCMが多くなっているのかとも考えてみましたがそうでもなさげ。やはり広告主も広告業者もCMを作る意欲が昨年までよりも尚なくなっていると見るべきかと思います。電通の労働問題における摘発などもかの社や業界の萎縮を招いたのではないでしょうか。
 出演者も同じ人が幾つもの色々なCFに出ることが多くなり、中には本当に人気の人もいますが供給方(サプライサイド)のごりおしかと思えるような例もあります。CMがどうかという前に先ず出演者だけで引いてしまう、気分が悪くなってしまう。無名でも魅力なCMタレントが今は少ない。

 そのような状況は下手に景気が良いからでもあると考えられます。
 広告主は景気が上向きそうでもまだ上向かない時にはいわば賭けに出るために高い宣伝広告費とそのための手間を注ぎ込むものですが今般のような形で景気が良くなるとテレビCMに頼らなくても儲かるので出演料がやや高額で内容には手を掛けない平凡なものが増える。出演料の安いプランを選ばないのは安全牌を切るためです。しかし高過ぎても駄目なので大御所級の人にはせず、そこに一流ぎりぎりや二流の芸人や俳優のごりおしプランが選ばれるのです。
 人気とはそのようなもの、ビートルズの来日の前のマッシュルームカットの流行のようなものと割り切る向きもあり、そこから本当に人気になる例もありますが人気といわれている人が本当に人気なのかは分かりません。
 良い話の前に先ず悪い話から――2017年のCM出演者のワースト5は: 1位:広瀬すず 1位:羽生結弦 1位:篠原涼子 1位:遠藤憲一 5位:吉田沙保里 :という感じ。吉田は笑かそうとしているだけ、少し順位が下がる。遠藤は何者?感、即ちごりおしブレーク感が強く、商品のイメージを悪くしている。広瀬、羽生と篠原は例年の如く、「自民党、何だか感じ悪いよね。」の如く感じ悪い。

 本当に悪い話から始めなければならない程に、芸人や俳優も今年は不毛の年です、無毛の俊ちゃんではありませんが。

●テレビCM

1位: 大塚製薬 ポカリスエット
  出演:吉田羊、その他
a0313715_20593541.jpg  ――季節毎に編が替わり、全ての編が良いが只今放送中の冬編を特に評価。ポカリといえば夏のイメージが強いが体の渇き易い冬のポカリを重視する新しい切り口が新鮮。但し飲み過ぎると羊が「二倍!二倍!」に?

2位: ニプロ 『信頼の医療器』
  出演:松本さやか、その他
a0313715_21035661.jpg  ――「Pain, pain, go away.……痛いの、痛いの、飛んで行け。」が昨年からお馴染みのCM、他には良いCMがないこともあり、今年の優良CMに認定。
 仕方なく当たった医者が案外と良かったような。

3位: 資生堂MAQUILLAGE ドラマティックルージュP 口紅
  出演:白石麻衣
a0313715_21183751.jpg  ――「3代目ミューズ」ということで、他の用品等のこれからのCMにも出るらしい。
 今年は写真集『パスポート』も買ったし、眉毛の仕立て方も取り入れている――「真似している」とは言わない。――し、今年の最も存在感の大きいタレント。

4位: サントリー 角 ウィスキー
  出演:井川遙
a0313715_21404882.jpg  ――今年は16年前のDVDも買い、-16歳肌。
 酒と同じく、内側から温めてくれる存在感が今年は更に光り、私も-10歳肌が-11歳肌になった。私の好みはオールドとトリスで角はつき合いのみ。
 井川は呑んでも呑まれるな。

5位: ライオン デンターシステマ ハグキプラス 歯磨
  出演:真矢ミキ
a0313715_21304601.jpg  ――只今放送中の新版が好感度更に改善。
 番組は終わっても歯は終わらないように、「歯磨けよ!」、そして「2017年、あばよ!」


●芸人

1位: ブルゾンちえみ
 1990年生まれ、27歳 岡山市出身
 それでも今、名を度忘れしてしまう程に面白い芸人が思い浮かばない。
 今年はぶるぞんちえみ風のシャツを買って着ている。
 意趣替えの余地もあり、伸び代の大きい芸人。
2位: ブラックマヨネーズ 小杉竜一
 1973年生まれ、44歳 京都市右京区出身
 話の面白さ、安心感と容姿の兼ね揃う、当代一の安定感を感ずる芸人、それでもか?
 でも、昨年まではそれに何で気づかなかったのであろうか?
 フジテレビ『ホンマでっか!?TV』などに出演。
3位: 植木理恵
 1975年生まれ、42歳 大分市出身
 事実上は芸人を兼ねる心理学者。
 フジテレビ『ホンマでっか!?TV』などに出演し、私は今年に植木の心理学の軟らかめの著書を1冊買って読んでいる。
4位: 出川哲朗
 1964年生まれ、53歳 横浜市神奈川区出身
 日本テレビ『出川哲朗のアイアムスタディ』などに出演し、今年も彼なりに頑張っている。
 昨年はマンダムのギャツビーシリーズのCMでCM番付1位。
5位: マツコ デラックス
 1972年生まれ、45歳 千葉市稲毛区出身
6位: 高田純次
 1947年生まれ、70歳 調布市出身
 テレビ朝日『じゅん散歩』がお馴染みであるが、今年は他の番組等の出演も増えて存在感がより脂。
 私のツイッターには『高田純次テキトー名言集』と『高田純次_bot』をフォローしてタイムラインに表示しています。
7位: 坂上忍
 1967年生まれ、50歳 東京都杉並区出身

●俳優
 「あれ??何でこっちじゃないの?笑わせてるつもりはあまりないんだけどね…。」ではありません。

1位:真矢ミキ
 1964年生まれ、53歳 大阪府豊中市出身
2位:井川遙
 1976年生まれ、41歳 東京都墨田区出身、韓国籍
3位:高畑充希
 1991年生まれ、26歳 大阪府東大阪市出身
4位:有村架純
 1993年生まれ、24歳 兵庫県伊丹市出身
5位:中条あやみ
 1997年生まれ、20歳 大阪市阿倍野区出身
a0313715_22354231.jpg どちらでしょう?――答は左。
 右の人も近頃はまた良くなって来ています。GUの若返り効果は素晴らしい。
 昨年は中条の出演のハーゲンダッツのテレビCMがCM番付に。
 今年は更に知名度が広まった。

6位:北川景子
 1986年生まれ、31歳 神戸市出身
7位:沢口靖子
 1965年生まれ、52歳 堺市出身
a0313715_22430626.jpg 生まれて初めて好きになった俳優は沢口靖子で、只今放送中のRITZのテレビCMがどうしても印象に残り、原点に還っている。因みに生まれて初めて好きになった歌手は石野眞子。


 ――突然に沢口靖子が出て来た他は昨年と殆ど同じ。真矢ミキの魅力が今年は急上昇。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_18135641.jpg
    ●AFP(フランス パリ)
a0313715_20290187.png
    ●ル フィガロ(フランス パリ)
a0313715_16210877.png
    ●フランクフルター アルゲマイネ(ドイツ フランクフルト アム マイン)
a0313715_18035419.jpg
    ●共同通信(日本 東京)
a0313715_20324653.png
    ●朝日新聞(日本 大阪)
a0313715_20351165.gif
    ●日本経済新聞(日本 東京)
a0313715_20365208.png
    ●ボストングローブ(アメリカ マサチューセッツ州ボストン)
a0313715_20390867.png
    ●タンパベイ タイムズ(アメリカ フロリダ州タンパ)
a0313715_20405274.png
    ●グローブ アンド メール(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_18190235.jpg
    ●ロイター(イギリス 英国 ロンドン)  
a0313715_14522563.png
    ●ザ テレグラフ(イギリス 英国 ロンドン ウェストミンスター)
a0313715_20590106.png
    ●ジ インディペンデント(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-12-12 22:48 | 文明論 | Comments(0)
【変な言葉】「肉厚ジューシーな赤身サーロイン」
賊軍を官軍の勝ち組クラブに入れる
賊軍戦没者の靖国神社の合祀に 絶対反対

都合の悪い歴史を覆い隠す
A級戦犯の分祀に 絶対反対

皆様の力で阻止しましょう!

 近頃にしばしば耳目にする変な言葉に「肉厚ジューシーな赤身サーロイン」というようなのがある。

 さてどこが変なのか?
 「ジューシー」?、横文字は良くないから?
 「赤身」?、何か間違った肉の知識に基づいている?

 答は「肉厚」。

a0313715_02170448.jpg ネットのグルメさん達の話だけが遣うのかと思っていたが最近は大手レストランのガストの幟などの宣伝や商品の能書にも「肉厚」という変な言葉が遣われている。果てには高級料理店の料理人も遣い出しかねない勢いである。尤も、高級な料理人が「どうです?肉厚でしょう。」などと自慢げに言う筈はないが。

 遣われる漢字からして肉が厚いということを云いたいのではあろうが、肉が厚いことを漢字だけで言うと「厚肉」。「肉厚」では肉の厚さのことになり、「肉厚ぅ~♡」と言いながら定規を当てないと意味が通らない。
 魚が鮮やかなことは「鮮魚」、売り場にもそう書いてある。決して「魚鮮」ではない、何やらキムチ漬けの魚のようである。

 「肉厚」は獣の肉の厚さだけではなく、材料を加工して造る板状の製品の全般の厚さということにも用いられる言葉である。例えば樹脂(プラスチック)の板の厚さを業界では肉厚という。担当者の腹の肉の厚さのことではない。

 「肉厚ジューシー」や「肉厚でとろーり」などのような言葉の誤りは漢文の授業を少しでも真面目に受けておれば分かる筈なのであるが――私は正に「少しでも真面目に」という程。――漢文の授業を廃止せよと主張する「愛国作家」が現われる今時にはなかなか気づかれないようである。
 漢文を学ぶことはシナを好きか嫌いか、今の日本にとって利か害かとは関わりなく、日本に生きる日本人の用いる言葉の一部がシナの言葉により構成される歴史の故の宿命である。日本語の一部をなすシナ語の文法を無視して「肉厚ジューシー」などの勝手な言葉を作り出すことは許されない。読み方が訓読みなら漢字を引繰り返してよいというものでもない。というか、「厚」は訓読みでも「肉」は音読みである。
 漢文を学ぶべきではないというならばシナの片鱗を少しも残さない純日本語というものを作り上げてから云うべし。

 因みにその「愛国作家」の代表的小説の題名にもある「永遠」も近年にしばしば誤用されている言葉である。
 例えば「消費税を10%に上げないと日本の財政は永遠に改善されない。」など。
 正解から云うと「消費税を10%に上げないと日本の財政は永久に改善されない。」。
 「永遠」は時間の経過とは関わりなくいわば不動のものとして存在することをいい、主に過去に存在したものを年頭においていう場合が多い。しかし「消費税を10%に上げないと日本の財政は  に改善されない。」は日本の財政の現状とその改善の可能性を時間の軸において未来を想定して見て語るので「永遠」ではなく時間を経ても変わらず続くことを意味する「永久」が正しい。
 そのように厳密な意味の知識がなくても普通の人が普通に遣う言葉からしてなんとなく分かる筈である。「こりゃ永遠に片付かないな。」などと言う人は常識のある人にはいない。
 そのような誤用はしばしば、どちらかといえば常識と知識に欠ける人が或る時から知識を身に着けて世を上手く渡りたいと思うことから生じる。今はやりの意識高い系もその一つ。そもそも昭和平成の日本社会は意識高い系みたいなことを煽るような性質がある。全くの非常識人ではなくても、周りの人がどんな言葉を遣っているかをよく聞いておらず、勉強も嫌い、しかし、それでは社会に出て恥ずかしいとばかりに断片的知識をガーっと学び覚えると誤った言葉を正しい言葉と思って覚えてしまう。池上彰がはやるのも昨今の日本はそのような傾向が頓に強く、テレビや新聞がそこにつけ込むことにより広告主を確保しようとするからである。『教養がないと思われないための 大人の日本語』みたいなコンビニ本なんかもその意味では注意を要する。それ系の本はおしなべて二割は誤った言葉が、三割は応用の利かない準死語が載っており、正しくて使える言葉は残りの半分しかない。
 勉強が嫌いでもあの先生は面白いとかあの級友には一目おくなどの尊敬の念があれば違うのであるが変な言葉を遣う人々にはそのようなものは余りないらしい。

 「ジューシー」なら適当な日本語がないのでまだしも、「つゆだくのおでん」や「プリプリの海老」など、真面な文明国とは思えない野蛮な言葉が取り分け食べ物関係に多い。それらが民衆の生の会話から出たとは考えられず、三流の広告代理店やコピーライターなどのそっち系の業界人が考え出して広めたものであろう。
 ファミリーマートの忖度御膳という名の弁当に少しも食欲が湧かないのも煎じ詰めれば同じ理由であろう。現実に、全く売れない地域が多くあったという。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック投票

a0313715_15074081.png●weathernews 地震情報



■NEWS of the WORLD


a0313715_19444519.png
    ●ル モンド(フランス パリ)
a0313715_1946890.png
    ●リベラシオン(フランス パリ)
a0313715_18080681.gif
    ●時事通信(日本 東京)
a0313715_19485112.png
    ●読売新聞(日本 東京)
a0313715_19504029.png
    ●毎日新聞(日本 東京)
a0313715_201454.jpg
    ●ザ シアトルタイムズ(アメリカ ワシントン州シアトル)
a0313715_19541757.png
    ●ザ トロントスター(カナダ オンタリオ州トロント)
a0313715_19555015.png
    ●ザ ガーディアン(イギリス 英国 ロンドン)
[PR]
by keitan020211 | 2017-12-06 02:12 | 文明論 | Comments(0)



政治、社会、文明論、生活などについて語るブログ ●国民民主党を支持。●是々非々主義で大人の政治を志向し、リベラル保守とも反日保守ともいいます。●"Logry Freesia"とは『ブログのある所 自由な国』の意味です。
by keitan020211
カテゴリ
全体
お知らせ
コラム 葉がつく
政治、社会
文明論
生活
Freesia料理
芸術(音楽、文学など)
ちょっと知りたいキリスト教
追悼
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
My Tweets (2 of the accounts)
フォロー中のブログ
プラハなchihua**hua
日本がアブナイ!
A Lake Mirror
ひつじのお散歩
楽なログ
+deja+
* Colorful W...
Lovely-Jubbl...
HANA*HANA
*Photo Garden*
Berry's Bird
Sora*Koto
Night Flight...
BARON MAMA*S
Yuruyuru Pho...
Roaming people
ひつじのお散歩2
外部リンク
ファン
ブログジャンル
検索
最新の記事
【Freesia料理】辣油を..
at 2018-06-13 13:02
2018年上半期 南多摩地域..
at 2018-06-05 17:29
【Freesia料理】辣油を..
at 2018-06-05 13:15
東急田園都市線を撮る 長津田..
at 2018-05-23 16:56
京王と小田急 吊り手につかま..
at 2018-05-15 18:18
【Freesia料理】英国風炒飯
at 2018-05-10 14:48
【ちょっと知りたいキリスト教..
at 2018-05-09 03:15
【Freesia料理】レバー..
at 2018-05-06 15:05
【Freesia料理】鶏レバ..
at 2018-05-06 14:56
【Freesia料理】鯖の砂..
at 2018-05-06 14:52
【Freesia料理】スパゲ..
at 2018-05-06 14:50
【Freesia料理】龍馬の..
at 2018-05-06 14:08
高齢運転者の事故の多発 運転..
at 2018-05-01 13:33
報道ステーションの壁紙を作り..
at 2018-04-25 18:03
貧富の差を計る数値――何故 ..
at 2018-04-25 15:41
【Freesia料理】羊丼
at 2018-04-25 15:28
【4月新番組】フジテレビ 石..
at 2018-04-17 15:06
小田急ダイヤ改正の風景を撮っ..
at 2018-04-10 19:22
【Freesia料理】生姜焼..
at 2018-04-10 15:29
【Freesia料理】バター..
at 2018-04-10 15:06
最新のコメント
文化という名の非合理主義..
by たま at 21:16
元号のために様々な莫大な..
by 1 at 21:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:49
山本七平の「空気の研究」..
by コッホ at 10:15
花王のHP見ても、ミュー..
by ミューズ at 12:03
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 13:04
宮崎哲弥が明確に左とかあ..
by あえ at 17:15
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:37
ミューズって花王なんです..
by とくとく at 18:56
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 15:21
おー、ちょっとビックリ!..
by コッホ at 10:09
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 12:20
なるほど! なるほど!..
by コッホ at 11:34
コメントをいただきありが..
by keitan020211 at 16:38
わたしは英語が出来ません..
by コッホ at 10:21
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 11:49
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 19:23
あはははは。その小賢しさ..
by ぱよぱよち~ん at 21:27
コメントをいただき有難う..
by keitan020211 at 12:12
安倍自民は保守の欠片..
by blue at 23:50
最新のトラックバック
ニューヨーク在住で超富豪..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
EU諸国中英国への投資残..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
庶民の通信手段の力に気づ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
無理やり解決をつけた従軍..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
巧妙なNHKの大本営擁護..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
山本太郎議員の単刀直入質..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
今回の統一地方選は投票し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
記事ランキング